東映ホーム > テレビ > 天装戦隊ゴセイジャー > あらすじ一覧 > epic2 ファンタスティック・ゴセイジャー

テレビ

epic2 ファンタスティック・ゴセイジャー

2010年2月21日O.A.

ガッチャ☆ストーリー

デレプタの出現は、ウォースターのゴセイジャーに対する宣戦布告だった。自分たちの使命である「地球を護る」決意を新たにする護星天使たち。なんでも「闇を打ち砕く」と言われるゴセイマシンの伝説も護星界には伝わっているという。しかし、単独行動に走るランディック族の2人や、「天の塔」が崩壊して以来連絡のつかない護星界の長・マスターヘッドとの連絡を優先するハイドなど、足並みが揃わない。一方、ウォースターはUFOのザルワックを地上へ送り込み、無差別に人々を捕獲し始めていた。人々を救い出すため現場に急行するゴセイジャーたちだが、連絡を取ろうとしていたハイドのもとにマスターヘッドから途切れ途切れの通信が入る。
「条件が整えば、護星界へ戻る道が開けるかもしれぬ」
ハイドは護星界への道を開こうと、天装術を放って―――

 脚本:横手美智子 監督:長石多可男

フォーカス☆みどころ

フレッシュな護星天使たちの大活躍、いかがだったでしょうか?大迫力のド派手な天装術には魅了された方も多かったのではないでしょうか? 今シリーズのモチーフはなんと言っても「天使」です。いつもの戦隊シリーズとは一味も二味も違う戦士たちの魅力は、これから惜しみなくエピソードを通してお伝えできるはずですが、今回は番組スタートの勢いにのるキャストを一挙に大紹介しましょう。

ゴセイレッドであるアラタを演じるのは、今回が役者としてデビューとなる千葉雄大くんです。まさに天使モチーフのゴセイジャーだからこそ選ばれた、とあえて言わせていただきます。どこまでもピュアで人を包み込むような優しさを持つアラタという役が、まさに千葉くんを呼び寄せたのではないでしょうか。演技初挑戦の千葉くんですが、役が決まって以来、本当に熱心に芝居を研究して、日々グングン成長を遂げています。アラタという一見フワッとしていながらも、揺るぎ無い芯の強さをもつキャラクターに真っ向から挑戦している千葉くん。アラタの成長と同時に千葉くん自身の成長にもこれから注目してください。

アラタと同じスカイック族で、アラタ以上の楽天的な性格の持ち主であるゴセイピンク/エリを演じるのは、さとう里香さんです。アラタという役が千葉くんを呼んだならば、エリは里香ちゃんに呼ばれた役かもしれません。エリそのものがいてくれた、という感じです。そういう意味では、エリという役がさとう里香に近寄っていっているような、そんな等身大の感覚でお芝居を楽しんでくれています。さらに、エリというキャラクターに味付けをするために色々なアイデアを出してくれます。エリ同様いつも笑顔の里香ちゃんに現場は癒されています。

ランディック族で熱血漢のゴセイブラック/アグリを演じる浜尾京介くんは、実は5人の中では最年少です。いつも目をキラキラさせて、浜尾くんもまた天使のような笑顔をのぞかせるのですが、アグリの役は力強く、グイグイと前に出て行く正反対の役。そんな強引さと裏腹な恥ずかしがり屋という両面をもつアグリを、戸惑うことなくスッと表現するあたりは最年少とは思えない心の強さを感じさせます。浜尾くんだからこそのアグリを是非これからお楽しみに。

アグリの妹であるゴセイイエロー/モネを演じるのはみっきーこと、にわみきほさんです。いつも元気ハツラツのみっきー。浜尾くんとの兄妹役には、実はオーディションの時からビビっと感じるものがあったようです。本当は年下の浜尾くんを「お兄ちゃん」として、テンション高く、元気に演じてくれています。思ったらすぐ行動に移すのは自分と同じ、とのこと。これからどんな行動力をみせてくれるのか、楽しみです。

唯一のシーイック族であるゴセイブルー/ハイドを演じるのは小野健斗くんです。オーディションのときから「ハイドがやりたかった」と宣言し、見事に自分の役を言いあてた小野くん。まさにリーダー的な存在のハイドにぴったりな、硬派な男です。ハイドの一番の理解者であり、自分の気持ちをあまり表に出さないハイドの心を考えながら演じてくれています。2話では、そんなハイドの重要な決断もくだされます。是非お楽しみに。

ゴセイジャーと出会ったことで、少しずつ気持ちを変化させ、成長していく少年・望を演じるのは中村咲哉くんです。咲哉くん、実は他の誰よりも芝居のキャリアが長いのです。その為、現場では「先生」と呼ばれています・・・・・・。それでも本人は11才の男の子。変身したゴセイジャーを目の当たりにして喜ぶ咲哉くんの無邪気さはピュアな等身大の姿です。純粋であるからこそ、人生の意味を少しずつ考え始める葛藤を抱えた望という役が、今後ゴセイジャーたちとどう関わっていくのか、咲哉くんのお芝居と共に是非ご注目ください。

望の父親であり、天文学を研究している天知博士を演じてくださるのは、お笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世さんです。ついに2話から登場となる天知博士。さて、どんなお芝居が飛び出すやら、どんなキャラクターが炸裂するのやら。全く想像がつきませんよね? 百聞は一見に如かず。是非、オンエアで、その目でお確かめください。2話では少しの登場ではありますが、これからの天知博士の登場が毎回待ち遠しくなることは請け合いです。是非お楽しみに。


NoBさんが歌うオープニングテーマ、聞いていただいたでしょうか? 力強いボーカルと壮大な曲調&フレーズが見事に融合してます。エンディングテーマ同様、次回からはオープニングテーマも口ずさんでくださいね。


ゴセイジャーのみんなの記事が見れるのはこちら!

発売中!
★「HERO VISION Vol.35」(東京ニュース通信社)
 千葉雄大・さとう里香・浜尾京介・にわみきほ・小野健斗 単独コメント
★「Newtype The Live ~特撮ニュータイプ~ No.047」(角川書店)
  千葉雄大・さとう里香・浜尾京介・にわみきほ・小野健斗 座談会
★「東映ヒーローMAX Vol.32」(辰巳出版)
  千葉雄大・さとう里香 対談 & 浜尾京介・にわみきほ 対談 & 小野健斗 インタビュー
★「Cast-Prix Zero Vol.9」(グライドメディア)
  千葉雄大・浜尾京介・小野健斗 座談会 & さとう里香・にわみきほ 対談
★「TV Station 4月号」(ダイヤモンド社)
  千葉雄大 インタビュー
★「BOMB 3月号」(学研パブリッシング)
  さとう里香&にわみきほ 対談
★「TVガイド」(東京ニュース通信社)
  千葉雄大 インタビュー
★「週刊ザテレビジョン」(角川マーケティング)
  千葉雄大 インタビュー

2月15日 発売
★「TV Japan 3月号」(東京ニュース通信社)
千葉雄大 インタビュー



(文責:大森敬仁)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース