TV

警視庁捜査一課9係 season10

DATA
テレビ朝日系にて毎週水曜よる9時放送
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

CASEⅦ 殺人シナリオ
2015年6月10日放送

ミニガイド:おかしな刑事A&Y

   青柳、デスクで居眠りしている矢沢の頭をはたく。

矢沢「すみません。昨日、ほとんど寝てないもので」
青柳「また、奥さんのアシスタントやらか」
矢沢「早苗ちゃん、スランプなんですよ。アニメ化が決まったんでさらにプレッシャー感じちゃって」
青柳「それでなんでお前が寝れないんだ」
矢沢「僕が寝たら、早苗ちゃん、死ぬって言うんですよ」
青柳「なんだそりゃ、お前が起きていてもしょうがないだろう。描くのは早苗だろ」
矢沢「呼び捨て止めてください。早苗ちゃん、僕と愛を語り合うと落ち着くんです」
青柳「何が愛だよ。そんなに愛を語りたいなら、妙子の新曲でも聞くか」
矢沢「妙子さんと怪しい関係にある吉川さんとかいう作曲家が妙子さんに捧げたとかいう歌ですか」
青柳「馬鹿、その作曲家は妙子の単なるファンだよ。俺と妙子に『ブレードランナー』のハリソン・フォードとレイチェルの関係をイメージして作ったんだとさ」
矢沢「青柳さんがハリソン・フォード、悪い冗談だ」
青柳「なんか言ったか?」
矢沢「そうそう、妙子さんに助けてもらえませんか」
青柳「は?」
矢沢「早苗ちゃん、妙子さんにアシスタントしてもらうと俄然仕事がはかどるんです」
青柳「まあ、妙子に話しておくが、妙子もライブとか忙しいからな」
矢沢「お願いします(青柳の手を握る)」
青柳「気持ち悪いな」

   9係の電話が鳴る。

矢沢「(青柳の手を離して、出る)はい、9係、わかりました。丸映撮影所の近くの公園で助監督の変死体です」

   飛び出して行く青柳と矢沢。

To be continued CASEⅧ 3つの捜査線




※※早苗のスランプの顛末は6月3日発売『警視庁捜査一課9係アニバーサリーブック』 (産経新聞社刊)スピンオフ小説「9係のいちばん長い日」をお読みください※※



CASEⅦ 殺人シナリオ

【ゲスト】
田北良平――橋爪遼
加賀山譲――賀集利樹
辻辰之助――赤塚真人
相馬美音子――大谷英子

【スタッフ】
脚本 岡崎由紀子
監督 細川光信

PAST EPISODE 過去のエピソード

LAST CASE「殺意の香り」
2015年7月1日放送
監督:吉田啓一郎 脚本:真部千晶
CASEⅨ「四角い死体」
2015年6月24日放送
監督:新村良二 脚本:岡崎由紀子
CASEⅧ「3つの捜査線」
2015年6月17日放送
監督:田村孝蔵 脚本:徳永富彦
CASEⅦ「殺人シナリオ」
2015年6月10日放送
監督:細川光信 脚本:岡崎由紀子

INFORMATION 番組情報

CAST
加納倫太郎 ……… 渡瀬恒彦

浅輪直樹 ………… 井ノ原快彦

小宮山志保 ……… 羽田美智子

村瀬健吾 ………… 津田寛治

青柳靖 …………… 吹越 満

矢沢英明 ………… 田口浩正

早瀬川真澄 ……… 原沙知絵

石川倫子 ………… 中越典子


神田川宗次朗 …… 里見浩太朗

STAFF
【脚本】深沢正樹、真部千晶、岡崎由紀子、瀧川晃代、徳永富彦、ハセベバクシンオー

【音楽】吉川清之

【監督】杉村六郎、吉田啓一郎、新村良二、長谷川康、田村孝蔵、細川光信

【ゼネラルプロデューサー】松本基弘(テレビ朝日)

【プロデューサー】峰島あゆみ(テレビ朝日)、金丸哲也(東映)、中尾亜由子(東映)


【主題歌】V6「Timeless」

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映