東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーキバ > あらすじ一覧 > 第30話 開演・キバの正体

テレビ

第30話 開演・キバの正体

2008年8月31日O.A.

第30話 開演・キバの正体

Episode Guide

 2008年── 健吾の見舞いに通う渡。病室に向かう途中、健吾の病状を知り…
一方、恵はルークの追跡を嶋に禁じられ、代わりに自称超能力者たちを襲うファンガイア・阿鐘(アベル)の事件を追うように命じられる。しかし、キングの座を狙う阿鐘も、ルークに負けず劣らず危険な男なのだが…
 1986年── 音也の反対を振り切り、ルークを追い求め、病院を抜け出すゆり。ついに、目指す相手を見つけるが…

 脚本:井上敏樹 監督:石田秀範

Cast Information



 クリント・イーストウッド!!じゃなかった阿鐘〈アベル〉でした~(監督イメージは『夕陽のガンマン』)。強烈な衣裳を自然に着こなしてぴったりの演技をしてくださったのは窪寺昭さん。渋いぜカッコいいぜ☆今回の撮影は日本中で猛暑日が続いた7月下旬・・・。現場では多くの人に「暑そう」と労われていました。暑い中での熱演、ありがとうございます!




 8月12日、キバ過去篇のキャスト(正確には過去が中心のキャスト含む)が揃っての、四夜トークイベント「仮面ライダーキバ 1986ナイト」が開催されました。
 そういえば、名古屋で武田くんとこのイベントの話を…
「四夜のなかで一番最初に売り切れたって、予想外だけど」
「一番人気ですか、やった! …ん? 予想外ってどういう意味ですか!」
 ということで(^^; 四夜トークイベント、ド本命「1986ナイト」の開演です!
 武田、高橋、加賀美、松田、滝川の5人が会場中央の舞台に立ちます。が、アタマから台本通り進みません、まったく。それぞれが事前に仕込んだネタを披露していく状態に、まあ、お客さんに受けてるからよしとするか。
 「ネット版 裏キバ」1話と4話の上映を挟んで、最大の仕込み、村田充くんが登場(この時点では過去篇に登場してないんだけど…)。深夜のファミレスで、松田さんから出演交渉された村田くん。武田くんの髪をストレートに伸ばしたアイロンを片手に舞台を乗っ取ります(う~ん、書いてて心配になってきた。読んでる人はわかるのだろうか…)。さらに、Zepp東京に引き続き、武田くんが「With me」を熱唱。
 とにかく、6人がそれぞれ考えに考え、趣向を凝らした1時間30分(げ、30分もオーバーしちゃった)でした。そして括弧書き多いレポートですいません、猛省。
BGのMCさんの困った顔に注目を 名場面再現中 #26ですね
滝川くんの隣にいるのは…村田充くんです このシャツは小越勇輝くんとお揃いだそうです


『劇場版仮面ライダーキバ魔界城の王』大ヒット上映中!

 お蔭様で『劇場版仮面ライダーキバ魔界城の王』大ヒット上映中です。皆さんご覧になりましたか?!さらに多くの人に見てもらうためキバチームは各地にキャンペーンに行ってきました~。
 キャンペーン初日は京都☆京都に来るのは修学旅行ぶりの瀬戸さん武田さん加藤さん。ロケバスの窓の外に夢中です。なぜか全員西本願寺を二条城だと主張「うぐいすなんとかのところですよね」。・・・違います。京都の方ごめんなさい。3人とも「ゆっくり観光したい~」とのことでしたが、今回は許してくださいっ。みんなが待っています!テンションの上がった3人はこの勢いのまま劇場舞台挨拶へ突入。MOVIX京都とTOHOシネマズ二条にお邪魔しました。東京より少しお子様が多いでしょうか、「キバー」「@△■?Z~(不明)」と声援が飛んできます。ついつい変身ポーズを再現する3人です。キバットがお家にいるので(イクサナックルを忘れたので)本当の変身はお見せできませんが。
 続くは太秦映画村でのミニトークショー♪映画村ではお盆期間にキバのショーが組まれています。その名も「太秦サスペンス消えた舞妓を追え!」。時代劇!キバと時代劇の融合&キバフォーム→ドッガフォーム早変わりに歓声をあげる3人です。その興奮を胸にトークショー、そしてプレゼント抽選会。夏休みらしいイベントになりました☆
 劇場でも映画村でもどこでもかしこでも大勢の子どもたち(女性ファンも)に囲まれつつキャンペーン隊は進みます♪たくさんのファンに支えられてキバは成り立っているんだなぁと実感です。皆様ありがとうございます。今後ともキバをよろしくお願いしますっ。
修学旅行?! サイン入りポスターは劇場にかざられます。
映画村トークショー 映画村でお面をもらいました!ヘンシン!


 キバのキャンペーンのフィナーレを飾ったのは、舞台挨拶5連発!!しかも、その舞台は瀬戸くんの地元、福岡にありました。


 前日の夜は久しぶりに実家で過ごし充電した瀬戸くん。そして、ただでさえ情熱濃い男、武田くんも濃厚とんこつラーメンで元気を注入。パワーアップコンビは最後の最後まで息の合ったコンビネーションで熱い九州を駆け抜けました。
 各会場を埋め尽くす観客はこの日だけで合計約2000人。寄せ書きの色紙や花束、「ようこそ」の言葉など、福岡の劇場さんたちの愛情を受けながら、二人とも感謝感激の連続でした。渡と音也の親子の団結ばかりではなく、瀬戸くんと地元福岡の皆さんの一体感もあって、より観客に近い心温まる舞台挨拶が続きました。TOHOシネマズ直方には瀬戸くんのご家族も駆けつけ、瀬戸くんの観客の前での挨拶に目をかすかに潤ませるお父様の表情に、まさに“親子の絆”という劇場版のテーマを目の当たりにした気がしました。
 まだまだ熱いキバの夏。
「お前等、全員一緒に愛してやる!」
「福岡、また帰ってくるけん、待っとってね」
 その真只中にあって、そんな風に観客の皆さんと交した言葉の一つ一つを二人は忘れることはないでしょう。そして「がんばりーね」の皆さんの激励にも二人はこれからのテレビシリーズを通して一生懸命応えてくれることと思います。Tジョイリバーウォーク北九州、TOHOシネマズ直方、T-JOY久留米、ワーナーマイカル福岡ルクル、ユナイテッドシネマキャナルシティ13のスタッフの皆さん、そして各劇場に足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。
 これからも紅親子共々「仮面ライダーキバ」の応援、よろしくお願いします!



2008 side 1986 side No side
紅 渡/瀬戸康史 紅 音也/武田航平 嶋 護/金山一彦
名護啓介/加藤慶祐 麻生ゆり/高橋 優 木戸 明/木下ほうか
麻生 恵/柳沢なな 真夜/加賀美早紀 次 狼/松田賢二
襟立健吾/熊井幸平 /滝川英治
野村静香/小池里奈 ラモン/小越勇輝
鈴木深央/芳賀優里亜 ルーク/高原知秀
キバットの声/杉田智和 ビショップ/村田 充
タツロットの声/石田 彰 糸矢 僚/創 斗


(文責・宇都宮孝明、大森敬仁、谷本萌生)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース