TV

王様戦隊キングオージャー

DATA
2023年3月5日(日)午前9時30分 放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30〜10:00放送】

EPISODE GUIDE

第35話 泣くなスカポンタヌキ
2023年10月29日放送


脚本:高野水登 監督:加藤弘之


王様戦隊がチキューを離れている間に、国の様子は変わり果て、戻ってきた王たちは、民から追われる存在となってしまう。そして、シュゴッダムの王の間で王様戦隊の前に姿を現した仮面の男の正体は、死んだはずのシュゴッダム元国王、ラクレス・ハスティーだった…!
宇蟲王の配下となったラクレスから、5王国が宇蟲五道化によって支配されてしまったことを聞かされた王たちは、各国を奪還するべく動き出す。ヤンマは、ヒルビルによって支配されているンコソパへと乗り込んでいくが…!?

(文責:久慈 麗人)


シュゴ仮面の正体は、ラクレスだった!!!

予想通りだった方も、予想を裏切られた方も、あの悪のカリスマ・ラクレス王が再び戻ってくるなんて、ラクレス劇場を再び見れるなんて、嬉しいことに違いないかと思います。

ラクレスの狙いは「宇宙の統一」。
ダグデドの配下として、ギラたち王様戦隊の前に立ちはだかります。

五王国が宇蟲五道化によって支配され、玉座を奪われた王達は危機的状況におかれました。

来週からは、国を失った王とダグデド達との戦いが描かれます。言うなれば「五王国奪還編」。

今までは「個人」というよりかは、戦隊としての「集団」の団結を描く事が多かったキングオージャーですが、次回からは今まで以上に一人の王にフォーカスを当てて、敵や自分自身との戦いを描いていきます。

「国を失ってしまった」という意味で、王達は王としてだけではなく、1人の人間としての資質を問われるのです。

次回は、ンコソパでのヤンマVSヒルビル戦!
他の王とは異なり、0からンコソパを立て直したヤンマの過去が明らかになります。

国王として、総長として、一人の男としてのヤンマの覚悟に心揺さぶられるはずです。
誰しもが痺れる事間違いなしのヤンマの生きざまは必見!

お楽しみに!

(文責:髙橋 諒平)

【第34話の裏側】


第34話ご視聴ありがとうございました!


地球でのキョウリュウジャーとの共闘を終え、チキューに帰ってきた王様たち。

王の凱旋と思いきや…国民たちに手荒な歓迎を受ける王達。


なんと、王様たちが地球に行っている間にチキューでは半年の歳月が過ぎ、王様たちは鬼扱い、国民による王様狩りが始まります。

しかも、シュゴッダム国民は贅沢三昧の様子。
イシャバーナの国宝やら、トウフの高級品やら、ンコソパの最新ゲームやら、他国からありとあらゆる恩恵を受けていました。


ちなみに、ブーンが遊んでいるどこか既視感のある格ゲー。
戦っている二人は、スパイダークモノスのスーツアクター高田将司さんと、ハチオージャーのスーツアクター寺本翔悟さんに素面で登場していただきました!

衣装や髪型までかなり細かいところまで某作品のオマージュをしていただき、監督らしいこだわりようが見えます。

ちなみにゲームの中で寺本さんが衝撃波を出している技の名は「来々拳」です。ラーメン屋かな?


二人とも再現度めちゃくちゃ高い!!!
寺本さん、高田さんと言えば、戦隊シリーズでも度々素面で出演されていますね!



久々に登場の怪ジーム!!
狭間の国バグナラクが建国されてから、あまり見る機会は多くなかった怪ジームですが、まだ悪い怪ジームは残っていたようです。

今回登場したキンバエジームの声の出演は、阿部敦さん!
15話『スズメにお見舞い』でもバエジームを演じていただき、再出演となりました。

バエジームはとにかく謝る謝罪キャラでしたが、今回はお金にがめつい関西弁のキャラクター!
前回に引き続き、アドリブをふんだんに入れていただき、アフレコルームは笑いに包まれました。


キンバエジームに対するキングクワガタオージャー!夢の金色同士の対決が実現!!


そして、キングクワガタオージャーの手にはキングガブリカリバーが!!
ヤンマによってつくられたキングガブリカリバー。(さすがヤンマだ!)

キョウリュウの力を借りた二刀流でキンバエジームを圧倒!!!
まだまだキング×キョウリュウコラボは終わっていなかったのです。


さらに、キングガブリカリバーだけではない!ギラのもとにガブティラが!!

ということは…

降臨せよ、キングキョウリュウジン!


キョウリュウジャーコラボで新しいロボまでもがでるなんて、驚いた方も多かったのではないでしょうか。

ステゴッチ、ドリケラの部分がシュゴッドとなり、ゴッドトンボ・ゴッドカマキリ・ゴッドハチ・ゴッドパピヨン、そしてガブティラの合体した姿です!


34話の大きな見どころとなった、キングキョウリュウジンの巨大ロボ戦!!
キョウリュウジンと言えばのサンバの音のリズムに合わせてダンシングバトル!!!


ほとんどがCG合成の豪華な巨大ロボ戦でしたが、一部にはミニチュアセット撮影もかけ合わられていました。
CG戦もスピーディで見ていて楽しいですが、やっぱり特撮らしいミニチュアにしか出せないダイナミックさが感じられます!


ちなみにこのキンバエジームが壁に張り付いていたシーンは、バエジームを吊っているわけではなく、ミニチュアセットを下に目の錯覚を利用して撮っていたそうです!!

キンバエジーム、爆発四散!!!



そして、34話の目玉となったラクレス王の復活!!
20話で谷底に落ち死亡したと思われていたラクレスが、今回待望の復活を遂げました。

そう、ラクレスこそが今回の騒動の仕掛け人。
なんと宇蟲王の配下として、再びギラたち王様戦隊の前に現れたのでした。


先週の予告で大きな話題を呼び、Xでまさかの世界トレンド1位を記録してしまった「シュゴ仮面」。

そのネーミングや覆面としての機能はさておき、荘厳でカッコいいデザインッ!!
デザインを企画者104さんに、造形は梶康伸さんにお願いして、ご協力いただきました!
梶さんと言えば特撮作品で有名な造形師の方で、近年『仮面ライダーギーツ』でも一部の造形を担当されていました。

仮面着用時の「シュー」という呼吸音が出ていますが、この仮面にどのような効果があるのかは今の所明かされていません…。


衣装は今までの赤色から青色に一新。
髪型も短髪オールバックになり、以前のラクレスとはだいぶ違う印象ですね。
ちなみに、前髪の一部をおろしているのは、衣装合わせの時に矢野さんから出たアイディアです。


地獄の底から蘇ったラクレスが今後どのような波乱を生むのか。

そして、ギラとの因縁の闘いの命運やいかに!

今後もラクレスの動向にご注目ください!!

(こんな魅力的な悪い顔ができる矢野さんさすがです…!)

(文責:髙橋 諒平)

【ライブ合成 検証テスト編―――イシャバーナ】

イシャバーナのアセットのこだわりは植物と水でした。生物的な表現をデジタルで行うハードルの高さのためもありますが、アセットの制作は難航を極めました。そのため、イシャバーナだけは城内のアセットだけを先行して作業し、1話のヒメノの出発のシーンをこなしてから本格的には3話の撮影直前での検証となりました。

他の国でも行われたように美術の馴染みを検証。特に床は城内と城前など、様々な場所で共用するためデザインを工夫し、様々な場所を想定してライティングの確認が行われました。

また、イシャバーナの建造物特有の苦労もありました。石造りのものと金属が共存するイシャバーナ。石造りのものと金属性のもので光の反射に違いが出るため、太陽の当て方などには緻密な工夫が必要でした。少しでもズレると、白い石の部分が発光し過ぎて輪郭が出なくなったりするなど、検証をして初めて分かる課題が浮き彫りになりました。

インテリアのアセットで制作チームが特に注力したのが、劇中でも印象的に使われている桜の木です。木の下にある水の中にまでアセットでライト仕込んで光の当たり方を調整して、今の幻想的な風景が実現しています。

王の間のこだわりは高低差。一つの画面の中で上の階の玉座のスペースと下階の医療フロアを撮影することで、両者の位置関係を表現したいという思いがあり、カメラと被写体、美術などの距離感を繰り返し検証しました。

さらにイシャバーナの肝となる水の表現にもかなり悩まされました。監督には、どうしても屋内で水の存在を感じたいというこだわりがありました。しかし、アセットではどうしても水そのものの表現は難しかった。そこで、インテリアの壁に水面の光の反射を表現するメラメラをアセット上で追加。ゴッカンの吹雪の表現と同様に、被写体にもメラメラを足すことで、より馴染みが良くなるのです。そして水の中でも1番難易度が高かったのが王の間の水槽でした。水槽の中をリアルに見せるためにクオリティーを上げようとするとデータ量が膨大になり撮影ができなくなってしまう……。そこでクオリティーを少し下げながら、ここでも水中のライティングで勝負しました。

このように見ていくと、イシャバーナで生かされたのは、それまでの4カ国で得たすべてのノウハウだったように思います。逆にハードルの高い環境だったからこそ、他での経験が行きて実現できた美の国だったのかもしれません。

こうして、様々な試行錯誤を繰り返しながら5カ国のライブ合成の検証が終わりました。なんとか今回の企画を撮影できる環境は整いました。

さて、この世界の成り立ちは?そしてその中に立つ表現者は?

次回から、ビジュアル表現から少し逸れて、そもそもの企画とキャラクター、そしてキャスティングに焦点を当てていきたいと思います。

つづく

(文責:大森 敬仁)

1.『王様戦隊キングオージャー』が各種配信サービスで見逃し配信中!!


<TVer><ABEMA>で見逃し配信スタート!
※放送終了後から一週間限定での無料見逃し配信となります。
最新話まで全話を何度でも楽しみたい場合はこれまで通り、<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>でチェック!


〈TVer〉〈ABEMA〉 
【配信期間】 各話放送終了後1週間
【配信プラットフォーム】
王様戦隊キングオージャー
◆TVer: https://tver.jp/series/sr17j7kjb5
◆ABEMA: https://abema.tv/video/title/87-1652


<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>
◆東映特撮ファンクラブ: https://tokusatsu-fc.jp/
◆TELASA:https://www.telasa.jp/series/13332
◆Amazon Prime Video:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0BX3WH6Y1
(毎週水曜 午前10時~)

2.『獣電戦隊キョウリュウジャー』登場記念!
『王様戦隊キングオージャー』第32 話・第33 話オーディオコメンタリー(副音声)、TTFCにて配信決定!!


東映特撮ファンクラブ(TTFC)では『王様戦隊キングオージャー』がより深く楽しめる限定コンテンツを毎週配信中! 今回は、『獣電戦隊キョウリュウジャー』とのコラボレーション記念として、第32話・第33話のオーディオコメンタリー(副音声)を2週にわたってお届け!
10 月8日(日)に放送された『王様戦隊キングオージャー』第32 話「遭遇!キョウリュウ!」では「獣電戦隊キョウリュウジャー」が守る地球に「王様戦隊キングオージャー」の面々が登場する展開となりました。
このコラボレーションを記念して、「キョウリュウジャー」から【金城大和(有働ノブハル/キョウリュウブルー 役)】さん、「キングオージャー」から【村上愛花(ヒメノ・ラン/カマキリオージャー 役)】さんと【佳久 創(カグラギ・ディボウスキ/ハチオージャー 役)】さん、さらに『獣電戦隊キョウリュウジャー』でメイン監督を務め、『キングオージャー』第32 話・33 話を担当した【坂本浩一監督】を迎えたオーディオコメンタリー(副音声)をお届け!
【10 月15 日(日)10 時】より、第32 話「遭遇!キョウリュウ!」のオーディオコメンタリー(副音声)を配信、【10 月22日(日)10 時】より、第33 話「シューゴー!キングとキョウリュウ!!」のオーディオコメンタリーを配信いたします。
「先輩とのコラボレーションが楽しく、勉強になった!」と語る村上さんと佳久さん。撮影時から金城さんを含めた先輩キャストと仲を深めたようで、和気あいあいと撮影時の裏側を語ります。冒頭から『キョウリュウジャー』の世界観が満載のコラボレーション回では、至るところに当時の情報が盛り沢山。テレビ放送当時に『キョウリュウジャー』のメイン監督であった坂本監督による解説もお届け。
コラボレーションならではの、キャスト同士の組み合わせの意図、衣裳設定の裏側など、ここでしか聞くことのできないオーディオコメンタリーをお聞き逃しなく!


3.「製作総指揮 ヒメノ・ラン」!!『もっふんといっしょ』第3528もふ「暁に消ゆ」TTFC独占配信開始!!

大人気のキャラクター“もっふん”が登場するアニメ『もっふんといっしょ』。現在東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて、第1~3 話と第57話を会員見放題で独占配信中!
そして、『キングオージャー』第31 話「二千年の愛」に登場の、第3528もふ「暁に消ゆ」が配信開始!

いつもと全く違う様子で始まった「第3528 もふ」は ヒメノが製作総指揮 !? 気になる全貌はTTFCでお確かめください!



『もっふんといっしょ』とは ―  ( ※ 番組内設定です。)番組内設定です。)
『王様戦隊キングオージャー』の舞台のひとつである、イシャバーナで作られたショートアニメ。古くから語られているゴッカンの雪男伝説をベースに、イシャバーナ中のクリエイターが総動員され、究極の子供向けアニメを目指す一大プロジェクトとして始動。放送されるや否や、イシャバーナ中で大人気となり、最高視聴率90.9%を記録。初放送から10年以上経った現在、約4,000話が制作されている。
『もっふんといっしょ』は、イシャバーナの国営放送にて毎週日曜午前9時58分からチキュー全国絶賛放送中!(ゴッカンなど電波の入りにくい一部国・地域を除く)



4.キングオージャーとトイザらスがコラボ!『トイザらス』では、『合言葉キャンペーン』を開催中です!

トイザらス店頭に提示してあるキングオージャーに登場する『合言葉(チキュー文字)』を見つけてサービスカウンターの店員さんに伝えるとコラボ下敷きがもらえます!

※小学生以下のお子様が対象です。
※10月6日(金)より。無くなり次第終了です。
詳しくは トイザらスのキャンペーン情報ページでご確認ください。
https://www2.toysrus.co.jp/event/16927/

5.『王様戦隊キングオージャー』を人気オンラインゲーム「フォートナイト」で体験! ンコソパが舞台の「走れ!登れ!ンコソパのテッペン目指せ!」が公開!


王様戦隊キングオージャー』の世界感が楽しめる島(ゲーム)コンテンツをEpic Games のバトル・ロワイヤルゲーム「FORTNITE(フォートナイト)」の「クリエイティブモード」を使用し、制作致しました。
https://www.toei.co.jp/release/public/1232757_1140.html


第一弾として『王様戦隊キングオージャー』に登場するシュゴッダム“王の間“を舞台にしたゲーム「王の間を取り戻せ!訓練編」が公開!


さらに第二弾としてンコソパが舞台の『走れ!登れ!ンコソパのテッペン目指せ!』が公開されました。

■王の間を取り戻せ!訓練編
島コード:5011-1640-7775

■走れ!登れ!ンコソパのテッペン目指せ!
島コード:3739-7751-6235

今後も『王様戦隊キングオージャー』に登場する各国を舞台に、様々な仕掛けの島を公開していきます!


6.『王様戦隊キングオージャー』バーチャルプロダクション撮影の特別メイキング映像が公開!!


『王様戦隊キングオージャー』はなぜバーチャルプロダクション撮影に挑んだのかー。「清澄白河BASE」での撮影風景とスタッフインタビューが公開されました。
特別メイキング映像はこちら↓

7.ラクレス王、オオクワガタオージャーに王鎧武装!!
スピンオフ作品「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」最終話が配信開始!


「王様戦隊キングオージャー」で、矢野聖人演じるシュゴッダム国王/ラクレス・ハスティーを主人公に据えたスピンオフ「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」の最終話が配信開始!

シュゴッダムの秘密を追求するラクレスのドラマ…その結末は!?

「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」は東映特撮YouTubeオフィシャルにて無料公開・配信中。


(第1話)


(第2話)



8.キャスト出演バラエティ番組『キングちゃん』絶賛配信中!


『キングちゃん』こと「キングオージャーチャンネル」
スーパー戦隊キャストがわちゃわちゃする公式のネットバラエティ番組!

第7回目は
キングオージャーチャンネル初の視聴者参加型!【お絵描き伝言ゲーム】

★一見、簡単そうな企画だけど…
★「誰からこうなった?」全員が頭を抱える大混乱!
★トンボオージャー/ヤンマ・ガスト役の渡辺碧斗くんは
スケジュールの都合で欠席となりました。
★X(旧Twitter)でご参加頂きました皆様に
沢山盛り上げて頂きありがとうございます!

果たしてケーキにはありつけるのか!?



5人の王様達のTシャツ発売中!
https://p-bn.jp/su/06dabx6lnv/

完全版はTTFCで!
https://tokusatsu-fc.jp/

随時更新予定!お楽しみに!

9.キングオージャーのアクションの魅力に迫る!『東映特撮アクションクラブ』配信スタート!


5人のレギュラーキャストとそれぞれのスーツアクターによるトークバラエティ!
その名も、『東映特撮アクションクラブ』が「TTFC(東映特撮ファンクラブ)」と「東映特撮 YouTube Official」で配信開始!


素面を演じるキャストと変身後を演じるスーツアクターは表裏一体!お互いのコンビネーションはもちろん抜群!!
だがしかし!最高にクールに仕上げられたアクションシーンの裏側は・・・実は、知らないことだらけ!?
アクションを生み出すには欠かせない超貴重な映像<Vコンテ>と関連する「キングオージャー」の本編シーンを交えて、渡辺淳アクション監督とスーツアクターがキャストに知られざるアクションシーンの舞台裏を披露しちゃいます!!
Vコンテと「王様戦隊キングオージャー」の本編映像の一部は東映特撮ファンクラブ(TTFC)でのみお楽しみ頂けます。


すでに好評配信中の第1回~第5回に加えて、『東映特撮アクションクラブ』に矢野聖人(ラクレス・ハスティー役)(第6回)、池田匡志(ジェラミー・ブラシエリ役)(第7回)も参戦決定!

第7回はジェラミー役・池田匡志×スパイダークモノスのスーツアクター・高田将司×渡辺淳AC監督。
スパイダークモノスの超アクロバティックなアクションに迫る!!…とさ♪



東映特撮アクションクラブ第7回「スパイダークモノス編」がTTFCとTTYOで配信開始!!
https://youtu.be/F4D0FCN_2Ho

東映特撮アクションクラブ全7回はTTFCとTTYOで配信中!!

第1弾…酒井大成×伊藤茂騎×渡辺淳
第2弾…渡辺碧斗×森博嗣×渡辺淳
第3弾…村上愛花×坂梨由芽×渡辺淳
第4弾…佳久創×寺本翔悟×渡辺淳
第5弾…平川結月×蜂須賀祐一×渡辺淳
第6弾…矢野聖人×今井靖彦×渡辺淳
第7弾…池田匡志×高田将司×渡辺淳

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

STAFF
【プロデューサー】
大川武宏(テレビ朝日)
大森敬仁(東映)
矢田晃一(東映エージエンシー)
【原 作】八手三郎
【脚 本】高野水登
【監 督】上堀内佳寿也
【アクション監督】渡辺 淳
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映AG・東映