東映ホーム > テレビ > 炎神戦隊ゴーオンジャー > あらすじ一覧 > GP-16 名誉バンカイ

テレビ

GP-16 名誉バンカイ

2008年6月1日O.A.

あらすじ

 空飛ぶ炎神ウイング族のトリプターとジェットラスの登場で、ゴーオンジャー5人は興奮していた。彼らと手を組めば、俺たちに敵う相手はいない。
 しかし、ヒラメキメデスは生きていた!オイルバンキとともにゴーオンジャーを襲ってくる。

 一方、ウイング族の2体はゴーオンジャーに協力する気はないらしく―。

 脚本:武上純希 監督:中澤祥次郎

みどころ

 15話でついに姿を現した害地副大臣ヒラメキメデス。計算高い頭脳攻撃と、空を自由に飛び回る空中攻撃で、ゴーオンジャーをいとも簡単に蹴散らしました。
 そして、そんな大ピンチに登場したのが、ウイング族のトリプターとジェットラス。スピードルたち地上炎神にはない空を飛ぶ能力で、見事ヒラメキメデスを追い払いました。みなさんいかがでしたか?かっこよかったですよね!
 しかも16話では、やっつけたはずのヒラメキメデスが生きていたようです!
 ということで、風雲急を告げる!ヒラメキメデスやウイング族の登場により新展開を迎えたゴーオンジャー<第二章>!今後もご注目ください!


GP-15 テスト走行
中澤カントクメデス!大沢カメラメデス!休憩中・だぜ!

走輔の・・・高校生コンビ!中澤監督得意の変顔です
変身ポーズは・・・いまだに日々是鍛錬ヒラメ、スキデス(?)の剣
ズバリ、日差しが強いっス楽しそうでオジャルなアフレコルームでオジャル!


ゴーオンジャー映画村ロケ!

 5月15日~17日の3日間、映画村にてゴーオンジャーの公開撮影を行いました。平日にも関わらず、本当にたくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました!しっかし本当に暑かったですね、京都!もうすっかり夏でした!
 みなさんの暖かい声援に、キャスト・スタッフ一同、たくさんのパワーをいただきました。ここではまだお話できないこともあるので、詳細はまた追ってお知らせするとして・・・。
 とにもかくにも、お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

「えんじんぶろぐ」公開中!!

 出演俳優の素顔がのぞける「えんじんぶろぐ」現在更新中!!


(文責:和佐野健一)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース