東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーディケイド > あらすじ一覧 > 第21話 歩く完全ライダー図鑑

テレビ

第21話 歩く完全ライダー図鑑

2009年6月14日O.A.

Episode Guide

旅を終え、元の世界に戻ってきた夏海。
同窓生にも会え、気分は有頂天。だが、この世界にはもうひとりの夏海が……。

「ひとつだけ言える。ここは《ネガの世界》だ」

隠されていた真実が暴かれるとき、誕生する───新たなるディケイドの姿が、そして新たなる旅が。



当たり前のように見知っていた世界が、ほころびはじめる。
日常の向こうに、隠されていた別の何かが透けてくる……。

記憶も、自分の世界さえも見失った士に対し、夏海が「笑いのツボ!」等と余裕をかましていられたのは、《自分の世界》が確固としてある、という一種の自信があったのかもしれません。
夏海の旅は、「帰るための旅」でした。
彼女は確信していたはずです。9つの世界をめぐる旅は、出発点である自分の世界に戻ってくることがゴールなのだと。それがハッピーエンドなのだと。

けれども。
そんな確信が揺らぎはじめます。

夏海にとって最大の試練。これを乗り越えたとき、ようやく彼女は、士やユウスケと真の意味で肩を並べる《旅の仲間》になるのかもしれません。


 脚本:井上敏樹 監督:田崎竜太

Production Note

メモ書きですみません。

  • 武部プロデューサーが「2回泣いた!」という21話。
    コンプリートフォームが凄すぎて、お話がぜんぶ吹っ飛んじゃう……という説もありますが。(^^;
  • 劇場版『超・電王&ディケイド』は、興行上すでに前作『さら電』を突破! ありがとうございます。
  • 8月公開の劇場版『オールライダー対大ショッカー』。
    前売券の初速は、前年対比180%超という勢い。みなさまの期待の高さがひしひしと……。プレッシャーにさらされつつ、絶賛製作中です。
  • 6月28日・29日の『十年祭』in 国際フォーラム。
    ビッグゲストはもちろんのこと、史上初の「仮面ライダーミュージカル」ってことで、業界内外をお騒がせしております。
    しだいに全貌が見えつつありますが、本当に凄いものになりそう!
  • 7月配信スタート予定のネットムービー
    製作に着手しました。まさか?! という企画で、みなさまにもお腰をお抜かしいただけることと思います。(^^;
  • 加速する一方の『ディケイド』各方面。まだまだプロジェクトは広がっていきます。
    (おかげさまで仕事も激増!)


(文責・白倉伸一郎)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース