東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーW(ダブル) > あらすじ一覧 > 第34話 「Yの悲劇/あにいもうと」

テレビ

第34話 「Yの悲劇/あにいもうと」

2010年5月9日O.A.

Episode Guide

「何かトラブルがあったら、風都の鳴海探偵事務所へ行け」


依頼人・不破夕子の正体は須藤雪絵、
あの園咲霧彦の妹だった。

自分は兄のようなヘマはしない、
イエスタデイメモリでミュージアム幹部になる、と言う雪絵。
講演会襲撃というプレゼンを済ませ、自信たっぷりに、
義理の姉・冴子に自分を売り込む。

雪絵は最初から翔太郎たちに挑戦してきていた。
騙され、利用された翔太郎。
だが、ナニカが納得出来ない。
「まだ俺の仕事は終わってない」
ハーフボイルドの虫が、またぞろ疼き―――






霧彦ワンスモア
解決編はトリックよりも
心情ドラマでイエスタデイ


自分がガイアメモリを手に入れるとしたら、どんなメモリがいいかなあ?
そんなことを考えたりしませんか?

やっぱ強くてカッコイイやつかな。
テラー?
マグマ?
アームズ?
ビースト?
でも日常生活的にバトルなんてしないしなあ、あんまり使いようがないような気がしますね。

となると、変身出来るダミー(←劇場版で登場)とか、透明になれるインビジブルとか、嘘を信じ込ませるライアーとかが、使い勝手良さそうです。
僕的には、そういった癖のあるやつがいいですね。

と言えども、今回のは癖強すぎ?
イエスタデイ。
「人に昨日と同じ行動をとらせる」って……ねえ?
売人にコレを買わされたら途方に暮れそうです。

そんなトリッキーなメモリを使いこなす優秀なお譲さんが、
不破夕子改め、須藤雪絵であります。

彼女、霧彦の妹でした。
なんと!まあ!
そんなわけで(?)霧彦、再登場です。
誰よりも『ダブル』を愛し、必要以上に爽やかな男・君沢ユウキくんの霧彦スマイルがまた見れるなんて♪

イエスタデイのトリックで魅せた前回に対し、解決編は心情ドラマで魅了します。『Yの悲劇』解決編、「あにいもうと」お楽しみに!



 脚本:中島かずき  監督:石田秀範




                       (文責・塚田英明)

Production Note

昨日を演出

フィリップ「イエスタデイの刻印が発動すると、自分の意思はなくなり、24時間前の記憶のとおりに行動する。」

言うは易し、行うは難し!

この難しい回のメガホンをとるのは、第25,26話で人形のエピソードを演出した石田監督。
脚本を作成している段階で監督にどうでしょうか、とお聞きしたところ「今の段階では何とも言えませんな。ま、何とかなるでしょう」
とのこと。
この台詞、25,26話の時と同じだ。
これは勝算有りとみました。

昨日と同じ行動(1)【探偵事務所】
昨日と同じ行動を繰り返す翔太郎を軸にアングルなども調整します。
昨日
今日
翔太郎が同じでも相手が夕子から竜に変わっています。


昨日と同じ行動(2)【風都ホール前】
猫を探す時の特徴のある動きを印象づけたりします。
昨日
今日

「相手を探すときは相手の気持ちになれ」

「それは人間の話」と亜樹子じゃなくても突っ込みたくなりますが、監督こだわりのシーンです。

漣くんにも薫ちゃんにもみっちりと演技指導。
監督「猫のね。気持になってやってみて」

「フニャオ~、ニャオ」っと。可愛いじゃないですか。
そして何だかいい感じ。



夕子の衣装は翔太郎と趣味が合うような衣装を選ぶなど、翔太郎が好きになる要素をちりばめました。しかし、翔太郎が心惹かれた女性が、霧彦の妹・雪絵とは・・・。
二人の関係はいかに!
そして雪絵の目的は?
来週もお見逃しなく!





これが「きのう」です。


風都ホールの催しもの
冴子さまが風都の未来を語っちゃいます。


霧彦から託された「ふうとくん」キーホルダー
ちゃんと身に付けてるんですね~。



不破夕子 役/平田 薫ちゃん

今回の依頼人。不破夕子という偽名を使って鳴海探偵事務所を訪れましたが本名は須藤雪絵。何とあの霧彦の妹です。 演じるは平田薫ちゃん。魔法戦隊マジレンジャーでマジレッド・小津魁のマドンナ・山崎由佳役から5年、今回は翔太郎の心をとらえるミステリアスな女性役です。34話も薫ちゃん/雪絵から目が離せません。


(文責・高橋一浩)


‛WIND WAVEは今週も更新、お聞き逃しなく!‘

もはや見慣れた光景ですね。ロゴの鳥は閑古鳥か!とつっこみを入れていた方も少なくないはず。

だがしかし!この一行で今週もおしまいかよ!と思ったら大違い。

私、仮面ライダーW第3の男、さしずめアクセル?プロデューサー(補)こと望月(以下AP)がこのコーナーを大いに盛り上げますとも。WIND WAVEは更新されてもこのHPのこのコーナーは更新されないじゃないか!という耳の痛い意見に耳を傾けて、元気130億%でお届けします。いやはや、大したことはできませんがねぇ。(さっそく先週も更新を怠りましたし。。。)

☆今週のWW(若菜ウォッチング)

最近園咲家にいることが多い若菜ちゃん。WIND WAVEのシーンは第24話(2月28日放送)以来でてきてないのです。しかしちゃーんとお仕事を続けてますよ。

二週続けてお届けするのは『若菜の癒し系♡恋愛相談』
ようやく春らしくなってきた今日この頃。4月からの新生活に慣れてきた方も多いのではないでしょうか。加えてGW・・・みなさん、恋の季節の到来ですよ~。現在恋愛で悩んでる方々、GWにデートの予定が入ってる方々。朝起きたら勝負服・勝負パンツを選ぶ前にまず、若菜ちゃんの恋愛相談を聞いて英気を養いましょう!モチベーションを高めましょう!

若菜ちゃんの恋愛感がわかると、冴子姐さんと井坂先生の関係を彼女がどうみているか、フィリップ君との今後の展開などなど、ドラマの新しい見方もできると思いますしね!お勧めコーナーです。

そして、今週は重大ニュースが!

FU-TO Hit on Groove内で先週の第32話でセンセーショナルに登場した鳴海荘吉の楽曲『Nobody’s Perfect』が流れます!やりました!WW聞くことができますよ~。今恋愛で悩んでる方々、GWにデートの予定が入っている方々、朝起きたら勝負服・勝負パンツを選ぶ前にまず、『Nobody’s Perfect』を聞いて英気を養いましょう!え、2回目だって??いや何度でもいいますとも!モチベーションがあがること間違いなしです。

真面目なお話。『Nobody’s Perfect』=完璧な人などいない。鳴海荘吉のこの言葉に僕自身勇気づけられています。完璧じゃないのだから、人間どうしても失敗はするんです。でも、それを恐れていては何も始まらない。大事なのは失敗を恐れることではなく、失敗を繰り返さないこと。鳴海荘吉はそんな想いを翔太郎達に伝えたかったのではないでしょうか。

4月から新しい環境に身を置いて右も左もわからず、でも毎日一生懸命頑張っている方々の多い時期だと思います。あ、僕のことか。
ま、なにはともあれ、そんな時にぴったりの曲だと思います。ぜひ一度お聞きなさってみてはいかがでしょうか。

あ~これでなんとなくこのフレーズが堂々と言えるような気がします。

それではみなさん、WIND WAVEは今週も更新!お聞き逃しなく!

(文責・望月卓)


http://windwave.jp/




(監修・塚田英明)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース