東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーウィザード > あらすじ一覧 > 「最終回を終えて」

テレビ

「最終回を終えて」

2013年9月29日O.A.

ごあいさつ


51話で魔法使いの… 53話で仮面ライダーの… 操真晴人=ウィザードの物語は一旦終了です。1年以上の長きにわたり、作品を応援頂いた皆様、キャスト・スタッフ一同改めて御礼申し上げます。そして、晴人を演じてくれた白石隼也くんをはじめとする若きレギュラー陣たち。間違いなく平成ライダー史上最も働いた若者たちです。新たな道に向かって走り始めた彼らをこれからも、これまで以上に応援頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い致します。
そして、53話で少年が助けを求めた時に現れる、葛葉紘汰をはじめとする若者たち。脚本の會川さんのつもりとしては、これからも生まれ続ける、未来の仮面ライダーたちだそうです。その劇中と同じように、如月弦太朗から受け取ったバトンを、紘汰に渡すことができ、本当に嬉しく思います。そして紘汰が次のライダーに、さらにその次のライダーに、バトンがいつまでも続くことを願います。
話を戻して、ウィザードのレギュラー陣たち。実はまだちょびっとウィザードのお仕事が残っております。これから行われるイベント(本日は大阪)が下記にありますので、宜しければ是非足をお運び下さい。キャスト一同、皆様とお会いできること楽しみにしております。
そしてそして、最後のお仕事が告知として流れた映画『仮面ライダー×仮面ライダー鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』。詳しいことはまだお話しできませんが、カーテンコールなんて生易しいもんじゃない、最後に最後の物語! 是非是非期待してお待ち下さい。実はまだ撮了してないキャストもいたりするんですけどね…(^^;


(文責・宇都宮孝明)



MAKING

長きに渡る撮影の日々



『仮面ライダーウィザード』最終回、皆さんいかがでしたでしょうか?
全53話。
実に13ヶ月に渡る放映でした。
撮影に至っては16ヶ月もの間、撮り続けてきました。
「長かった」「辛かった」と本音を漏らすレギュラー陣。
けれども同時に「楽しかった!」その気持ちも嘘ではないみたい。
他のレギュラーやスタッフたち、長きに渡る撮影の日々を乗り越えてきた戦友たちに囲まれて、
それぞれの想いを胸に、続々とオールアップを迎えました。




最後の面影堂。
いつも温かく若いレギュラーたちを支えてくださった小倉久寛さんもオールアップです。
笑い、について戸塚さんにみっちり指導されていたことを懐かしく思います。
基本的には面影堂のセットでの撮影でしたが、ロケで遠出することも。
劇場版では仮面ライダーメイジにも変身しました。
『ウィザード』に出演してからというもの、外でお子様たちから声をかけられることが多くなり嬉しかった、というのはご本人の談。
ウィザードが魔法を使うために必要な指輪を作ることができることが、子どもたちから尊敬を得ていたのかもしれません。
16ヶ月間、小倉さん・輪島のおっちゃんは、我々スタッフ・キャストにとっても心の拠り所、帰ってきたい場所を守っていてくれる、そんな素敵な存在でした。
ありがとうございました。






山の中にあった面影堂へ入ろうとするシーン。
もちろん山の中での撮影でしたが、奈良瞬平・役の戸塚純貴さんと、大門凛子・役の高山侑子さんが、同時にオールアップを迎えました。
実は前日の撮影で急遽、壊れた自転車を運ぶことになった瞬平は面影堂に遅れて入ってくることになったのですが、そのおかげで最後の撮影日、面影堂の前の道のシーンには、瞬平は登場しないんじゃないかとスタッフやキャストの間では冗談半分、まことしやかに噂されていたのでした。
しかし石田監督の愛!
ちゃんと撮影してもらえました(笑)

戸塚さんは、もうとにかく現場のムードメーカー。
キャストからスタッフから皆にいじられ続けて16ヶ月。
イベントなどで披露される彼の一発芸を見てもわかるとおり、お芝居でもカメラに映らない場所でも控え室でも、わけのわからないことからわかることまで色々と、可笑しなことをしたがる男の子でした。
攻めすぎるあまり、監督からたしなめられることも多かったですが、画面の真ん中だろうと端っこだろうと全力で変なことをしている瞬平に元気づけられた方も多いのではないでしょうか?
戸塚さんが演じたことで、瞬平が皆からとっても愛されるキャラクターになったのだと我々スタッフは思っています。
時々空回りながらも全力で駆け抜けた16ヶ月、お疲れさまでした。





高山さんは、一見クールな感じのカッコ良い女性に見えますし、もちろんカッコいい女性なんですが、時間を重ねて撮影が進んでいくに連れてどんどん距離感も縮まり、お芝居でもキャスト・スタッフとの何気ない会話でもとにかく楽しさを隠せない、そんなチャーミングな面がよく見られました。
お芝居については言うことなしに、シリアスからコメディまで幅広く、ウィザードを盛り上げてくれましたし、そんな中で全53話、正義感に燃えながら成長していく凛子ちゃんは見ていて応援したくなるほど健気でした。
スーツばっかりで、あんまり可愛い格好をすることができませんでしたが、時々はサンタコスプレをしてみたり(?)キュートな凛子ちゃんも印象的でしたね。
国安ゼロ課での今後の活躍もまだまだ見ていたい所ではありますが、高山さん長い間お疲れさまでした。





実は52話でオールアップを迎えていたコヨミ・役の奥仲麻琴さんですが、51話で指輪になっちゃった中でも、最後みんなと一緒に石田組でオールアップを迎えられたことは実に幸運でした。
面影堂から出ることが少なく、登場シーンが少なめな話もありましたが、それでもいつもコヨミの笑顔に、日曜の朝、元気を貰い続けてきましよね、皆さん。
最後は賢者の石になっちゃって、決してハッピーエンドというわけでなかったけれど、終盤に向けてシリアスな展開の中、お芝居に注力する奥仲さんを見ていると、もしかすると一番の努力家だったかもしれないな、などとも思います。
だってウィザードを撮り始めるまで、奥仲さんにはお芝居の経験なんてなかったんですから。
いつもは大人しく屈託なく笑っている奥仲さんもネットムービーなどでは、ちょっとハードな笑いにも挑戦したりして……。
色んなことに挑戦挑戦の16ヶ月、お疲れさまでした。





そして、
操真晴人・役の白石隼也さん、仁藤攻介・役の永瀬匡さんも同時にオールアップを迎えました。



永瀬さんは17話と、途中からの合流ではありましたが、すぐに現場の空気に溶け込んで、最初からいたみたい、どころか、もう何年もライダーの撮影に関わっているんじゃないかってくらい、誰よりもスタッフ・キャストに合流仕立てから馴染んでいました。
仁藤のインパクトの大半は永瀬さんが必死でウィザードを面白くしようとしてきたことの結果ですよね。
マヨネーズの食べ過ぎでプライベートではマヨネーズはちょっといいや、となっていたみたいですが(笑)とにかく食べるお芝居が多く大変だったのも事実。(食べながらのお芝居ってきついんです……)
熱くてウザくて間の抜けたところもあるけど正義感に溢れた仁藤。永瀬さんが作ってきた仁藤というキャラクターもまた、永瀬さんのパーソナリティと合わさってとっても愛されるキャラクターになりました。
みんなより短いけれどそれでも長い間、お疲れさまでした。



座長としての意識も高くレギュラーを引っぱっていった、何よりこの16ヶ月誰よりも奮闘し続けたのが、我らが主役・白石さんでした。
とにかく毎日毎日朝の早いライダーの現場。それを続けることは、例年そうなんですが、やっぱり大変。53話って終わってみれば早いように感じますけど、果てしなく終わりなく感じてしまうものです。
冒頭に書いた「長かったし辛かったけど、でも楽しかったよ」というのは白石さんの弁。なかなかこんな13ヶ月にもわたって毎週放映されている番組なんてないですからね。貴重な経験に成長させてもらった、とのことです。
クールな晴人も、仲間が増え、仲間への信頼が増すにつれ、だんだんと劇中でもジョークを飛ばしたりフランクなキャラクターになっていきました。お芝居にアドリブを入れるのが好きな白石さん。他のキャストもそれにつられてか、どんどん自由に表現したいことを提案するようになって、いつしかウィザードはとってもアグレッシブな、演技の攻め合いの場になっていきました。
主役の雰囲気や性格って番組全体に波及していくものなんですね。
16ヶ月、色んなことに挑戦して色んなことを考えて、誰よりも『仮面ライダーウィザード』を愛して戦ってきた白石さん。
ほっと息をつく間もなく、実はただいま今冬に公開の劇場版の撮影にかかりっきりなのですが、このまま最後まで、攻めて攻めて戦い続けてもらいたいです。
長い間、本当にお疲れさまでした。





(文責:高橋勇樹)





NEW!

出版情報



『仮面ライダーウィザード フォトアルバム LIFE is Show Time!』
(学研パブリッシング)
絶賛発売中!




『仮面ライダーウィザード』キャストたちの1年をまとめたメモリアルアルバム。
白石隼也さん、永瀬匡さん、奥仲麻琴さん、戸塚純貴さん、高山侑子さん、中山絵梨奈さん、前山剛久さん、篤海さんらの特写&ロングインタビュー、座談会、直筆アンケートなどを収録。さらに1年間の活動を写真で振り返るイベントアルバムや、スタッフ&キャスト秘蔵のオフショット集、TVLIFEの白石さん、永瀬さん、戸塚さんによるリレーコラム「LIFE is Show Time!」1年分のアーカイブ、連載お疲れサマー企画なども。


グラビア&インタビューが大充実!
★白石隼也/奥仲麻琴/永瀬匡/戸塚純貴/高山侑子/中山絵梨奈/前山剛久/篤海 ソロインタビュー
★白石隼也&奥仲麻琴&永瀬匡&戸塚純貴&高山侑子 座談会
★白石隼也&永瀬匡&戸塚純貴 連載トリオ座談会
★奥仲麻琴&高山侑子 女子対談
★中山絵梨奈&前山剛久 ファントム対談

オフショット&直筆&ヒーローショーも!
★キャスト自身が撮りまくり! 秘蔵OFF SHOT大公開
★直筆アンケート
★イベントアルバム
★ヒーローショーガイド
★TVLIFE連載一気見せ!

プレミアム企画!
★白石隼也&永瀬匡&戸塚純貴男3人おでかけSP「さあ、サマータイムだ!」





仮面ライダーウィザード キャラクターブック2
『The Last Magic』

絶賛発売中!
定価 2200円(税込)




大人気のうちに放送を終了した『仮面ライダーウィザード』の世界をもう一度体感できるコンプリートガイドブック。操真晴人/仮面ライダーウィザードを演じた白石隼也をはじめ、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、前山剛久らメインキャストのグラビア&インタビューはもちろん、最終回までのストーリーダイジェストや、プロデューサー、監督、脚本家による座談会では、今だからこそ話せるウィザード誕生秘話も明かされます!

キャスト座談会:
白石隼也×奥仲麻琴×永瀬匡×戸塚純貴×高山侑子×中山絵梨奈×前山剛久
対談:
白石隼也×奥仲麻琴、白石隼也×永瀬匡、白石隼也×前山剛久、戸塚純貴×高山侑子
ソロインタビュー:
白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、前山剛久、小倉久寛、池田成志、KABA.ちゃん
スーツアクター座談会:
高岩成二×渡辺淳×おぐらとしひろ×岡田和也
スタッフ座談会:
宇都宮孝明×中澤祥次郎×きだつよし×香村純子
ほか、ストーリー解説など




DVD情報


「劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド」
Blu-ray&DVD 発売決定!



この夏大ヒットした「劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド」のBlu-rayとDVDの発売が決定しました!それぞれ通常版と豪華特典満載のコレクターズパックの2種が出ます。コレクターズパックの初回特典はなくなり次第終了となりますので皆さんお早目に予約下さい!


2014年1月10日発売
「仮面ライダウィザード イン マジックランド」
http://www.toei-video.co.jp/DVD/wizard.html#section_magicland


【通常版】(Blu-ray:5,000円/DVD:4,000円)
○本編ディスク
 映像特典:TRAILER(予定)

【コレクターズパック】(Blu-ray:8,600円/DVD:7,600円)
○本編ディスク(Blu-ray:5,000円/DVD:4,000円)
 映像特典:TRAILER(予定)

○ボーナスディスク:2枚
DISC1(予定):メイキング補完版
DISC2(予定):製作発表、完成披露試写会舞台挨拶、公開初日舞台挨拶
TV SPOT、DATA FILE、POSTER GALLERY

○初回封入特典:ポスターデザインステッカー【初回生産限定】
○その他特典:スペシャルパッケージ仕様【初回生産限定】
※スペシャルパッケージと初回封入特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。


【販売元】東映株式会社【発売元】東映ビデオ株式会社





イベント情報


オリックス劇場・中野サンプラザホール
「仮面ライダーウィザード ファイナルステージ & 番組キャストトークショー」


 「仮面ライダーウィザード ファイナルステージ & 番組キャストトークショー」の開催が決定!(9/29 オリックス劇場、10/5、6 中野サンプラザホールで開催) 本イベントは1公演2部構成でお送りします。第一部の「ファイナルステージ」は、仮面ライダーウィザードやビーストたちが登場し、照明や音響、特効など、ショーならではの演出と完全書き下ろしのオリジナルストーリーでおくる迫力満点のアクションショー! 第二部の「番組キャストトークショー」は番組出演のキャストが登場し、番組にまつわるエピソードや、ファイナルイベントならではの豪華ゲストとのトークをおおくりします。この会場でしか見られない仮面ライダーウィザードが盛りだくさん! さぁ、ショータイムだ! チケット絶賛発売中!
 イベントの詳細はイベントHP(大阪会場東京・中野会場)まで



映画情報



「劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド」の公開にあわせて、
ネットでしか見られないウィザードのネットムービーが配信決定!!
テレビや映画では見られない、ウィザードの新たな一面が見られる!?
ウィザードファン必見!ウィザードのファンじゃない人も必見!
この笑撃を見逃すな!!!

詳細はこちら↓
http://www.wizard-kyoryu.jp/netmovie/





(文責:石川啓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース