東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーキバ > あらすじ一覧 > 第16話 プレイヤー・非情のルール

テレビ

第16話 プレイヤー・非情のルール

2008年5月11日O.A.

第16話 プレイヤー・非情のルール

Episode Guide

 2008年── 定食屋の看板娘・恵里子と再会した大ちゃん。お礼の食事をご馳走になっているうちに、なぜかお店でバイトすることに。心配する渡と静香だったが、大ちゃんは恵里子にも父・照義にも気に入られて…
 一方、マル・ダムールで恵に軽口を叩かれる名護。しかし、名護は新しい力を手に入れたことを示唆して…
 1986年── 退院した音也の前に現れた次狼。ルークの圧倒的な力に対抗するため、手を組もうとするのだが…

 ファンガイアの頂点に君臨するチェックメイト・フォー。その一人であるルークは、現在篇でも過去篇でもキバにもイクサにも、乱射乱撃雨霰、驚異の力を見せつけます。果たして勝機はあるのか?
 キバに敗れて以来、荒んでいた名護ですが、ついに復活? 嶋から与えられた新しい力=パワードイクサーが出撃します。メカニカルライダー=イクサに相応しい、重機のようなスーパーマシン! 長石監督、佛田特撮監督、竹田AC監督の三位一体スペシャル映像をどうぞお楽しみに。

 脚本:井上敏樹 監督:長石多可男

Cast Information



 元気で可愛い定食屋の看板娘・天野恵里子。大ちゃんと父親公認でなんかいい雰囲気になっちゃってますね~。
 そんな恵里子を演じるのは西田奈津美ちゃん。大ちゃんとの微妙な関係をとっても素敵に演じてくれてます。こういう女性は男心にヒットするんですよね、うんうん。しかし、記憶を失っている大ちゃんの正体は… もしかしたら、みんなの幸せのために、大ちゃんの記憶は戻らないほうがいいのかも。



♪イクサのテーマ曲「Individual-System」レコーディング♪

 4月下旬、都内某レコーディングスタジオ。
 TETRA-FANGのボーカルとして迫力ある歌声を披露してくれている瀬戸さん、イケメンズでも大活躍でしたが、この日はイクサのテーマ曲「Individual-System」をレコーディングしました☆なぜ渡がイクサ曲を?というのは置いときます。
 瀬戸さんは現在テレビと劇場版の撮影で大忙し。この日も撮影が終わってからスタジオに直行してくれました。それなのに疲れを微塵も感じさせない熱唱。アクション付きで歌う瀬戸さんをお見せできないのが残念です(>_<)若いってスバラシイ♪
 「もっとセクシーに!」とか「機械っぽく」という難しい要求にもすんなり応えていきますが英語の歌詞に苦戦・・・。テンポのいい曲なので早口でないと追いつかないんです。何度も繰り返すうちに…、ちょっとネイティブっぽくなってきたんじゃないですか??「Individual-System」はパワードイクサーの初戦である今日!(5/4)の放送で流れましたね♪歌手としての瀬戸さんの活躍に期待大です☆




2008 side 1986 side No side
紅 渡/瀬戸康史 紅 音也/武田航平 嶋 護/金山一彦
名護啓介/加藤慶祐 麻生ゆり/高橋 優 木戸 明/木下ほうか
麻生 恵/柳沢なな 次 狼/松田賢二
襟立健吾/熊井幸平 /滝川英治
野村静香/小池里奈 ラモン/小越勇輝
キバットの声/杉田智和 糸矢 僚/創 斗


(文責・宇都宮孝明、谷本萌生)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース