TV

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

DATA
2018年2月11日~2019年2月10放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

#12 魔法の腕輪
2018年4月29日放送

街でギャングラーが発生!現場に向かう国際警察。
同時に快盗もやってくる。いつものように三つ巴の戦いが始まった!
 
そんな中、ギャングラーを油断させた隙にコレクションの回収に成功する魁利たち。しかし、その反撃によってコレクションをその手から飛ばしてしまう。
 
転がった先にいたのは、男子中学生の石田勇気。
陸上部に所属する彼は、どうしても次の大会で1位を取りたいと思っていた。そこには彼のある思いがあった。
 
コレクションを手にした勇気はあることに気づく。そして、そのまま持ち去ってしまう!
 
その後を、追いかける透真だったが――


監督:杉原輝昭
 
脚本:荒川稔久

夢を叶えるコレクション!?

今回、あっさりとコレクションの回収に成功した!…かに思えた快盗たちにハプニングが発生。戦いの中、コレクションがある男の子の元に転がってしまいます。
そして、そのまま持ち逃げされてしまい…。
 
 
いつもはギャングラーからコレクションを回収する快盗たちですが、今回は少年から取り戻さなければいけない羽目に。そして、そのミッションに立ち上がるのは、我らがルパンブルー・宵町透真。自分の大事な人を取り戻すために命をかけている透真なので、いくら中学生といえど、容赦はしない…!と思いきやそうでもなさそう。「コレクションを回収する」ことには変わりませんが、相手は人間です。もちろん、コレクションを持ち去った勇気君にも、彼なりの考え、思い、願いがあります。それを知った時、透真はどう行動を起こすのでしょうか?次回は、その物語をぜひお楽しみください。

 


多くは語れませんが、普段はクールな透真が見せる違った表情、違ったお芝居がこの話を見どころとなるのは間違いありません。予告にもあったあの笑顔は何を意味するのでしょうか…?透真ファンには必見の回となりそうです!

さて、脚本は本作としては初参加となります荒川稔久さん。ちなみに杉原監督のテレビ本編のデビューを飾った動物戦隊ジュウオウジャーの27話を書かれたのも荒川さんなんですね。それ以来でタッグを組むお二人。遊び心が散りばめられつつも、深みのある荒川さんの脚本と杉原監督のファンタジックな演出で作り上げられる#12「魔法の腕輪」ぜひお楽しみください。

(文責・安東健太)

#11『撮影は続くよどこまでも』 ご視聴ありがとうございました!

今回、晴れて新生・警察戦隊パトレンジャーが誕生いたしました(笑)
ギャングラー・ピッチコックの手にかかり、警察戦隊は性別が逆転。ナレーションの安元洋貴さんのアドリブも相まって、斬新なパトレンジャーの登場となっております。
 
そんな衝撃作を演出していただきましたのは、中澤祥次郎監督。
脚本には、#8を担当していただいた金子香緒里さんが再びの参戦!
 
性別逆転のキャラクターを作るために、衣装合わせではこれでもかと試行錯誤を重ねました。
それぞれの顔を見合わせながら、キャスト&スタッフ一同わいわいと盛り上がりながら作り上げていきました。
それにしても、さすがは役者さん、皆さん性別は変わっても美男美女ですよね。
(ちなみに横山さんはお姉さんに似ていることが初めてわかったとのこと笑)
 
今回、東快撮影所で巻き起こるドタバタ劇とあって、ほぼ全編を東映東京撮影所内にて撮影いたしました。
また、PR動画の舞台は刑事ドラマのセットをお借りしているのです。
いざ、お芝居の段取りをするところでも、“顎クイ”など監督とキャストでどんどんアイデアが膨らみ面白いものに昇華していきました。
いつも見慣れた場所が撮影現場になっているのは何だか不思議な感じがするのでした。

さて、今回のお話を彩ってくれたゲストの皆様をご紹介させていただきます。

映画監督役には、平家秀樹さん
良い映像を撮るためにすべてを捧げるといった強烈な映画監督役として怪演を見せていただきました!
いかにも昭和の大監督のように、サングラスに帽子をつけ、監督椅子にどかっと座っております。

撮影クルーのカメラマン役には林和哉さん
その実はピッチコックだったという黒幕を演じていただきました。
普段、林さんは技術パートとしても番組に協力していただいて、劇中で使用されているカメラもご自前のものをお借りしているのです。
実は、舞台で活躍されていた役者さんとしてのキャリアもあり、見事すぎるターンを披露していただきました!

ピッチコックのお声を担当したのは、山崎たくみさん
「さよならさよなら」、など映画にまつわる印象的なセリフをアドリブでたくさん入れていただきました。
もちろんその名前は、サスペンス映画の神様・アルフレッド・ヒッチコックから拝命しております。
 
そして、今回の撮影中に横山涼さんと奥山かずささんが誕生日を迎えました!!
ちょうど撮影日だった奥山さんに、撮影現場ではケーキのサプライズ!
横山さんは、衣装合わせの当日に誕生日だったので、お出ししたケーキのお写真をパシャリ!

横山涼さん・奥山かずささん、改めて誕生日おめでとうございます!!

さて、次回は#13『魔法の腕輪』放送です!
次回登場するゲストの方をご紹介させて頂きます!

石田勇気役・小田陽翔くん
弱冠13歳にして、陸上部に所属する中学生役を素晴らしいお芝居で演じていただきました!

青山晴香役・河西結心さん!
そんな勇気をそっと見守る車椅子の可憐な少女にもご注目ください。
 
今回もある意味衝撃が走りましたが、次回は青春という爽やかな風が走り抜けますので、どうぞご期待くださいませ!!

(文責・川勝宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
Side by ルパンレンジャー
ルパンレッド/夜野魁利:伊藤あさひ
ルパンブルー/宵町透真:濱正悟
ルパンイエロー/早見初美花:工藤遥



コグレ:温水洋一

Side by パトレンジャー
パトレン1号/朝加圭一郎:結木滉星
パトレン2号/陽川咲也:横山涼
パトレン3号/明神つかさ:奥山かずさ

ヒルトップ:アイクぬわら(超新塾)
ジム・カーターの声:釘宮理恵


No Side
ルパンエックス/パトレンエックス/高尾ノエル:元木聖也

グッドストライカーの声:三ツ矢雄二
ナレーション:安元洋貴


Side by ギャングラー
ドグラニオ・ヤーブンの声:宮本充
デストラ・マッジョの声:うえだゆうじ
ゴーシュ・ル・メドゥの声:竹達彩奈

STAFF
【脚本】香村純子 ほか

【音楽】高木洋

【監督】杉原輝昭 ほか

【アクション監督】福沢博文

【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

【制作】テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2018 テレビ朝日・東映AG・東映