TV

騎士竜戦隊リュウソウジャー

DATA
2019年3月17日~2020年3月1日放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第16話 海に沈んだ希望
2019年7月7日放送

人質になったオトを救い出したコウたち。
カナロはコウたちのことを信じられるかもと思い始めるが
騎士竜・モサレックスは陸のリュウソウ族と関わることを拒否し、一切認めなかった。

一方でリュウソウジャーたちの戦いを観察していたガチレウスが攻勢を仕掛けてくる。
リュウソウジャーの戦い方をすべてインプットし、さらにパワーアップしたガチレウスを前に、
コウたちはなす術なく海に叩き落されてしまい絶体絶命に!!
モサレックスのもとに走るカナロ。
彼が訴える想いはモサレックスには届かず……!!?
 
 
脚本 荒川稔久
 
監督 坂本浩一

〇 海底の巨大戦!!

大迫力の登場でパーンマイナソーを蹴散らしたモサレックス!!
次週はモサレックスが巨大ロボにリュウソウ合体します!
そして初登場となる戦場は海の騎士竜らしく、海底での大立ち回り!!
特撮チームが細部までこだわり、とってもかっこよく撮ってくれた海中戦をお見逃しなく!!



〇 ガチレウス!!怒りの出陣!!

リュウソウジャーの力のすべてを理解したガチレウスがリュウソウジャーの殲滅に拍車をかけます。
最前線にでてリュウソウジャーたちと戦うのですが……
敵怪人でここまでキレとスピード感のあるアクションができるのか!?
というほどスピーディで見ごたえ満載の肉弾戦!
坂本監督、福沢アクション監督そしてスーツアクターである森博嗣さんの三人により
半端じゃないものになっておりますので瞬きせずにご覧ください!



〇 カナロのアツい想い!!そのときモサレックスの心は…

次週の話では海のリュウソウ族と陸のリュウソウ族の過去の確執が明らかに!!
モサレックスがカナロに厳しく婚活を迫る理由なども語られます。

そしてその中で大きな見どころとなるのはカナロとモサレックスの関係!!

コウたちリュウソウジャーの戦う姿にこころが少しずつ揺れ動くカナロ。
そして頑なにコウたちを認めようとしない騎士竜・モサレックス。
キシリュウオーファイブナイツが海に沈められ大ピンチになったそのとき、
カナロの気持ちが溢れて駆け出した先の展開が……激アツ!!!です!
ぜひリアルタイムでこのアツさをご覧になってください。



ご視聴ありがとうございました。
見どころいっぱいの第15話「深海の王」 はいかがでしたでしょうか?

ついに登場しましたカナロの妹のオトちゃん。
お兄ちゃん思いな一面もありつつも、お姫様らしく
ちょっとわがままな愛らしいキャラクターになっていたのではないでしょうか。

演じてくれた田牧そらちゃん。
公園でカナロと話す楽しいシーンの笑顔やクレオンに捕まり不安げな表情も、
上手でしっかりとしたお芝居でオトちゃんの魅力をたくさん引き出してくれてましたね。
クレオンに捕まっているシーンでは、クレオンに扮する神尾さんと
どうやって動くかやどこを掴むかなど、細かく事前に打ち合わせをして撮影に臨んでいました。

最初は緊張してた様子のそらちゃんでしたが、
やさしく接してくれるスタッフ・キャスト陣のおかげですぐに打ち解けた様子でした。
特撮現場ならではの敵怪人のスーツや変身の撮影方法などを監督はじめいろんなスタッフに質問しまくっているのも印象的でした。
いろんなものに興味を持つそらちゃんのまなざしに初登場の初日から現場スタッフ・キャストがメロメロになっているようでした。



今回の演出は坂本監督。
前回7話8話を担当して以来の登板になりました。
坂本監督らしく変身前のヒーローたちのアクションもたくさん演出してくれました。
一ノ瀬くんたちも早くも15話をむかえ、アクションでできることも徐々に増えていっていると坂本監督談。
リュウソウケンを使った激しいアクションや、アクションしながらの変身にも
今回はチャレンジしておりましたね。

武器を使うことで一層、それぞれが違った個性の動きになってきておりましたね。
(筆者の個人的な感想では今回のリュウソウブラックのアクションと名乗りがとてもかっこよくて好きでした)

今週の敵は磁力のパワーを持ったパーンマイナソー。
そこにも脚本家の荒川さんの細かいキャラづくりがありましたがお気づきになられましたでしょうか?
パーンマイナソーの磁力ビームを浴びた後に
リュウソウレッドに思いもよらぬ気持ちを語られて、少し絆が芽生えたリュウソウゴールド。
ふたりのあいだに弱い反発力がうまれたりするのも、
敵の能力を使ってリュウソウゴールドの心情をうまく表していたのではないでしょうか。


また同じく磁力ビームでコウを中心に日本各地に飛ばされたヒーロー4人たち。
メルトは北海道。  アスナは沖縄に。 トワが鳥取の砂丘。 バンバが京都へ。
それぞれ飛ばされる羽目になってしまいました。
この距離感がなんとコウとの心の距離感だったのですね。
絆が強いほど強く反発する、敵怪人の能力。
メルトとアスナがかなり遠くに、やはりコウとのきずなの強さを感じるシーンでした。
トワとバンバも意外に関西以上に飛ばされていましたね。徐々に信頼が深まっているということなのでしょうか。


そして最後に登場して巨大化したパーンマイナソーを一瞬にして蹴散らしたモサレックス。
とってもかっこよかったですね。
次週はモサレックスがさらにさらにしゃべりますよ。
リュウソウ族の過去がすこしずつ明らかになっていきますし、
今週に引き続きオトちゃんもみんなをかき回してくれます。

新たな展開に差し掛かったリュウソウジャーを次回もお楽しみに!!



『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』の新映像が公開に!!


6,500万年前の恐竜時代にタイムスリップしてしまったリュウソウジャー。
自らの祖先である6,500万年前のリュウソウ族との出会い。
祖先との出会いで浮かびあがるリュウソウジャー誕生の秘密とは?
そして本編でもまだまだ謎に包まれたままのガイソーグとの戦い!?
ガイソーグの目的、そして彼に従う謎の黒づくめの男たちとはいったい・・?
そして爆風の中から飛び出す巨大ロボット、キシリュウジン!!!
 
恐竜時代を舞台に繰り広げられる一言では言い表せられない
リュウソウジャーの大パニック物語にご期待ください!
 

さらにプレミア特典付映画前売券が7月6日(土)より販売開始!!

「ウラナイソウル+ムービーソウルセット」がついてくる!

今回のプレミア特典でしか手に入らない細部までこだわりを持って作られたリュウソウル。
リュウソウケンと連動することができ、まさにプレミア特典という名にふさわしい仕上がりになっています。
この豪華なプレミア前売特典は、全国合計5万セットの限定品で、お一人さま2セット(ジオウと合わせて計4セット)まで購入可能です。

詳しくは映画「ジオウ・リュウソウジャー」の公式ホームページまで!!
http://www.zi-o-ryusoul.com/

(文責・土井健生)


〇リュウソウジャーコラボキャンペーン!!!

全国のローソン・ミニストップにて、
「騎士竜戦隊リュウソウジャーTHE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」の
Loppi限定『おえかきボード&マグネット』引換券付きムビチケコンビニ券を絶賛予約受付中です!

詳細はコチラ→https://l-tike.com/cinema/mevent/?mid=446271

(文責・土井健生)



今週紹介する「みんなで踊ろう!ケボーンダンス!!」はこちら!



龍井うい役 金城茉奈さんのケボーンダンス!!
本編での印象とはまた違った、
金城茉奈さんならではのしなやかなダンスを披露してくださいました。
それでも最後はういちゃんポーズでバッチリ!!


げんきなコンビでケボーンダンス!
後ろのリュウソウジャーもとっても可愛いですね。


ケボーンダンスに再チャレンジ!
今回は足さばきに力を入れ、ステップ力、ジャンプ力、共にパワーアップしております。

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
勇猛の騎士 リュウソウレッド/コウ:一ノ瀬颯

叡智の騎士 リュウソウブルー/メルト:綱啓永

剛健の騎士 リュウソウピンク/アスナ:尾碕真花

疾風の騎士 リュウソウグリーン/トワ:小原唯和

威風の騎士 リュウソウブラック/バンバ:岸田タツヤ

栄光の騎士 リュウソウゴールド/カナロ:兵頭功海


龍井うい:金城茉奈

オト:田牧そら

龍井尚久:吹越満



【声の出演】
ティラミーゴ:てらそままさき

ディメボルケーノ:高木渉

モサレックス:竹内良太

チビガル―:M・A・O

クレオン:白石涼子

ワイズルー:緑川光

ガチレウス:稲田徹

STAFF
【プロデューサー】井上千尋  島川博篤(テレビ朝日) 丸山真哉(東映) 高橋一浩(東映) 菅野あゆみ

【原作】 八手三郎

【脚本】山岡潤平 荒川稔久 下亜友美 金子香緒里 たかひろや

【音楽】𠮷川清之

【監督】上堀内佳寿也 中澤祥次郎 渡辺勝也 坂本浩一 柏木宏紀 加藤弘之

【アクション監督】福沢博文

【特撮監督】佛田 洋

【制作】テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2019 テレビ朝日・東映AG・東映