東映ホーム > テレビ > スーパー戦隊VSシリーズ劇場 > あらすじ一覧 > BATTLE-16 百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊(中編)

テレビ

BATTLE-16
百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊(中編)

2010年9月19日(日)あさ6:30~

あらすじ

 手元から逃げて行ったGフォンを追ったガオレンジャー四人の前に現われた、スーパー戦隊の先輩戦士たちはそれぞれ、ガオレンジャーに戦士の心得を語り始める。メガピンク・ミクはガオホワイト・大河冴に「女戦士」のたしなみを。ギンガブルー・ゴウキはガオブラック・牛込に「力の戦士」の強さと優しさを。ゴーイエロー・ダイモンはガオブルー・鮫津に「技の戦士」の心構えを。そしてレッドファルコン・勇介はガオイエロー鷲尾に「剣の戦士」の決意を、話して聞かせるのだった。彼らの話に登場する数々の先輩達の活躍が、ガオレンジャーのくじけた心に、じわじわと染み込んでゆく……
 その頃、ラクシャーサの幻覚の中のガオレッドは、倒れることなく単身戦い続けていた。しかしそのガオレッドにラクシャーサの新たな攻撃が、更なるピンチがガオレッドを襲う。
 果たして四人は戦う意志を取り戻してやって来れるのか?ガオレンジャーは先輩たちとの触れ合いから何を得るのか?
 戦いの重み。歴史の重み。懐かしさと激しさの混じり合う、怒涛の中編!

みどころ

 前回の放送はいかがだったでしょうか?本編も色々とスペシャルな内容ですが、ゴセイジャーのナビゲーションにもスペシャルっぽさを出してみました。エンディングの「バーサス!スーパー戦隊」歌って踊ってのカラオケV(?)、今までこの曲をBGM的に使ってばかりでちゃんと聞いて貰ったことがないのが勿体ないとは思ってたのですが、「スーパー戦隊賛歌」とも言える歌詞の内容から、この戦隊総登場のスペシャル回には似合うんじゃないかということで、ワンコーラス歌詞付きで盛り上がってもらいました。
 そしてエンディングクレジットで気づいた方もいると思いますが、あの部分の振り付けは、ゴセイジャーのメンバー自身にやって貰ってます。クレジット上では「振り付け:Moune」。Moune=モネ=にわみきほさんが、その部分の振りを考えて、皆で練習してくれたのです。さすがアイドルグループの一員でもあるみっきー(みきほちゃんの愛称)!ありがとね!

 といったとこで次回は中編ですが、前回のこのページでは25作記念の全体的な話ばかりして、その主役だったガオレンジャーの話をあまりしてないので、今回はガオの俳優諸氏のことにちょっと触れてみます。
 何度か書いたように、ガオレンジャーの年から、戦隊ヒーローを演じるメンバーの忙しさは大きく増しました。このVシネマを撮影した後に、夏(と書いてきましたが実はこのころの公開は夏休みが終わった後の秋)のヒーロー二本立て劇場版の撮影、その間のキャンペーン、イベント出演、特番出演、取材……。
 しかしガオのメンバーはそういったものを、全て限りなく楽しみ、張り切ってこなしてくれました。「自分たちは記念すべき25番目の戦隊だ」「そして21世紀という新世紀の1番目の戦隊として新たな歴史を作っていくんだ」……そんな気概に満ち溢れていました。そして彼らがはっきりとそういった自覚と気概を持ったのは、このVシネマへの参加からだったと言ってもいいと思います。
 宮内洋さんや嶋大輔さんといった、戦隊ヒーローを演じた後も現在までの長い年月を第一線で活躍し続けている方々と直接共演したことで、戦隊をやり遂げた後の俳優としての未来への希望を抱き。また先輩達のみんながそれぞれ1年(人によっては複数年)に渡る現役戦隊時代を、自分の重要な基盤の一つとして今でも愛してくれている姿を見て、今自分たちのやってるガオレンジャーという作品の大切さを改めて自覚し、さらにスーパー戦隊というシリーズ全体へも愛を注いでくれるようになった……そう感じています。
 そしてガオのメンバーのそういった前向きなノリこそが、25作記念が盛り上がった一番の力になっていたのは間違いありません。さらに去年の正月、VSシリーズが映画に進出することになった時は、ガオのメンバーが中心になって、色んな作品に出演したヒーローヒロインが集まった私設応援団みたいなことまでやってくれたり。ほんとにみんなありがとね。

 ということで、中編もお楽しみに。次回もまたナビゲーターのゴセイジャーが、天文研究所の飾りつけなどで、スペシャル作品らしい趣向を凝らしてくれているらしいので、そのあたりにもご注目。……素敵なプレゼント企画もあるってさ!


データ

【百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊】
2001年リリース http://shop.toei-video.co.jp/shop/ProductDetail.do?pid=DSTD02040
脚本:赤星政尚/監督:竹本昇

【百獣戦隊ガオレンジャー】
初回放送:2001年2月~2002年2月 テレビ朝日系列にて
出演:金子昇・堀江慶・柴木丈瑠・酒井一圭・竹内実生・岳美・斉藤レイ、ほか

【ジャッカー電撃隊】
初回放送:1977年4月~1977年12月 テレビ朝日系列にて
出演:丹波義隆・伊東平山・ミッチー=ラブ ・風戸佑介・宮内洋、ほか

【超獣戦隊ライブマン】
初回放送:1988年2月~1989年2月 テレビ朝日系列にて
出演:嶋大輔・西村和彦・森恵・山口正朗・河本忍、ほか

【電磁戦隊メガレンジャー】
初回放送:1997年2月~1998年2月 テレビ朝日系列にて
出演:大柴邦彦・江原淳史・松風雅也・田中恵理・東山麻美・金井茂、ほか

【星獣戦隊ギンガマン】
初回放送:1998年2月~1999年2月 テレビ朝日系列にて
出演:前原一輝・末吉宏司・照英・高橋伸顕・宮澤寿梨・小川輝晃、ほか

【救急戦隊ゴーゴーファイブ】
初回放送:1999年2月~2000年2月 テレビ朝日系列にて
出演:西岡竜一朗・谷口賢志・原田篤・柴田賢志・坂口望二香、ほか


(文責:日笠淳)

リンク

> テレビ朝日公式サイト
> 東映AG スーパー戦隊ネット
> 東映 天装戦隊ゴセイジャー

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース