TV

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

DATA
2018年2月11日~2019年2月10放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

#16 仲間だからこそ
2018年5月27日放送

街でギャングラーが暴れ出した!
コレクション回収に駆けつける魁利たちだったが、ギャングラーが心を入れ替える能力を持っていることを知り、苦戦を強いられる。

なんとか、ギャングラーを捕えることに成功した魁利と初美花!
その隙に透真が金庫に手をかけようとする!

すると、ギャングラーが心を入れ替える光を放って抵抗する!
一方の光が透真にあたった。もう一方の光は障害物に跳ね返って…
あれ、ギャングラーにあたった!?

驚く両者。目を開くと、そこには、それぞれの自分の姿が…。
透真とギャングラーが入れかわってるぅ…!?

そして、聞き覚えのある声が
「動くな、国際警察だ!」


監督:渡辺勝也
 
脚本:荒川稔久

魁利VS透真!?

次回、ルパンレンジャーに訪れる危機。
なんと、透真とギャングラーが入れ替わってしまいます…!

イケイケハイテンション↑なギャングラーと入れ替わった透真(ギャングラー)。
女の子と豪遊するわ、街で悪さを働こうとするわでもうめちゃくちゃ…
事情を知らない国際警察も透真の変貌ぷりにドン引き…笑

この、とっても残念な透真(褒め言葉です)演じるのはもちろん濱くん。
いつもとは違う透真(ギャングラー)をノリノリ↑で表現してくれております。
絶対に普段見せることのない顔(表情)にご注目ください。

と、言いつつも入れ替わったギャングラー(透真)を守らなければいけなくなった魁利と初美花はこれまた大変。
国際警察にも疑われてしまい!?
さあ、この秘密を守りきることはできるのでしょうか!?

そして、なんといってもこの話の注目はギャングラー(透真)の意思を汲み取った魁利が透真(ギャングラー)に決戦を挑むところ。「仲間だからこそ」容赦はしない。そう、快盗は「残った誰かが願いを叶えればいい」のだから。
実に快盗らしい16話となっております。

そして、演出はなんと、あの渡辺勝也監督です!スーパー戦隊ファンなら誰もが知っている巨匠が、ついにメガホンを握ってくださいます。
脚本荒川さんと渡辺監督、二人がタッグを組むのはテレビシリーズとしてはゴーカイジャー以来の実に6年ぶりでしょうか。
ファンも必見となる覚悟の16話、みなさま、ぜひぜひお楽しみに!

(文責・安東健太)


#15『警察官の仕事』 ご視聴ありがとうございました!
前回に引き続き、演出は加藤弘之監督が務められました。
タイトルが物語る通り、パトレンジャーの泥臭い戦いざまが描かれましたね。
毒に倒れた圭一郎を残し、二丁拳銃と二刀流でトゲーノに立ち向かう咲也とつかさ。

お互いがカバーし合うチームワークの勇姿に思わず目頭が熱くなりましたね!
そして病の底から這い上がってくる圭一郎は、熱さを通り越して執念さえ感じさせる戦い様でした!

ヒルトップ管理官もジュレに初来店!
これまででヒルトップ管理官のお芝居が最も多い回になったのではないでしょうか。
コント以外のお芝居は初体験というアイクぬわらさんですが、日本語もお芝居も確実に上手くなってるのは間違いありません笑

さて、今回のギャングラーは前回に引き続き、トゲーノ・エイブス!
デストラにルパンコレクションをもらい受け、意地汚さにも拍車がかかっております。
圭一郎だけでなく、魁利まで毒牙にかけるこずるい策士っぷりに翻弄されるましたが、ずるさとは真逆の体当たりなパトレンU号に撃退されるのでした。
 
そして今回、新たなロボが登場しました!
その名も、パトカイザーストロング!

パトカイザーの右手にはトリガーマシンクレーンが、左手にはトリガーマシンドリルが換装合体されております!
クレーンを「くれ~~ん」
ドリルは「かりる」
というグッティの絶妙なダジャレセリフは加藤監督のアイデアなのでした(笑)
 
クレーンで吊り上げ、ドリルで突き倒すストロングな必殺技「パトカイザーブレイクアップストライク」で、巨大トゲーノを撃退しました!
 
警察官の仕事は、ギャングラーを撃退するだけでなく、園児たちの遠足を守ることも含まれております。
それは市民の平和と安全を守ることがパトレンジャーの宿命だからです。
ルパンレンジャーのように自分のための戦いではなく、人のため、世の中のための正義なのです。
今回はそんな正義のかっこよさと責任の重さを同時に感じられるお話となりました!
パトレンジャーを演じる3人に心からお疲れ様でした!と労いの言葉を贈りたいですね(笑)

最後まで颯太くんには振り向いてもらえなかった圭一郎ですが、その晴れやかな笑みは警察官の仕事を全うできたゆえなのでしょう!

さてさて、圭一郎の子供好きというギャップを楽しみながらも、次回、#16『仲間だからこそ』はもっとすごいギャップが拝めますよ!
な、なんと透真とギャングラーの心が入れ替わっちゃった!?
女の子をはべらすふしだらな透真が誕生!?
ギャングラーと心が入れ替わる難しいお芝居をこなしてくれた濱君にぜひ、ぜひ、ぜひご注目ください!

(文責・川勝宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
Side by ルパンレンジャー
ルパンレッド/夜野魁利:伊藤あさひ
ルパンブルー/宵町透真:濱正悟
ルパンイエロー/早見初美花:工藤遥



コグレ:温水洋一

Side by パトレンジャー
パトレン1号/朝加圭一郎:結木滉星
パトレン2号/陽川咲也:横山涼
パトレン3号/明神つかさ:奥山かずさ

ヒルトップ:アイクぬわら(超新塾)
ジム・カーターの声:釘宮理恵


No Side
ルパンエックス/パトレンエックス/高尾ノエル:元木聖也

グッドストライカーの声:三ツ矢雄二
ナレーション:安元洋貴


Side by ギャングラー
ドグラニオ・ヤーブンの声:宮本充
デストラ・マッジョの声:うえだゆうじ
ゴーシュ・ル・メドゥの声:竹達彩奈

STAFF
【脚本】香村純子 ほか

【音楽】高木洋

【監督】杉原輝昭 ほか

【アクション監督】福沢博文

【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

【制作】テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2018 テレビ朝日・東映AG・東映