TV

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

DATA
2018年2月11日(日)放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

#10 まだ終わってない
2018年4月15日放送

コレクションの回収に失敗した快盗たち。
透真と初美花を責める魁利はジュレを飛び出してしまう。
 
夜の街に一人佇む魁利、そこに圭一郎が通りかかる。
 
「何かあったのか?」優しく言葉をかける圭一郎を鋭くにらむ魁利は、ただならぬ雰囲気でその場を去ろうとする。
市民を守ることが使命の圭一郎は魁利を放っておけない。その会話の中で、圭一郎が「氷を食いながら歩く変な奴を見た」と一言。
 
「そいつをどこで見た!?」目の色を変える魁利。
コレクションを失った快盗に希望の光が差し込む――
 
 
監督:中澤祥次郎
 
脚本:香村純子

魁利VSザミーゴ!因縁の対決!

「ついに、この瞬間が!!」と思わず口にしてしまうのが次回「まだ終わってない」です。
これまで、手がかりすらなかった氷野郎の目撃情報を圭一郎から耳にした魁利。
ルパンコレクションを失った快盗たちに残されているのは、大切な人を奪ったザミーゴ・デルマを撃破すること。タイトルの通り、快盗たちの戦いは「まだ終わってない」のです。血まなこでザミーゴの行方を追う魁利。そして、ついに…!
まず一つ目の見所はザミーゴを演じていただいている入江甚儀さんのお芝居。マイナス50度の土地(別番組の収録でいったそう)で役作りに励んだ入江さんは現場でも気合十分に魁利たちの宿敵を好演していただきました。氷のごとく冷徹で凶悪なザミーゴが次回、番組をご覧の皆様を青ざめさせること間違いありません。
さらなる見所はルパンレッドVSザミーゴのガンアクション。ザミーゴが使う武器もじつは「銃」。快盗VS警察のガンアクションもこれまで番組の大きな見所のひとつでしたが、今回はさらに違ったアクションを楽しんでいただけるかと思いますので、そちらもお楽しみに!

(文責・安東健太)

#9『もう一度会うために』 ご視聴ありがとうございました!
新VSビークル登場、アクション、回想と見所盛りだくさんな第9話を演出していただきましたのは、中澤祥次郎監督。
#3・4から2巡目の演出になりました。

さて、今回たくさんのゲストの方がお話を彩ってくれました。

◆エマ・ゴルディーニ役 太田緑ロランスさん

フランスから来たデザイナーのエマ・ゴルディーニを、舞台などでご活躍の太田緑ロランスさんに演じていただきました。
太田さんはフランス語に堪能で、劇中の仏語セリフは太田さんのご指導のもとに作られていたりするのです。
撮影現場でも初のヒーロー番組ということで興味を持っていただき、楽しんで演じていただきました。
その首飾りを巡って、高いヒールで走り回り、また魁利との素敵なお芝居も披露していただき、物語を引っ張ってくださいました。
余談になりますが、ルパンレッドVSブレッツのエレベーターでのアクションはスタジオにエレベーターのセットを立て込んで撮影しております。
エマさんを守りながら戦うかっこいいアクションに釘付けになっていただけていると嬉しいです。
今回、叫びなど一部アフレコでセリフを収録させていただいております。
アフレコ初体験ということでしたが、タイミングや声の出し方など、経験者でも失敗することもある部分を見事にこなしていただき、監督一同驚いたのでした。

◆ブレッツ・アレニシカ役 重松隆志さん

ギャングラー怪人であるブレッツ・アレニシカを演じていただきましたのは、重松隆志さん。
清掃業者としてエマの前に姿を表すのですが、口元にほくろを書かせていただき、不気味さがより際立つよう工夫させていただきました。
重松さんもアフレコ初体験とのことでしたが、怪人ならではの脅しの声なども素敵な重低音ボイスで演じていただきました。

◆夜野勝利役 柴浩二さん

エマさんとの過去と魁利の過去がシンクロするという回想の場面で、優秀な兄貴としてご出演いただきました。
実は、柴さんはプライベートでもバスケをされているそうで劇中でも華麗なレイアップシュートを決めていただいております。

◆幼い魁利役 安藤陽月くん

かっこいい兄貴に憧れる純粋な弟を演じていただきました。
役者さんの経験は浅いながらも思い切りの良さで幼少期の魁利を演じてくれ、逆にその純粋さが魁利の傷の深さを表すような、そんな素敵なお芝居を披露してくれております。
 
・・・とゲストの方をご紹介してきましたが、
ゲストだけじゃなく、レギュラーキャストの皆さんだって素敵な表情を見せてくれております!
そういうわけでレギュラーキャストたちのオフショットを大公開!


今回、デストラの強さも猛威を振るうこととなりました。
一時は追い詰められた魁利とエマさんですが、その首飾りはルパンコレクションに変化しVSチェンジャーに装着。その名もシザー&ブレードダイヤルファイター!
機体が分離しハサミ攻撃をはさみ撃ちにしてゴーラムを撃退したのでした。

さて、パトレン1号のバイカー撃退砲により、ブレッツ・アレニシカが倒されてしまった!?
ルパンレンジャーが大切な人と「もう一度会うために」必要なルパンコレクションごと木っ端微塵に粉砕されてしまったのです。
彼らの願いはついえてしまうのでしょうか・・・
沈黙のジュレがその悲しみの重さを物語っています。
そんな中、宿敵ザミーゴ・デルマが魁利の前に姿を現し、その冷たいまでに恐ろしい本性が明かされることとなります。

彼らの生死をかけた戦い様はもちろんのこと、入江甚儀さんと伊藤あさひさんの競演もお楽しみに!
そしてシザー&ブレードダイヤルファイターが換装され、ルパンカイザーナイトが大活躍!
第10話「まだ終わってない」どうぞお楽しみに!!

(文責・川勝宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
Side by ルパンレンジャー
ルパンレッド/夜野魁利:伊藤あさひ
ルパンブルー/宵町透真:濱正悟
ルパンイエロー/早見初美花:工藤遥



コグレ:温水洋一

Side by パトレンジャー
パトレン1号/朝加圭一郎:結木滉星
パトレン2号/陽川咲也:横山涼
パトレン3号/明神つかさ:奥山かずさ

ヒルトップ:アイクぬわら(超新塾)
ジム・カーターの声:釘宮理恵


No Side
ルパンエックス/パトレンエックス/高尾ノエル:元木聖也

グッドストライカーの声:三ツ矢雄二
ナレーション:安元洋貴


Side by ギャングラー
ドグラニオ・ヤーブンの声:宮本充
デストラ・マッジョの声:うえだゆうじ
ゴーシュ・ル・メドゥの声:竹達彩奈

STAFF
【脚本】香村純子 ほか

【音楽】高木洋

【監督】杉原輝昭 ほか

【アクション監督】福沢博文

【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

【制作】テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2018 テレビ朝日・東映AG・東映