TV

仮面ライダーゴースト

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ8時から!!
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第42話 仰天!仙人の真実!
2016年7月31日放送

「私が間違っていた」

アデルを止めようと決死の覚悟で挑んだイーディスだったがアデルに敵わず危機一髪の所をタケル達に救われて大天空寺に連れられていく。そこでイーディスが語った眼魔の世界の仕組み、そして成立ちは驚くべきものだった。眼魂システムを考案したのもガンマイザーを作ったのもイーディスだったのだ。
再び現れたアデルに猛然と突っ込んだマコトは想いの丈をアデルにぶつける。
しかし、マコトの想いは届かず重傷を負ってしまう。
一方、グレートアイと繋がろうとするアデルだがグレートアイに拒絶される。

「鍵は天空寺タケル」

アデルの苛立はタケルへと向かい、タケルを狙い三度こちらの世界に現れる。マコトに続きアランがアデルに立ち向かうが・・・。
想いと想いがぶつかり新たな展開が始まる第42話。お見逃しなく!!


脚本:長谷川圭一

監督:山口恭平

想いが世界を作る

眼魔の世界。それは人が死なない完璧な世界。肉体をカプセルで永久保存して人々は眼魂と呼ばれるアバターで行動する。そのシステムを考案したのはイーディスだったが人が死なない世界を望んだのはアランの父、大帝・アドニスの想いだった。妻と息子を同時に失った悲しみから人が死なない世界を望み、イーディスが考案したシステムをグレートアイで実現した世界。それがアドニスにとっての理想の世界だった。それが正しかったのか間違っていたのかは別としてアドニスの純粋な想いから出来た世界。ただ、その世界は人間の手に寄って実現したのではなく、全知全能の力を持つグレートアイの力によって実現した世界だった。その世界にもほころびが生じて誰の手にも負えない状況に陥っていた。
アデルに問われ、言葉に詰まったイーディスが望む理想の世界とは?
そして、遂に次週、タケルとアデルが真っ向勝負をする。激しい戦いの中、お互いの想いをぶつけ合う2人。その光景はイーディスにある過去の出来事を思い出させる。人と人が出会い、想いが交わる時、何が起きるのか?
竹中さんをはじめタケル役の西銘さん、アデル役の真山さん、アラン役の磯村さん、そしてアカリ役の大沢さんが想いをむき出しにぶつかっていく登場人物を熱演!!山口監督の熱い演出にもご期待下さい!!

(文責・高橋一浩)

親子の心が入れ替わる不可思議事件は解決。しかし、タケルに残された時間はあと19日…。
今週はイーディスを中心に眼魔世界の秘密が語られ、その核心に迫る回となりました。

見どころは何と言っても竹中直人さん演じるイーディスの変身シーンでしたね。視聴者の皆様も竹中さんの変身を待ち望んでいたのではないでしょうか…!?
アデルの暴走によって自我を持ち始めたガンマイザー。それを危惧するイーディスは眼魔アイコンを手にアデルを止めようとします。

イーディスの変身シーンは思わずしびれます…!

撮影前は「緊張するな~」とぼやいていた竹中さんでしたが、見事にかっこよく変身をきめてくださいました…!

変身後は黒を基調とした色違いの眼魔ウルティマ。イーディスのイメージにもぴったりです…!

そして、パーフェクト・ガンマイザーとのアクション!
アデルを阻止することはできるのか…!?

もちろん、変身後の声は竹中さんにアフレコであてて頂きました。いつもは仙人役のコミカルな芝居でみんなを楽しませてくれている竹中さんとのギャップにも注目です。
 
そして、そろそろ仙人とイーディスの関係性も気になる所ではないでしょうか。
 
来週はそんな仙人とイーディスの関係性が明かされるやも…???

(文責・安東健太)



8月6日(土) 
『仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』公開
カウントダウン特集 第1弾!!

さて8月6日(土)に公開が迫ってまいりました、
ゴースト夏劇 『仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』!
  
公開に先駆けて本日から5週連続、映画の情報をUPしていきます。
(合わせて41話から5週連続、テレビのOP映像も映画仕様にしておりますので、楽しみにしてくださいね!)
今回は映画の見所をささっと予習しちゃいましょう!
みなさん、命燃やしてバッチリミナー!!



<見所その1 超豪華ゲストご出演!>

映画恒例ではありつつ、今回の映画はライダー45周年ということで!! いつにも増してたくさんの豪華ゲストの方々にご出演頂きました!

まずは深海マコトの父・深海大悟役の沢村一樹さん!
そしてアランの亡くなった兄・アルゴス役の木村了さん。それぞれがなんと仮面ライダーゼロスペクター、そして仮面ライダーダークゴーストに変身します!

そしてアルゴスの手下・ダークネクロム3人衆役には、お笑い芸人の2700・八十島弘行さんツネさん、そしてウィザードの大門凜子役でおなじみOG・高山侑子さんが参戦。

さらに実体化した偉人たちに、
ライダーには欠かせない存在だと言っても過言ではない唐橋充さん、同じくOGの平田裕香さん、そして個性豊かな五右衛門を体現して下さった阿見201さん、ニューフェイスの若手・小松直樹くんも登場です。他にも驚きの豪華ゲストの方が登場しているかも!?

ゲストの方の詳しい役柄、そして撮影裏話はまた別の回で特集します!!



<見所その2 偉人がわんさか! 豪華共演の巻>

そしてゴーストと言えば、なんといっても「偉人」!ですが…
今回はいつもタケル達と共に戦う15英雄だけでなく、
映画のサブタイトル、100の眼魂~からも分かるように、
なんと100人の偉人が登場!?
一般公募させて頂いた100の眼魂デザイン(公募採用結果はこちら!→ http://www.toei.co.jp/release/movie/1207765_979.html )と呼応する偉人たちを、これまたたくさんの一般公募エキストラの方にもご協力頂き、演じて頂いたのです。驚きの一般公募偉人の方の撮影裏話もまた今度特集にて…お楽しみに!




<見所その3 知られざるタケルの気持ち>

今回、「さよなら、オレ」という映画のキャッチフレーズからも分かるように、
タケル自身に「大きな出来事」が起こります。
 
ゴーストとしてのタケルが抱く「切ない思い」がクローズアップされ、
そんなタケルを心配する幼馴染・アカリも丁寧に描かれる本作。

テレビ本編ともちょっと違う切ないストーリーを、しかしながらゴーストらしい面白い描き方でつむぎます。
映画だからこそ見えてくる、タケルの知られざる気持ちに要注目です!!

さて、まずは映画公開記念第1回目ということでピンポイントでご紹介させて頂いた見所3種。
次回は豪華ゲストの皆様とそのキャラクター、そして撮影秘話を余すところなくご紹介!
 
そしてそして!より映画を楽しんで頂くための「映画公開記念ミニドラマ」が、
41話放送終了後もまだ1回、42話の本編直結で残っておりますので、
映画のご鑑賞前の準備としてお楽しみください!
 
次回からの映画公開記念特集もバッチリミロー!!

(文責・小髙史織)

◆お知らせ
 随時更新!謎のカウントダウン…NEW RIDER?

先週より下記の2つのURLで始まった謎のカウントダウン…!
その隠されたシルエットの正体が徐々に明らかとなる…!!

・スーパーヒーローイヤーサイト
http://www.superhero-year.com/
・仮面ライダーゴースト(テレビ朝日)サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/ghost/

引き続きチェックを忘れるな…!!

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
仮面ライダーゴースト:天空寺タケル/西銘 駿
月村アカリ/大沢ひかる
御成/柳 喬之

仮面ライダースペクター:深海マコト/山本涼介

シブヤ/溝口琢矢
ナリタ/勧修寺玲旺
小野寺靖/佐野泰臣
深海カノン/工藤美桜

西園寺主税/森下能幸
アラン/磯村勇斗

天空寺龍/西村和彦

ユルセン(声)/悠木碧

仙人/竹中直人

ほか
STAFF 脚本:福田卓郎 ほか
監督:諸田 敏 ほか
怪人デザイン:島本和彦とビッグバンプロジェクト
音楽:坂部剛
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映