東映ホーム > テレビ > 侍戦隊シンケンジャー > あらすじ一覧 > 第二十八幕 提灯侍

テレビ

第二十八幕 提灯侍

2009年9月6日O.A.

あらすじ

アベコンベによって寿司にされてしまった源太。その時の記憶が頭から抜けず、なんと寿司恐怖症に。寿司を模したスシチェンジャーなんて、当然握ることもできず、ついに、侍からも寿司屋からも引退宣言?
一方、六門船── ドウコクの夏の力で、三途の川の底から浮かんできたという謎の外道衆、筋殻アクマロ。一癖も二癖もありそうなこの男、腕慣らしとこの世に現れますが…

 脚本:小林靖子  監督:竹本 昇

みどころ

寿司恐怖症になってしまった源太… まあ、寿司になったことがないのでわかりませんが、寿司になるとそりゃあ恐ろしいでしょうね(^^;
ということで、寿司もスシチェンジャーも握れなくなってしまいます。思い詰めた源太を救おうと、みんなで一緒に苦手なもの克服大会。果たしてうまくいくのかな?
また、源太は源太で、自分の代わりにと、屋台の提灯になにか細工を… 海老折神やインロウマルを完成させた源太ですから、これは何かすごいことが…

これはまた、これまで見たことのない、巨大な提灯が(^^;
ということで、源太の分身「ダイゴヨウ」が登場です。その、予想だにしない能力は見てのお楽しみということで。
ダイゴヨウの声を演じてくださっているのは遠近孝一さんです。提灯に相応しい(?)ハイテンションのキャラクターに果敢に挑んでくださり、源太との江戸っ子同士の掛け合いものびのび、いきいきと演じてくださっています。ちょっとした間に次々と台詞を入れ込んでくるあたりが、ダイゴヨウのキャラクターそのものの表現でもあり、遠近さんだからこそ成せる技でもあります。これからのダイゴヨウのダイ活躍にもご期待ください。

一方、六門船にも強力な増援が。アベコンベを送り込んだ謎の外道衆・筋殻アクマロが、三途の川の底から上がってまいりました。見るからに強そうなアクマロですが、いきなり、シンケンジャーの前に姿を現して…
そのアクマロの声を演じてくださるのは堀川りょうさんです。ドウコクやシタリに対して慇懃無礼な態度をとりながらも、どこか侮れない存在のアクマロ。そのキャラクターを非常に適確に表現してくださっているのが堀川さんです。実はアクマロの1番最初のセリフには、脚本・小林靖子さん直々のイメージがこう書かれてありました。「セリフのリズム、エセ歌舞伎風。エセ関西風。」・・・・・・監督はじめスタッフ一同の頭上には「?」マークが点灯。一体どういうイメージなんだろう?と、なんとも痒いところに手が届かない感じになったわけですが、堀川さんがアクマロに命を吹き込んだ途端に「これだ!」と皆の目から鱗が落ちました。「百聞は一見に如かず」ならず、「百読は一聞に如かず」な瞬間でした。アクマロにも乞うご期待でござります。




ファンの皆様へ

皆様にご心配をおかけしておりました、相馬圭祐、相葉弘樹、森田涼花、高梨臨の4名、いずれも撮影に復帰致しました。皆様より頂きました励ましのお言葉、ご声援、本当に有難うございました。キャスト・スタッフ一同、改めて御礼申し上げます。

                                         プロデューサー 宇都宮孝明



お知らせ


 雑誌情報 

『Neo Actor ネオアクター VOL.7 』

発売日:8月31日
定価:1695円+税
発売元:廣済堂出版


夏の終わりにお届けする「Neo Actor」は、表紙・巻頭&ピンナップで松坂桃李さんが登場! これまでの『侍戦隊シンケンジャー』、そして映画『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦』での自分でもドキドキしちゃった話、感動した話、ここだけの話を披露。
プライベートの「僕って○○なんです」話も公開!

また、松坂桃李さん×相葉弘樹さん×鈴木勝吾さん×相馬圭祐さんのクロストークでは、読者からの質問をぶつけてみました! 「初対面の頃とどう変わりましたか?」「もし黒子が実際にいたら何をしてほしいですか?」などなど。お楽しみに!
そして、“殿”から3人への「僕がみんなに聞きたいこと」に3人が答えてくれています。
また、“殿”が選ぶ「シンケンジャー」何回も見ちゃう名場面もお見逃しなく!




(文責:宇都宮孝明、大森敬仁)

リンク

志葉丈瑠 松坂桃李
池波流ノ介 相葉弘樹
白石茉子 高梨臨
谷千明 鈴木勝吾
花織ことは 森田涼花
梅盛源太 相馬圭祐
日下部彦馬 伊吹吾郎
血祭ドウコクの声 西凜太朗
薄皮太夫の声 朴璐美
骨のシタリの声 チョー
腑破十臓 唐橋 充
ナレーション 宮田浩徳

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース