TV

科捜研の女 season19

DATA
2019年4月18日~2020年3月19日放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第10話 マリコ寿司を握る
2019年7月18日放送

高名な寿司職人・若杉登(演・渡辺哲)が仕度中の自店の中で殺された。
若杉は京都の高級ホテル内に新規出店する寿司職人の評価を頼まれていた。
殺害の動機を、低評価を下された職人の逆恨みだと推理する土門刑事(演・内藤剛志)たち。
一方、マリコ(演・沢口靖子)や、寿司に造詣の深い宇佐見(演・風間トオル)は、
殺害現場に残された握り寿司のシャリ(酢飯)の「酢」の種類が、
若杉が使っていたものとは異なっていたことに注目する。
マリコは、低評価を下された職人の一人・野田(演・藤重政孝)の母校である
寿司職人養成学校の校長・入間千加子(演・清水美沙)に話を聴きに行く――。
 
 
脚本 真部千晶
 
監督 児玉宜久

ゲスト

清水美沙
渡辺哲
井田國彦
藤重政孝
濱口秀二
ほか

(文責・東映プロデューサー 谷中寿成)



みどころ

ドラマを見た後の「副作用」として、
「◎◎がむしょうに食べたくなる」ことがあります。
ドラマ内で描かれている食べ物がおいしそうで、
つい食欲をそそられるパターンです。
「科捜研の女」でいうと、season17第1話「グルメサイト殺人」の熟成肉、
season16第11話「おもてなし殺人!?」のフレンチフルコースなど、
枚挙にいとまがありません。

そしてもう一つ、個人的な「副作用」は、
「趣味が増える」ことです。
season13第4話「京版画殺人!」以来しばらく版画に熱中し、
season17第2話「刺繍する女」では刺繍にハマり、
season17第11話「カップ一杯の殺人」をきっかけにスイーツデコアート作りを始めました。
と、これは私のミーハーな性格ゆえのことでもありますが、
視聴者の皆様に「やってみたい」と思っていただけるような題材を
スタッフ一同いつも探しているのです。

そして今回の第12話には、この「2つの副作用」
――「おいしそう」と「やってみたい」が両方とも備わっています。

なんといっても、テーマは「お寿司」。
殺人現場もお寿司屋さん、捜査対象もお寿司屋さん(しかも4軒!)。
マグロ、赤貝、アナゴ、イカ……
お店で、科捜研の中で、現実シーンで、回想シーンで、
とにかくたくさんのお寿司が登場します。
それを撮影スタッフが本当においしそうに撮ってくれました。
「科捜研の女」渾身の飯テロ回です。

そして、2つ目の副作用「やってみたい」を誘発するのが、
「コハダのお寿司」です。
ドラマの中では、その味や完成形のみならず、その「作り方」にも注目します。
ある人物がコハダ寿司を作る工程が描写されていくのですが、
「家でも握り寿司を作ってみようかな」と興味を持っていただける方も、
いらっしゃるのではないでしょうか。

思えば上記に挙げた過去作品のうち「グルメサイト殺人」「京版画殺人!」以外はすべて、
脚本家・真部千晶さんによるもの。
「おいしそう」とか「やってみたい」と思わせる題材を持ってきてくださいます。
そのネタを「科学」という切り口でさばき、
楽しいミステリーの一品に仕上げる腕前は、さながらプロの寿司職人。

ぜひ新鮮なうちに、一口でいっちゃってください!

(文責・東映プロデューサー 中尾亜由子)



【マリコの衝撃的ワンカット】

番組史上初、サブタイトル通り、
「マリコ寿司を握る」次回!

普段の白衣とは一味違うマリコの職人姿、
そして、寿司を握るサマ、
一瞬も目を離せないほどカワイイです。
寿司を握りながらも科学のことを考え続けるマリコは、さらにカワイイです。
マリコはなぜこんな姿をしているのか!?
真相は来週明かされます。
とにかく、お見逃しなきよう。

(文責・東映プロデューサー 谷中寿成)





第9話 こぼれ話

※ネタバレに当たる内容を含んでいます。ご視聴後にお読みください。

科捜研の女season19 第9話、いかがでしたでしょうか?
京都はお祭りの非常に多い都市ですが、夏場は一段と盛り上がります。神田明神の神田祭、大阪天満宮の天神祭とともに日本三大祭りとされる八坂神社の祇園祭は7月いっぱい祭事を行うという日本のお祭りの中でもかなり長いものです。
遠くから祭囃子の音が聞こえてくる、そんな7月のある日に起きた爆弾騒ぎと、「音」に隠された愛のお話でした。

★7月13日から開催されるテレビ朝日さんの夏祭りイベント SUMMER STATIONでも、「科捜研の女~AR マリコと合同捜査in六本木~」と題して、ドラマのようなアプリケーションを用いた謎解き体験ができるそうです!イベント脚本は科捜研メインライターの戸田山雅司さん!予約型イベントですので、公式ホームページなどで詳しい情報をご確認のうえ、ぜひ足を運んでみてください!

さて、本編ではマリコたちが爆弾を見つけるためARサウンドスポットの音に隠されたメッセージを読み取りながら、人で賑わう観光地や街中の騒がしい場所と、それに比して奥深さの感じられる静かな場所とを東奔西走します。「京都爆弾観光ツアー」というサブタイトルの通り、京都の動と静を案内してくれているようでした。
村上新悟さん演じる京都サウンド・ラボラトリー所長の尾藤奏吾先生が集めていた京都の“いにしえの音(静寂の音)”は、そよぐ風やさらさらと揺れる竹林の声、小川のせせらぎなど、暑くなるこれからの季節のオアシスになりそうなものばかりで、太古の昔から人間が季節と寄り添いながら生きてきたことを想像させてくれます。
そして、観光地で実際には聞けないさまざまな音声を拡張現実として楽しめるARサウンドスポットという今回のお話のキーアイテムですが、ご協力いただいたロケ地の方々からも反響が多く、こうしたシステムを導入したいといった声や、あるいはまさにこれと似たシステムを考えているところだったという声もいただきました。シナリオ打合せと並行して電話取材をさせていただいた京都市関連企業の方も、良い試みなので実際に京都市の観光促進として導入できたら面白そうだとおっしゃっていて、近い将来、各観光地で様々な京都ならではの音が楽しめる日が来るかもしれません。尾藤先生が残そうとした“いにしえの音”も似たような形でアーカイブできたら色々な楽しみ方ができそうですよね。

その尾藤先生の行方を探すため、切ない爆弾騒動を起こした木内鳴美(演・柊子)でしたが、ふたりの関係を決定づけたあのアクセサリーはエンコードリング社さんに作っていただいた世界にふたつとないもので、実際に吹き込んだ人の声を形にしています。音響の研究をしていた尾藤先生や鳴美ならではのアクセサリー、尾藤先生がしていたリングには鳴美の声で、鳴美がしていたネックレスには尾藤先生の声で、それぞれ「愛してる」のメッセージが吹き込まれています。10連休あったゴールデンウィークを跨ぐ準備期間だったこともあり発注や製造にスピードを要したことから、村上さんや柊子さんの実際の声ではなく、男性スタッフと女性スタッフの声で小道具制作をさせていただいたことはここだけの話にさせてください(笑)

さて、音に関するお話でしたが、登場人物の名前にも音のメッセージが隠されていたこと、皆さんはお気づきでしたでしょうか?
尾藤奏吾先生の「奏」の字や、その恋人・木内鳴美の「鳴」の字、京都観光促進センターのセンター長・石橋響一(演・小林健)の「響」の字、そして、松田悟志さんが演じてくださった園崎乙弥の「乙」の字… 脚本の戸田山先生ならではの素敵なネーミングセンスですよね!園崎“オトヤ”に「音」の字を使わず、日本音楽の奏法用語である「乙」の字を当てているところもオシャレです。。

そして、爆弾観光ツアー最大の見せ場は何と言ってもやはり池の中を大捜索するマリコさんたちではなかったでしょうか?広沢池の現場では、沢口さん自らアクション監督ばりに芝居を構成してくださり、科捜研の女のテーマが乗ることで、ラインダンスのような一体感ある動きになりました!水面をなめるようなカメラワークで臨場感も増し緊迫した演出にスパイスを利かせてくれました。捜索途中で一息つくマリコが、ハッとしてすぐ隊列に戻るワンアクションも「らしさ」があって良かったですよね(笑)

この現場でPR用に撮影させていただいた胴長靴を履いたマリコさんのアザーカットもここでご覧ください!麗しいです!!

次回は、第10話!みなさん、お寿司はお好きですか?第10話ではマリコさんがお寿司を科学します!殺された有名寿司屋の大将、遺されていたメモには四つの寿司店名。さらに浮上した容疑者は寿司職人養成学校にいる!?奥ゆかしい京都の寿司ワールドを是非ご堪能ください!

(文責・東映プロデューサー補 山﨑雅人)



おしらせ

沢口靖子さん率いる「科捜研の女」チームが「帰れま10」に初参戦!
売れ筋ラーメン全部当てるまで帰れまテン!?
「帰れマンデー見っけ隊!!」を7月15日月曜よる7時から放送!!

飲食店の人気メニューを全問正解するまで注文し続ける人気企画、
あの「帰れま10」が、なんと京都に出張してきてくれました!!
迎え討つは沢口靖子リーダー率いる、われらが「科捜研の女」チーム!
内藤剛志さん、若村麻由美さん、風間トオルさん、石井一彰さんと、
京都発祥の人気ラーメン店(・・・沢口さんが、ラーメン!)の売れ筋メニューを
全問正解するまで食べ尽くします。

われわれプロデューサー陣も固唾をのんで見守る名勝負となりました。
「科捜研の女」シリーズ20年間で培われた"神ってる"推理力、"ハンパない"チームワーク、
そして沢口さんの新鮮な食レポなど、見どころたくさんです。
ドラマの打ち上げのために賞金100万円を持ち帰ると宣言してくださった沢口さん。
果たして勝利の美酒に酔うことはできるのでしょうか!? 貴重な戦いの記録は、
7月15日月曜よる7時から、テレビ朝日系にて、お見逃しなく!!

番組公式サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/kaeremonday/

PAST EPISODE 過去のエピソード

INFORMATION 番組情報

CAST
榊󠄀マリコ ……… 沢口靖子

土門 薫 ……… 内藤剛志

風丘早月 ……… 若村麻由美

宇佐見裕也 …… 風間トオル

藤倉甚一 ……… 金田明夫

日野和正 ……… 斉藤 暁

佐伯志信 ……… 西田 健

橋口呂太 ……… 渡部 秀

涌田亜美 ……… 山本ひかる

蒲原勇樹 ……… 石井一彰

STAFF
【ゼネラルプロデューサー】関 拓也(テレビ朝日)

【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日) 中尾亜由子(東映) 谷中寿成(東映)
【プロデューサー補】山﨑雅人(東映)

【脚 本】戸田山雅司 櫻井武晴 ほか

【音 楽】川井憲次

【監 督】森本浩史 田﨑竜太 ほか

【制 作】テレビ朝日 東映

LINK テレビ朝日公式サイト

NEWS ニュース

ページ上部へ