TV

騎士竜戦隊リュウソウジャー

DATA
2019年3月17日~2020年3月1日放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第20話 至高の芸術家
2019年8月4日放送

クレオンが新たに生み出したマイナソーは一見失敗作のように見えた。
しかしその能力を理解したワイズルーがリュウソウジャーの殲滅に打って出る。
一人、また一人とワイズルーの策略の前に姿を消していくリュウソウジャーたち。
唯一残されたトワは自らの力に限界を感じ、絶望の淵に立たされてしまう。
そんなトワの前に現れ刃を向けるのは、なんとガイソーグであった――。
 
 
脚本 たかひろや
 
監督 上堀内佳寿也

〇 トワ 一人立ちの時!!

仲間ができ、知らず知らずのうちに周りに頼りすぎていたのかもしれない彼に大きな試練が立ちはだかります。
ワイズルーの策略により一人取り残されたトワ。
戦闘において、特にスピードに関しては自信をもっていたトワですが、
スピードだけでは戦えないことを突き付けられます。
普段は兄であるバンバと行動を共にし、リュウソウジャーの中でも弟的なポジションであったトワは
一人で仲間を助けなければならない状況に陥り、スピードだけではどうしようもなくなってしまったときに
はたしてどうやってその壁を乗り越えるのでしょうか??



〇 リュウソウジャーの目の前に現れるガイソーグ!!

限界を迎えるトワの前に姿を現すのは、現在公開中の映画でその出自が明らかにもなったガイソーグ!!
テレビ放送では13話以来の登場になります。
その際もどうやらリュウソウジャーについて何か知っている様子でしたが…。
トワに対して剣を振るうガイソーグはいったい何をしに現れるのでしょか!?



〇 巨大ワイズルー出現!?

なんと次回はワイズルーが巨大化!?!?
リュウソウジャーたちを数々の謀略によって苦しめてきたワイズルーですが
とうとうキシリュウオーファイブナイツとキシリュウネプチューンと相対することに!
個性の強いキャラクターだったワイズルーですが…… はたして彼の運命やいかに!!



第19話「進撃のティラミーゴ」 。ご視聴ありがとうございました。

ティラミーゴにずっと「ソルト」と呼ばれていたメルトでしたが
最後にはお互いの頑張りを認めてしっかり名前を呼ぶ関係になれましたね。
そのあとのういちゃんの家のシーンではまた仲良くない雰囲気にはなっておりましたが……(笑)



ティラミーゴの日常生活はいかがでしたでしょうか?
意外と街の人たちにも受け入れられて大人気の様子でしたね。
広い運動場で野球をしたり、狭い教室や廊下を歩いたりと
ティラミーゴの魅力がいっぱいお届けできたのではないでしょうか。

カメラチェックするティラミーゴ



ルール違反をすると送り込まれるお仕置き部屋も、なかなか美術さんの力の入った内装になっていましたね。
禁止の文句や標語がこれでもかと壁中にはられまくっていました。
「諦めない」や「感謝の気持ちを忘れない」、
「ソースの二度付け禁止」、「バナナはおやつに含まれる」「テクノカット禁止」
などメッセージ性の強い言葉や、聞いたことあるような文言、はたまた「それ?」と言いたくなるようなものまで。
スタッフの遊び心もあちらこちらにみられました.。

小道具さんが作った消滅簿。細かい遊び心がいっぱい



また天井が落ちてくるという緊迫のシーン。
こちらも美術部さんが頑張って天井の一部を完全再現!!
それを用いて、画面上では重たい天井を支えているお芝居を行いました。
もちろんCGも使用しましたが、実際に天井があってお芝居できるということで
キャストたちもイメージしやすく、熱のこもったお芝居や表情をしてくれました。



ゲストは滝裕可里さん。
今回の演出を担当してくれた上堀内監督とは仮面ライダービルド以来となる久しぶりの再会。

監督の要望にもさすがの間柄!という感じで、阿吽の呼吸のように言葉が少なくてもしっかりお互いでわかり合っているような雰囲気でした。
現場では監督以外にスタッフからも大人気で、数日の撮影でしたがとても楽しそうに現場に来てくれておりました。



今週のトワの何気ないしぐさを覚えておりますでしょうか??
実は、上堀内監督によって今回の放送したシーンの中に次週につながる伏線が織り込まれています。

上堀内監督がトワとバンバのキャラクターを深めるために仕組んでくれた演出も必見です。
 
 
さらにそんなトワの前に現れたガイソーグもリュウソウジャーたちに新事実を伝えて……!!?
映画に負けずにテレビ放送でもリュウソウジャーの秘密が明らかになり始め、物語もどんどん加速していきますよ。
来週もお楽しみに!!



〇ついに公開しました!!
『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』


6,500万年前の恐竜時代にタイムスリップしてしまったリュウソウジャー。
自らの祖先である6,500万年前のリュウソウ族との出会い。
祖先との出会いで浮かびあがるリュウソウジャー誕生の秘密とは?
そして本編でもまだまだ謎に包まれたままのガイソーグとの戦い!?
ガイソーグの目的、そして彼に従う謎の黒づくめの男たちとはいったい・・?
そして爆風の中から飛び出す巨大ロボット、キシリュウジン!!!
 
恐竜時代を舞台に繰り広げられる一言では言い表せられない
リュウソウジャーの大パニック物語にご期待ください!


また、
全国合計70万セット限定入場者プレゼント、Wヒーローチェンジングカードセットももらえる!!

絵柄は全部で6種類!そのうち2枚をセットでプレゼント!

※劇場により数に限りがございます。 ※種類は選べません。 ※カードの組み合わせはすべて同じです。 ※デザインはイメージです。



(文責・土井健生)



〇今週紹介する「みんなで踊ろう!ケボーンダンス!!」はこちら!


劇場版の公開を記念して、仮面ライダージオウキャストの方々が
ケボーンダンスを踊ってくださいました。
ソウゴ、明光院ゲイツ、ツクヨミ、ウォズ それぞれの個性が爆発するダンスをご覧ください。


そしてこちらは、仮面ライダージオウとリュウソウジャーが一緒にダンス!
ソウゴ&コウ、ゲイツ&カナロ。夢の共演をご覧ください!

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
勇猛の騎士 リュウソウレッド/コウ:一ノ瀬颯

叡智の騎士 リュウソウブルー/メルト:綱啓永

剛健の騎士 リュウソウピンク/アスナ:尾碕真花

疾風の騎士 リュウソウグリーン/トワ:小原唯和

威風の騎士 リュウソウブラック/バンバ:岸田タツヤ

栄光の騎士 リュウソウゴールド/カナロ:兵頭功海


龍井うい:金城茉奈

オト:田牧そら

龍井尚久:吹越満



【声の出演】
ティラミーゴ:てらそままさき

ディメボルケーノ:高木渉

モサレックス:竹内良太

チビガル―:M・A・O

クレオン:白石涼子

ワイズルー:緑川光

ガチレウス:稲田徹

STAFF
【プロデューサー】井上千尋  島川博篤(テレビ朝日) 丸山真哉(東映) 高橋一浩(東映) 菅野あゆみ

【原作】 八手三郎

【脚本】山岡潤平 荒川稔久 下亜友美 金子香緒里 たかひろや

【音楽】𠮷川清之

【監督】上堀内佳寿也 中澤祥次郎 渡辺勝也 坂本浩一 柏木宏紀 加藤弘之

【アクション監督】福沢博文

【特撮監督】佛田 洋

【制作】テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2019 テレビ朝日・東映AG・東映