東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーウィザード > あらすじ一覧 > 第24話「魔法使いの祖母」

テレビ

第24話「魔法使いの祖母」

2013年2月24日O.A.

EPISODE GUIDE


大学をさぼって東京に居座る仁藤を探しに来たのは、何と仁藤のおばあちゃん。しかも、おばあちゃんはゲートで、ファントム・ワータイガーに襲われてしまう。厳格なばあちゃんに今の状況を説明するわけにはいかない仁藤は、変身するのを躊躇して…
一方、ミサの信用を得るために、ワータイガーの手伝いをするソラ。ゲートがビーストの祖母だと気付いた彼は…

ファントムの魔力を喰らわなければ命が尽きる。その性格で忘れがちですが、かなり悲壮感漂う状態なのが今の仁藤です。子供のころから怒られてばかりのおばあちゃんに、そのことを知られてしまっては、また怒られる。仁藤は晴人たちに頼んで自分が魔法使いになったことを秘密にして貰いますが、何と、おばあちゃんはゲートで、ファントム・ワータイガーに襲われてしまいます。苦肉の策として魔法少女ビーストを名乗って助けに入りますが、無理あるだろ、少女って(^^;


(文責・宇都宮孝明)



脚本 香村純子   監督 舞原賢三

CAST INFORMATION

【仁藤敏江・役 山口果林】


孫を連れ戻すため福井から上京してきた仁藤の祖母、敏江さん。とっても厳しくて仁藤君は、この敏江さんにだけは頭が上がらない様子です。「攻介!!」と怒声を上げる敏江さんの迫力も凄く、自分が怒られているわけでもないのに「すいません」と謝ってしまいそうになるくらい。舞原監督の言う、そんな、かくしゃくとしたお婆さんを演じていただいたのは山口果林さんです。まだお婆さん、というようなご年齢ではないのですが、お年寄りの役を演じてみたい、というご本人の意向もあって今回お願いすることになりました。撮影現場でもスタッフや若いレギュラーの俳優達に、色々とご指導ご提案をいただき、勉強をさせていただきました。



【筋肉質な男・役 虎島キンゴロウ】


目を見張るような筋肉と、黙々と筋力トレーニングに励んでいる男。近寄りがたいこの謎の男が次回のファントム・ワータイガーです。ストイックな性格で、ミサの指示に従順に従う一方、ソラの甘言にも振り回される可哀想なところも……。演じていただいたのは虎島キンゴロウさんです。お名前に虎が入っているのは偶然ですが、見るからに強敵の予感ですね。ノリノリで演じていただきました、特に変身するときの威嚇ポーズが見どころです。「カーーッ!」と叫びます。乞うご期待!



(文責:高橋勇樹)




【23話メイキング】



フェニックスの最後



ウィザードとの決戦を経て、太陽に飲み込まれたフェニックス。
永遠に生と死を繰り返すことになりました。
完全に死んだわけではないので、きっとこれからも地球のみんなを遠くから見ていてくれることでしょう。


そんなわけで、フェニックス/ユウゴ役の篤海さんがオールアップを迎えました。


さらった凛子ちゃんをエサに晴人を呼び寄せた廃工場でのオールアップ!


ラスト4話、20〜23話にかけて、圧倒的な強さを魅せつけ、ファントムと人間とが絶望的に相容れない存在だということを我々に今一度思い知らせてくれたフェニックス。
演じていた篤海さんもフェニックスの最後にかける気持ちもひとしおでした。
仲良くなったレギュラーメンバーや一緒に番組を作り上げてきたスタッフとの別れに、一抹の寂しさも匂わせながらの最終日でした。


1話で初登場した頃を見返してみると、まだ髪の毛も短く好青年な感じもしますね。半年の撮影を経て段々と役も育っていく中、演じる篤海さん自身もワイルドに変化していったみたいです。


時には、灰になったりしたこともあったけれど、


最後には笑顔で「ありがとうございました」と現場を後にした篤海さん。
『仮面ライダーウィザード』を最強の敵として大いに盛り上げていただき、こちらこそありがとうございました。今後の活躍に期待しています。
お疲れ様でした。

後日、撮影所で再会したところ、「なんだか懐かしいなぁ」と感慨深げな篤海さん。
朝が早くて大変な現場でしたが、離れるとやはりちょっと寂しい?



仁藤の鏡



仁藤くんとコヨミちゃん。
お互い驚いていますが、皆さんも驚かれたのでは?


コヨミちゃんの水晶玉にレッドガルーダの見ている景色が映るのと同じく、仁藤くんの使い魔グリーングリフォンの視点も仁藤くんの持つ謎の鏡に映るのでした!
ガルーダとグリフォンも互いにビックリしていたようで可愛かったですね。





(文責:高橋勇樹)



DVD情報


仮面ライダー×仮面ライダーウィザード&フォーゼ
MOVIE大戦アルティメイタム」


Blu-ray&DVD 5/21発売!

なんと劇場公開版とディレクターズカット版が同時発売!



2012年12月公開し、ライダー関連映画として7作 連続週末興行ランク1位を獲得したMOVIE大戦シリーズ第4弾
「仮面ライダー×仮面ライダーウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」のDVD&Blu-rayが5月21日発売されます。
ついに劇場公開版とディレクターズカット版が同時発売となり『劇場公開版』『ディレクターズカット版』『コレクターズパック』『パーフェクトパック』の4種類(各DVD&BDがあり計8商品)をラインナップ!
中でも今回から発売の『パーフェクトパック』は全ディスク(公開版+DC版+ボーナスディスク)と豪華特典がついたMOVIE大戦アルティメイタムの全てを収録したファン必携のアイテムとなっています。
また『パーフェクトパック』&『コレクターズパック』のBlu-ray版のボーナスディスクもBlu-rayになり、メイキングなども高画質で楽しめるようになりました!

詳細は→こちら

※サンプル画像につき実際とは異なる場合がございます




出版情報



2月22日(金)発売!
『HERO VISION VOL.47』(東京ニュース通信社)



仁藤攻介/仮面ライダービーストの登場によって、ますます盛り上がりを見せる『仮面ライダーウィザード』。たったひとりの魔法使い、たったひとりの仮面ライダーとして戦ってきた操真晴人/仮面ライダーウィザードにはどのような変化が……?
白石隼也さんと永瀬匡さんが、人生初対談で語る晴人と攻介の関係性とは?
晴人を支えるコヨミ役の奥仲麻琴さん、奈良瞬平役の戸塚純貴さん、大門凛子役の高山侑子さんの鼎談では、それぞれのキャラクターの立ち位置が明確に?
暗躍を続けるソラ役の前山剛久さんが目指す“悪”とは?
今号も『仮面ライダーウィザード』の魅力をたっぷりご紹介します!

『仮面ライダーウィザード』掲載ラインナップ
・白石隼也×永瀬匡 対談
・奥仲麻琴×戸塚純貴×高山侑子 鼎談
・永瀬匡 ソロインタビュー
・前山剛久 ソロインタビュー
・『超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE&SHOW 2013』レポート
・『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム』完成披露/初日舞台挨拶 レポート







絶賛発売中!
『THE仮面ライダーWINTER』



大人のためのライダーエンタテインメント情報誌『THE仮面ライダー』の冬号が登場。
ウィザードの最新最速情報はもちろん、新ライダー登場を記念して、
ビースト/仁藤攻介役の永瀬匡さんインタビューも掲載しています。

さらに今年放送10周年を迎える「仮面ライダーファイズ」を大々的に特集。
キャラクターガイド、全エピソード紹介など、今回も充実の内容でお届けしています。
なんと乾巧役を演じた半田健人さんにもお話を伺い、
ファイズの思い出を語ってもらいました。

付録ポスターや別冊もライダー尽くしの『THE仮面ライダーWINTER』。
840円(税込)で発売中です。






絶賛発売中!
ヒーロー&おもちゃ情報誌
『ハイパーホビー3月号』(徳間書店)



 仮面ライダービーストの登場でウィザードとの掛け合いや新たな展開を魅せる『仮面ライダーウィザード』。今回は魔道具ドラゴタイマーを紹介しつつ、皆さんが気になっているあの人、そう、仁藤攻介/仮面ライダービースト役の永瀬匡さんにお話を伺っちゃいました。どんな風に役作りをされているのか、また撮影現場での様子や今後の見どころなど、永瀬さんの素顔の魅力に迫っているのでお見逃しなく!!


仁藤攻介/仮面ライダービースト役・永瀬匡さん
単独インタビュー


真っ直ぐでマヨラーな仁藤攻介を演じられている永瀬匡さん。結構、仁藤攻介のイメージそのままとか……? 晴人役の白石隼也さんとの話などもあり、必見です。





雑誌や書籍をもっと読んでみたい方に朗報!

【東映MOBILEで気になる記事をチェック!】


東映の公式携帯サイト「東映MOBILE」の書籍コーナーでは、
ピックアップした雑誌や書籍の記事の一部を無料で楽しめるようになっています。
今回の『THE仮面ライダー』の記事も近日公開予定です。
知って楽しい特撮情報をチェックして、番組や本をもっと楽しもう!

【東映 MOBILE サイトURL】
(携帯より下記URLにアクセスしてください)
http://toei-m.indexweb.co.jp/





(文責:石川啓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース