TV

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

DATA
2018年2月11日(日)放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

#6 守るべきものは
2018年3月18日放送

国際警察、そしてギャングラーとの激闘の末に、2つの新たなVSビークルを手に入れた魁利たちは、取り逃がしたブンドルトの行方を追っていた。
 
一方、魁利へのリベンジに執念を燃やす圭一郎。
そんな中、ジムからブンドルト発見の連絡が入る。すぐさま現場へと向かう圭一郎たち。ブンドルトとの戦いを優位に進める国際警察だったが、圭一郎が仲間の攻撃を急に制止する。
 
「戦いを引き延ばせ!」
 
なんと、圭一郎はギャングラーを餌に快盗をおびき寄せようと言うのだ。しかし、その隙をついて逃げてしまうブンドルト。攻撃をやめなければ…。
 
国際警察としての使命を忘れつつある圭一郎。その頰につかさの平手打ちが入って――
 
 
監督:加藤弘之
 
脚本:香村純子

圭一郎の成長と仲間の大切さ。そして、魁利たちの宿敵が姿を表す!

勝負に負けた時、何かに失敗してしまった時に誰しもが抱く「悔しさ」という感情。人一倍負けず嫌いで正義感にあふれる圭一郎は、その感情の檻に閉じ込められてしまいます。今、彼は快盗のことで頭がいっぱい。しかし、国際警察での使命、その責任とは一体なんなのでしょうか。次回、圭一郎はその答えを見つけ出すことができるのでしょうか。そして、一人では気づかないことに気づかせてくれる大切な仲間の存在。予告にもあったつかさの平手打ちに込められた思いとは? 前回に引き続き、メガホンを取っていただくのは加藤監督。この話では、警察戦隊の泥臭いかっこよさを存分に引き出していただいております。
そして、これまで明かされなかった魁利たちの宿敵が登場!その名もザミーゴ・デルマ。
ついに姿を表す氷怪人の人間態を演じるのは入江甚儀さん!「キカイダー REBOOT」以来、実に4年ぶりに東映特撮作品へと戻って来ていただきました。魁利たちの大事な人を奪った宿敵の登場を是非、お見逃しなく!

(文責・安東健太)

#5『狙われた国際警察』ご視聴ありがとうございました!
これぞVS戦隊と言うダブルレッドの戦い様を演出していただいたのは、加藤弘之監督。
お互いの正義がぶつかり合う肉弾戦は手に汗を握りました。

今回、新しいVSビークルがお披露目となりました!

その名も、サイクロンダイヤルファイター(左)&トリガーマシンバイカー(右)
両機に乗り込んだルパンレッドとパトレン1号の攻防も見応え満点でしたね。
一見不利に思われたバイクですが、なんと前輪が伸びてヨーヨーになるとは……。そのアイデアは特撮・佛田洋監督によって生みだされました。
 
そんな二つの新しいVSビークルを持っていたのは、ヒルトップ管理官だったのでした。
今回ヒルトップ管理官にとって初めてのロケーション撮影となりました。
初のロケ撮影に少し緊張されているアイクぬわらさんでしたが、さすがお笑い芸人さん!
抜群の勘の良さと対応力で見事演じていただきました。

初めてといえば、ギャングラー幹部のデストラ・マッジョが初めてルパンレンジャーとパトレンジャーの前に姿を現しましたね。

破壊力抜群のハンマー攻撃に加え、ハンマーの面の部分からはミサイルが発射されます。
そして私兵としてゴーラムを所持し、命令通りに戦闘させることさえできるのです。
やはり幹部、ほかの怪人たちとは一味もふた味も違うようです。
その強さで思わずタジタジになってしまったルパンレンジャーとパトレンジャー。
これからも間違いなく両戦隊を苦しめてくれるデストラとの戦いを楽しみにしててくださいね。

そんなデストラの登場を記念いたしまして…(笑)
ここでギャングラーについて今一度ご紹介したいと思います!
 
まず異世界犯罪者集団のギャングラーは、ドグラニオを頂点として、側近にゴーシュ・ル・メドゥ(右)とデストラ・マッジョ(左)がおります。

ところが、第1話にしてドグラニオさんは裏稼業を引退すると高らかに宣言。
そこで異世界の悪い奴らが狂喜乱舞し、我先にと後継者に名乗りをあげることになるのでした。
そんな後継者指名の条件とは、なんと人間界を掌握すること、、、
それゆえ血の気の多いギャングラーがより殺気立ち、彼らの前に姿を現すようになったのです。
ドグラニオたちは、かつてルパン家からルパンコレクションを奪い取りました。
そしてギャングラーたちはそのコレクションの能力をこれでもかとばかり悪用しております。
第4話のラブルム・ジョウズは、本来怪人としての能力は自らの口をいくつも生み出し、その間をワープすることです。そしてそこに物をデコレーションするというリボン型のコレクション能力が加わっているのでした。

第2話のガラット・ナーゴは本来の能力として4本腕と腹部からのミサイルを持ち、そこにライター型のルパンコレクションの火炎放射能力がプラスされているのです。

つまりもともと血の気が多い犯罪者集団が強大な力を手にしてしまったわけです。
ヒルトップさんのいう悪用すれば世界を滅ぼしかねないというのは、まさに彼らみたいなことを言うのですね。
そして彼らはそのコレクションを自らの金庫に隠しております。
警察戦隊はギャングラーそのものを、快盗戦隊は金庫の中身を狙っているというわけですね。
以上がギャングラーをざっくりとまとめたものになります。
しかしルパンコレクションは、悪いことに使われるばかりではありません。
快盗も警察も使っているVSチェンジャーとVSビークル、そしてグッドストライカー、これらもまたルパンコレクションなのです。
ルパンコレクションとは一体全体なんぞや、、、それは物語が進むにつれて明らかになっていきますのでご期待ください。
 
それでは最後にゲストのご紹介をさせていただきます!

ブンドルト・ペギー役・水野直さん デザイン・久正人さん

たくさんの現場で活躍されております百戦錬磨な水野直さんに、デストラの腰巾着として小者感あふれる怪人役をコミカルに演じて頂きました。

怪人態としてのお声も演じていただいておりますが、アフレコでもたくさんアドリブを入れていただいております。
(実は他の特撮番組にもご出演されており、印象的なセリフを言っていただいたりしております)
 
さてさて、次週はダブルレッドの戦いに決着が!?
新しいVSビークルを使った巨大ロボ戦にも刮目してください。
#6『守るべきものは』どうぞお楽しみに!!

(文責・川勝宥典)

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」
番組主題歌CDシングルが、いよいよ3月14日に発売!

「秘密戦隊ゴレンジャー」以来の男女デュエットで話題となった吉田達彦さんと吉田仁美さんが歌うオープニングテーマ「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」はもちろん、それぞれのテーマ曲「ルパンレンジャー、ダイヤルを回せ」「Chase you up!パトレンジャー」も収録。
 
特典やイベントなどもありますので下記のサイトを是非チェックしてください!

http://columbia.jp/lupin-vs-pat/

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
Side by ルパンレンジャー
ルパンレッド/夜野魁利:伊藤あさひ
ルパンブルー/宵町透真:濱正悟
ルパンイエロー/早見初美花:工藤遥



コグレ:温水洋一

Side by パトレンジャー
パトレン1号/朝加圭一郎:結木滉星
パトレン2号/陽川咲也:横山涼
パトレン3号/明神つかさ:奥山かずさ

ヒルトップ:アイクぬわら(超新塾)
ジム・カーターの声:釘宮理恵

Side by ギャングラー
ドグラニオ・ヤーブン(声):宮本充
デストラ・マッジョ(声):うえだゆうじ
ゴーシュ・ル・メドゥ(声):竹達彩奈



グッドストライカーの声(声):三ツ矢雄二

ナレーション(声):安元洋貴

STAFF
【脚本】香村純子

【音楽】高木洋

【監督】杉原輝昭 ほか

【アクション監督】福沢博文

【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

【制作】テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2018 テレビ朝日・東映AG・東映