TV

騎士竜戦隊リュウソウジャー

DATA
2019年3月17日(日)放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

第42話 決戦のステージ
2020年1月19日放送
テレビをご覧のレディースアンドジェントルマン!!!

もうじきエラス様が復活する!
そうなればリュウソウジャーとて…生きてはいられまい。
そうなる前に!
リュウソウジャーたちは私の手で葬ってあげまショーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タイム!!!!!!!!!
  
次回は最高オブ最高なこの私が神回を見せてやろう!!!

By ワイズルー

 
 
脚本 下亜友美
 
監督 加藤弘之

〇 イッツラストショーーーーーーーータイム!!

遂に来ました最高オブ最高のショータイム!
ワイズルーの!ワイズルーによる!ワイズルーのための!最高のステージの幕が上がる!
孤高!至高!怒涛のグレイテストエンターティナーが送る最高のエンターテインメント!!
ディス イズ ワイズルー!

ぜひテレビの前でリアルタイムで刮目してください!!
 
 

〇 踊る!?リュウソウ族!!

この写真を見ていただいて、皆さんが感じたものがもはや見どころです!
期待や不安もあるかもしれませんが来週見ればわかります!

そしてそんな二人を後押しするように流れる曲にも注目です!!
緑川光さんが歌うワイズルーの楽曲!!
タイトルは、ずばり「ワイズルーのグレイテストラストショータイム」。
歌も踊りも。観ても聴いても。
留まるところを知らないエンタテインメントをぜひお楽しみに!!
 
 

〇 合体!! キシリュウオーファイブナイツ・ブラック!!

キシリュウネプチューンと並び立つロボ。
その名も「キシリュウオーファイブ・ブラック」!!
38話にて登場しましたキシリュウオーファイブナイツ・ブルーに続き、
リュウソウジョイントによる組み換えを駆使した新フォームです。
次回の巨大戦もリュウソウジャーらしく特撮とCGを駆使した派手な戦いになっております。
 
 

第41話「消えた聖剣」 。ご視聴ありがとうございました。

スーツ姿のリュウソウジャーたちはいかがでしたでしょうか。
普段見慣れないかっこうでしたがとっても凛々しくてかっこよかったですね!
普段とは違うシチュエーションになることでキャスト達もそれぞれのキャラクター性を出すチャンスだったようで
撮影に参加するリュウソウ族、というシーンではキャラの個性がよく出るようにと細かい仕草まで考えてお芝居をしてくれておりました。

立ち姿でも何となく個性が出てくるようになっている気がしますね
 
 

お話しの都合上、残念ながらスーツを着ることがなかった兵頭くん。
楽しそうにする他のキャストの横で「自分もスーツ着たかった!」ととっても悔しそうでした。
そんな兵頭君も今回の「ミヤ」という海のリュウソウ族の登場により、カナロという役をさらに見つめなおして現場に来てくれました。
ミヤとの過去や、許嫁がいなくなってからのカナロの心情、そして再会した時の機微など。
オト役の田牧そらちゃんとも色々話しながら役を大切に演じてくれておりました。

このシーンはなかなか難しかったようでしたが3人で上手に演じてくれました!
 
 

自身の撮影期間の前から坂本監督の撮影を勉強しに現場まで足繫く通っていた、たか監督。
変身前の姿でのアクションも見ごたえばっちり!の放送になっていました。
ただでさえスーツ姿でのアクションシーンという変わり種な画だったのですが、
さらに福沢アクション監督やキャスト、スーツアクターさんと相談して
スーツ姿を生かすために、ネクタイを利用したりカメラアングルや
アクションの動きにも普段よりも変化をつけた撮影にトライしてくれておりました。

ゲストで出演してくださった坂田梨香子さん。
「ミヤ」という、故郷を捨ててカナロ達に突っかかるように疑問をぶつけつつも、陸の環境で上手くいかずもがいている少し難しいキャラクターでしたが
久しぶりの特撮現場でもすぐに雰囲気と役のキャラクターをパッと掴んでお芝居してくれたのはさすが!
田牧そらちゃんともすぐに仲良くなってくれて、現場では役を離れても良きお姉さんとなってくれておりました。

他のゲストの方はこちらの方々。

撮影スタッフ役の 森谷勇太さん。
撮影番組のボス役の 玉代勢圭司さん。
そしてそして撮影監督役はなんと 長谷川朝晴さん。
みなさんそれぞれ、たか監督とのご縁があり今回の監督の初登板でお力添えしていただきました。
実は長谷川朝晴さん演じる監督のイメージは…
我らがリュウソウジャーのパイロット監督である上堀内監督に似せて衣装と小道具の用意をしたのでした。
たくさんの方のご協力とアイデアを融合させて、たか監督が見事に41話、42話と楽しい作品に仕上げてくださいました。


リュウソウジャーの物語ととしてはサデンの登場によりドルイドン側にも大きな変化が生まれてきそうな展開に入りましたね。
クレオンにまで剣を振るうサデン。
リュウソウジャーに感化された?クレオンの協力。
ワイズルーとの最後のシーン。
(今回は実はクレオンが裏主役じゃないかというくらいフューチャーされていましたね)
1話からずっと登場し、マイナソーを生み出せる唯一の能力を持ったキャラクターであるクレオンですが
これからのストーリーでもキーポイントとなってくる予感がします。

来週はそんなドルイドンの愉快担当のあの方が奮闘するらしい!
ということは絶対に予想を上回るドタバタが待っていそう!
リュウソウファンはきっと必見になると思いますので次回もお楽しみに!!
 
 

◇騎士竜たちと永遠の別れ!?最強の敵を前に試されるそれぞれの正義!!
劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャーvsルパンレンジャーvsパトレンジャー」
2020年2月8日(土)公開決定!

≪ストーリー≫
ギャングラーの残党“ガニマ”により、ティラミーゴたち騎士竜が、金庫に閉じ込められてしまった!。騎士竜を助け出すために、ガニマと戦うリュウソウジャーたち。しかし、金庫に囚われた騎士竜の力を発動したガニマのパワーに圧倒されてしまう。ガニマを追うバンバとトワの前に現れる国際警察の圭一郎。戦いで傷ついたコウに快盗として協力する魁利。囚われた騎士竜たちに危機が迫る中、期せずして出会うことになった3大スーパー戦隊で―――。


騎士竜が奪われるというリュウソウジャー最大のピンチと
そこに大きく関わってくるアルセーヌと快盗、そして警察のその後の姿を描いた
騎士・快盗・警察が入り乱れる熱くクールなバトルを見逃すな!

公式サイトはこちら
 →  super-sentai-vs-2020.jp

出演: 一ノ瀬 颯 網 啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海 田牧そら
    伊藤あさひ 濱 正悟 工藤 遥 / 結木滉星 横山 涼 奥山かずさ 元木聖也
声の出演:釘宮理恵 白石涼子 てらそままさき 竹内良太 
高木渉 草尾毅 M・A・O 大塚明夫
監督:渡辺勝也
脚本:香村純子 荒川稔久
配給:東映
 
 
☆VS映画 今週の見どころ☆

いよいよ2月8日(土)から公開になります
スーパー戦隊MOVIEパーティー「騎士竜戦隊リュウソウジャーvsルパンレンジャーvsパトレンジャー」。
今週も見どころを少しご紹介します!

今週の見どころポイントは脚本家
今回の劇場版の脚本を担当してくださったのは
ルパパトのTV版でもメインライターを務めてくださっておりました香村純子さん
ということはつまり!
ファンの皆さんが気になっている快盗と警察たちの正統なアフターストーリーが描かれております。

目的を果たした快盗たち3人は幸せに暮らしているのでしょうか?
圭一郎をはじめ警察たちのその後は一体?
そしてTV版では目的を果たせていなかったノエルは無事アルセーヌと再会を果たすことができているのか?
細かいところでいうと咲也と初美花の関係は進展しているのか…などなど。
色々と気になるポイントがありますがそのあたりが覗ける作品になっております。

劇場版でしか見られないアツくてエモいシーンも満載!!

テレビ版の10話でも出てきました、圭一郎が魁利と出会い缶コーヒーを渡したあの歩道橋。
みなさんは覚えていますでしょうか?
同じ歩道橋で今度は魁利の方から缶コーヒーを渡しています。
快盗と警察の関係もあれからどうなっているのでしょうか。
このシーンの会話の内容や二人が話す雰囲気なんかも超超気になるところです。

それだけではありません!
リュウソウジャーとしても負けず劣らずアツいシーンがあります!

夜の海辺で出会うコウと魁利。
何か覚悟した決意の顔をしたコウの前に現れた魁利。
クールな口調ながらもアツい想いをぶつけるのですが、そのときコウの心に秘めた思いはどう揺れ動くのでしょか。

他にもカナロとオトちゃんの涙の理由は?
まっすぐな目で圭一郎を見据えるバンバの意図とは?
それぞれのキャラクターの気持ちが溢れまくっているストーリーになっております。
香村さんのこだわりが随所にみられる「リュウソウジャーvsルパパト」の物語をぜひお楽しみに!!

公式サイトはこちら 
→ super-sentai-vs-2020.jp


◇1/22開催!「超英雄祭LIVE & SHOW 2020」
昭和、平成、そして令和―― 時代と共に駆ける「スーパーヒーローと音楽」夢の祭典!!

スーパーヒーローエンターテイメントの最高峰、仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズによる年に一度の祭り、超英雄祭。
今回は史上初、横浜アリーナでの開催が決定!!
『騎士竜戦隊リュウソウジャー』と『仮面ライダーゼロワン』番組出演キャストによるトークショー、
そして仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズを盛り上げるアーティストたちによる豪華ミュージックライブをお届けするスペシャルイベント。
ミュージックライブでは、豪華なゲストアーティストたちによる超英雄祭だけのスペシャルライブが実現!
ここでしか見られない豪華イベントを見逃すな!

詳しくはこちら

https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/eiyusai2020/



◇シアターGロッソ 第5弾 『Gロッソ、最後の戦い!これが、俺たちの騎士道だ!!』開催決定!!

テレビシリーズに出演中のコウ・メルト・アスナ・トワ・バンバの5人に加えて、ついにカナロも登場する
シアターGロッソの第5弾『Gロッソ、最後の戦い!これが俺たちの騎士道だ!!』の開催が決定!
全公演で素顔の戦士6人が登場し、大活躍!
さらに、不屈のソウルを継承して誕生した最強の騎士・マックスリュウソウレッドに変身し激しい戦いを繰り広げる!
シアターGロッソでしか見ることができない、まさに集大成にふさわしい豪華な内容となっています。
また、ショー終了後には素顔の戦士6人による舞台挨拶も予定しております。
シアターGロッソでリュウソウジャーに会える最後のチャンスです。ぜひ劇場にお越しください!!

<公演日> 2020年 2月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、11日(火)、
15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、
24日(月)、29日(土)
3月1日(日)、7日(土)、8(日)、14日(土)、15日(日)
<開演時間>
各日公演回数が異なります(各回約30分)※詳細は公式サイトをご確認ください
5回・・・①10:00 ②11:20 ③13:10 ④14:30 ⑤15:50
6回・・・①9:30  ②10:50 ③12:10 ④14:00 ⑤15:20 ⑥16:40

<前売券販売>
抽選先行受付1月5日(日)13:00~開始

詳細はこちらから!
 →  https://at-raku.com/hero/



◇シアターGロッソ 第4弾 素顔の特別公演 まだまだ開催中!!!

<公演日> 2020年 18日(土)、19日(日)
<公演時間> ①9:30~ ②10:50~ ③12:10~
④14:00~ ⑤15:20~ ⑥16:40~ 
(※各回約30分)

詳細はこちらから!
 →  https://at-raku.com/hero/



◇TVシリーズBDCOLLECTION 2発売情報

2020年2月5日(水)に「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のBlu-rayCOLLECTION2が発売となります。
COLLECTION2には第17話から32話を収録。初回限定特典には解説書(12P)を封入。
そしてリュウソウキャストが様々な企画に力を合わせて挑戦する映像特典の“ソウルを
ひとつに!リュウソウチャレンジ!”では
ティラミーゴチームとモサレックスチームに分かれて【最強のおもてなし料理対決編】が実現。
マスターピンク役の沢井美優とフードスタイリストのあずままちこを特別ゲスト審査員に、そして宮島咲良を司会に迎えて、
料理初心者のリュウソウキャストたちのプライドをかけたガチバトルが繰り広げられます!
その他、キャスト座談会やノンスーパーED、データ&デザイン画ファイルなどを収録し
ております。


商品情報はこちら

https://www.toei-video.co.jp/special/ryusoulger/#BSTD09776

(文責・土井健生)



〇今週紹介する「ケボーンダンス!!」はこちら!


先週ご紹介させていただいた動画の続編です。弟さんも歌い踊りだしちゃいました。
胸がわくわくしますね!!



しっかり振り付けを覚えて踊ってくれています。犬さんも楽しくて動き出す!?
キラっと光るリュウソウチェンジャーも似合ってますね!

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
勇猛の騎士 リュウソウレッド/コウ:一ノ瀬颯

叡智の騎士 リュウソウブルー/メルト:綱啓永

剛健の騎士 リュウソウピンク/アスナ:尾碕真花

疾風の騎士 リュウソウグリーン/トワ:小原唯和

威風の騎士 リュウソウブラック/バンバ:岸田タツヤ

栄光の騎士 リュウソウゴールド/カナロ:兵頭功海


龍井うい:金城茉奈

オト:田牧そら

龍井尚久:吹越満



【声の出演】
ティラミーゴ:てらそままさき

ディメボルケーノ:高木渉

モサレックス:竹内良太

チビガル―:M・A・O

クレオン:白石涼子

ワイズルー:緑川光

ガチレウス:稲田徹

STAFF
【プロデューサー】井上千尋  島川博篤(テレビ朝日) 丸山真哉(東映) 高橋一浩(東映) 菅野あゆみ

【原作】 八手三郎

【脚本】山岡潤平 荒川稔久 下亜友美 金子香緒里 たかひろや

【音楽】𠮷川清之

【監督】上堀内佳寿也 中澤祥次郎 渡辺勝也 坂本浩一 柏木宏紀 加藤弘之

【アクション監督】福沢博文

【特撮監督】佛田 洋

【制作】テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2019 テレビ朝日・東映AG・東映