東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーウィザード > あらすじ一覧 > 第12話「希望の和菓子」

テレビ

第12話「希望の和菓子」

2012年11月25日O.A.

EPISODE GUIDE


緑の魔宝石を国安0課の木崎から託された晴人。早速輪島が指輪にしたのだが、今度はハリケーンスタイルでドラゴンの力を引き出す指輪と、もう一つ、まるで雷を落とすような絵柄の指輪まで手に入れる。能力をどんどん上げていく晴人を見て、瞬平は助手としての自分もレベルアップするべきだと大張りきりで街に出るのだが…
一方、和菓子屋「松木庵」で修行中の青年・徹也。親方が作った和菓子を持って近所の料亭に配達に向かっていると、ファントム・ヴァルキリーが襲いかかる。何とか晴人が助けるのだが、大事な和菓子は台無しに… おまけに料亭の女将はファントムのことなど信じるはずもなく、松木庵との取引中止まで言い出して…

新たな魔宝石、新たな指輪を手に入れた晴人。瞬平からみれば、頼もしいと同時に、ちょっと置いていかれている感じがするのかも。発奮して街に出ますが、ファントムを探すというより、疑心暗鬼になり過ぎた、ただの迷惑な男になってしまい、晴人に注意されて意気消沈してしまう。そんな時に出会ったのが高校の先輩・徹也。彼も和菓子屋「松木庵」で師匠・松木の厳しい修行に耐えている最中。しかし、ファントム・ヴァルキリーに襲われてお得意さんの料亭に届けるはずの和菓子を台無しにしてしまう。腕はいいが経営には甘い松木さん、ここで得意先を失うのは店の大ピンチ。いや、もしかしたら店が潰れて徹也先輩が絶望してファントムを生み出しちゃうかも… さぁ、瞬平が和菓子を売りさばく大作戦を立てますが、うまくいくのでしょうか? そして、ヴァルキリーはどうやってゲートを絶望させようとしているのでしょう?
和菓子を並べて打合せした第12話。その和菓子を提供頂いたのは、京都帰りの田﨑竜太監督。色とりどりの和菓子に負けず劣らず、色とりどりの画を取る田﨑監督の手腕、是非是非お楽しみに。そして、色とりどりに、顔とりどりに大暴れする奈良瞬平こと戸塚純貴くんのお芝居もご期待下さい。


(文責・宇都宮 孝明)



脚本 香村純子   監督 田﨑竜太

CAST INFORMATION

【稲垣徹也・役 石田卓也】


瞬平の高校時代の先輩、徹也は松木庵という和菓子屋さんで修行中の身。親方に怒られながらも職人としての勉強に励み、また、親方と二人三脚で店を支えています。そんな徹也を演じていただいたのは、主演作も多く映画などで活躍目覚ましい石田卓也さんです。芝居に対して真摯に取り組む姿勢は我々スタッフも見習わねばと身を引き締める思いでした。作業着が異様に似合う石田さんの、ひたむきな徹也をお楽しみに。



【松木昭造・役 諏訪太朗】


弟子の徹也に和菓子職人としての腕を仕込みながら、松木庵を切り盛りする親方、松木さん。徹也を叱る厳しい言葉は観ているこちらまでビクッとしてしまう恐さですが、長年職人としての生きてきた松木さんの和菓子への情熱も感じられます。演じていただいたのは諏訪太朗さん。ライダーシリーズには過去に何度もご出演いただいている諏訪さんですが、今回は、和菓子作りの指導も受けて職人としてのリアリティに迫っていただきました。



(文責:高橋勇樹)





12,13話を務めるのは田﨑監督。
フォーゼも2話担当されましたが、プレイガールや特捜最前線もあっため、ホントに「お帰りなさい」という気がします。
とはいえ、若手レギュラー陣への厳しい指導は健在!?で、2,3話ぶりのメイン回だった瞬平こと戸塚君は、結構鍛えられた模様。
だんだん慣れてきたところで、いい刺激になったのでないでしょうか。
瞬平も戸塚君も一心不乱に頑張っています。

※監督:田﨑×カメラマン:菊池×脚本:香村ではありますが、非公認要素はシャットアウト! 「アキバレンジャー!? 何それwww」
よい子とが見てもなんら問題ありません!

さて、劇場版の公開も迫って来ました。
先日は試写がありキャストも観賞。アフレコ時にラッシュ前の画を見たのが最後だったこともあり、合成が入り、音楽が入り、その迫力に圧倒されてました(仕上げスタッフの皆さん、ホントにホントにお疲れ様でした)。
ラストのアクションは、間違いなくライダー映画史上、最高の盛り上がり!
同じく試写をご覧になっていた浦沢さんも、自分が書いたにも関わらず、「スゴイねー、よかったよ!」と絶賛していました!
キャストとスタッフの情熱も究極だったMOVIE大戦アルティメイタム公開まであとわずかです。


(文責:石川啓)



【11話メイキング】



おかえり輪島さん



0課に身柄を拘束されていた輪島のおっちゃんが、良かった良かった、面影堂に帰ってきたシーン。
わざわざ「おかえりなさいませ」のクス玉まで準備していた晴人たちですが、その撮影のときの出来事。

「おかえりなさーー……うがっ!」


なぜかクス玉の真下にスタンバっいて、紙テープ諸々の直撃を受ける瞬平……笑
スタッフも笑いを堪えるのに必死です。


そんな面影堂での撮影終了後、プレゼント告知の収録を行いました。
普段のドラマの撮影とは勝手が違うので、みんな台詞をとちんないように必死必死。
劇中ではなかなか見られない4人の素の部分も垣間見られて、なかなか新鮮な収録でした。



別人!!!



直己が!なんか違う人になってる!!!
と、驚いた方も多いはず。
直己の身代わりとしてフードを深く被っていたのは、晴人たちが国安0課を訪れたときにもいた木崎さんの部下の方。
演じているのは、安澄純さん。


いや、普通気づくでしょー、という気もしますが(ファントムたちは気づいてましたが)、そこはサスガの国安0課。


ファントムを迎え撃つには少し、というか、結構、準備不足な感も否めない0課でしたけれど、変装の腕前はなかなかのものみたいです。


まぁ、それもそのはず、フードをがっぽり被って倉庫まで歩いていたシーンは、安澄さんではなくて直己役の桑代貴明さんが演じていましたから。



今週の、顔が近い



久しぶりにゲートを絶望まで追い込んだファントム、ガーゴイル。
先週のHPで、その他人との距離感の取り方がオカシイことはお伝えしましたが、今週の放送で、顔の近さの最高記録が出ましたので皆さんにご報告です。


恐怖におびえる直己のお父さんの口から体内に入っていくんじゃないかと思うくらい、寄ってます。これは恐い……。


(文責:高橋勇樹)





映画情報


仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』
2012年12月8日(土)公開!!!

公式HP


走り出す暴力的なフォルムの装甲車。
なんだ、これは!?
仮面ライダーの映画では見たことのないビジュアル!!

実はこの装甲車、世界の終末を呼び起こすとんでもない使命を帯びたマシンなのです。

世界の危機に、
ウィザードとフォーゼはもちろん、仮面ライダーたちが駆け付け力を合わせます。


メテオ!なでしこ! そして、オーズ、バース、W、アクセルも登場!
僕らの地球を守って!!

そして
暴走する装甲車を止めるため、バイクで追いかけるライダーたちのシーンは衝撃的なカッコよさ!!


今まで誰も見たことのない仮面ライダーたちの新たなる戦い!デンジャラスアクション!この衝撃を見逃すな!!

12月8日(土)公開!
『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ

MOVIE大戦アルティメイタム
究極のショータイムがキターッ!!


(文責:高橋勇樹)



出演情報



第二弾


いよいよ来週11月23日(祝)公開!!




TOEI HERO NEXT第二弾は
「仮面ライダーフォーゼ」キャストをフィーチャー
弦太朗役の福士蒼汰、流星役の吉沢亮が挑むネクストステージ!

舞台は25年後
量子コンピュータ・アマテラスが国民を管理・支配する世界
アマテラスに死刑判決を下された過去から連行された大学生・幸雄
自信を失い事務的に振る舞う弁護士・紗和子
幸雄を脱走させようとする謎のハッカー・ライズマン
アマテラスの信奉者・司法省長官の氏家

様々な思惑が渦巻く中、交錯する人と過去
真実を求めて1人街に消える幸雄
死刑執行までのタイムリミットは72時間
出口のない暗闇の中
初めて触れた人の心は苦悩で溢れていた

人に触れ自分と向き合った時に湧き上がる不思議な感情
その想いが幸雄を突き動かす
そして青年は絶対に負けられない戦いに挑む

人を信じ、自分を信じて
−未来は変えられる−
25年の時を超えて 今、奇跡が起きる!!


未遂の罪により囚われた大学生・浅尾幸雄に仮面ライダーフォーゼで主役・如月絃太朗を務めた福士蒼汰、謎のハッカー・ライズマンに同じくフォーゼで2号ライダーメテオこと朔田流星で人気を博した吉沢亮、そして幸雄の弁護士・生方紗和子に「ハチミツとクローバー」「アヒルと鴨のコインロッカー」「DRAGONBALL EVOLUTION」など数々の映画で存在感を放つ関めぐみを迎え、3人の若手俳優を中心に寺田農、中西良太、近江谷太朗、小西博之、神保悟志、大浦龍宇一ら各方面で活躍する実力派俳優がわきを固める豪華キャストが出演。

本作でメガホンをとるのは「ウルトラマン」シリーズや「東京少女」「七瀬ふたたび」など数々の作品を手掛けてきた永遠の映画青年、小中和哉。小中監督は、“司法制度=社会”に挑む個人の内面にまで踏み込み、人の弱さや脆さを描きつつも、それを克服する強さや未来を信じる長谷川脚本をシリアスかつ抒情感たっぷりに演出。日本の特撮技術をけん引してきた「ウルトラ」と「ライダー」の特撮ドリームチームを率い珠玉の大人のSFファンタジーが生まれました。

音楽は「十三人の刺客」「逆転裁判」「悪の教典」を手掛け小中監督とも親交が深い遠藤浩二。主題歌「脱走のシーズン」を歌うのは新進気鋭のスリーピースバンド、Prague(プラハ)(http://www.praguemusic.jp/)。二組のアーティストが音楽で小中演出に華を添える。

豪華キャストと最高のスタッフが奏でる極上のハーモニー
今年最後の奇跡! 是非、劇場でご覧ください!!

また「ぼくが処刑される未来」ではFacebookTwitterを展開中
ここでしか見れない写真や裏話満載!!
公開までみんなで盛り上がりましょう!!
みんなで“フォロー”で“いいね!”




追加舞台挨拶決定!!

2回目12:00の回上映開始前にも舞台挨拶することが決まりました。
詳細はこちらをご覧下さい。

な、な、なんと!
「ぼくが処刑される未来」をいち早くお届け!
期間限定、冒頭11分半をノーカット配信開始!
「ぼく処」の世界に浸りたい人は今すぐ下記の特設サイトへGO!

「東映特撮YouTube Official」
「東映特撮ニコニコおふぃしゃる」
出演者のサイン入りポスタープレゼントキャンペーンやってまーす!




出版情報



絶賛発売中!
ヒーロー&おもちゃ情報誌
『ハイパーホビー12月号』(徳間書店)



 12月8日公開の『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム』の続報に合わせ、操真晴人役の白石隼也さんと如月弦太朗役の福士蒼汰さんによる正にアルティメイタムな対談を敢行! さらに、なんと!『仮面ライダーウィザード』の玩具を丸ごと紹介&大プレゼントというWでうれしい企画を実施しているので、皆さん、お見逃しなく!!

●操真晴人役・白石隼也さん×如月弦太朗役・福士蒼汰さん Wライダー対談
 『MOVIE大戦 アルティメイタム』で共演する白石隼也さんと福士蒼汰さんのお二人に、撮影現場の様子やそれぞれの作品についてお話を伺いました! さらに突っ込んだお話は……? というわけでお楽しみに。

●大特集『仮面ライダーウィザード』丸ごと大人買い
 『仮面ライダーウィザード』アイテムを一挙紹介し、本誌読者に大プレゼントしちゃおう!! という本誌ならではの大特集です♪ ぜひ思う存分楽しんでくださいね。





絶賛発売中!
東映ヒーローMAX vol.43(辰巳出版)


巻頭特集! 『仮面ライダーウィザード』

●ウィザード・アクションの内実に迫るスペシャル対談!!
宇都宮孝明[プロデューサー]×石垣広文[アクション監督]

●初対談2連発ほかキャストインタビュー!!
白石隼也×奥仲麻琴
中山絵梨奈×篤海
高山侑子

その他、最新展開、最新キャラクター紹介、ファントム原色図鑑など


『仮面ライダーウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』

●12月8日公開の劇場版最新情報を充実のインタビューとともに!!
坂本浩一[監督]
福士蒼汰×清水富美加
須賀健太
足立梨花
入来茉里



(文責:石川啓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース