TV

仮面ライダーゴースト

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ8時から!!
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第6話 運命!再起のメロディ!
2015年11月15日放送

「生きる意味とか、死んでるとか生きてるとか、そんなのどうでもいい!」

二度に渡ってスペクターに負けたタケルは不安や恐怖で姿を現すことができなくなってしまう。
「そんなの死んでるのと同じじゃないか」
焦るタケルは眼魂を手に入れるため不可思議現象の現場に向かう。そこには苦悩する若き天才作曲家・君島康介がいた。眼魔は康介を使い眼魂を生み出すために作曲の邪魔になる周囲の音を消していた。このままだと命が危ない、と必死に訴えるタケルに対して「作曲できないなら生きているとはいえない」と逆に言い返される。「今の俺と同じだ・・・」消えるタケル。
追い討ちをかけるように現れたスペクターになす術無く敗北しタケルは姿を消してしまう。
タケルは自信を取り戻し再び姿が見える様になるのか?!
康介を救うことができるのか?!
そしてスペクターに勝つことができるのか? 
アカリの叫びがタケルの魂を震わせる!

仙人曰く、今回の偉人は「次の偉人との出会いはまさに運命的なものになるだろう」

再び消え去るまでの時間は??日
残り12個の眼魂(アイコン)を集めろ!



脚本:毛利亘宏

監督:諸田 敏


アカリだけど…。アカリだから!!

今回のエピソードはタケルはもちろんもう一人の主役はヒロインのアカリです。
普段はオナリと絡むと真っ向から対立し何かと賑やかで元気なアカリ。オナリとの掛け合いはもはや名物となりつつあります。また、第3話ではオナリと一緒に爆発の中を駆け抜けたり、#4ではオナリと一緒に調査に行った結果、落ちる街で騒いだり…。
そんなアカリだけどやっぱりヒロイン。今回のエピソードは諸田監督にも大沢さん本人にもアカリの“女子力”高く、としつこいくらいお願いしました。オナリじゃなくてアカリだからこそできるタケルとの距離感、寄り添い方。普段は男っぽいアカリのちょっと雰囲気が違う一面を発見すること間違いなし。本作、ゴーストというモチーフを選んだ時からやりたいと思っていた雰囲気のエピソードです。今回は大沢さん演じるアカリに大注目してご覧下さい!

とにかく楽しく!

スペクターの登場でちょっぴりシリアスな様相を呈して来ましたが、楽しいところはとにかく楽しく、面白く。仙人のコスプレもいきなり高いクオリティに。そして眼魔は音符がついてる楽しい奴。極めつけは今回の新フォーム。全く戦いに向いていない眼魔と同じく戦いに向いていない新フォーム。アクション監督の宮崎さんと高岩さんにどうやって戦えばいいんですか?と聞かれ、パーカーの襟の部分がピアノの鍵盤になってまして〜、こう(腕を胸の前でクロスして)自分で弾いてですね〜。高岩さんも(腕を胸の前でクロスして)こうですか?、で、どうなるんですか? と聞き返されて、音が鳴ります!と答えてみたり、みなかったり。ちょっと変わった面白く、かつ奇麗なアクションになってます!
次週、第6話「運命!再起のメロディ!」をお楽しみに!

(文責・高橋一浩)


■第5話ゲスト紹介
■ゲスト予告
■チビセン君レポート
 仮面ライダースペクターの謎
 ハッピーバースデイ


■第5話ゲスト紹介

篠崎幹太役…南出凌嘉くん

市役所建設反対の抗議中に怪我をした母親の事件の解決依頼にやって来た小学生の男の子。不可思議研究所の所在は深海マコトから教わった。

第5話のゲストは南出凌嘉くん。仮面ライダーグミのCMでもおなじみの彼が今回のゲストオーデションを見事勝ち抜きました…!連日の朝早くからの撮影も弱音を吐くことなく、この組の撮影に臨んでくれたのですが、現場では仮面ライダーの小道具に興味深々と子供らしい一面もみせてくれました…!


白石役…赤山健太さん

眼魔に乗っ取られた市役所職員。設計図を基に仲間たちと廃校にて眼の紋章を開く作業を行っていた。


■ゲスト予告

小林里乃さん

兄の身の回りに起こる不可思議現象の解決を依頼に来た少女。兄想いの妹に迫る魔の手とは…???


中山龍也さん

世界的に権威のあるコンクールで入賞した天才大学生ピアニストはなぜ狂ったように作曲するのか…?


■チビセン君レポート

仮面ライダースペクター紹介

 今週の仮面ライダーゴーストはいかがだったでしょうか?先週はお休みだったため、この日を楽しみにしていた人もたくさんいたのでは…?それもそのはず!今週は深海マコト初登場の回でした…!先週もHP上で紹介しましたが、改めて彼に注目してみましょう…!

そして、二週ぶりのチビセン君にも登場して頂きましょう…!チビセンくーん!

ぴゅー

チ「おひさ〜!二週ぶりの登場チビセン君だ。先週休んでたせいで、自分のキャラが変わってないか心配だぜ!」(筆者の悩み)

チ「第5話は廃校での不可思議事件に加え、深海マコトが初登場!」

チ「タケルとマコトの出会い。仮面ライダーゴーストVS仮面ライダースペクターの直接対決…などなど!盛りだくさんの5話みんなしっかりついてきてくれたかな…?今週は深海マコト/仮面ライダースペクターをピックアップ!」

タケルに掴み掛るこのシーンが初の現場となった山本君。パイロットを務めた諸田監督が深海マコトの初登場回も担当!山本君も必死に監督の要望に食らいつきます…!

チ「にしても、迫力あるシーンだったよな…!」

そして、変身…!タケルと同じゴーストドライバーを使うスペクター。今回はノブナガとツタンカーメンフォームが登場…!

チ「ガンガンハンドも忘れちゃいけないぜ!ノブナガフォームで登場の銃モードに加え、ツタンカーメンフォームではコブラケータイとくっついて鎌モードになる2WAY武器なんだぜ!」

仮面ライダースペクターは自分を邪魔する眼魔にも容赦なく襲いかかる…!

チ「ひ~っ!」

そして、マコトとアランの関係とは…。

チ「眼魂をみつめる理由とは…!?今後の展開に乞うご期待…!!!!」


ハッピーバースデイ

5・6話の撮影中に誕生日だったアラン役の磯村勇斗君!現場では共に行動する謎の男役の森下能幸さんと山本涼介君がお祝い…!

段取り中にこっそり準備…!

山本君がサプライズでケーキを持ってくる…!

森下さん・磯村君・山本君スリーショット…!大成功!

チ「誕生日作戦は大成功…!めでたしめでたし」

さあ、今週のレポートはいかがでしたでしょうか???来週はゴーストとスペクターが再び対峙!そして、音楽大学を舞台にとある兄妹に危機が迫る…!来週もバッチリミロ!

(文責・安東健太)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
仮面ライダーゴースト:天空寺タケル/西銘 駿
月村アカリ/大沢ひかる
御成/柳 喬之

仮面ライダースペクター:深海マコト/山本涼介

シブヤ/溝口琢矢
ナリタ/勧修寺玲旺
小野寺靖/佐野泰臣
深海カノン/工藤美桜

西園寺主税/森下能幸
アラン/磯村勇斗

天空寺龍/西村和彦

ユルセン(声)/悠木碧

仙人/竹中直人

ほか
STAFF 脚本:福田卓郎 ほか
監督:諸田 敏 ほか
怪人デザイン:島本和彦とビッグバンプロジェクト
音楽:坂部剛
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映