東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーW(ダブル) > あらすじ一覧 > 第28話 「Dが見ていた/決死のツインマキシマム」

テレビ

第28話 「Dが見ていた/決死のツインマキシマム」

2010年3月28日O.A.

Episode Guide

「なあ、君にとって仮面ライダーとは、なんなんだ!?」


竜を救うために、トリガーのマキシマムドライブとヒートのマキシマムドライブを併用(ツインマキシマム)する翔太郎。
ヒートトリガーは全身を超過熱で燃やしながら、ウェザー・ドーパントに発砲した!

×   ×   ×

「照井の泣き顔を見てたら身体が勝手に動いちまった。あいつも今では俺たちの『仲間』だしよ……」
ダメージでボロボロの翔太郎は、リリィを助けることを竜に託すと意識を失った。

竜はそんな翔太郎を、余計な真似をするから自業自得、と言う。
井坂への復讐しか頭にないのだ。
「井坂が仕掛けたメモリの罠からリリィ白銀を救うたった一つの方法」をフィリップが検索したが、その実行も拒否。
それはアクセルしか出来ないことなのに!

怒りで掴みかかるフィリップ!
逆に殴りつける竜!
――――彼らは『仲間』になれたのではなかったのか?






男たちは喧嘩し、女はステージに命を懸け、悪党は不敵に笑う。
熱いドラマで振り切るぜッ!


井坂深紅郎という強敵を巡って、主人公たちの熱いドラマが展開するエピソード「Dが見ていた」。
さあ、解決編です。

登場人物それぞれに芝居場がガッツリあるエピソードなので、
演じるキャストたちが皆、実にいい表情をしています。

竜の張りつめたギラつき。
フィリップの憤り。
翔太郎のハードボイルド。
亜樹子のシリアス。

リリィの健気な可憐さ。
フランクの心配。

井坂の不敵さ。
琉兵衛の眼光。
若菜の困惑。
恋する冴子の美しさ。

そんなキャラクターたち一人一人のありようこそが「見どころ」です。
思わずそんな風にストレートに言いたくなる正攻法な一遍であります。

「男はカッコ良く、女は美しく(可愛く)撮る」
坂本監督のモットーとのことですが、それはまさに今回のエピソードに相応しい。

てなことで、対ウェザー・第二戦、
どんなことになるんでしょうか?
お楽しみに!



 脚本:三条 陸  監督:坂本浩一




                       (文責・塚田英明)

Production Note

消える美人ドジッ子マジシャン

前回の人形のエピソードに引き続き、今回も依頼人が透明人間という異色作です。依頼人は竜に「三流」とばっさり切り捨てられた美人マジシャン・リリィ白銀。演じるのは長澤奈央ちゃんです。
坂本監督曰く「僕は女優さんを可愛く奇麗に撮る監督ですから」
確かに可愛く、奇麗な奈央ちゃんの色々な表情が見れます。


おまけに制服姿まで
衣装合わせの際に
坂本監督「ここの回想シーンは高校生くらいなんですがご本人で」
奈央ちゃん「さすがにセーラー服はちょっと・・・、あっ結構イケルかも~」
はい、かなりイケテます。
何を隠そう坂本監督は奈央ちゃんの大ファンでCDも持っているそうです。

画面から愛が感じられます。
次週ではアクションができる奈央ちゃんのためにちょっとしたアクションシーンも追加しております。お見逃しなく。

男の熱いドラマ

奈央ちゃんの可愛さに負けず劣らず男たちも熱いドラマを繰り広げます。
漣くんも将暉くんも木ノ本くんも皆、力が入ってます。
「死んでも構わんだと・・・!そう思ってるのはおまえだけだ!少しは周りを見ろ! 心配している奴らがいるだろ」


そして笑顔で拳を合わせる翔太郎とフィリップ。
スローモーションです。
翔太郎、死亡フラグ立っちゃってるんじゃ・・・

“漢(おとこ)”の描き方にも監督の熱い思いが込められています。

そして木ノ本くんのこの芝居、胸にジーンときました。
「奴が・・・・・奴が目の前にいるのに!」
後日、木ノ本くんに「あのシーン良かったよ~。感情を絞り出そうようなあの芝居でジーンときた」という話をしたら
木之本くん「ホンマですか。監督から細かい指示が無かったので、自分がこういう状況におかれたらどうやろ、って色々想像しながら演じたんです」
はにかみながら答えてくれました。
後編も男たちの熱いドラマは続きますよ~。


透明人間の作り方

まったく居ない状態であたかも居るようにお芝居したり


グリーンバックに向かってお芝居したり

グリーンバックでお芝居したり
普通のお芝居の撮影の倍以上の段取りが必要になるのです。


井坂深紅郎、変身!

不気味な存在感を醸し出していた井坂が遂に変身しました。
メモリの生体コネクタは耳です。


そしてビジュアルは
天候を操る多彩な能力に加え肉弾戦でも圧倒的な強さを発揮し、Wとアクセルを寄せ付けません。ビジュアルもデザイナーの寺田さんに幹部のつもりで格好良いやつを、とお願いしました。メモリのカラーも園咲家がゴールドなのに対しウェザーはシルバーで、今までの汎用メモリとは差別化しています。
気づきました?


新しい仲間・デンデンセンサー

フィリップが冒頭のレストランで作っていたのが、フロッグに続きシュラウドから届いたギジメモリ第2弾/デンデンセンサーです。


通常は暗視ゴーグル、赤外線ゴーグルとして使用しますが

メモリを挿してでんでん虫状態すると人感センサーにもなります。

照井家が再度回想で再度登場しました。
またウェザーに凍結させられてしまうのですが・・・

父・照井雄治役/
矢嶋俊作さん
母・照井真由美役/
藤井佳代子さん
妹・照井春子役/
笠原美香ちゃん

そしてリリィの少女時代を演じてくれたのは熊田聖亜ちゃんです。


思い出の1枚

「サイクロン! ジョーカー!」


坂本監督と田﨑監督の貴重な変身ポーズ!






バットショットとプリンター。直接プリント出来るんですね~


照井家はこんな感じ
テストで馬が落ちて足が折れてしまい、馬待ちになってしまいました。


リリィの両親の死亡記事と警察書類
なぜかポーズがついているフランク役の山野さんでした。


そしてお馴染み、フィリップの本と亜樹子のスリッパ「このスケベぇ」



リリィ白銀 役/長澤奈央ちゃん

今回の依頼人、消える美人マジシャン・リリィ白銀役は忍風戦隊ハリケンジャーのハリケンブルー・野乃七海役でお馴染みの長澤奈央ちゃんです。
ハリケンジャーからもう8年も経ってるんですね~。
何を隠そう、小生はハリケンジャーの劇場版の撮影の時にメイキングでカメラを回しておりました。当時は可愛らしい元気娘という印象でしたが、衣装合わせで会った時にすっかり大人の女性になっていて、ちょっとドキッとしてしまいました。




期間限定!クイーンとエリザベスの番組をお聴き逃しなく~!!



http://windwave.jp/


(文責・高橋一浩)


(監修・塚田英明)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース