TV

動物戦隊ジュウオウジャー

DATA
2016年2月14日~2017年2月5日放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第13話 山頂の目撃者
2016年5月8日放送

鳥男の行方を探す大和たち。
街ゆく人々に地道にチラシを配って歩く日々が続く。
 
そんな努力が実を結んだか、ついに鳥男を見たという女性が現れる。
その女性――五十嵐百合は………レオのタイプだった。
 
「やべえ…可愛い」
 
百合が鳥男を見たのは大きな斧のような岩が頂上に映える、その名も斧岩山。
早速息巻くレオを先頭に斧岩山へと向かうことになったが、彼らはまだ
山に潜む秘密と、忍び寄る危険に全く気付いていなかった。
 
そして、レオの気持ちとは裏腹に、百合の大和を見つめる目は輝いていて…
 
 
脚本 香村純子
 
監督 中澤祥次郎

ジュウオウジャーには1人の男性と2人のオス(!?)がおりますね。
エントリー№1 心優しき世話焼き苦労人、風切大和。
エントリー№2 熱き肉食系がむしゃライオン、レオ。
エントリー№3 冷静沈着ときどき3枚目、タスク。
あなたの推しメンは誰ですか??
 
今回は山で鳥男を目撃したという女の子、五十嵐百合ちゃんがジュウオウジャーに、というかレオに風雲を巻き起こします。そう、生粋の女好き、いやいやメス好き(!?)のレオが人間の女の子に一目ぼれをします。たぶん、それはそう珍しいことではないのでしょうが、当然百合ちゃんを演じる女優さんには高~いハードルが設定されました。キャスティングをする筆者にも、高くて長~いハードルが設置されました。
おいおい、超えられるのかお前は。
自問自答の日々が続き、精魂尽き果てようとしていたその矢先!!!
女神が現れました。
現役アイドルにして、舞台出演など女優活動にも精力的。
そして何より40作品目を迎えたスーパー戦隊シリーズが大好きであると公言してはばからない乃木坂46の井上小百合さんをお迎えすることができました!!

いろんなメディアを通じて、井上さんがスーパー戦隊シリーズをお好きであるという情報はなんとなく耳にしておりました。それが番組関係者として嬉しくて、一体どんな方なのかと調べていくうちに、井上さんのスーパー戦隊に対する知識と、想いが本物であるということを知りました。そして、役柄にぴったりだったという縁とお忙しい中スケジュールが確保できたという幸運もあり、今回ご一緒することができました。
山登りあり、逆さづりあり、レオのちょっぴりウザいアピールもあり…笑
アイドルとしての井上さんとは異なる、女優としての様々な表情を披露してくださっております。ぜひ、お楽しみください!

そして、ジュウオウジャー側はというと、男性陣の魅力たっぷりでお届けしますよ~
百合ちゃんに一目ぼれをしてしまうレオ。
個人的にはとっても愛嬌たっぷりでかわいいです。不器用なんですね~彼。
百合ちゃんのピンチの場面での大和。
なんでピンチの時ちゃんといるんでしょうかね。主役だからですかね。
憎いほどカッコいい。そりゃモテますわ。見習え、レオ!と言いたいところですが…
いやいや、レオにはレオの良さがあるんですよ!
それがしっかり伝わるエピソードになっている筈ですのでご期待下さい。
 
百合を巡ってのレオと大和の三角関係はどこへ向かうのか…
愛と友情、そして目の前の闘い…ヒーローは大変だ!!

あれ、1人足りないですって!?
ああ、先週の勝利の立役者、タスクさんですね。
彼はというと、12話を経てより一層の成長が…

写真を見る限り、まったく役に立っておりません(笑)
でも、

相変わらず体張ってます!
まあ、より衝撃なのはセラちゃんの方ですが…
 
とにもかくにも、山を舞台に起こる大騒動。
第13話『山頂の目撃者』
 
お楽しみに!!

笑いあり、涙…はなかったかもしれませんが中澤監督のセンス炸裂、盛りだくさんの12話でした。

レオは画が普通より下手で、セラは普通じゃない上手さをもつということ。
そして、レオの画を褒める真理夫おじさんは改めてアーティストであるということ。
新たに今回判明したことであります笑
 
このレオの似顔絵ですが、なんと、中澤監督が自ら書かれたものであります。
ちなみに、中澤監督は、監督ですので、アーティストです。
本当は、めちゃめちゃ画がうまいのであります。

あまりに可愛かったので、この可愛さをみなさんと今一度共有するために、載せさせていただきます(笑)

どう頑張っても手が勝手に動いてしまって…
ここは抗うのをやめて、本能に任せましょう!
ということで、二枚追加で載せさせていただきました(笑)


ゲスト出演してくださった堀内さん。
転んだり、走ったり、縦横無尽に動き回ってくださいました。
年寄りに無理させるんじゃない!などとおっしゃっておりましたが、堀内さん!全然無理そうじゃなかったですよ(笑)仮面ライダードライブに携わっていたスタッフも何名か現場にいて、和気あいあいと楽しんでお芝居していただけたみたいです。
ちなみに、客と揉みあって転がるシーンの、お客さんの役は、JAEの今井さんに演じていただきました、。今井さんと言えば、御存じ仮面ライダーチェイサーを演じてくださっていたスーツアクターさんです。ここでも、ちょっとしたコラボレーションがありましたね。
そして何より、堀内さんの存在は渡邊剣君の本能覚醒にも多大なる貢献を果たしてくださいました。
剣君自信が、何か手ごたえを掴んだような気がすると力強く話してくれました。
そして堀内さんからも、彼を含めジュウオウジャーのキャストはいい目をしているとお褒めの言葉を下さいました。彼らにとってはこれ以上ない言葉。励みになります。
堀内さん、本当にありがとうございました!
 
タスクと人間の触れ合いの物語が終わりました。
タスク君、お疲れ様でした!
次週はレオと大和だ!頼んだぞ~~!!

おまけ
 
放送尺の都合でやむなくカットになったシーンの一枚。
ジュウオウキングがハッテナーに操られてしまった時、イーグルのコクピットにハッテナーが居座るというイメージ映像のカットが挿入される…かもしれませんでした。
そりゃあ、セラもレオも驚きますよね(笑)


おまけのおまけ

動物戦隊ジュウオウジャー初の劇場版が
8月6日(土)に、仮面ライダーゴーストと二本立てで公開が決定いたしました~!!
 
どんな内容なのか、ジュウオウジャーがどんな活躍を見せてくれるのか、
これから少しずつ紹介していきますので、みなさまこちらもお楽しみに!
 
そして!早速ですがその劇場版にて一般の方のエキストラを大募集しております。
ぜひ、みなさんも作品の一部になって、一緒に素晴らしい映画を作りましょう!
 
応募方法、概要は下記へアクセス下さい。
申し込み、どしどしお待ちしております!
http://www.toei.co.jp/release/movie/1207426_979.html

(文責・望月 卓)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
ジュウオウイーグル/風切大和(かざきりやまと):中尾暢樹(まさき)
ジュウオウシャーク/セラ:柳 美稀
ジュウオウライオン/レオ:南羽翔平
ジュウオウエレファント/タスク:渡邉 剣
ジュウオウタイガー/アム:立石晴香
ジュウオウザワールド/門藤操:國島直希

   ○

森真理夫/寺島進

STAFF
脚本:香村純子 ほか
監督:柴﨑貴行 ほか

アクション監督:福沢博文

特撮監督:佛田洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2016 テレビ朝日・東映AG・東映