EDUCATION

お互いを活かし合うための人権シリーズ②
ハラスメント・しない、させないための双方向コミュニケーション

DATA

 いま、企業にとってハラスメントを防止することはとても大きな課題になっています。ハラスメントが発生すると、職場の環境が極端に悪化し、社員のモチベーションが下がるだけでなく、企業への社会からの信頼も大きく低下してしまいます。
 人は、一人一人感じ方や考え方が違います。ハラスメントを防止するためには、双方向のコミュニケーションが大切です。ハラスメントをしないためには、相手の立場を尊重した上で自分の意思をきちんと伝えることが大切ですが、ハラスメントをさせないコミュニケーションの可能性もこの作品では描いています。
 自分にも、思い込みや偏見があるかもしれないことを自覚するのは重要です。そしてその先に互いのズレを修正していく双方向のコミュニケーションがハラスメント防止にとって重要なポイントになるという視点のもと、ハラスメントの入り込む余地を与えない、新しいコミュニケーションの形を提案します。

価格     66,000円(本体価格)

CONTACT お問い合わせ

お問い合わせ先

関東営業推進室:〒104-8108 東京都中央区銀座 3-2-17
TEL:03-3535-3631 FAX:03-3535-3632

関西営業推進室:〒530-0001 大阪市北区梅田 1-12-6
TEL:06-6345-9026 FAX:06-6345-6756

広島出張所:〒730-0015 広島市中区橋本町 5-2
TEL:082-511-2066 FAX:082-511-2067

お問い合わせフォーム同意事項

※お問い合わせいただくにあたっては、下記事項をご確認のうえ、同意される場合のみご送付ください。

  • 1.当お問い合わせフォームは、東映株式会社が業務運営し、データ登録・管理等システムをシナジーマーケッティング株式会社に委託運営しています。登録時にご入力いただくメールアドレス等は、お問い合わせへの返信のみに用いるものとし、他の用途に利用することはありません。
    詳しくは弊社個人情報保護ポリシーをご覧ください
  • 2.当社からの返信は、お客様個人宛にお送りするものです。一部または全部の転載、二次利用はご遠慮ください。
  • 3.お問い合わせには営業時間内に対応させていただきます。営業時間:9:30 ~ 18:15(土日祝祭日、年末年始等休業日を除く)
  • 4.お問い合わせいただいた内容により、ご回答いたしかねる場合がございます。また、回答にお時間をいただく場合や、お電話やお手紙でご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 5.学生の方・各種機関のアンケート、データの照会などにはご回答いたしかねます。
  • 6.宣伝・PR などを目的としたDMの送付はお断りいたします。
  • 7.特別にご依頼した場合を除き、皆様から一切の企画案・アイデア等のご提案をお受けいたしません。これら提案資料のご送付はお断りいたします。万一ご送付いただいた場合、内容に関する一切の検討・評価を経ず資料を廃棄させていただくと共に、内容に関する一切の守秘・類似案が採用された場合の代償の支払い等、いかなる責任を負いません。

ページ上部へ