TV

仮面ライダーゴースト

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ8時から!!
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第15話 苦悩!頑固な脱出王!
2016年1月24日放送

「俺は……俺を超える……」

カノンの快気祝いを小さい頃に皆で良く訪れた「たこ焼きフーミン」でする中、タケルはリョウマに言われた英雄の眼魂と会話をする方法を考えていた。一方のマコトもある眼魂を手に思いに沈む。使いたくても使えない眼魂“フーディーニ”。
そんな中、タケルが倒したはずのジャベルが復活しマコトの前に立ちはだかる。為すすべなく倒れるマコトを助けたのはまたしてもタケルだった。戦いを楽しむジャベルは去り際にカノンを連れ去ってしまう。
マコトはカノンを助けるため、タケルと共に戦う力を身につけるためにフーディーニ眼魂を使おうとするがフーディーニから思わぬ反撃を受ける。
マコトはフーディーニに認められ使いこなすことができるのか?
そして復活したジャベルを倒しカノンを救えるのか?


脚本:福田卓郎

監督:山口恭平

地獄を知る男と地獄から来た男

10年前に眼魔の世界に迷い込み「地獄を生きてきた」というマコトは妹・カノンを生き返らせるために修羅になった。一度はカノンをタケルに救われるが今回またカノンに命の危機が訪れる。
「今度こそ自分の手でカノンを救う!」
自分のふがいなさ、タケルに対しての引け目。兄として・・・、男として・・・。
様々な思いを胸に苦しみ戦うマコト。このエピソードを機にマコトがステージアップする。マコト演じる山本くんにも、これまでカノンのために鬼になっていたマコトがこのエピソードをきっかけに変わる大事なエピソードなので気持ちも芝居もここがターニングポイント、とプレッシャーをかけ続けました。
対するは地獄から来た男・ジャベル。第13話から少しずつ描いている眼魔の世界。第13話では倒したはずの刀眼魔が復活し、そして最強の男・ジャベルも復活。一度は仮面ライダーゴースト 闘魂に敗れはしたもののその強さは健在。以前にも増して戦いにのめりこみ楽しむ男。
力と力、意地と意地。世界は違えど男同士の熱い戦いが始まります。
そしてジャベルと同じく地獄から来た男・アランもマコトに接触。彼がマコトに告げる衝撃の内容とは? マコトがつけなければならないケジメとは、やはり眼魔の世界に関わることなのか。マコト同様、眼魔の世界にいたカノンは?
そんな中、新たなレギュラーが登場。「たこ焼きフーミン」の主、フミバアこと福嶋フミ。タケル、アカリ、マコト、カノンの幼い頃を知るフミバアが今後意外な人物とかかわりを持つことになります。フミバアを演じるのは映画やテレビで様々な役を演じてきたベテラン・大方斐紗子さんです。ファンキーな衣装を着て「こんなの初めて着ました」と照れながらおっしゃっていた上品な大方さんに、ファンキーで元気なたこ焼き屋台の主を演じていただいています。フミバアにも注目してみてください!

(文責・高橋一浩)

■新キャラクター紹介
■第14話ゲスト紹介
■新キャラクター予告

さて、第13話に続き、坂本龍馬をモチーフにした“夢”に向かって汗を流す男たちの物語でしたがいかがだったでしょうか…?
 
 
田村親子の仲を戻し、“薩長同盟”を結ぶことに成功したタケルはリョウマ眼魂に認められ、無事に英雄の想いを繋いで見せました…!仮面ライダーゴーストリョウマ魂でプラネット眼魔を宇宙空間で撃破に成功し、町で起こる不可思議現象も解決しました。

しかし、今週はその裏で新たなる“脅威”が登場!
 
ぴゅー
 
チビセン「というわけで、今週は新キャラクターをご紹介っ!」

■新キャラクター紹介

アデル役…真山明大さん

第14話から登場の新キャラクター。アランの兄で眼魔世界に深く関わるクールな人物。英雄の眼魂の力を知っていたり、ジャベルを命令によって動かすなどしていたが、その真の目的はアランも知らず、謎に包まれている。

さて、前回の予告でもご紹介の真山明大さん演じるアデル。アランの家族が初登場という事で、彼の謎もここから徐々に明かされます。そして、そこに関わる眼魔世界の秘密とは…?

■ゲスト紹介

田村薩之進役…清水章吾さん

(前回より)人工衛星の設計技師。世界で初めて人工衛星同士の相互リンクを実現した有名人だが、過去の“ある出来事”を引きずっており、それが原因で現在は宇宙開発から手を引いてしまっている。長正が人工衛星の共同開発を持ちかけても、頑なに拒否した。

田村長正役…二宮康さん

(前回より)宇宙開発事業部に関わる薩之進の息子。リョウマ眼魂に乗っ取られ、度々人格が入れ替わる。宇宙の事が話題になると周りが見えなくなる開発者。新たな開発プロジェクトを進めるにあたり父の力を借りたいと思っているが協力を得られなかった。

(第14話)通信障害が広がる中、明らかになった田村親子の過去。かつて薩之進と長正は長男・祥之と共に宇宙開発事業を行っていました。しかし、薩之進と祥之は研究をめぐって仲違い。飛び出した祥之は事故に遭って帰らぬ人となってしまいます。薩之進が頑なに開発を拒否したのはそれが原因だったのです。

しかし、それを動かしたのは他でもない“タケルの熱い想い”でした。祥之の想いを繋ぐために奔走したタケルは見事に薩之進の心を動かします。

清水章吾さんには頑固者であった薩之進の表情から優しいお父さんの表情を作って頂き、そのギャップは“さすが!”としか言いようがありませんでした。また、二宮康さんの長正と龍馬の演じ分けもお見事で“気難しめの研究者”と“豪快な龍馬”の二役を楽しませてもらいました!

お二人とも連日の朝早くからの撮影お疲れ様でした…!!!

皆様お疲れ様でした…!

さあ、見事にリョウマ眼魂をゲットし町を脅かしたプラネット眼魔を撃破したタケルですが、物語はもちろんまだまだ終わりません。徐々に明かされる眼魔世界。それに伴い、アラン側に大きな動きが…?

■新キャラクター予告

福嶋フミ役…大方斐紗子さん

次回から登場するのはファンキーな衣装を身にまとうたこ焼き屋の店主・通称”フミばあ”こと福嶋フミ。タケルたちを幼少時代から知るたこ焼き屋のおばあさんを演じるのは女優・大方斐紗子さん!タケルたちの昔を知るフミバアのお芝居にご注目ください!
 
チ「そして、来週はあの脱出王が眼魂となって登場するぞ…!」
来週の仮面ライダーゴーストもバッチリみてくださいっ♪

(文責・安東健太)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
仮面ライダーゴースト:天空寺タケル/西銘 駿
月村アカリ/大沢ひかる
御成/柳 喬之

仮面ライダースペクター:深海マコト/山本涼介

シブヤ/溝口琢矢
ナリタ/勧修寺玲旺
小野寺靖/佐野泰臣
深海カノン/工藤美桜

西園寺主税/森下能幸
アラン/磯村勇斗

天空寺龍/西村和彦

ユルセン(声)/悠木碧

仙人/竹中直人

ほか
STAFF 脚本:福田卓郎 ほか
監督:諸田 敏 ほか
怪人デザイン:島本和彦とビッグバンプロジェクト
音楽:坂部剛
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映