TV

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

DATA
2018年2月11日~2019年2月10放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

#25 最高に強くしてやる
2018年7月29日放送

巨大化したライモンに撃破されるパトカイザーとエックスエンペラー。怪我を負ったノエルは、快盗たちに助けられ、ジュレの魁利の部屋に匿われる。殺風景な部屋の中、ノエルは、失った兄と並んで映った幼い魁利の写真を手に取り…
一方、ライモンはザミーゴを取り込もうと… どうやら、ライモン自慢のコレクションの力が通用しない「天敵」らしい。しかし、ザミーゴはそのことに気付いており…
そして、ライモンを発見した国際警察。激しい戦いが続く中、正装したノエルが現れて…
 
 
脚本 香村純子
 
監督 中澤祥次郎

ドグラニオの後継者候補ナンバー1を自称するライモン・ガオルファング。圧倒的な攻撃力に加え、自在に巨大化、更には厄介なコレクション持ち。快盗にとっても、警察にとっても、まさに大ピンチ! まさに決戦篇です!
「大切な人を取り戻す」ため、戦いに身を投じた魁利たち。ノエルは魁利の昔の写真を目にし、改めてそのことを思いやりますが、当人の魁利はそっけない態度。ある意味、コレクションを集めるための「捨て駒」なことを自覚して戦っている魁利からすれば、同じ快盗だとしても、ルパン家の関係者であるノエルは、信用する仲間では無く、利用する相手なのでしょう。魁利とノエル、斜に構えた計算高い快盗と、好青年過ぎて胡散臭い快盗、本心を見せない、見えない二人がぶつかり合った時、勝機が見えるのかもしれません。



2月から始まった「ルパパト」もちょうど折り返しの時期になりました。実は当初から目標としていたクライマックスのひとつが、第25話です。快盗、警察、そして快盗であり警察、7人の主人公たちによる思い、それはVS戦隊である本作でしかない形で結集します。立っている場所は違うが見ている方向は同じと言うべきか、バラバラの方向を見やりながらも同じ場所に立つと言うべきか、香村純子さんと中澤祥次郎監督が作り上げた、見事なクライマックス、珠玉の物語となっておりますので、是非是非ご覧下さい。



そして、もう一つのクライマックスが、8月4日(土)公開の 「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」
こちらも「ルパパト」のドラマとアクションと特撮がギュッと詰まって、濃縮したまま還元しない、30分丸ごと瞬きを許さない凄い作品になりました。こちらは快盗、警察、そしてゲストのココリコ田中さんに演じて頂いた「探偵」の三者三様の思惑が、人間界とギャングラーの世界を股にかけてぶつかり合う、手に汗握る物語です。こちらも香村純子さんと杉原輝昭監督が魂を込めて作り上げた最高の作品となっておりますので、何卒映画館に足をお運び下さい。宜しくお願い致します。



そしてそして、前回予告した重大発表がこちら。
「快盗戦隊ルパンレンジャー+警察戦隊パトレンジャー 究極の変合体!」
「警察戦隊パトレンジャーFeat.快盗戦隊ルパンレンジャー もう一人のパトレン2号」

前者がauビデオパスで、後者が東映特撮ファンクラブで、配信オリジナルのプレミアムドラマとして8月4日(劇場版と同日)に前篇が公開されます。
実は劇場版スタッフを中心に、劇場版撮了後に撮入したのですが、劇場版以上ののべ日数をかけて作り上げた(尺が違うので一概には比較できないのですが)、これまた凄い作品です。脚本は東京ドーム「Gロッソ」のショーでもお世話になっております、きだつよしさん。監督はチーフ助監督としてルパパトを支えてくれている、葉山康一郎さん。特に葉山監督の鬼気迫る演出に、キャスト・スタッフ一同感化され、尋常じゃないテンションでお贈り致しますので、乞うご期待!
ちなみに、ビデオパスのほうは劇場版と、東映特撮ファンクラブのほうはテレビシリーズと、いろいろ気になるところが見えると思いますので、8月はテレビも映画もそして配信も、楽しみにお待ち頂ければ。

(文責・宇都宮孝明)

#24『生きて帰る約束』 ご視聴ありがとうございました!
魁利とつかさがメインとなる第24話を演出していただきましたのは、中澤祥次郎監督。
快盗と警察、立場は違えど共通点があることも改めてわかりました。
その共通点を見出した二人のお芝居はとても印象に残っています。
話数を重ねるごとに、彼らの関係性にも変化が生じてきているように見受けられますよね。
今後、快盗と警察がどのように関わり合い、そして変わっていくのか、その一挙手一投足にご期待くださいませ!

語りの途中で、つかさの過去も明らかになりましたね。
つかさの祖父役・沼崎悠さん
幼いつかさ役・粟野莉子さん

そしてお待ちかね、女子高生・明神つかさ!
女子高生の時から変わらず凛々しい姿ですが、大の大人を投げ飛ばすとは…末恐ろしすぎる強さです(笑)

(JKつかさは今回最大の見どころだったりして笑)

さて、今回のギャングラーはギーウィ・ニューズィー!
前回は怪人のみのご出演でしたが、今回は“化けの皮”をかぶったクラブのオーナーとして姿を現しました。
改めまして、ご紹介させていただきます。
ギーウィ・ニューズィー役・枝川吉範さん

前回のアフレコでも「キッヒッヒッヒ」と印象的なお芝居をしていただき、今回もオーナーとして怪しい芝居を披露していただきました。
怪しいクラブのオーナー役として、衣装合わせでは監督と入念に衣装を決めていきました。
怪人の色味に合わせて、緑が差し色として印象的に使われていたりします。
 
ザミーゴ・デルマも久々のご登場!
“化けの皮”売買の様子が初めて描かれました。
だんだんと氷野郎の実態に近づいているのか…!?

時が経つのは早いもので、すでにルパパトも折り返し地点。
今後も全力疾走で走っていきますが、「これはこういうことだったのか!」と風呂敷を閉じていくことも今後始まります。
これからの展開にもご期待いただきつつ、視聴者の皆様にたくさんのサプライズをお届けできると思います。
 
次回は、#25『最高に強くしてやる』放送です!
巨大化したライモンを前に、どう戦う!?怒涛の展開が待ち受けております!こうご期待ください!

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』見どころ紹介①

来たる8月4日(土)に公開を控える、
夏の劇場版『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』
猛暑日が続く中ではございますが、より心をホットにすることを夏の劇場版は予告します。
公開に先立ちまして、劇場版ルパパトの見どころをご紹介!
 
今回はゲストをご紹介しつつ、内容に関しても少し踏み込んでご紹介させて頂きます。
まずはもちろん。名探偵エルロック・ショルメを演じる田中直樹さん

イギリスからやってきた名探偵が、最初にスクリーンに姿を現わすのは、プレス・ファンが大勢押し寄せる空港。
「映画は冒頭で全てが決まる」、そんな言葉を教科書的によく耳にしますが、今回冒頭の空港のシーンで皆様のハートをガッツリ掴まえられると思います!
前橋フィルムコミッションさんにもご協力いただきまして、ボランティアエキストラの方々なども含めまして、150人以上の方々にお越し頂きました!
快盗・警察・ギャングラー・そして探偵と、これまでの三つ巴をさらにもう一枚分厚くした迫力ある映像をお届けいたします。


 
6月12日(火)製作発表イベントでも、田中直樹さんには既に皆様の前にご登壇いただいております。
その際、イケメン名探偵という代名詞に終始照れていらっしゃった田中さんですが、我々製作陣がそう言って止まない理由を、この冒頭でまず発見できると思います。

「迫力迫力と言うけれど、仮面ライダービルド様は北九州の道路を封鎖して、しかもエキストラさんも3000人って聞いたんですけど〜」
そんな疑い深い声が聞こえるようです(笑)
筆者も一足先に拝見しましたが、確かにビルドの劇場版は「ど迫力」とはまさにこのことと言わんばかり!
だからこそ筆者は上記に「迫力あり」と控え目に書かせて頂きました・・・(笑)
 
しかし、ルパパトだって負けておりませんよ!
空港のシーンからそのまま続いていくアクション、ルパンレンジャー・パトレンジャーが躍動する勇姿は絶対に刮目してください。
試写を見ながら思わず「おおっ」と唸るようなすごい映像のオンパレードになっておりますので!
 
まだまだご紹介したいことはたくさんあるのですが、本日はここまで!
次回の劇場版の見どころ紹介では、今回の劇場版でまさかの“共闘”を見せてくれたルパンレッド/夜野魁利とパトレン一号/朝加圭一郎に迫っていきたいと思います。
 
また、7月26日(木)には夏の劇場版完成披露イベントもございますので、皆様とまたお会いできることを楽しみにしております。
そして毎年恒例テレビ朝日夏祭りも7月14日から始まっており、来週その舞台裏をレポートさせて頂きます!

(文責・川勝 宥典)

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン フィルム)』
ローソン夏休みキャンペーン実施中!

全国のローソン(ナチュラルローソン、ローソンストア100除く)で
2018年7月10日(火)から8月27日(月)の期間(あさ7:00~よる7:00まで)、
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン フィルム)』
(8/4(土)全国ロードショー)のキャンペーンを実施中!※一部実施していない店舗がございます。
対象店舗を回ってキャラクターのスタンプを集めると、「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」のローソン限定ステッカーがもらえます。
1周目と2周目でもらえるステッカーは異なり、それぞれのステッカーには抽選で最新のおもちゃが当たるWチャンス応募券がついています。
さらに、ローソンでお買い物をしたレシートを集めて応募する「レシート応募キャンペーン」では、人気のおもちゃやオリジナルグッズが抽選で当たります。
詳しくはキャンペーンサイトをご覧ください。
【キャンペーンサイト】  http://lpcp.jp/
【キャンペーン事務局 問合せ先】 0120-87-3963
受付期間 2018年7月10日(火)~9月3日(月)
受付時間 9:00~18:00 ※土・日・祝日を除く



快盗戦隊ルパンレンジャー VS警察戦隊パトレンジャー
てれびくん超バトルDVD「ガールフレンズ・アーミー」ついに募集開始!

初美花とつかさからの手紙がついてくるファン必見のDVD!
絶賛発売中のてれびくん8月号をチェックチェック!
 
小学館「てれびくん」オフィシャルサイト
http://televi-kun.net/

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
Side by ルパンレンジャー
ルパンレッド/夜野魁利:伊藤あさひ
ルパンブルー/宵町透真:濱正悟
ルパンイエロー/早見初美花:工藤遥



コグレ:温水洋一

Side by パトレンジャー
パトレン1号/朝加圭一郎:結木滉星
パトレン2号/陽川咲也:横山涼
パトレン3号/明神つかさ:奥山かずさ

ヒルトップ:アイクぬわら(超新塾)
ジム・カーターの声:釘宮理恵


No Side
ルパンエックス/パトレンエックス/高尾ノエル:元木聖也

グッドストライカーの声:三ツ矢雄二
ナレーション:安元洋貴


Side by ギャングラー
ドグラニオ・ヤーブンの声:宮本充
デストラ・マッジョの声:うえだゆうじ
ゴーシュ・ル・メドゥの声:竹達彩奈

STAFF
【脚本】香村純子 ほか

【音楽】高木洋

【監督】杉原輝昭 ほか

【アクション監督】福沢博文

【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

【制作】テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2018 テレビ朝日・東映AG・東映