海賊戦隊ゴーカイジャー 第30話「友の魂だけでも」|東映[テレビ]

東映ホーム > テレビ > 海賊戦隊ゴーカイジャー > あらすじ一覧 > 第30話「友の魂だけでも」

テレビ

第30話「友の魂だけでも」

2011年9月18日O.A.

あらすじ

ナビィのお宝ナビゲートと凱の解説によると、どうやら近くにライブマンの元イエローライオンがいるらしい。手分けして探しに出ますが、そのうちの一組、ジョーとア イムが一人の男と出会います。転がり落ちる乳母車を危ういところで助けたその男は、「ジョー」と同じ「丈」を名乗るのですが…
一方、ギガントホースに宇宙一の科学者であるザイエンが現れる。自らが作ったバリゾーグの様子を見に来たようですが、彼を見たワルズ・ギルがある作戦を思いつき…

 脚本:香村純子  監督:渡辺勝也

みどころ

自らが作ったバリゾーグを見に来た天才科学者ザイエン。彼の姿を見てワルズ・ギルが恐ろしい作戦を考えつきます。
「バリゾーグ量産計画!」
元々バリゾーグはザンギャック特殊部隊の脱走兵、ジョーの先輩でもあるシド・バミックが改造されたものです。それと同じように、地球の人間を誘拐し、その能力だけ を残して機械化してしまう。余りにも恐ろしい計画にゴーカイジャーは拳を振るわせますが…

今回「超獣戦隊ライブマン」から、イエローライオン・大原丈を演じて頂いた西村和彦さんに登場頂きました。
ライブマンは1988年に放映された作品で、俗に言う昭和最後の戦隊。主人公たちの学友が地球征服を目論む敵になるという、かなりシリアスな設定を下敷きにした物 語を、1年間紡いだ作品だったりします。
実は、西村さんとはゴーカイジャーのプレミア発表(本年1月)で偶然お会いしました。当時は過去戦隊にこんなに手を出すつもりはなかったのですが、西村さんの当時 の思いをお聞きし、是非出演したいというお言葉を頂き、本当に驚きました。西村さんにそこまで言って貰えるなんて、ある意味、私自身が戦隊シリーズのことをわかっ ていなかったのかもしれません。逆に言えば、現在の方向に背中を押してくれたのは、西村さんだったりするのです。改めて御礼申し上げます。

ちなみにライブマンは、今回脚本をお願いした香村純子さんが一番好きな戦隊だそうで、その気合の入れようは段違い。台本の一字一句からその思い入れが溢れだしてお ります。
また、渡辺監督も当時は若き助監督。西村さんのことを西村くんと呼べる関係をちょっと羨ましく思ったりしました。
さらに、西村さんと山田くんのお芝居がこれまた素晴らしい。西村さんに引っ張って頂いたのでしょうが、山田裕貴、よくやった! 二人のお芝居を見て、監督はカット 割りを現場で全面変更したそうです。
スタッフ・キャストの思いが一つとなって紡がれた悲しくも美しい物語。海賊版ライブマン篇、必見です!



Cast Information


大原 丈役/西村和彦さん


シド先輩を救えるかもしれない。。。一度は諦めかけたその想いが再燃し、逡巡するジョー。そんな迷える青き海賊を助けるために、25年ぶりに戦隊シリーズに帰ってきた の男の名も、ジョー。そう、正義の熱血漢、イエローライオンこと大原丈。演じるはもちろん、現在も様々なドラマやバラエティ番組で大車輪の活躍を見せる西村和彦さん! !西村さんもまた、スーパー戦隊として、地球を守ったヒーローの一人なのです。ゲストの方に御出演いただくにあたっては、世界観やここまでの物語をご説明するのが常な のですが、何故かゴーカイジャーに詳しい西村さん。何食わぬ顔で『ジェラシット、いいよね~』とか言いだすので口があんぐり空いてしまいましたが、伺ってみると、お子 様と一緒に毎週楽しくご覧いただいているとのことでした。加えて、ライブマンの映像も一緒にみているらしく、お子様は西村さんがイエローライオンだということをちゃ~ んと認識しているみたいです。現場にも遊びにきてくれて、好きな戦隊は?と聞くと、『ライブマン!』好きなヒーローは?と聞くと『イエローライオン!』と即答。西村さん の英才教育が実っております(笑)
来週は一緒に隣で見ているお父さんがいきなりゴーカイジャーに登場するので、びっくりしてしまうのではないでしょうか。はたまた、狂喜乱舞でしょうか??
さて、上でも触れましたが今回西村さんと最も絡みの多かったのはジョーこと山田君。西村さんの洗練されたお芝居に引っ張られてこちらも非常にいいお芝居をしております 。注目してみていただきたいのは大原研究室での丈とジョーのシーン。共に大事な人を守れなかった苦しみを抱えた者同士の魂のぶつかり合い。このシーンの撮影だけでも、 山田君は貴重な経験をしたのではないでしょうか。現場で見ていても二人にしかわからない空間のようなものが出来上がっていて、他を寄せ付けぬ緊張感が伝わってきました 。本当に素晴らしいシーンになっていると思います。
そしてそして、、、西村さんの撮影最終日。この日は合成カットの撮影でした。もちろんイエローライオンのカットもありましたが、なんと!!このイエローライオンには御 本人たっての希望で西村さんが入っております!!こちらもお楽しみに!!


さらに「ライブマン」から参加していただいたのは、実は西村和彦さんだけではないんです。30話では再びジョーとザンギャックによってバリゾーグに改造されたシドの関 係に焦点が当たります。バリゾーグに大きく関わり、この「ライブマン篇」の鍵を握る行動隊長が、ザンギャックの中でも有数の科学者であるザイエンです。そしてザイエン の声を演じるのが中田譲治さんです。「ライブマン」でも超一流の科学者であり、天才による世界支配を企てる武装頭脳軍ボルトの首領・大教授ビアスを演じていただいてい ました。今回、渡辺監督の達ての希望で中田さん演じるザイエンが実現しました。その科学力による恐怖に満ちた作戦と底知れない非道性にも是非ご注目ください。


29話メイキング


アイムの七変化
いかがでしたか?
女子高生に 婦人警官
看護士に…ジャージ(笑) 手作り感満載の
アバレピンク。ダサいけど…
唯ちゃんだから
似合っちゃってました(笑)
そしてウェディングドレス! 監督もノッてきました(笑) みなさん、永久保存版ですよ!
持ち上げられる花嫁と 運ばれる殿下。そして
あたふたするダマラス
風邪なのか、酔っ払いなのか…
いや~、アイムかわゆす! いやん~照れるぅ… 始めてのコクピット
意外にも、です
そして、見事なアバレっぷり
幸人さんとえみポン!
うひゃあ~
アバレブルーさんと…
知らない人!
(失礼ねっブヒッ!)
暑い中、この衣装で奮闘!
…ホントに暑そうでした(笑)
日笠Pと脚本家荒川さんも
駆けつけてくれました
来週も派手にアバレるぜっ!!


メディア情報


発売中

「Newtype THE LIVE~特撮ニュータイプ~」2011年10月号(角川書店)

おもな特集

キャスト&スーツアクター対談

『海賊戦隊ゴーカイジャー』キャラクターの魅力に迫る! 今号は小澤亮太さん×福沢博文さんのレッドチーム、清水一希さん×竹内康博さんのグリーンチームに、『ゴ ーカイジャー』アクションの真髄をうかがいました。


レジェンドインタビュー1

間もなく放送の第28話で、衝撃の“復活”を遂げるという『鳥人戦隊ジェットマン』ブラックコンドル・結城凱。いかにして彼はゴーカイジャーの前に現れ、何を残すの か? 若松俊秀さんが当時と変わらぬクールな凱そのもののスタイルで語る、ジェットマンそして戦隊シリーズへの強い想い!


レジェンドインタビュー2

『超獣戦隊ライブマン』出演当時はルーキーだったのが、今や多くのドラマ・バラエティで活躍する大ベテランの西村和彦さん。『ゴーカイジャー』にイエローライオン ・大原丈として登場する西村さんもまた、戦隊シリーズを愛してやまない大先輩。当時の撮影秘話をたくさん披露してくれました。

さらに……スペシャル企画

第20話「迷いの森」に登場の『星獣戦隊ギンガマン』ギンガレッド・リョウマこと前原一輝さんが、『ギンガマン』高寺重徳プロデューサーと十数年の時を超えて再開。 当時の思い出と今の想いをたっぷり語る、最初で最後の超レア対談です。

スタッフインタビュー

衝撃の第1話から、ずっとファンの心を引き付ける絶妙の演出で『ゴーカイジャー』世界を支える立役者のひとり、中澤祥次郎監督がご自分の担当エピソードを中心に、 本作品を手がける上での苦労や楽しさをたっぷり語ってくれました。



発売中

『NEO ACTOR VOL.15』(廣済堂書店)

表紙・巻頭「海賊戦隊ゴーカイジャー」10ページ&ワイドポスター

小澤亮太さん×山田裕貴さん×清水一希さん×池田純矢さん
~いよいよシリーズ急展開!!~「4人の個性が見えてくるぞ!SP」

4人が振りかえるこの夏の『ゴーカイジャー』撮影エピソードをたっぷり! さらに、4人それぞれに30項目にわたる自己診断をお願いしました! 「冷静度」「情熱度」 「モテ度」「乙女度」「夢見がち度」など30項目の10段階自己評価をじっくりとご覧ください!! また、役への愛情、アクションへの思いなども伝わってくる4人座談会は必見です!!




発売中

『ハイパーホビー 10月号』(徳間書店)

メインライター 荒川稔久さんインタビュー



9月14日発売

『TVぴあ 燃えよスーパー戦隊魂』

第12回 佛田洋 特撮監督インタビュー





キャスト

キャプテン・マーベラス/小澤亮太
ジョー・ギブケン/山田裕貴
ルカ・ミルフィ/市道真央
ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/清水一希
アイム・ド・ファミーユ/小池 唯
伊狩 鎧/池田純矢
ナビィの声/田村ゆかり
風雷丸の声/宮田浩徳
アカレッドの声/古谷徹
ワルズ・ギルの声/野島裕史
ダマラスの声/石井康嗣
インサーンの声/井上喜久子
バリゾーグの声/進藤 学
バスコ・タ・ジョロキア/細貝圭
ナレーション/関智一


歴代スーパー戦隊の活躍は、是非こちらで(^^;

(文責:宇都宮孝明・大森敬仁・望月 卓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース