TV

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

DATA
2018年2月11日~2019年2月10放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

#49 快盗として、警察として
2019年1月27日放送

快盗であることを全世界的にバラされた魁利たち。コグレさんが慌てて用意した隠れ家で身を潜めることに。そこでギャングラーのボス、ドグラニオ・ヤーブンの鎖で守られた金庫について話を聞くのだが…
何一つ証拠を残すことなく、文字通りもぬけの殻となったビストロ『ジュレ』。あまりにも見事な逃走劇に言葉が出ない圭一郎たちだが…
そして、組織のボスとしてではなく、一人のギャングラーとして好きに行動すると決めたドグラニオ。せっかく見つけた遊び相手であるルパンレッドを取られるわけにはいかないと、ザミーゴが話をつけに行きますが…
 
 
脚本 香村純子
 
監督 杉原輝昭

ついにルパパト最終制作ライン3話持ち杉原組に突入! 第一走者として杉原監督が一昨年12月に走り出したわけですが、中澤、加藤、渡辺、葉山と一年間繋いできた襷は最後に杉原監督の手に戻り、アンカーとしてゴールに向かうことに。これまでの関係各位の努力によって、スーツアクターやスタッフがオリジナルメンバーで集合できるという、奇跡のような好条件。まさに運まで味方につけた、最終3話の幕が開きます!
まずは正体がバレた快盗たちと、正体を知った警察たち… なかでも魁利と圭一郎、伊藤くんと結木くんの二人のレッドが芝居でバチバチぶつかります。二人の関係性こそが「VS戦隊」の「VS」であるがゆえん。心臓を鷲掴みにされるような緊迫感の中、二人が作り上げたお芝居… ここまでは互いに手札を隠しながらでしたが、両者の最後の手札が開かれ、全てが明らかになった時、二人の若き役者が演じる快盗と警察… 何卒ご覧下さい。
そして、組織のボスであるドグラニオと組織に背を向けるザミーゴ。昔に戻ったというよりも、ある意味キレたドグラニオに対し、ザミーゴは己が信条を貫けるのか? また、絶対に切れないと豪語する鎖によって、物理的に守られたドグラニオの金庫の中はどうなっているのでしょう?
そしてそして、二年前にすれ違ったあの日から、戦うことを運命づけられていたかもしれないルパンレッドとザミーゴ。浅井宏輔さんと蔦宗正人さん、現在JAEの最高峰と言うべき二人にご注目下さい!


超英雄祭 仮面ライダー×スーパー戦隊 ライブ&ショー 2019(@日本武道館)

仮面ライダーとスーパー戦隊のライブ&ショーが、今年も1月23日(水)、日本武道館にて開催されます。思えばちょうど1年前、主題歌とともにルパパトの事実上のお披露目となったのが、このイベント。今度は変身前の7人も満を持して登壇致しますので、何卒お楽しみに。それからほら、歌のイベントですからね、歌の、ですよ。ご購入頂けるのが一番有難いのですが、時間に限りがあるので何がかかるか分かりませんよね。でも、太っ腹のコロムビアさんが予習できるように色々してくれてるんじゃないかと(https://columbia.jp/prod-info/COCX-40604/ )。みんなで一緒に盛り上がりましょう。
そして何より、吉田達彦さんと吉田仁美さんの、ぶつかりあい混じりあう歌声を是非是非生でお聴き下さい。痺れると言うか震えると言うか、とにかく「歌」の凄さを体感できるはずです。
https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/eiyusai2019/



快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーショー シリーズ第5弾(@東京ドームシティ シアターGロッソ)

1月26日(土)からはシアターGロッソに素顔の戦士として7人のレギュラーが登場致します。実は今回の脚本は金子香緒里さん、演出は野川瑞穂さん。ジム・カーターをテキ・カーターにしたつもりが、ウラ・カーターになって7人に素敵なお芝居をつけたと思うと、私も楽しみです。さらに、今回のルパンレッドはめちゃくちゃ格好いいこと必至ですので、こちらも一緒に盛り上がりましょう、お待ちしております。
https://at-raku.com/hero/topics/_4_6/

(文責・宇都宮孝明)

ついにその時がやってきました。
タイトルが示すもの、快盗の仮面の下は世間を騒がす不敵な笑みでした。
その表情を見て、筆者は胸に込み上げるものがありました。最初から最後まで心をざわつかさせてくれる快盗であったことがとても感慨深いです。

#48『仮面の下の素顔』 最後の渡辺組。
ルパンレンジャーたちも並々ならぬ覚悟でこのお芝居に臨んでくれました!

さて、ゴーシュ・ル・メドゥがノエルの公開処刑として選んだ浄水場は、昨年大流行した某映画のロケ地として有名になったところ。
渡辺監督はその映画公開前より、この場所を使いたいと願っていたとのこと。
場所の面白さも相まって、福沢アクション監督の演出にも熱が入ります。
見どころ盛りだくさんなアクションシーンに仕上げていただきました!

このゴーシュ撃破までの戦いは手に汗握る展開でした。
最期までマッドドクターっぷり全開のまま、ゴーシュ・ル・メドゥが爆散!
今回を持ちまして、竹達彩奈さんがオールアップ!
毎回妖艶な怖さで視聴者を魅了してくださりありがとうございました!!
最後の現場には、スーツアクターの蜂須賀祐一さんも来てくださり、竹達さんのオールアップをお祝いしました!

時が経つのは早いもので、カメラマンの松村さんも今回でルパパトはラスト。
お世話になった渡辺監督、松村カメラマンとの別れに、キャストも寂しい様子なのでした。 (涙ぐんでたキャストもいたり)
改めまして、渡辺監督・松村カメラマンありがとうございました!!

いよいよクライマックスに近づいていくルパパト!
ゴーシュ撃破後、ジュレには帰らず、どこかへ消えたルパンレンジャーたち。
正体が明らかになった魁利たちの運命はどのように転がっていくのか?
次回#49『快盗として、警察として』放送です!

(文責・川勝 宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
Side by ルパンレンジャー
ルパンレッド/夜野魁利:伊藤あさひ
ルパンブルー/宵町透真:濱正悟
ルパンイエロー/早見初美花:工藤遥



コグレ:温水洋一

Side by パトレンジャー
パトレン1号/朝加圭一郎:結木滉星
パトレン2号/陽川咲也:横山涼
パトレン3号/明神つかさ:奥山かずさ

ヒルトップ:アイクぬわら(超新塾)
ジム・カーターの声:釘宮理恵


No Side
ルパンエックス/パトレンエックス/高尾ノエル:元木聖也

グッドストライカーの声:三ツ矢雄二
ナレーション:安元洋貴


Side by ギャングラー
ドグラニオ・ヤーブンの声:宮本充
デストラ・マッジョの声:うえだゆうじ
ゴーシュ・ル・メドゥの声:竹達彩奈

STAFF
【脚本】香村純子 ほか

【音楽】高木洋

【監督】杉原輝昭 ほか

【アクション監督】福沢博文

【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

【制作】テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2018 テレビ朝日・東映AG・東映