東映ホーム > テレビ > 天装戦隊ゴセイジャー > あらすじ一覧 > epic35 パーフェクトリーダーを探せ!

テレビ

epic35 パーフェクトリーダーを探せ!

2010年10月17日O.A

【ガッチャ☆ストーリー】

 街にマトリンティス帝国のマトロイド・マッハのズテルS(エス)が現れ、次々に人々を連れ去っていた。駆け付けるゴセイジャーたちだが、ズテルSの素早い動きと、その飛行能力をつかった攻撃にうまく対応できない。さらには、ビービたちを統率した組織的な作戦行動のまえになす術がない。翻弄されるゴセイジャーにリーダーのいない組織に勝ち目はない、と言い捨てて立ち去るズテルS。夕食の献立でさえうまくまとまらない自由奔放な護星天使たちは、自分たちのリーダーを探し始めるのだが……。

 脚本:香村純子  監督:中澤祥次郎

【フォーカス☆みどころ】

 それぞれバラバラの行動を指摘されて反省するゴセイジャーは、一体だれが1番リーダーとして適切なのかを試し始めます。自由気ままなスカイック族、猪突猛進のランディック族、分析力に優れ他人を客観視しているシーイック族。種族だけでもこんなに違う性格の持ち主たちですが、次回はそのバラバラな5人をそれぞれのメンバーが“まとめる”ことに四苦八苦します。その悪戦苦闘のリーダーっぷりの中で今まで眠っていた潜在能力が目を覚まして、それぞれの魅力が大爆発しております。果たしてゴセイジャーのリーダーは誰なのか? 誰になるのか? 一瞬も目を離せない次回、ご期待ください。

つぎつぎと… リーダーを、 バトンタッチ!


epic33&34

新しい敵!
マトリンティス帝国のお二人です
「どうぞ、よろしく」 「このパッドを駆使してがんばります」
新しい敵打倒に向け… 攻撃の特訓だ!「エイっ!」
「そうはいくか~」 「まだまだだな、フッ…」
むしろヤラレ方を教えてあげよう 「はい、敵がきました」 「とうっ!」
うわっ…… くわっ…… ぎゃわわわぁぁぁぁぁあああーー
「じゃあ、ゴマスって」 「敵を攻略します…」 「うん、いいアイデアだな!」
いやいや、次回からも戦います!


百恵ちゃんは真実のスター

若松「さあ、seasonⅢ、“マトリンティス篇”も3本目を迎えます」
大森「どうも、メタルアリスが人気あるらしいですよ」
若松「マトリンティス、ロボゴーグもアリスもマトロイドも、みんなまた濃いからねえ。これまでとは違った視点、価値観からゴセイジャーたちを攻め込んでくるわけだ」
大森「次回、サブタイトルも意味深長ですね」
若松「まあ、裏テーマそのものというか」
大森「そこまで言っていいんですか」
若松「実に、ゴセイジャーらしい勢いと楽しさ、含蓄に富んだお話になりました」
大森「久々に自信たっぷりコメントですね」
若松「だって、脚本の香村さんもそうだけど中澤監督、もう乗りに乗り倒して下さってさ」
大森「そうか、中澤監督と若松さんは同い年ですもんね」
若松「そう、『メガレンジャー』で俺がAPだった時、彼はチーフ助監督だった。それからの付き合いさっ」
大森「……若松さんは、10年くらい戦隊とか特撮作品を離れていたのに、よく言いますね」
若松「だから、戻ってきた時中澤監督がいて嬉しかったんじゃん……というわけで」
大森「どういうわけなのか分かりません。が、次回の5人の個性の炸裂にご期待下さい」
若松「そして最後の……が出ます」
大森「山口百恵さんの“美・サイレント”みたいな言い方しないで下さい」
若松「俺の初恋は3、4歳の時。相手はTVの中の百恵ちゃんだった」
大森「だから、誰もそんなこと訊いてないから!」

  多分続きます。




ゴセイジャーのキャストに会える記事はこちら!

発売中!
★「宇宙船 Vol.130」(ホビージャパン)
小西克幸 インタビュー



(文責:若松豪、大森敬仁)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース