TV

機界戦隊ゼンカイジャー

DATA
2021年3月7日(日)午前9時30分 放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

第26カイ! 改造王子と闇の外科医!
2021年9月5日放送

決闘で敗れた後、
イジルデによって治療・改造を施され
ついに眠りから覚めたステイシー。
新たな力を得た彼は、早速介人の前に姿を現す

一方、ライバルとの再会を果たし、どこか安心する介人。
銃を向けられ、戦うことに迷いを抱きながら応戦するも
強化されたステイシーザーのパワーに圧倒されてしまう。

そんな介人の様子を見かねたゾックスが発破をかけるが、
彼らの前にまたもステイシーが現れる
バトルシーザーロボとは違う、黒色のロボを従えて――


監督 中澤祥次郎

脚本 香村純子

(文責・瀧島 南美)



平成のみぎり、”9月展開”という言葉がありました。

子供番組にとって、9月がいちばん大事という説です。
4月に新入学・入園・進級という一大イベントがあり、バタバタするうちに、長い長い夏休みに突入。明けて9月からが、子供たちにとっての大勝負。
そこに寄りそい、子供たちをどう盛りあげられるかが、子供番組の使命なのだと。

ライダーさんが試行錯誤のすえ、9月スタートになったのはそのため。
子供たちと歩調合わせて、9月から「一気にいくぜ!」とやる。
放送サイクルの違うスーパー戦隊もおなじことです。

8月までのゼンカイジャー?
ハッ。
前カイ第25カイで、きっちり振り返りやりました。もう過去の思い出です。9月からは心機一転。「ゼンカイジャー・改」をお届け……
……したいんですけど、「改」ってどうすればいいんでしたっけ?


「ふざけるな! 僕にまかせろ!」

と、ステイシーさん。
ステイシーザー・改(そんな言葉はありませんが)になって再登場。
そして、なぜか衣裳も新調。


そこまでするからには、何かあります。
あると信じたい……新生活がはじまる子供たちのためにも。

(文責・白倉 伸一郎)



……唐揚げ……チキンナゲット……油淋鶏。

あ、バンバンジーもありますね。 手抜かりなく、すべてが鳥料理。


まさか「本日の主役」のタスキが(メインディッシュとか)そういう意味だったとは……
やはりゼンカイジャーは悪魔の集団。野放しにしていていいのでしょうか……。


このシーンの収録に至った、セッちゃん役の福圓美里さん。
最初はいつものように(と言ってもいつもの時点でアドリブだらけなのですが)
楽しく平和に宴を演じて下さってました。

しかしテストに入る前、ディレクションルームから一言……。


「あのーー……福圓さん、申し上げにくいのですが、そこにあるの、実は全部鳥料理です」

「えっ あっ!wwwww」


瞬間、大喜び(?)の福圓さん。

いつも声優さんが瞬発力で入れ込んでくるアドリブや演技。
ディレクションルームにいる我々スタッフはいつもそれに笑わされてしまいます。

逆に声優さんにお出しできる映像で笑ってもらえると、なんとなく嬉しい。「今回は勝てた!」みたいな感覚でしょうか。


しかしそこは福圓さん。セッちゃんをやらせたら地球最強。
「鳥料理」に対しての冷ややかアドリブとしっかり台詞の切り替えの見事さたるや。

「鳥チュンね?」「それも鳥」「うん。全部鳥チュンね」


監督スタッフ一同、爆笑の渦。
結局今回も無事、福圓さんに心地の良い大敗を喫した我々なのでした。


そんな問題のシーン。
美術打ち合わせで、誰かがふと溢したのが事件の始まりだったような気がします。

「この『チキンか何か』というト書きって、つまり、“そういうこと”……ですよね」

その刹那、山口監督の瞳が妖しく閃きます。

「あ!!! このシーン全部鳥料理にすればいいってコト!?」

もうおしまいです。


脚本家は、何の気なしの「料理」の意味でよくカラフルの食卓に並ぶ「チキン」を例に挙げただけだと思いま……いや、チョット待てよ……?


今回、脚本をお願いしたのは歴史に名高い超先生「八手三郎」さま。

八手三郎と言えば、数々の東映作品の「原作者」として名を連ねる東△の総大将、長老、総帥、カリスマ、征夷大将軍。

ゼンカイジャーではスピンオフの「ゼンカイレッド大紹介!」をご担当頂きましたが、この度テレビシリーズをお願いできるとは……。



そんな尊大にして絶大な八手三郎先生のことですから、こうなることまで全て予期して「チキンか何か」と、ト書きに一文を記されたのか……!? 

いや、それだけじゃない。
も、もしや、これまでのゼンカイジャーのトンチキも全て影から操られていた……?!
じゃないとあのタイミングでバカンスしようとかマトモな人間が言い出すはずがない!!

すべては八手三郎・超先生の掌の上? いや、真相は誰にも分かりません。むしろ深追いすると消される恐れも……って、ア、アナタは!? まさか八手センセイ、ちょ、なんでこんなところに、って、う、うわぁぁあああああああああああ!!!!!!!!!!!!





……………………。





あ、あんなコトされるなんて……とても公共の電波に乗せられない……八手コワイ……東映コワイ……
ハっ!? 申し訳ありません、取り乱しました。皆様にお見苦しいところを……。

とにかくこの「“全部鳥チュンね”事件」は迷宮入りをさせたほうが良さそうです、うん。
切り替えましょう。

何はともあれ、25カイはセッちゃん大活躍エピソードでした。
先刻酷い目にあったので、今回は慎重に、控えめにレポートしていければと思います。


折り返しともなると、度重なるゼンカイによって、身も心もゼンカイにされてしまっている我々(と皆様)……手遅れになる前に一度復習カイをやっておきましょうということに。

でも単なる総集編にはしません。時を戻す能力を用いて、新規カットを織り交ぜつつこれまでのエピソードを振り返っていく構成に!!

端的に言うとあれですよアレ! そう! タイムベンt


―――――――――――――――――――――







ヒドケイワルドの声を演じて下さったのは、鳥海浩輔さん!!


山口監督より
「ワルドの中でも随一の強敵なのでとにかく強キャラ感が出せそうな方がいい」
というオーダーを受けまして、実は東映特撮には中々の頻度で来て頂いている鳥海さんに今回、お越し頂きました。

そんな実力者・鳥海さんにより、弱さと強さが同居する存在感抜群の怪人が誕生。


時間を行き来する鳥海さん……三日月ではなく太陽の形をしていても強いのですね。

確かに、イジルデさんも言っていましたが「時間逆行」なんてスキル、並の怪人が持っていいスキルではありません。間違いなくラスボス級。

「強すぎる」と各所で話題のワルドたちですが
ここに来て颯爽とワルド環境を塗り替えたヒドケイワルドさん。

本当に……もうちょっとオツムがあれば……宝の持ち腐れはワルドの持ち味でしょうか。


ちなみに。
セッちゃん、鳥とずっと一緒にいるから鳥海さん! というわけではありません。(後から気付きました)

かつて、彦“星”ワルドだから保志さん! なんて浅はかな考えきっかけで動いた阿呆もいるそうですが……全くけしからん輩もいたものですね、誰だ全く。

……今回は違いますからね! 本当に!!


鳥海さん、本当にありがとうございました!



そんなヒドケイワルドの力で、いざ再演、機界戦隊ゼンカイジャー。


「でも奴らは油断している……!」


いやどう考えても油断し過ぎです。仮にも戦闘中ですよ。


裏側が見えて面白かったのは、やはりステイシーくん。


大方の予想通り、ドアワルドの所為で走り回って介人を探していたのですね……ウッ……なんて健気なステイシー……。

魔界の王子が足で情報を稼ぐ姿、いと憐憫。


そんなステイシーくん、ヒドケイワルドには強気です。
どうやらトジテンド内にもヒエラルキーがあるようで、ステイシーに対する、ワルドやクダイターたちの態度は個人によって違ってきます。


クダイターは上級戦闘員なので、実験兵士に過ぎないステイシーを多くは見下しますが
中間管理職気質のヒドケイワルドさんは、“軍隊長の息子”という威光にひれ伏してしまったみたいです。


ゼンカイオー、ツーカイオー、ゼンカイジュウオー。
ロボ戦も沢山お届けできました。

21カイの初登場から、ゼンカイジュウオーのスーツアクターを演じて下さっているのは
齋藤謙也さん!

その若さから迸るエネルギーをそのまま怪獣パワーに爆発させてくださっています。
尻尾振り上げ攻撃の力強さは、生で見ると圧倒されます。

これからもゼンカイジュウオーを宜しくお願いします!!


ロボ戦といえば……この備忘録で紹介し損ねていた裏話が一つありまして。

ゼンカイオーのコックピットに操縦桿さながら設置されているギアトリンガーあるじゃないですか。


あれ、実はギアトリンガーの先の方の持ち手の赤い部分を展開してあるのですね。
仮に“コックピットモード”と呼称しましょう。

この使い方、実は初めのバンダイさんとの会議では存在しておらず……

本編さながら、この備忘録でも時を遡ってみますと……あれは去年の冬頃。
第一カイご担当の中澤監督が、バンダイさんに促され、初めてギアトリンガーのサンプルを触っているときのことでした。

いじっている内にサブ持ち手の赤い部分が展開出来ることに気づいた中澤監督。

(実際のおもちゃだとこんな感じ)

バンダイさんからは、おもちゃとして自立させるために盛り込んだ、補助輪みたいなもので、特にモード切替とかではなく、あくまでディスプレイ用とのご説明。

しかし中澤監督、一度気になったら離れません。

「こういうことが出来るなら、なんか(劇中)でやんなきゃだよね~~」とカチャカチャやっておりました。

そうして誕生したのがコックピットモード。

言ってしまえばディスプレイ用に過ぎなかった仕様でさえも
物語をより楽しくするギミックに取り込んでしまう。

そんな、面白くなるなら何でも取り込み吞み込んでしまうゼンカイ脳は、このころから既に始まっていたのかもしれません。


それでは、閑話休題いたしまして。


参りましょう、センタイギア大紹介!

16バン! やっときました師匠の技!
「恐竜戦隊ジュウレンジャー!」


戦隊やぐらでラッパピーヤ!!
ジュウレンジャーと言えばそれなのか!?

ちなみにやぐらはひとつ組むにも超大変、アクション部の皆様ありがとうございました。


ところで
なぜこのカイにジュウレンジャーギアなのか、もう皆様にはお分かりですよね。


……そう!!


「時をかける希望~~恐竜戦隊~~ジュウレンジャー~~♪」

はい、セッちゃんに言ってもらっちゃいました。時をかけているらしいので……。

ちなみに、このセリフはきっちり台本に書いてあります。

「もうこういうのは先にセリフとして台本に書いてやろう。でないと浅沼さん辺りにまたアドリブられてしまう」
「なるほど浅沼封じですね」

というやり取りがあったのは内緒です。
そしてこの程度じゃ全く浅沼さん封じにはならないという事はもっと内緒です。

なんたって「師匠の技ァ!」ですからね……。
ちなみにジュランがジュウレンジャーを師匠と呼ぶようになった経緯はBlu-ray特典の人形劇「ゼンカイ豆劇場」第1カイ!を見れば分かります。こちらも要チェック!(https://www.youtube.com/watch?v=IJEIAw-XJM8


そして流れた挿入歌、気付きましたか?「チェンジ全開!ゼンカイジャー」。

八手先生の紹介の折にも触れたスピンオフ「ゼンカイレッド大紹介!」の主題歌として ゼンカイレッドを演じてもらった伊勢大貴さんに歌唱頂いていた本曲。

今日初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。
ゼンカイジャー全体の裏主題歌とも言えてしまう、この曲のすばらしさが皆様にバレてしまいました……。

(蔵出し! 今年の春ごろ、収録直後の伊勢さんをパシャリ)

お気づきの方もいるでしょうが、この曲のサビメロディはいつも次回予告で流れている音楽と同じ旋律だったりします。

作曲はどちらも大石憲一郎さん。
聞き馴染みのありメロディに、とてもゼンカイジャーらしい歌詞が乗っかり、伊勢さんに爽やかに歌い上げられると、アガらないはずはありません。

配信などで聞く事が出来ますので、皆様ぜひぜひ、名曲ヘビロテしてみて下さいませ!

ギア旋回、心のまま
トリガー引けよゼンカイジャー!


しかし、次回に新たなトリガーを引くのは介人達ではありません。
響き渡るは「暗黒チェンジ」!!

瀕死の重傷のステイシーに施された改造手術。

その魂は孤独?

ステイシーくんを巡る思いが、これから次第に交錯していきます。
生まれ変わった魔界の王子、その瞳は何を見る?


一回振り返ったので、もう止まりませんよ。ゼンカイジャー。
……色んな意味で。

ですので皆様、ちゃんとついてきてくださいね!!


次回も全力全開!!

(夏の終わり。バカンスの残り香。フリントさんのダブルピースに癒されつつ、皆様9月もがんばりましょう!)

(文責・松浦 大悟)



◎映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」副音声コンテンツも!!

7月22日に封切られた『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』。
もうご覧いただけましたでしょうか?
既にみたよーという方にも、この作品をより楽しんで頂ける情報をお届け!

8月7日から、副音声コンテンツが解禁されております!!
物語をさらに深く楽しめる2つのコンテンツをご用意!!

ひとつめは、イマジン×キカイノイド、夢の共演!その名も!「イマジン&キカイノイド戦記」!
映画と並行して進む、完全新規ストーリーのボイスドラマ!!!
映像に登場している4人のイマジンに加え、こちらではデネブも登場!
ゼンカイジャーからは4人のキカイノイドに加えてセッちゃんも参加してるチュン!

そして二つ目は「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー出張版~スーパーコメンタリー戦記」!!
出演は番組のパーソナリティー、鈴村健一さんと神谷浩史さんに加え、セイバーの内藤秀一郎くん、ゼンカイジャーの駒木根葵汰くん、そして映画ゲストの鈴木福くん!
全員が映画のキャスト、という豪華なメンバーで、撮影・アフレコの裏側や、作品に込められたマル秘エピソードを語ります!

映画の大迫力映像をみながら、イヤホンで至極の音声を堪能できる、かーなーり楽しい企画です!
無料アプリ「HELLO!MOVIE」をダウンロードして、劇場にGO!
詳しい参加方法は映画公式ホームページをチェックしてくださいね
https://movie-rider50-ranger45.com/

そしてもちろん、まだ映画を見ていない、という方、まだまだヒーローのアツイ夏は終わらない!!
Wアニバーサリーの熱気を、ぜひ体感してくださいね。

さわやか且つソウルフルな映画主題歌「SPARK」特別MVはこちら!



◎BD特典人形劇「ゼンカイ豆劇場」YouTubeにて先行配信中! そしてブルーレイ1巻の内容が大公開!!

ゼンカイジャーのぬいぐるみたちによる短編集「ゼンカイ豆劇場」!!
彗星の如く現れた彼らの勇姿、もう見て頂けたでしょうか?


「ゼンカイ豆劇場」は全部で12話ありまして
そのうち今回YouTubeで公開されたのは3話分!!

では残りの9本は!? 次回予告でやってたヤバそうなタイトルのデスゲームはどこで見られるの!?

なんとこちらは、ゼンカイジャーBlu-rayBOX(全4巻)に3話ずつ収録されています!

ちなみに1巻の「ゼンカイ豆劇場」収録3話のサブタイトルは
☆第1話 パイセンの力、勉強します!〈ジュウレンジャー編〉※↑で先行公開中!
☆第2話 スーパー戦隊いえるかな?
☆第3話 孤高のミス魔女っ子グルメ
予想がつきそうでつかない…!いったいどんなドタバタが待っているのか、それはぜひ皆さん自身でお確かめください(笑)

かわいさ全開!な豆劇場が見られて、スピンオフの「ゼンカイレッド大紹介!」も見られて、加えてゼンカイジャーの本編まで付いてくるなんてなんてお得なんでしょうか!!!!!!??

そんなBlu-rayコレクション、第1巻の発売スケジュールはこちら!!
是非チェックしてみてください!!


「機界戦隊ゼンカイジャー」Blu-rayCOLLECTION1 10 月 13 日(水)発売
25,080 円(税込)285 分(予定)2 層 2 枚組+ボーナスディスク #1~#12

<ボーナスディスク>
◆『機界戦隊ゼンカイジャー』スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!前後編
<映像特典>
◆ゼンカイ豆劇場(第 1 話~第3話)◆制作発表記者会見◆PR 集◆セッちゃんデータベース

<初回特典>
◆全巻収納 BOX◆ブックレット(予定)◆「ゼンカイ豆劇場」フォトカードセット ※初回特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。




◎第5弾がやってきた! ひみつ全開ファイル!! 介人とゾックスが大喧嘩!?!?

ゼンカイジュウギア、そしてゼンカイジュウオーがもっと知りたい!!
そんなアナタの下に「ひみつ全開ファイル」が帰ってきました!!

第5弾にあたる今回は……なんとゾックスと介人が喧嘩!?
スーパーゼンカイザー、スーパーツーカイザー、強いのはどっちだ!?
ゼンカイジュウオーのハデハデ合体シーンも、ここで何度もリピートできちゃうぞ!!

【機界戦隊ゼンカイジャー】ひみつ全開ファイル⑤ 
最強!ゼンカイジュウオー!スーパーにヨホホーイ!ゼンカーイ!



◎ゼンカイジャーのぬいぐるみが好評発売中!

ゼンカイ豆劇場でも大活躍!ころっとかわいいゼンカイジャーのぬいぐるみがついに全国のお店に登場!
ラインナップはゼンカイザー、ツーカイザー、五色田介人、ゾックス・ゴールドツイカー、ジュラン、ガオーン、マジーヌ、ブルーンの、計8種類です。

「戦隊ヒーローぬいぐるみシリーズ」
価格:各1,650円(税込)
※数に限りがございますので、予めご了承ください。



◎「ミニアルバム 機界戦隊ゼンカイジャー 2」好評発売中!

ついに発売となったミニアルバム2!
「Let’s go!スーパーツーカイザー」は歌唱:松原剛志さん、作曲:持田裕輔さんでお送りする一曲!『海賊戦隊ゴーカイジャー』のOP主題歌を生み出したお二人が10年ぶりのタッグで放つのは、リスペクトに満ちた痛快なテーマソングです。
松原さんののびやかな歌声は快速なスーパーゼンカイザーの姿と、自分たちの目的のために邁進する界賊の遥かなる航海を想起させます。
「ゴーカイジャー」のOP主題歌を知っている方ならさらに楽しめるかも?!

パワーチューン5曲にカラオケ1曲を加えた、まさに全力全開!な1枚!!
ぜひお手に取ってみてくださいね!

<商品情報>
タイトル:ミニアルバム 機界戦隊ゼンカイジャー 2
発売日:2021年7月21日(水)
価格:¥1,650 (税抜価格 ¥1,500)
品番:COCX-41504
収録内容:
1.全力全開!ゼンカイジャー/歌:つるの剛士 コーラス:ことのみ児童合唱団 
作詩:マイクスギヤマ 作曲・編曲:園田健太郎
2. 5 together!ゼンカイジャー/歌:つるの剛士 コーラス:NoB
作詩:マイクスギヤマ 作曲:山田信夫 編曲:渡部チェル
3. 界賊オペレイション!ツーカイオー歌:高取ヒデアキ 演奏:ZETKI
作詩:マイクスギヤマ 作曲:高取ヒデアキ 編曲:籠島裕昌
4. POWER UP!スーパーゼンカイザー/歌:高橋秀幸
作詩:マイクスギヤマ 作曲・編曲:大石憲一郎
5. Let’s go!スーパーツーカイザー/歌:松原剛志
作詩:マイクスギヤマ 作曲・編曲:持田裕輔
6. 5 together!ゼンカイジャー(オリジナル・カラオケ)

<購入特典>
「ミニアルバム 機界戦隊ゼンカイジャー 2」お買上げの方に先着で、機界戦隊ゼンカイジャー コレクションカード(5)をプレゼント!!

※特典は先着順のため無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※全国チェーンの一部店舗でお取扱いのない場合がございます。ご了承ください。



◎スーパー戦隊シリーズのノンストップミックスCD第2弾好評発売中!!

スーパー戦隊シリーズ第1作目『秘密戦隊ゴレンジャー』から、第45作目 『機界戦隊ゼンカイジャー』までの主題歌を中心としたノンストップミックスCD第2弾。
今回は「救急戦隊ゴーゴーファイブ」以降の23作品の楽曲群をフィーチャー!

ミックスを手掛けるのは、 前作に引き続いて「アニクラの帝王」 DJシーザー。
新感覚の楽しみ方でスーパー戦隊ソングをお届け!
次も次もと聞いてしまう、名前通りノンストップな神つなぎをぜひご堪能下さい!!

【タイトル】スーパー戦隊シリーズ 45th Anniversary NON-STOP BEST MIX vol.2 
【発売日】2021年7月21日(水)
【品番】COCX- 41505 
【価格】¥2,750(税抜価格 ¥2,500)
https://columbia.jp/prod-info/COCX-41505/

「星獣戦隊ギンガマン」までの22作品をフィーチャーしたvol.1は発売中!
合わせてチェックしてくださいね!
冒頭3曲の視聴動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=g4IS4q89PCw



◎「スーパー戦隊シリーズ」公式レストランがオープン!

「スーパー戦隊レストラン」はただいま営業中!
場所はパセラ池袋本店の4階。仮面ライダーザダイナーと同じフロアになります。

作中に登場する料理をイメージしたメニューがたくさん✨
名物の日替わりカレーは、一週間ごとにラインナップ発表! 皆さんのお気に入りカレーはどちら?
視覚で、嗅覚で、味覚で、心ゆくまでスーパー戦隊を味わってくださいね!

ご予約はこちらから!
https://www.tablecheck.com/shops/kamen-rider/reserve?menu_items[]=60e95127625f7b29c1b8ba48





◎ツーカイザーの「チェンジ痛快!」を界賊一家が紹カイ!

ツーカイザーの、ダンサブルな変身を覚えちゃおう!
ゾックスの妹・フリント、双子の弟・カッタナーとリッキーがくわしくカイ説!
口をあわわわ! 舵輪はぽんぽん! 

ひみつ全開ファイルその4 「ツーカイにチェンジ ツーカイザー」



◎「みんなで踊ろう!ゼンカイダンス!」 OPダンス動画、YouTubeで配信中!

この動画を見て、ゼンカイダンスをマスターしよう!

そして、ゼンカイダンスを覚えたら、ぜひYouTubeに投稿してね!
現在配信中の「全力全開!ゼンカイジャー(TVサイズ)」をかけながら動画を収録、
アップロードする時には #ゼンカイダンス をつけて投稿してね!
みんなの全力全開! なダンスを待ってるよ~!



◎ゼンカイジャーのひみつをドドっと公カーイ!
 スペシャル動画「ひみつ全開ファイル」はYouTubeで公開中!!


ギアトリンガーの使い方を介人が教えてくれる動画「ひみつ全開ファイルその① キミもチェンジ全開!」



ジュランとガオーンの全界合体はこれで完ペキ?!「ひみつ全開ファイルその② 全界合体!ジュラガオーン!」


ゼンカイコンビネーションをマスターしよう!「ひみつ全開ファイルその③ いくぜ!ゼンカイコンビネーション!」


ツーカイザーの、ダンサブルな変身を覚えちゃおう!「ひみつ全開ファイルその④ ツーカイにチェンジ ツーカイザー」


◎スーパーせんたいフレンズは続々更新中!

大人も子供も楽しめるスーパーせんたいシリーズのホームページ【スーパーせんたいフレンズ】では、日々コンテンツを更新中!
かきおろしのぬりえバリエーションもどんどん広がっております!
センタイギアや、歴代のスーパー戦隊もピックアップ!
テレビ放送をみんなで楽しんだあと、是非ご覧になってみてください。

スーパーせんたいフレンズ
https://www.super-sentai-friends.com

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
ゼンカイザー/五色田介人:駒木根葵汰

〈声の出演〉
ゼンカイジュラン/ジュラン:浅沼晋太郎
ゼンカイガオーン/ガオーン:梶裕貴
ゼンカイマジーヌ/マジーヌ:宮本侑芽
ゼンカイブルーン/ブルーン:佐藤拓也

ほか

STAFF
【プロデューサー】井上千尋(テレビ朝日)
         白倉伸一郎(東映)武部直美(東映)
         矢田晃一(東映エージエンシー)深田明宏(東映エージエンシー)

【原 作】八手三郎

【Special Thanks】石森章太郎

【脚 本】香村純子 ほか

【音 楽】渡辺宙明、大石憲一郎

【監 督】中澤祥次郎 ほか

【アクション監督】福沢博文

【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2021 テレビ朝日・東映AG・東映