東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーウィザード > あらすじ一覧 > 第22話「不死鳥の暴走」

テレビ

第22話「不死鳥の暴走」

2013年2月10日O.A.

EPISODE GUIDE


自分のやりたいことをやれない… ユウゴの気持ちを知った凛子は、何とか彼の気持ちを変えようとする。しかし、ユウゴ=フェニックスがやりたいことは自分の思うがままに暴れること。ワイズマンのくびきから解き放たれたフェニックスは破壊行為を開始して…
そして、貴重なゲートも見境なしに手をかけるフェニックスの暴走を止めるため、メデューサが現れて…
一方、凛子の状況を知らなかった晴人や瞬平に、血染めの警察手帳を手渡すソラ。驚愕する彼らを嘲笑いますが…

凛子が思うユウゴの気持ち、それは根本的なところで食い違っていたのかもしれません。そして、食い違ったまま噛み合ってしまった歯車は、予想の範疇を超えた方向に大きく回ってしまいました。
珍しく感情を露わにして凛子を探しまわる晴人。血染めの警察手帳の意味は? そして、割り込んできたソラの真意は?
暴走するフェニックスは誰が止めるのか? と言うより誰か止められるのか? ウィザード第22話、乞うご期待!


(文責・宇都宮孝明)



脚本 きだつよし   監督 中澤祥次郎

CAST INFORMATION

【木崎・役 川野直輝】


満を持して再び登場の国家安全局ゼロ課、木崎。11話でファントムにボロボロにヤラれてしまった国安ですが、その後も活動は密かに続いており、魔法使いやファントム、そしてゲートの監視に余念はない模様。以前の戦いで一端、晴人を認めたような節はありましたが、今回はどんな形で晴人たちに接触してくるのでしょうか。演じていただいているのは、川野直輝さん。東映ではゲキレンジャーのロン役で不気味にラスボスを演じていた頃から5〜6年。舞台や映像に活躍中の川野さんですが、昔から特撮作品に参加されることがとっても楽しくお好きだそうで、ウィザードでも木崎がもっと活躍することを切に願われているとか(笑)今後の国安の動きがどうなっていくのかも含めて、注目です。



【ソラ・役 前山剛久】


前回18,19話で登場し、コヨミにファントムと見抜かれて以来、謎に包まれていた青年。22話から本格的に登場し、ひと波乱もふた波乱も巻き起こします。人間態の名前はソラ。子どものような無邪気な喋り方で、行動も自由人(?)物事の善悪やファントム側の利益不利益に関わらず、軽いフットワークで立ち周っては場を乱し、人々が困って右往左往するのを楽しんでいる様子です。子どもみたいな可愛さに騙されがちですが、つかみどころのない不気味な存在かもしれません。演じる前山剛久さんのチャーミングだけど内心恐ろしそうな笑顔にも注目です!



(文責:高橋勇樹)




【21話メイキング】



ビンタってのは、こうやってやるんだ!


ベチンッ!!



石田監督の愛を感じる演出ですね。


「瞬平くん、ごめんっ!」ゴンッ





そしてパンツ1枚にひんむかれた戸塚さん。
石田監督の愛を感じる演出ですね。

ちなみに、瞬平の身体に潜んでいたベルゼバブのしもべの虫が面影堂を逃げ回っていたこのシーン、志保・役の深谷由梨香さんがゲーゲー吐きそうなお芝居をされていたのは、虫が気持ち悪かったのか、はたまた、泣きすぎてもどしそうになっていたのか……
衝撃的で思わず笑ってしまうくだりです。



大変な撮影、といえば今回は、白石さんもワイヤーに吊られ、かなりハードな撮影をこなしました。
白い魔法使いとドラゴタイマーを生み出す儀式の際、精神世界(?)で、ドラゴンから攻撃を受けていたときですね。
ワイヤーに吊られながら、様々な色を背景にして、苦悶に叫ぶ白石さんをご覧ください。

うわーーーーーーーーーーーーーっ!!!!



はい、悪趣味なコーナーでした。

ただ、もう少し悪趣味を続けさせていただくと……、

ドラゴンからランドの力で攻撃を受けていたカットでは、背景を黄色くして撮っていたんですね。
出来上がった映像にはたくさんの岩がありましたが、あの画面の中には合成された岩に加えて、実際に助監督が白石さんめがけて投げつけたフェイクの岩も映っていました。


ワイヤーに吊られながらクルクル回る白石さんに投げつけられる岩。
これが期せずして、やたらと頭にブツかるブツかる。
投げる助監督たちも全然狙っているわけではないのに、様々にぶつかり合って跳ね返ったりして、かなりの高確率で白石さんの後頭部にポコポコ当たるんですね、不思議と。
発泡スチロールで作られた岩なので当たっても危険はないんですが、そのポコポコ当たる音が、監督含め周りで見守るスタッフの夜遅くて疲れたテンション、その笑いのツボに見事にヒット!
笑いを堪えるのが大変という、違った意味でハードな現場でした。

えー、白石さん、大変失礼いたしました。
この場をお借りして謝罪させていただきます……。





(文責:高橋勇樹)



DVD情報


仮面ライダー×仮面ライダーウィザード&フォーゼ
MOVIE大戦アルティメイタム」


Blu-ray&DVD 5/21発売!

なんと劇場公開版とディレクターズカット版が同時発売!



2012年12月公開し、ライダー関連映画として7作 連続週末興行ランク1位を獲得したMOVIE大戦シリーズ第4弾
「仮面ライダー×仮面ライダーウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」のDVD&Blu-rayが5月21日発売されます。
ついに劇場公開版とディレクターズカット版が同時発売となり『劇場公開版』『ディレクターズカット版』『コレクターズパック』『パーフェクトパック』の4種類(各DVD&BDがあり計8商品)をラインナップ!
中でも今回から発売の『パーフェクトパック』は全ディスク(公開版+DC版+ボーナスディスク)と豪華特典がついたMOVIE大戦アルティメイタムの全てを収録したファン必携のアイテムとなっています。
また『パーフェクトパック』&『コレクターズパック』のBlu-ray版のボーナスディスクもBlu-rayになり、メイキングなども高画質で楽しめるようになりました!

詳細は→こちら

※サンプル画像につき実際とは異なる場合がございます





【フォーゼ出張!&番外編】

発売日:2013年2月21日(木)



仮面ライダー・スーパー戦隊出身者の新たな魅力を引き出す新ブランド“TOEI HERO NEXT”。シリーズ第1弾の『PIECE〜記憶の欠片〜』に続く第2弾として11月23日公開された『ぼくが処刑される未来』のDVDが2013年2月21日発売することが決定した。
「仮面ライダーフォーゼ」の主役・フォーゼ/如月弦太朗を演じた福士蒼汰が、爽やかな高校生役から一転、近未来を舞台に繰り広げられる近未来司法サスペンスに挑んだ映画初主演作。
さらに、「仮面ライダーフォーゼ」で仮面ライダーメテオを演じた吉沢亮も共演。

■発売日 2013年2月21日(木)

映像特典
●メイキングや初日舞台挨拶を収録

初回限定特典
●特製フォトカードが付いてくる!


★★★★★



第3弾も公開間近!






まだ、仮面ライダーフォーゼを卒業できない貴方へ!
フォーゼ、メテオ、ライダー部、感動のラストバトルをもう一度!
未公開シーン約10分追加のファイナルエピソード(第47話、48話)の坂本浩一ディレクターズカット版がついに登場!
映像特典には坂本監督のイメージボードギャラリー。そして、撮影秘話も聞ける!? 高橋龍輝、清水富美加、坂本浩一監督のオーディオコメンタリーも収録。ファン必携のディレクターズカット版!!

●放送時間の制限の為、泣く泣くカットしたTV未公開分約10分追加!
●オリジナルオープニングとノンテロップエンディング付き!
●第47話、48話を1つのエピソードに再編集!

■発売日■2013年2月21日(木)


発売まで待てない!という方はコチラへ!!

映像特典
●坂本浩一監督イメージボードギャラリー

音声特典
●高橋龍輝、清水富美加、坂本浩一監督のオーディオコメンタリー




イベント情報



仮面ライダー史上初の「フルCG×3D」!

ウィザードやフォーゼが画面から飛び出して大活躍する、イベント限定のショートムービーが、誕生!

スタッフには「W」、「フォーゼ」のプロデューサーでもお馴染みの塚田英明、監督には「クウガ」をはじめ数々のライダー作品を担ってきた鈴村展弘と、平成仮面ライダーを作ってきたメンバーが集結。

仮面ライダーの人気カードゲーム「データカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライド」ともコラボレートし、ハイクオリティなフルCG映像でライダーの世界観を表現しております。

この映像の初お目見えは、12月29日から開催されている「仮面ライダー×スーパー戦隊 ヒーロークエスト 2013」(東京都・池袋サンシャインシティ)及び、「テレビキャラクター夢ドーム」(愛知県・ナゴヤドーム)

以降、全国各地で順次展開です。
未来を感じる仮面ライダーの映像を、是非ご覧ください。




出版情報



絶賛発売中!
ヒーロー&おもちゃ情報誌
『ハイパーホビー3月号』(徳間書店)



 仮面ライダービーストの登場でウィザードとの掛け合いや新たな展開を魅せる『仮面ライダーウィザード』。今回は魔道具ドラゴタイマーを紹介しつつ、皆さんが気になっているあの人、そう、仁藤攻介/仮面ライダービースト役の永瀬匡さんにお話を伺っちゃいました。どんな風に役作りをされているのか、また撮影現場での様子や今後の見どころなど、永瀬さんの素顔の魅力に迫っているのでお見逃しなく!!


仁藤攻介/仮面ライダービースト役・永瀬匡さん
単独インタビュー

真っ直ぐでマヨラーな仁藤攻介を演じられている永瀬匡さん。結構、仁藤攻介のイメージそのままとか……? 晴人役の白石隼也さんとの話などもあり、必見です。




(文責:石川啓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース