東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーウィザード > あらすじ一覧 > 第3話「変身! 生中継」

テレビ

第3話「変身! 生中継」

2012年9月16日O.A.

EPISODE GUIDE


ファントム・ヘルハウンドに狙われていたのは、魔法使いに憧れる青年、奈良瞬平だった。ヘルハウンドを撃破した晴人が、改めて瞬平を見つけると、すごい人だかり。何と瞬平くん、ファントムに襲われた時に、眠っている能力が覚醒して魔法を使えるようになったとか。「チチンプイプイ」と呪文を唱えて指先から炎を出す瞬平に、テレビ番組まで取材に現れる。そんな簡単に魔法使いになれるはずがないと不審がる晴人ですが……

人間の心のなか、劇中ではアンダーワールドと呼んでいますが、ここで登場するドラゴンにもちょっと秘密が(^^;
第1話でバイクと合体し、ウィザードを乗せて縦横無尽の空中戦を披露したわけですが、実は実はもっと凄いことができるみたいです。仮面ライダーといえばライダーキック…… では、ドラゴンの背中に乗ったウィザードが必殺キックの指輪を使ったらどうなるのでしょう? 驚天動地の必殺技に乞うご期待!

放映を見て気付いた方もいらっしゃると思いますが、実はウィザードから撮影機材を変更しています。ALEXA(アレクサ)というARRIのカメラなのですが、その圧倒的な色の良さから、監督やカメラマンから待望されていたカメラです。これでライダーシリーズもフルHDに完全移行。しかし、困るくらい綺麗に映ります。(^^;
これまでオーズのタイトルバックや、劇場版で使用していたのですが、テレビシリーズのシステム(撮影から仕上げまで含め)で運用できるか、なかなか決断できないところがありました。しか~し、ついに満を持してテレビシリーズに投入です。ちなみに、欧米ではテレビシリーズで使用している作品があるのですが、日本では多分初めて。技術スタッフには色々取材が来ているようです。
実はここまで綺麗に映るのは逆に大変、と及び腰だったのですが、テスト撮影の結果、
中澤監督「コートの裾をひらひら見せるためには、ハイスピード(5倍まで上がります)が常時必要なんじゃないですか?」
松村カメラマン「どう見てもARRIのほうがいいだろう。単玉も使えるし」
のダブル攻撃に押されてだったりします。特撮・合成スタッフの皆さんすいません。とはいえ、出来上がりの画を見ると、変更してよかったな~、監督・カメラマンの言うことは正しかったな~、と思う美しさ。是非是非ご堪能下さいませm(_ _)m


(文責・宇都宮 孝明)



脚本 きだつよし・香村純子   監督 中澤祥次郎

CAST INFORMATION

【奈良瞬平・役 戸塚純貴】



魔法使いに憧れる青年、瞬平。小さな頃から大好きな絵本『森の魔法使い』に感化され、大きくなった今も魔法を信じ、いつか魔法使いになれることを夢見ています。そんな中、魔法を操る晴人に出会い、捨てきれなかった夢を今こそ叶えん!と晴人に弟子入り志願します。演じているのは戸塚純貴さん。第23回ジュノンスーパーボーイコンテストで受賞し舞台や映画に活動の場を広げてきた戸塚さん。持ち前の明るさと天性の間の取り方で、オーディションの際には我々審査員を大いに笑わせてくれました。そのキャラクターで是非、ウィザードにも笑いの風を期待しています!



【ドーナツ屋の店長・役 KABA.ちゃん】



ドーナツ好きの晴人が足繁く通う、移動型店舗のど~なつ屋「はんぐり〜」の店長です。まぶしいくらい真っピンクの車に真っピンクのエプロン、そんなカワいいドーナツ屋さん。晴人はプレーンシュガーというドーナツが好きみたいですが、毎週新作のドーナツが発売されています。演じているのは、KABA.ちゃんさんです。派手派手な車と衣裳にも負けない強力なキャラクターの方、ということでKABA.ちゃんさんにお願いしたのですが、期待を上回って楽しい迫力の演技をしていただきました。頭の形は……フォーゼみたい!?



【ドーナツ屋の店員・役 田谷野 亮】



ど~なつ屋「はんぐり〜」のもう一人の店員を演じているのは田谷野亮さんです。田谷野さんは昨年まで社会人チーム「オービックシーガルズ」でプレーしていたアメフトプレーヤー。大学時代にも早稲田大学のチームで活躍されていました。そんな田谷野さんがウィザードでお芝居に挑戦!シリアスな展開もある本作の中にあって、ドーナツ屋さんのシーンは楽しいシーン!毎回アイディアを持って撮影に挑んでくれています!いずれアメフトのプレーも見られるかも?



【鳥居坂警察署署長・役 小宮孝泰】



大門凛子の勤めている鳥居坂署の署長です。国安ゼロ課を筆頭とした上層部からの命令と、凛子など言うことを聞いてくれない勝手な刑事たちに挟まれ、日々、頭を悩ませている模様。演じているのは、小宮孝泰さんです。コント赤信号で一世を風靡した後、現在はご自身主催の舞台など、演劇の場を中心に大活躍の小宮さん。1話2話と、困った顔が楽しい、権力に弱弱の署長をコミカルに演じていただきました。撮影現場では、一度でいいからどうにか私を仮面ライダーにしてくれないものか、と仰られている小宮さん。その夢が叶うときはあるのでしょうか?笑



(文責:高橋勇樹)




おもかげどう


晴人とコヨミが身を寄せている輪島さんのお店、兼、お家。
面影堂(おもかげどう)。
1話で晴人に助けられた刑事、凛子ちゃんも立ち寄るようになって、賑やかになりました。


でもこの面影堂のセットの中は、照明の熱でとっても暑いんです……。
高山さんも頭に氷のうを置いて涼んでいます。

さて、今回は、そんな面影堂を大公開!


夜になると雰囲気倍増の外観。
今のところお客さんが来ているシーンはまだ描かれていませんが、開店時間は10時〜17時です。


店内は綺麗に片付いていますが、ところどころに高そうな骨董品。
スタッフは壊さないようにヒヤヒヤしながら撮影しています。

反対から見るとこんな感じ。


入って右手の奥には、看板娘のコヨミが座っているキャッシャーがあり、


左手奥には輪島さんの作業場があります。


正面奥は晴人の部屋など、居住空間へと繋がっています。


スマートに見えて晴人はけっこう寝相が悪い!


輪島さんの作業机の上には色んな道具がいっぱい!ここで魔宝石から晴人(ウィザード)の使うリングが作られています。この作業場は、実際に普段、彫金作業の活動や指導にあたられている方々にご指導いただき、飾りこまれているので、リアリティもバッチリです!

この場所で、今回のスリープの指輪みたいに、これからも新たな指輪が生まれていきます。お楽しみに!



もりのまほうつかい


今回、瞬平くんが持っていた思い出の絵本『森の魔法使い』


魔法使いが魔法で森のみんなを笑顔にしていく物語です。
今回の撮影のために1から制作しました。
作者は謎の、パトリシアたえこさんです。
絵がカワイイ〜!



ど~なつやさん はんぐり〜


いたるところに現れる、移動販売のど~なつ屋さん、「はんぐり〜」
ついに今話から登場しましたね。


店長役のKABA.ちゃんと店員役の田谷野さん、クランクインの瞬間です。

「はんぐり〜」では、普段のスタンダードなメニューの他に、毎週毎週「今週のおスペ」と題されるスペシャルメニューが販売されています。


今週は「七色ドーナッツ」。
でも、晴人がいつも食べているのはスタンダードメニューの「プレーンシュガー」です。
今後、晴人におスペを食べさせたい店長とプレーンシュガーにこだわり続ける晴人の攻防にも注目です!


(文責:高橋勇樹)


「ドーナツ」の存在意義について


かなり初期の段階から決まっていた晴人のドーナツ好き設定。確か1話の初稿からきださん書いてたよなー、、、、、、原稿を探してみると、やっぱりありました。
ドーナツをパクつきながら、ファントムを探す晴人!
1話ドアタマのくだりは、最初から変わってないんですねー。

ここ数年、いわゆるバディもの形式をとってきたライダーシリーズ。
企画当初から今年のライダーは、ガラっと変えたいというのがありました。

やっぱり、ライダーといえば孤高のヒーローだろ!と。
宿命を背負ったヒーローの生き様がカッコイイだろ!と。
絶対絶命の状況下でも、余裕の笑みを浮かべて颯爽と登場するのがヒーローだろ!と。
そのためには、丸くて、甘くて、美味しいドーナツが必要不可欠なのだ!と。
(指輪の形に似ている? オリンピックがあったから? 全て邪推です)


だから、例え口内の水分を失い「さあ、ショータイムだ!」という決め台詞が言いづらくなっても、ドーナツを食わなきゃならんのです。

今回、晴人がよく通うドーナツ屋がたびたび登場します。
髪型が著しく個性的な店長と、ちょっとぬけてる店員さんで、ゆるりと営業している「ど〜なつ屋 はんぐり〜」。
段々と手を加えていった結果、なかなかパンキッシュですね。
撮影所の駐車場でも一際目を引きます。

面影堂とは違った意味で、晴人たちの「憩いの場!?」になっている「はんぐり〜」も是非注目して下さい。

あっ、そういえば、店長はスッッッゴイ秘密を持っています♪


(文責:石川啓)





出版情報



絶賛発売中
「オトナファミHEROES 仮面ライダー&スーパー戦隊公式ガイド」
1200円[税込]エンターブレイン(税込)



インドアエンタメ総合誌オトナファミから、仮面ライダー&スーパー戦隊の公式ガイドブックが発売中。”永久保存版”の2大付録が付いて超お得な決定版、仮面ライダーウィザードの表紙が目印です!


●期待のニューヒーロー『仮面ライダーウィザード』の最新情報を11ページに渡ってドーンと特集。変身ベルト”ウィザードライバー”を始め、アイテムやギミックなど、知りたい情報をわかりやすくご紹介。仮面ライダーウィザード/操真晴人役の白石隼也さんら、メインキャストへの”ヒーロー像”インタビュー、番組プロデューサーによる「魔法使いのワケ」といった裏話も満載。読めばさらに番組を楽しめます!





絶賛発売中
『HERO VISION vol.45』
定価:1,950円(税込)



8月にフィナーレを迎える『仮面ライダーフォーゼ』から9月にスタートする『仮面ライダーウィザード』へ、仮面ライダーバトンタッチ号!
表紙巻頭を飾るのは、操真晴人/仮面ライダーウィザード役の白石隼也くんと如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ役の福士蒼汰くん。ふたりの記念すべき誌上共演と初対談は要チェックです。


<表紙・綴込ポスター>
『仮面ライダーウィザード』白石隼也×『仮面ライダーフォーゼ』福士蒼汰

<巻頭特集1>
『仮面ライダーウィザード』
 製作発表記者会見レポート
 白石隼也 インタビュー
 戸塚純貴 インタビュー

<巻頭特集2>
『仮面ライダーウィザード』白石隼也×『仮面ライダーフォーゼ』福士蒼汰 対談





絶賛発売中
「特撮ニュータイプ10月号」



「最後の希望」に迫る大特集!
仮面ライダーウィザード

白石隼也らメインキャスト6人登場!

 操真晴人 / 白石隼也
 コヨミ / 奥仲麻琴
 奈良瞬平 / 戸塚純貴
 大門凛子 / 高山侑子
 ミサ(メデューサ) / 中山絵梨奈
 ユウゴ(フェニックス) / 篤海

スタッフインタビュー
 中澤祥次郎監督
 宇都宮孝明プロデューサー



(文責:石川啓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース