東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーキバ > あらすじ一覧 > 第10話 剣の舞・硝子のメロディ

テレビ

第10話 剣の舞・硝子のメロディ

2008年3月30日O.A.

第10話 剣の舞・硝子のメロディ

Episode Guide

 2008年── キバとファンガイア… 互いの正体を知り、愕然とする渡と大村。22年間人間を襲っていないという大村は、さらにその理由を、自らが作った最高傑作のバイオリン=ブラックスターにまつわる話を始める…
 1986年── 次狼が人間ではないことを知った音也。次狼が人間でないことを知らぬまま惹かれていくゆり。そして、ゆりの持つブラックスターを狙って、またも大村が現われるが…

 渡と大村、音也と大村、そしてキバとイクサ… ほんの僅かな歯車のズレは取り返しのつかない大きなうねりを起こしてしまいます。 渡の哀しくも切ない変身、瀬戸くんの悲しくも切ない演技の向こうには、キバという物語が進まざるを得ない道があるのかもしれません。巨匠・石田秀範が描く第10話、絶対にお見逃しなく!

 脚本:井上敏樹 監督:石田秀範

Cast Information

 音也、ゆり、次狼、過去篇の3人が恋愛モードに突入? 三角関係というか、音也の一方的な横恋慕というか、とにかく目を離せない情況になっちゃいました。当初は薄味かもと危惧していた過去篇ですが、最近は濃すぎて逆に心配だったりして。
 ちなみに、一触即発、犬(狼?)猿の仲の音也と次狼ですが、演じる航平くんと松田さんは大の仲良し、妙に一緒に行動しています。果たして芝居の相談なのかどうなのか(^^;



 これを見れば君もバイオリン制作者! とまではいきませんが、石田組ではバイオリンという楽器の制作過程を丹念に描いています。これも制作指導の高橋さんの全面協力があってこそ。通常、数ヶ月かけて作るものを、たった1日の撮影で作ったように見せるわけですから、現場では制作途中のバイオリンが順々にずらりと並びます(なんか料理番組に似てますね)。実は、この日の撮影にあわせて、わざわざ制作を早めて頂いたモノまであったりして、ホントすいません。おかげさまでとても素敵な画を撮ることが出来ました、ありがとうございます。

 イクサ登場!
 いかがだったでしょうか、新ライダー・イクサ! ファンガイアの攻撃にもびくともしない防御力。余分な動きをしないストイックな戦闘スタイル。そして十字の面が開いたときに溢れ出るエネルギー。キバとは違うカッコよさがありますね~。
 次回はさらにその能力が発揮されますよ。月夜に映えるキバに対して、イクサは何を見せてくれるのか? 慶祐くんと次郎さんの2人の魅力が詰まった第10話、乞うご期待です!



東京国際アニメフェア2008に、仮面ライダー電王&キバチームが参加します!

 3月29日(土)東京ビッグサイト 特設ステージ「TAF 2008 presents avex LIVE」(12:30~13:30)にて。
 (※avexのライブの1コーナーに参加です。仮面ライダーで1時間出演するわけではありません)

 劇場版「仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」の公開と、CD発売を記念して、エイベックスのステージ「TAF 2008 presents avex LIVE」に参加することが決まりました。

 「仮面ライダーキバ」より瀬戸康史さん(紅 渡役)、杉田智和さん(キバットバットⅢ世の声担当)

 映画「仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」(4月12日公開)よりモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス、デネブ のイマジンとイマジンの声優 関俊彦さん、遊佐浩二さん、てらそままさきさん、鈴村健一さんの出演が決定!

 詳細は、東京アニメフェアサイト、avexのサイトをご覧下さい。
 東京国際アニメフェア http://www.tokyoanime.jp/ja/index.php
 avexサイト http://avexmode.jp/

 チケット、詳細は、e+ホームページをご覧下さい。

CD発売情報

 4月23日発売予定 「Destiny's Play」 TETRA-FANG (瀬戸康史さんをボーカルに迎えた1 年限定のバンドです)
 瀬戸さんの超カッコいいPVのDVD+CDと、CDのみの2種販売されます。
 PVは渡や普段の瀬戸さんとまた全然違った表情。必見です!!

 4月16日発売予定 「Double-Action CLIMAX-fom」モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス、デネブ
 劇場版「クライマックス刑事」の主題歌です。
 今度はデネブ(大塚芳忠さん)も参加です。こちらもイマジンPVのDVD+CD版と、CDのみがあり、DVD付はさらにイマジンごとのVER.があります。
 お気に入りのイマジンのをGETしてね。


2008 side 1986 side No side
紅 渡/瀬戸康史 紅 音也/武田航平 嶋 護/金山一彦
名護啓介/加藤慶祐 麻生ゆり/高橋 優 木戸 明/木下ほうか
麻生 恵/柳沢なな 次 狼/松田賢二
野村静香/小池里奈 /滝川英治
キバットの声/杉田智和 ラモン/小越勇輝
糸矢 僚/創 斗


(文責・武部直美、宇都宮孝明)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース