東映ホーム > テレビ > 獣電戦隊キョウリュウジャー > あらすじ一覧 > ブレイブ4 うちぬけ! ゆうきのガブリボルバー

テレビ

ブレイブ4 うちぬけ! ゆうきのガブリボルバー

2013年3月10日O.A.

ストーリー

キョウリュウブラックであるイアンは、その正体を未だ他のキョウリュウジャーたちに明かさないでいた。いつも美女を侍らせ「俺の恋の弾丸は百発百中だ」と軽口をたたくイアンだったが、デーボ・ドロンボスの姿を見て表情が急変する。イアンは敵の後を追いながら激しい銃撃を放つが、マントを使いヒラリと攻撃を交わすドロンボスが一手上回る。それどころか、駆け付けたレッドが羽交い締めにされ逆にピンチに陥ってしまう。ダイゴを捕えるドロンボスに銃を構えるブラックだが、その手はカタカタと震え始め、やがてその場に銃を落としてしまう。イアンの脳裏に過ぎった悲しい過去。ブラックの絶叫が響き渡り―――。


脚本 三条 陸

監督 坂本浩一



ガブリンチェックポイント

最強の5人!



 イアンの過去に秘められたものとは一体なんでしょうか? イアンの苦しみに触れたダイゴは、他のメンバーの時と同じようにイアンに接し、諭します。それでもなかなか心を開かないイアン。でも5人の力がひとつになるとき、キョウリュウジャーは様々な新しい姿を見せてくれるのです。
 獣電池13番のケントロスパイカーは5人の武器をひとつにして超強大な剣へと導く力があります。次回はケントロスパイカーを巡っての5人の関係性にも注目です。さらには、イアンの相棒の獣電竜・パラサガンとソウジのザクトルがガブティラにカミツキ合体すると、新しいキョウリュウジンが誕生しちゃうんです。その名もキョウリュウジン ウエスタン! なぜそんな名前なのか? その戦いぶりを見て納得、そして完成時に鳴り響く今までとは少し違った、新しいメロディにも聞ィて驚いてください!



変身できなくても戦うブレイブ



 次回、変身できないのに戦わなければいけない状況に直面するキョウリュウジャーたち。本当の意味でのブレイブが問われる瞬間です。撮影のため、もちろんキャストたちも生身のアクションに大挑戦しました。坂本監督と福沢アクション監督の指導のもと、ひとりひとりが正に体当たりのアクションにチャレンジしています。生身で恐竜に勝っちゃうほど強い奴等だからこそ見せる、力強くて速くて華麗なアクションをご堪能ください。ブレイブな奴らを演じる役者魂が荒れるぜ!





第4話出演ゲスト紹介


【御船士郎役:海老澤健次さん】

次回のゲストは海老澤健次さん。イアンの親友のトレジャーハンター、御船士郎を演じます。海老澤さんはかつて「炎神戦隊ゴーオンジャー」でゴーオンブラック・石原軍平として活躍していた先輩ヒーロー。久しぶりの戦隊の現場では「エビちゃん、おかえり!」と顔馴染みのスタッフから暖かく迎えられて、とても嬉しそうな様子でした。
礼儀正しく、独特の柔らかい雰囲気を持つ、愛されキャラの海老澤さん。芝居になるとガラッと雰囲気が変わるのが印象的です。新時代の黒の戦士・斉藤くんとの共演にご期待ください。






パラサガン
 イアンを認めた、パラサウロロフスが進化した獣電竜がパラサガンです。
 パラサウロロフスの特徴は何と言っても頭から後ろに伸びる長いとさかです。このとさかは1メートル以上もあり鼻の穴とつながって管のようになっていたそうです。このとさかの使い方は声を反響させる拡声器だったり、ディスプレイのため、などいろいろな説があるみたいですが、そんなミステリアスな感じもイアンと似ているのかもしれませんね。




ケントロスパイカー
 13番目の獣電池であるケントロスパイカーは、恐竜ケントロサウルスのキョウリュウスピリットが詰まった獣電池で、5人の個人武器を合体させることができるガーディアンズ獣電池のひとつです。
 ケントロサウルスといえば、首から背中にかけて2列の板状の骨が並んでおり尻尾にもトゲがあるという剣竜です。ステゴサウルスの仲間ですね。ケントロスパイカーの周囲にあるトゲトゲは正にケントロサウルスの首から尻尾までに渡り並ぶ、トゲをイメージしています。






今回はソウジが大活躍!



年齢も性格もバラバラのキョウリュウジャー達は、得意な戦闘スタイルも人それぞれです。5人の中でも特に難易度が高いのがソウジのアクション。逆手持ちのスピード剣術で、構えもかなり独特です。他の4人同様に受け身や蹴りなどの基本的なアクションを練習してきた塩野くんも最初はこの剣術には大苦戦!?



アクション監督福沢さん、スーツアクター浅井さんの指導のもと、慣れるまでひたすら木刀を振る、振る、回す、回す!アクションのない日も芝居の空き時間を見つけては、「木刀貸してください」と積極的に練習に励む努力家の塩野くん。驚きのスピードで上達していきます。きわめてブレイブですね!



今回は、変身もあり、銃のアクションもあり、バイクにも乗り、と盛りだくさんの内容でしたが、そのすべてに懸命に取り組んだ塩野くん。お疲れ様でした!次回からの活躍にもいっそう期待が高まります!

そしてその塩野くんも感動していた父・源流の立ち回り。



春田さんには、監督も唸るほどの緊迫感のある殺陣を披露して頂きました。まるで時代劇を見ているかのようでしたね。



おまけ



助っ人料理人ダイゴの創作料理「ニュージーランド風ラム丼」。
ニュージーランドで活動されていた坂本監督ならではのアイディアでした。









 キョウリュウジャーの変身の際に流れるリズムはサンバですが、そのサンバにちなんでポルトガル語やスペイン語の掛け声を多用している「キョウリュウジャー」。例えば、主題歌のタイトルにもなっていたり、必殺技の時に発せられる「バモラー(ポルトガル語、VAMOLA)」は「行くぜ!」という意味だったりします。またコンビネーション必殺技では「とっても行くぜ!」というやや意味不明の造語である「バモラムーチョ!(VAMOLA(ポルトガル語) MUCHO(スペイン語))」というラテンのノリ、サンバ表現を取り入れています。カミツキ合体してロボになると「HA! HA! SIM, HA! HA!( ハッ!ハッ!シン、ハッ!ハッ!)」というサンバ調の掛け声につづいて印象的な決めの曲が鳴り響きます!(※SIMは英語で言えば「YES」の意)ちなみに、そのサンバにつられてロボも踊っちゃうんです。
 サンバを基調につくられている「キョウリュウジャー」の世界観。元気がでるこのリズムにノッて皆さんも踊ってください!




映画情報


「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事
スーパーヒーロー大戦Z」




4月27日公開!!

公式HPhttp://www.superhero-movie.com/


今年もやりますスーパーヒーロー大戦!
仮面ライダーとスーパー戦隊に加えて、宇宙刑事まで参戦しての大バトル!!
キョウリュウジャーも大活躍!数多のヒーローの中にあっても独特の存在感を出しています。
お楽しみに!




DVD情報


DVD『恋する歯車』
発売日:4月12日(金)レンタル開始、21日(日)セル発売


【ストーリー】
 突然の事故で両親を失い自暴自棄の生活を送っていた大学院生の祐市(小澤亮太)は、ある夜、猛スピードの車に飛び込もうとする女を助ける。彼女の名前はリサ(黒川智花)。自殺の理由を口にしない謎めいたリサに、自らの境遇を重ね、急激に惹かれていく祐市。
 そんな中、刑事の曽根(光石研)から得た両親の事故原因に不信を抱いた祐市は、自ら調査を始める。その途中で再会した幼なじみの琢馬(池田純矢)から、自身の出生について信じ難い事実を知らされる。動き始めた祐市の運命の歯車は、明かされるリサの素性と衝撃の真実によってさらに狂っていく。嘘と裏切りにまみれた人生の果てに祐市が選んだ《革命》が、すべてを解き放つ——。


●セルDVD

【映像特典】
 ◆メイキング
 ◆先行プレミア上映舞台挨拶
 ◆公開初日舞台挨拶
 ◆監督&プロデューサートークショー
 ◆劇場予告

【封入特典】フォトカード4枚(初回生産限定)

【価格】4,935円(税込)

【キャスト】  小澤亮太 黒川智花
 池田純矢 清水一希 / 本田博太郎 勝野 洋 / 光石 研

【スタッフ】
 監督:中西健二 脚本:池上純哉 音楽:海田庄吾
 主題歌:fumika「Round and Round」(アリオラジャパン)

【公式サイト】http://www.toei-video.co.jp/DVD/heronext.html

【販売元】東映株式会社
【発売元】東映ビデオ株式会社

©2013「恋する歯車」製作委員会




イベント情報



キョウリュウジャーがブレイブすぎる活躍で日本中を席巻中ですが、特命戦隊ゴーバスターズもまだまだ、東京はGロッソを舞台に毎週末大活躍を披露しております。そんなゴーバスターズが、応援して下さったファンの皆様に感謝の気持ちをこめて、ファイナルライブツアーと題しまして全国各地に駆けつけます!!すでに日程は発表になっておりますが、今回追加情報としましてビッグなニュースが!なんと、各会場スペシャルゲストの参戦が決定しました!エンターやエスケイプ、さらにはバディロイドの声を演じていただいた声優さんたちまで、超豪華メンバーが特命部のヒーロー4人とともに皆さんに会いに行きます!!
詳細はコチラをご覧ください!!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.toei.co.jp/event/show/go-bus-final.html



出版情報


『ハイパーホビー4月号』(徳間書店)
絶賛発売中!


『獣電戦隊キョウリュウジャー』のブレイブな新情報が満載!! 今月は、キョウリュウジャーのメインライターである、三条陸さんにお話を伺いました!!


メインライター 三条陸インタビュー

「キョウリュウジャーは“俺好みの戦隊!”という感じで、全開でやっています!!」という三条さんのブレイブな秘話に、思わず熱くなること請け合いです!






絶賛発売中!!
『おともだち4月号』
竜星涼さん ソロインタビュー


絶賛発売中!!
『ハイパーホビー4月号』
脚本・三条陸 ソロインタビュー


絶賛発売中!!
『特撮ニュータイプ』
竜星涼×斉藤秀翼×金城大和×塩野瑛久×今野鮎莉、レギュラーキャスト5人座談会
監督・坂本浩一×脚本・三条陸 対談
プロデューサー・大森敬仁 ソロインタビュー


絶賛発売中!!
『seventeen』
竜星涼×斉藤秀翼×金城大和×塩野瑛久 座談会


絶賛発売中!!
『おはよう奥さん』
竜星涼 ソロインタビュー




TVガイドMOOK『HERO VISION 47』(東京ニュース通信社)
絶賛発売中!


表紙に『獣電戦隊キョウリュウジャー』竜星涼さん&『特命戦隊ゴーバスターズ』鈴木勝大さんのダブルレッドが登場!巻頭特集は『獣電戦隊キョウリュウジャー』です!


竜星涼さん×斉藤秀翼さん×金城大和さん×塩野瑛久さん×今野鮎莉さん 座談会

キョウリュウレッド/桐生ダイゴ役・竜星涼さん、キョウリュウブラック/イアン・ヨークランド役・斉藤秀翼さん、キョウリュウブルー/有働ノブハル役・金城大和さん、キョウリュウグリーン/立風館ソウジ役・塩野瑛久さん、そしてキョウリュウピンク/アミィ結月役・今野鮎莉さんと、元気いっぱいなキョウリュウジャー5人が初登場。放送開始にあたっての想いを聞かせてくれました。座談会に加えて、5人それぞれのコメントもあり!


製作発表&プレミア発表会REPORT

5人が初めて多くのファンの前に姿を現した、製作発表とプレミア発表会の模様もレポートします!


ダブルレッド対談:竜星涼さん×鈴木勝大さん

レッドの先輩後輩による、バトンタッチ対談を実施! 1年間『特命戦隊ゴーバスターズ』でレッドバスター/桜田ヒロムを演じてきた鈴木くんから、これからキョウリュウレッド/桐生ダイゴを演じていく竜星くんに、エールを送ります!





東映作品の情報は、「東映MOBILE」をチェック!!

映画、テレビ、DVDなど、東映グループの情報をお届けする無料のケータイ情報サイト!! スマートフォンにも対応!


東映の公式ケータイサイト「東映MOBILE」では、キョウリュウジャーをはじめ、東映作品の情報を盛りだくさんに掲載してます。

作品情報のほか、プレゼントコーナーや特撮・アニメに関するコラム、雑誌や書籍の記事の一部を無料で楽しめるBOOKコーナーや着うた・着メロ情報なども随時更新。

現在、キョウリュウジャーのオープニング主題歌「VAMOLA!キョウリュウジャー」を歌う鎌田章吾さんからのコメントムービーも配信してます!

東映MOBILEをチェックして、番組をもっと楽しもう!!


【東映 MOBILE サイトURL】
(携帯より下記URLにアクセスしてください) ※スマートフォンにも対応
http://toei-m.indexweb.co.jp/

■QRコードはこちら


★「東映MOBILE」公式ツイッターはこちら
https://twitter.com/toei_mobile




キャスト

《獣電戦隊キョウリュウジャー》

桐生ダイゴ/竜星 涼
イアン・ヨークランド/斉藤秀翼
有働ノブハル/金城大和
立風館ソウジ/塩野瑛久
アミィ結月/今野鮎莉

賢神トリン(声)/森川智之
《デーボス軍》

百面神官カオス(声)/菅生隆之
喜びの戦騎 キャンデリラ(声)/戸松 遥
怒りの戦騎 ドゴルド(声)/鶴岡 聡
哀しみの戦騎 アイガロン(声)/水島 裕
楽しみの密偵 ラッキューロ(声)/折笠 愛

ナレーション/千葉 繁




(文責:大森敬仁・沖拓史・久慈麗人)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース