TV

王様戦隊キングオージャー

DATA
2023年3月5日(日)午前9時30分 放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30〜10:00放送】

EPISODE GUIDE

第40話 我は王で王子なり
2023年12月10日放送


脚本:高野水登 監督:加藤弘之


隠しコマンドによって限界を超えた力を引き出した王たちは、宇蟲五道化の一人、ゴーマを倒し、ついにンコソパの奪還に成功する。
一方ラクレスは、ゴーマの死によって空いた五道化の席に自分が座るべく、ダグデドに自らを売り込む。ダグデドは、五道化に入れる条件として、チキューの人間たちを滅ぼすことを要求する。
強大なパワーの反動で満身創痍となった王様戦隊。そのような状況で、シュゴッダムに敵が攻めてきて……!?

(文責:久慈 麗人)


「王鎧武装・凌牙一閃!」
王様戦隊の最終奥義により、ンコソパ奪還を見事に成功させた王様戦隊。

残すところは、ラクレスの支配するシュゴッダムのみ。
五道化の座を狙うラクレスがついに動き出します。

王国奪還編は終わり、次なる戦いの地はシュゴッダムへ。
各王の深堀をしてきた奪還編から、物語の根幹に関わる縦軸の要素が強くなっていきます。

そんな次回40話では、シュゴッド達と意思疎通ができるギラの力の秘密に迫ります。
他の王よりも過去についてはあまり描かれておらず、特別な存在として今まで描かれてきたギラ。

第一話から張り巡らされてきた謎の数々が徐々に明かされていく、目の離せない展開が続きます!

そして、次回はスペシャルゲストも。
キョウリュウジャー編で登場したプリンスがカムバック!

二人のレッドが揃い踏み!息の合ったコンビネーションは必見です!

お楽しみに!

(文責:髙橋 諒平)

【第39話の裏側】


第39話ご視聴ありがとうございました!

ンコソパリベンジ回。
35話でヒルビルに敗れたヤンマの作戦により、見事王様戦隊はンコソパ奪還を果たしました。

今回の見どころはアクション!
しばらく王様個人に焦点を当てていたため全員揃いでのアクションは少なめでしたが、その分今回は王様達のアクションてんこ盛り。

なんと今回、放送の半分以上がアクションシーンで構成されているという異例のアクション回。
アクションシーンの裏側を説明するのは実に難しく、とにかく見返していただく事でアクションシーンを堪能していただきたいですが、まずは一点だけ特筆すべき点をお話しします。

それは…ボリュメトリックキャプチャを使ったアクションシーンについてです。


【39話ボリュメトリックキャプチャを使ったアクションの秘密】

「キングオージャー」の39話のアクションには、この番組だからこそ実現できたアクションシーンがあります。キングクワガタオージャーVSゴーマ・ローザリア戦です。

バーチャルプロダクションでもお世話になっているソニーPCLさんのボリュメトリックキャプチャという最新技術を駆使したこのアクションは、クワガタオージャーとゴーマのアクションをそのまま3Dでキャプチャし、それをンコソパの街のアセット中に配置する形で実現したものです! 

一体なにが凄いのかというと、カメラがどんな位置にも入れてどんな動きも可能だということ。そして、実際にカメラで撮影した映像を元に3Dデータを作るので、被写体の質感がかなりリアルだということです。
言葉で説明しただけでは分からないと思うので、メイキング写真を交えてご紹介します。

まず360度をクロマキーとカメラに囲まれた環境の、ソニーPCL「清澄白河BASE」のボリュメトリックキャプチャスタジでスーツアクターの動きを確認します。

左からゴーマ役の米岡さんとクワガタオージャー役の伊藤さん


「キングオージャー」では、レンダリング作業をよりスピーディに進めるため、上堀内監督と渡辺アクション監督が予め決めたアクションに対してのカメラの動きのイメージも撮影の前に決めていました。さらに、その動きを事前にスーツアクターのお二人に伝えることで、どの動きの時にどのアングルにカメラが入っているかを確認していきます。(※実際には撮影をしたあとでカメラの動きを決めることも可能)

渡辺アクション監督がカメラワークを説明


もちろん、この時点でスーツアクターのお二人はこのシーンのアクションを完全にマスターされています。一度カメラが回り始めると、この空間には二人以外には誰もいられないのです。全方位をクロマキーに囲まれ、全方位を撮影されている状態で、本番に臨みます。スタッフはモニターで確認するしかありません。

様々な角度のモニターで監督もアクション監督も確認


撮影にかかる時間は通常のアクションシーンに比べるとかなり短いです。カメラワークやライティングを後で操作するので、演技がOKであれば、そのテイクはOK。次は、レンダリング作業を行い、クオリティをあげていきます。

実際の動きが撮影されているので被写体がリアルな質感です


このデータを「キングオージャー」のアセットに配置して、最終的にエフェクトを合成して完成に至りますが、ここで合成チームとボリュメトリックキャプチャチームの緻密なコミュニケーションが必要になります。実は夏の劇場版の際に、ダンスの撮影でボリュメトリックキャプチャを経験していた上堀内監督とスタッフは、この経験を生かして、想定し得る問題に先回りして作業の効率化を図りました。時間のないテレビ放送のドラマでこの作業が実現できたことは、日ごろのソニーPCLさんと「キングオージャー」チームがバーチャルプロダクションを通じても苦難を乗り越えてきたチームワークに他なりません。

最後にエフェクトを合成。合成チームが1年間アセットを使って作業していたことも功を奏しました

3Dデータと同様にキャプチャした被写体の数を増やすこともできます


こうして実現できたボリュメトリックキャプチャを駆使してのアクションシーンは、アセットという空間がある「キングオージャー」だからこそできた日本の実写ドラマでは空前の1分10秒だったと思います。ボリュメトリックキャプチャでしか不可能なこのアクションシーンをぜひ何度でも目に焼き付けてください!


…と、ここまでがキングオージャーならではの、特殊技術を用いたアクションシーンの裏側でした!


キングオージャーはロケアクションもありますが、今回はンコソパでのアクションシーンということもあり、全てグリーンバック背景でアクションシーンの撮影が行われました。


例えば下のシーンのような、集団でのアクションを一つのカットで撮影する場合は特に、合成後の画を踏まえながら撮影します。

ライブ合成でリアルタイムで画を見れるものの、完成図を想像しながら撮影するのは至難の業なのではないかと思います。



今回、五道化に立ち向かうために解放された王様戦隊の最終奥義「凌牙一閃」。


OPのワンカットになぞられたCG演出!


限界を超えた力の解放を、特撮研究所と合成チームの皆様の力を結集して、最高の形で描いていただきました。


王様たちの身を犠牲にして放たれた攻撃が五道化ゴーマに放たれる!

キングオージャー 史上初の五道化打倒の瞬間!!


「入れ替え手を替え品を替え。胡乱のゴーマ・ローザリア。天地を返し、勝負を覆す」

他の五道化の能力を自分自身に入れ替えて目まぐるしく攻撃する昆虫最終奥義・合魔超変換に打ち勝ち、見事勝利を収めました。


ゴーマ最後のセリフは、「アイエエエエエエナンデエエエエエエエ! ! !」
怪人デザインの余湖裕輝さんのあの作品オマージュ!?

39話を持ちまして、ゴーマ・ローザリア役の山路和弘さんのオールアップでした。
得体のしれない「忍者オタク」というキャラクターの魅力をここまで引き出していただいたのは、山路さんだからできたこと。

落ちつきのあるカッコよさ・渋さはもちろんのこと、「強さ」を象徴するゴーマのお芝居は聞いていて惚れ惚れするものでした。

この度は、オールアップお疲れ様でした!!


五道化倒したのも束の間、裏ではラクレスの暗躍も…そしてそこにはカグラギの姿が。


次週、再びのラクレス劇場。

お楽しみに!!


(文責:大森敬仁・髙橋諒平)

【キャスティング編⑤】

カグラギ・ディボウスキという役について、年齢的に他のメンバーより上の方を意識して探していました。他のメンバーと比べたとき、その二枚舌が嫌味なく説得力を持っている必要があるためです。ただし、企画チームのイメージは様々で、人によって違っていました。少しキザっぽくも出来るし、ミステリアスにも振れるキャラクターでもあるからです。
でも、何かが違う。こんなに嘘つきで他を翻弄しているのに、キザやミステリアスだと他のキャラに埋もれてしまう。実はカグラギに関しては、オーディションだけでは満足できず、こちらから声掛けを行いました。もちろん、オーディションに参加していただけるかどうかの声かけですが、30代くらいの役になると対象者も参加していいのかどうか判断が難しいことも想像されたからです。
そのメンバーの中にいたのが佳久創さんでした。本当に参加していただいてるのが不思議なくらいでした。佳久さんには既にもうキャリアがあり、様々な作品から名指しで声がかかるほどの方でもあるからです。でも、オーディションでの佳久さんのカグラギを見た時、「これだ!」となりました。
嘘をついている。あざとい。胡散臭い。だけど、なぜか笑っちゃう。愛せてしまう。それに何より、王としての威厳がにじみ出ている。さらに、芝居の強弱の幅も変えられる。カグラギの可能性に、我々は興奮しました。カグラギがこうあってくれるなら、他のメンバーはいくらでも暴れられる。存在感と芝居の包容力で、最終的にはまとめてくれる。そう感じたからです。
恐らく、佳久さん自身は驚かれたと思います。最初に会ってから、1週間のうちに3回呼び出したからです。佳久さんが最初にオーディションに参加した時点で、全体オーディションは佳境を迎えていて、佳久カグラギを加えたメンバーで様々なバランスを確認する必要があったからです。佳久さんはオーディションに来てはカグラギだけを演じさせられ、「一体なんなんだ?」と思っていたに違いありません。他のメンバーは色々な役を演じているのに……。
最終的には、我々は佳久さんに甘え、オーディションで様々なカグラギの芝居を試させていただきました。こういうカグラギもいる。これまた違うカグラギもいる、と。アドリブを交えながら、カグラギのふり幅を見せてくださった佳久さんには本当に感謝です。
決定してからは、その規格外の体格の良さに驚かされることばかりでしたが、揺るぎないカグラギがいたからこそ他のキャラクターを自由に作ることができたと思っています。カグラギを通じた今回の巡り合わせに感謝するばかりです。
次回は…ヒメノのオーディション話!
つづく

(文責:大森 敬仁)

1.東映株式会社「脚本家」の募集を開始!!!


約3年ぶりに「芸術職研修契約者」採用を開始しました!

契約者には3年間の契約期間中、東映のドラマ企画制作部に在籍してもらい、テレビドラマ・配信ドラマ・劇場用映画等、映像製作の最前線で実際の職務を経験しながら、実地研修を受けていただきます。

卒業生には『王様戦隊キングオージャー』32.33話キョウリュウジャー編の脚本を担当した金子香緒里さんも!他にも、映画・テレビドラマ・アニメ作品の現場で活躍中の方も数多くいます。

東映ドラマ企画制作部の一員として、最前線で脚本づくりに挑戦できる環境があり、在籍中から『仮面ライダー』『スーパー戦隊』シリーズのスピンオフ作品に関われるチャンスもあります。

経験は不問。必要なのは意欲とセンス、そしてコミュニケーション能力!

日ごろから『仮面ライダー』『スーパー戦隊』シリーズを応援して下さっている皆様、「つくり手」として私たちと一緒に働きませんか?

詳細は下記サイトにて!!

https://www.toei.co.jp/release/public/1233273_1140.html

https://www.toei.co.jp/company/press/1233272_2819.html



【現在在籍中の芸術職研修契約者(2024年4月卒業予定)】


■光益義幸 執筆作品:「相棒」「グッドモーニング、眠れる獅子」

■小西麻友 執筆作品:「刑事7人」映画「邪魚隊/ジャッコタイ」(※2024年初夏公開予定)」

■西 駿人 執筆作品:「特捜9」「舞台:風都探偵」TTFC「仮面ライダーリバイス」


2.『王様戦隊キングオージャー』が各種配信サービスで見逃し配信中!!


<TVer><ABEMA>で見逃し配信スタート!
※放送終了後から一週間限定での無料見逃し配信となります。
最新話まで全話を何度でも楽しみたい場合はこれまで通り、<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>でチェック!


〈TVer〉〈ABEMA〉 
【配信期間】 各話放送終了後1週間
【配信プラットフォーム】
王様戦隊キングオージャー
◆TVer: https://tver.jp/series/sr17j7kjb5
◆ABEMA: https://abema.tv/video/title/87-1652


<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>
◆東映特撮ファンクラブ: https://tokusatsu-fc.jp/
◆TELASA:https://www.telasa.jp/series/13332
◆Amazon Prime Video:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0BX3WH6Y1
(毎週水曜 午前10時~)

3.リタ(演:平川結月)衝撃のアイドルオーディションで話題沸騰!!
『キングオージャー』第38話の特別映像&舞台裏をTTFCで大公開!!


『王様戦隊キングオージャー』第38話「不動のアイドルデビュー」に登場した“アイドル”になったリタ・カニスカ(演:平川結月)に東映特撮ファンクラブ(TTFC)が密着!
アイドルオーディションの特別映像2本と、その舞台裏を収録したメイキングの会員見放題配信が決定しました。
本日からオーディション内で披露されたダンスパフォーマンスの特別映像『宇蟲王専属アイドルオーディション!ダンスパフォーマンス編』が配信開始。
次週、12 月3日(日)にはオーディション内で披露されたダンスパフォーマンスの特別映像『宇蟲王専属アイドルオーディション!ダンスパフォーマンス編』を配信します。
さらに『宇蟲王専属アイドルオーディション!歌唱パフォーマンス編』、『宇蟲王専属アイドルオーディション!ダンスパフォーマンス編』の撮影舞台裏に密着した「メイキング」も後日配信!
東映特撮ファンクラブ(TTFC)では『王様戦隊キングオージャー』がより深く楽しめる限定コンテンツを毎週配信中! ここでしか見ることの出来ない限定映像をぜひお見逃しなく!

また、『もっふんのうた(リタver.)」も日本コロムビアより2024年1月24日発売予定の「王様戦隊キングオージャー キャラクターソングアルバム」に収録されることが決定しました。


4.『東京タワー開業65周年特別記念イベント』
スーパー戦隊シリーズの歴代REDが65周年を祝い、東京タワーに集結!無料撮影イベントを実施


株式会社 TOKYO TOWER(東京都港区芝公園:代表取締役 前⽥ 伸)が運営する東京タワーは、 1958年に開業し、2023年12⽉23⽇(⼟)には65周年を迎えます。これを記念して、テレビ朝⽇系列で48年間放送されている特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の中から、祝福の意味を込めて、歴代REDが集合する無料撮影イベント「SUPERレッドデイズ」を、2023年12⽉23⽇(⼟)、 12⽉24⽇(⽇)、2024年1⽉8⽇(⽉・祝)、1⽉14⽇(⽇) の計4⽇間、実施します。初⽇の12⽉23⽇(⼟)には、クワガタオージャー、アカレンジャー、ドンモモタロウ、キョウリュウレッドの他、東京タワーのイメージキャラクターのノッポン兄弟も参加予定です。



イベントの詳細は下記よりご確認ください。
【SUPERレッドデイズ】公式サイト: https://tokyotower-superreddays.jp


5.キャスト出演バラエティ番組『キングちゃん』絶賛配信中!


『キングちゃん』こと「キングオージャーチャンネル」
スーパー戦隊キャストがわちゃわちゃする公式のネットバラエティ番組!

第9回目は祝⭐︎ハッピーバースデーYUZU&SOサプライズBIRTHDAYパーティー
キングちゃんでサプライズお誕生日会を実施!!
飾り付けしたりケーキ作ったり🎵
勘の良い二人に気づかれず
サプライズパーティーは開催できるのか!?




5人の王様達のTシャツ発売中!
https://p-bn.jp/su/06dabx6lnv/

完全版はTTFCで!
https://tokusatsu-fc.jp/


随時更新予定!お楽しみに!

6.「製作総指揮 ヒメノ・ラン」!!『もっふんといっしょ』第3528もふ「暁に消ゆ」TTFC独占配信開始!!

大人気のキャラクター“もっふん”が登場するアニメ『もっふんといっしょ』。現在東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて、第1~3 話と第57話を会員見放題で独占配信中!
そして、『キングオージャー』第31 話「二千年の愛」に登場の、第3528もふ「暁に消ゆ」が配信開始!

いつもと全く違う様子で始まった「第3528 もふ」は ヒメノが製作総指揮 !? 気になる全貌はTTFCでお確かめください!



『もっふんといっしょ』とは ―  ( ※ 番組内設定です。)番組内設定です。)
『王様戦隊キングオージャー』の舞台のひとつである、イシャバーナで作られたショートアニメ。古くから語られているゴッカンの雪男伝説をベースに、イシャバーナ中のクリエイターが総動員され、究極の子供向けアニメを目指す一大プロジェクトとして始動。放送されるや否や、イシャバーナ中で大人気となり、最高視聴率90.9%を記録。初放送から10年以上経った現在、約4,000話が制作されている。
『もっふんといっしょ』は、イシャバーナの国営放送にて毎週日曜午前9時58分からチキュー全国絶賛放送中!(ゴッカンなど電波の入りにくい一部国・地域を除く)



7.『王様戦隊キングオージャー』を人気オンラインゲーム「フォートナイト」で体験! 第三弾 ゴッカン開国!


王様戦隊キングオージャー』の世界感が楽しめる島(ゲーム)コンテンツをEpic Games のバトル・ロワイヤルゲーム「FORTNITE(フォートナイト)」の「クリエイティブモード」を使用し、制作致しました。
https://www.toei.co.jp/release/public/1232757_1140.html


第一弾として『王様戦隊キングオージャー』に登場するシュゴッダム“王の間“を舞台にしたゲーム「王の間を取り戻せ!訓練編」が公開!


第二弾のンコソパに続き、第三弾のゴッカンのステージがリリースされました!

■王の間を取り戻せ!訓練編
島コード:5011-1640-7775

■走れ!登れ!ンコソパのテッペン目指せ!
島コード:3739-7751-6235

■ザイバーン城に納品せよ! 島コード:8799-8142-7690



8.『王様戦隊キングオージャー』バーチャルプロダクション撮影の特別メイキング映像が公開!!


『王様戦隊キングオージャー』はなぜバーチャルプロダクション撮影に挑んだのかー。「清澄白河BASE」での撮影風景とスタッフインタビューが公開されました。
特別メイキング映像はこちら↓

9.ラクレス王、オオクワガタオージャーに王鎧武装!!
スピンオフ作品「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」最終話が配信開始!


「王様戦隊キングオージャー」で、矢野聖人演じるシュゴッダム国王/ラクレス・ハスティーを主人公に据えたスピンオフ「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」の最終話が配信開始!

シュゴッダムの秘密を追求するラクレスのドラマ…その結末は!?

「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」は東映特撮YouTubeオフィシャルにて無料公開・配信中。


(第1話)


(第2話)



10.キングオージャーのアクションの魅力に迫る!『東映特撮アクションクラブ』配信スタート!


5人のレギュラーキャストとそれぞれのスーツアクターによるトークバラエティ!
その名も、『東映特撮アクションクラブ』が「TTFC(東映特撮ファンクラブ)」と「東映特撮 YouTube Official」で配信開始!


素面を演じるキャストと変身後を演じるスーツアクターは表裏一体!お互いのコンビネーションはもちろん抜群!!
だがしかし!最高にクールに仕上げられたアクションシーンの裏側は・・・実は、知らないことだらけ!?
アクションを生み出すには欠かせない超貴重な映像<Vコンテ>と関連する「キングオージャー」の本編シーンを交えて、渡辺淳アクション監督とスーツアクターがキャストに知られざるアクションシーンの舞台裏を披露しちゃいます!!
Vコンテと「王様戦隊キングオージャー」の本編映像の一部は東映特撮ファンクラブ(TTFC)でのみお楽しみ頂けます。


すでに好評配信中の第1回~第5回に加えて、『東映特撮アクションクラブ』に矢野聖人(ラクレス・ハスティー役)(第6回)、池田匡志(ジェラミー・ブラシエリ役)(第7回)も参戦決定!

第7回はジェラミー役・池田匡志×スパイダークモノスのスーツアクター・高田将司×渡辺淳AC監督。
スパイダークモノスの超アクロバティックなアクションに迫る!!…とさ♪



東映特撮アクションクラブ第7回「スパイダークモノス編」がTTFCとTTYOで配信開始!!
https://youtu.be/F4D0FCN_2Ho

東映特撮アクションクラブ全7回はTTFCとTTYOで配信中!!

第1弾…酒井大成×伊藤茂騎×渡辺淳
第2弾…渡辺碧斗×森博嗣×渡辺淳
第3弾…村上愛花×坂梨由芽×渡辺淳
第4弾…佳久創×寺本翔悟×渡辺淳
第5弾…平川結月×蜂須賀祐一×渡辺淳
第6弾…矢野聖人×今井靖彦×渡辺淳
第7弾…池田匡志×高田将司×渡辺淳

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

STAFF
【プロデューサー】
大川武宏(テレビ朝日)
大森敬仁(東映)
矢田晃一(東映エージエンシー)
【原 作】八手三郎
【脚 本】高野水登
【監 督】上堀内佳寿也
【アクション監督】渡辺 淳
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映AG・東映