TV

魔進戦隊キラメイジャー

DATA
2020年3月8日(日)あさ9時30分 放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

エピソード22 覚悟はいいかそこの魔女
2020年9月6日放送

ツリザオ邪面を撃破し、2つ目のカナエマストーンを
手に入れたキラメイジャー。

ストーンを手に一旦CARATに戻った宝路は、マブシーナに
「私のヒーローではなく、皆様のヒーローでいてください」
と懇願される。その目線の先のモニターには、モーターボートバスラ
に苦戦するキラメイジンの姿が映し出されていて、最愛の妹の言葉が
重く響く。

戸惑いを隠せない宝路だったが、その刹那、マブシーナが気を失ってしまう。
右眼には、再びヨドンの紋章が浮かび上がる。

マブシーナを救う唯一の方法は、アクアキラメイストーンを使うこと。
だがしかし、呪いを解く力を持つその石もまた、ヌマージョによって
無力化されていた。

残された道はただ一つ。カナエマストーンの力を使って過去へ行き、
ヌマージョを攻略することのみ。

モーターボートバスラが猛威を振るう史上最大のピンチの中、
キラメイジャーは史上最難関のミッションに挑む!
 
 
監督 坂本浩一
 
脚本 荒川稔久



カナエマストーンをゲットした一方で、クランチュラ曰く
「最強の邪面獣」であるモーターボートバスラに大苦戦の
様相を呈したまま話が終わってしまいましたね。

大いにヤキモキしながら次の日曜日までをお過ごしになられるで
あろう皆様には、先にここで陳謝しておきます(笑)

と同時に、必ずや待った甲斐のある、期待に違わぬ、いやそれ以上の!!
会心のエピソードをお届けしますことを、断言するとともに
皆様にはお約束させていただきます!

時を支配するカナエマストーン・リバーシアを利用して
『昨日』に攻撃を仕掛けたツリザオ邪面を撃破した
キラメイジャーは、それを応用して、『過去』へと
行き、マブシーナに呪いをかけた張本人であるヌマージョ
との直接対決に臨みます。ですが、どうやら時間制限が
あるようで…

タイムスリップというSF的アプローチと
タイムサスペンスという緊迫した状況は、
これまでのキラメイジャーとはちょっとテイストの
違う異色作かつ意欲作になっておりますが、
世界を股にかけて活躍してきた坂本浩一監督による
インパクト抜群のシークエンスが畳み掛けるように
勢いを持って迫ってくる感じが、規模は違えど
ハリウッド映画さながらのドキドキを提供して
くださっております。

よく映画の予告で「全編クライマックス!!」
みたいなキャッチコピーを拝見しますが、
まさにこのことだなあと妙に納得してしまった
自分がおりました(笑)

みんなでマブシーナの無事を祈りましょう!

(文責・望月 卓)



エピソード21「釣れ、ときどき達人」ご視聴ありがとうございました!
キラメイジャーではエピソード4ぶりに演出を担当した坂本監督のもと、
邪面師とのカナエマストーン争奪戦、マブシーナにふりかかった呪いと、手に汗握る展開を繰り広げています!


今回のヨドン軍、邪面師はツリザオ邪面!声は佐々健太さんに当てていただきました!

カナエマストーンの力も借りつつの人間フィッシングで街を混乱に陥れます。
宙を舞うチラシに無頓着なツリザオ邪面さんでした。

邪面獣はモーターボートバスラ!

ガルザさんもお墨付きの爪!船!波しぶき!
地中にも潜る素早く奇妙な動きと強烈な光線でキラメイジンを翻弄。
次回も引き続き登場します!


冒頭、水族館のシーンでサメの解説をするおねえさんを演じたのは
制作発表やスーパー戦隊パーティーでもお世話になっている宮島咲良さん。

かなりガブガブいかれてます、帽子に。

マブシーナちゃんは水族館で見る生き物たちに大興奮です。



エピソード21を語るのに欠かせない、とにかく大迫力だったのがファイヤのナレーションで展開した回想シーン。
オラディン、王妃マバユイネ、宝路、レッドキラメイストーン、アクアキラメイストーンが淀みの海の魔女・ヌマージョを討伐するべくヨドンヘイムに出陣。

強い王族、かっこいいです✨✨
クリスタリア王妃・マバユイネの声は桑島法子さん、
淀みの海の魔女・ヌマージョの声は幸田直子さん、
アクアキラメイストーンの声は吉野裕行さんが演じています。

オラディンがヌマージョを追い詰めますが、不意打ちからアクアキラメイストーンを封じられ、
最も愛する女性に降りかかる、という呪いをかけられてしまいます。

そして時を経て、その呪いが今マブシーナの身にもふりかかっているのです…!
緊張感のある戦闘、爆破、映像音響効果、声優陣の熱演が組み合わさり、大スペクタクルのシーンが完成しました。

そうそう、ヌマージョの毒液にやられてしまったアクアキラメイストーン、
実は今後のキーになる?!こちらも注目です。

さて、現れては消えるヨドン反応に振り回され、邪面師への対応に頭を悩ませていた一同ですが、
時雨の頭脳明晰が久しぶりに遺憾なく発揮され、居場所を突き止めることに成功!
鍛錬で磨き上げた、ソードを釣り竿のように扱う新技でカナエマストーンも奪取して
昨日から吊り上げられた人たちを無事に元の時空に帰すことができました。


めずらしくいつも通り、クールでカッコ良かったですね!


マブシーナの呪いは依然として進行したまま。
リバーシアを手に入れたキラメイジャーが紡ぐ次の一手とは…
来週もキラメイGO!



〇ヨドンチェンジャー 予約受付中!

エピソード18登場した、邪悪シルバーの変身ブレス・ヨドンチェンジャーの予約受付が下記サイトにて開始されました。
ガルザ様の魅力的なセリフも盛りだくさんなアイテム、ぜひチェックしてみてください!
https://p-bandai.jp/item/item-1000147307



〇キラメイジャーショー Gロッソで上演中!

シアターGロッソにてキラメイジャーのショーを上演中!
生でヒーローを応援するチャンス!

魔進戦隊キラメイジャーショー シリーズ第2弾
「今こそ、みんなでキラメこうぜ!奇跡を起こすキラメンタル!!」

☆期間 : 2020年8月1日(土)~23日(日)は毎日公演 ※8月3日(月)、7日(金)、17日(月)、21日(金)は休演日
    8月29日(土)~10月4日(日)の土日祝

☆公演時間: 約30分
※公演終了後、自席からご自身のカメラやスマートフォンで舞台上のキラメイジャーを撮影することができる
「キラメイジャー スペシャル撮影タイム」を実施

☆場所: シアターGロッソ
☆料金: おとな(中学生以上) 1,900円 こども(3歳~小学生) 1,750円
※2歳以下膝上観覧無料(席が必要な場合有料)
※小学生以下の入場者全員に「Gロッソオリジナル キラメイジャーステッカー」をプレゼントします

☆前売券販売: ヒーローショー公式サイトより、料金・購入ページへ
※前売券の販売は公演当日初回開演の2時間前まで
☆当日券販売:Gロッソチケットカウンターにて販売
※前売で完売の場合は当日券販売なし
※本ヒーローショーでは、お客様及びスタッフの安全を守るため、新型コロナウイルス感染予防対策を実施いたします。
ご来場前に東京ドームシティ ヒーローショー公式サイト(下記 URL)にて必ず内容のご確認をお願いいたします。

☆URL: https://at-raku.com/hero/



〇オリジナルミニヒーローショー YouTubeで公開!!

東映特撮YouTube Officialにて、オリジナルヒーローショーの独占配信が開始!
大迫力のアクションの数々!おうちでもヒーローを応援してね!




〇ましんむかしばなし劇場 好評公開中!

東映特撮YouTube Officialにて、全5弾の動画公開中!

第一弾「ももたろう」




第二弾「うらしまたろう」




第三弾「きたかぜとタイヨウ」




第四弾「さんびきのこぶた」




第五弾「シンデレラ」




〇「魔進戦隊キラメイジャー キラメキムービー」公開中!

充瑠・マブシーナと一緒にキラメイチェンジを練習しよう!「キラメキムービーvol.1」



CARATメンバー勢ぞろい!秘密の早朝トレーニングをのぞいちゃおう!「キラメキムービーvol.2」



キラメイジャーの仲間と、シルバーのワンダーな活躍を見てね!「ワンダーキラメキムービー」


(文責・瀧島南美)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
熱田充瑠/キラメイレッド:小宮璃央
射水為朝/キラメイイエロー:木原瑠生
速見瀬奈/キラメイグリーン:新條由芽
押切時雨/キラメイブルー:水石亜飛夢
大治小夜/キラメイピンク:工藤美桜
クリスタリア宝路/キラメイシルバー:庄司浩平

博多南無鈴:古坂大魔王

<声の出演>
魔進ファイヤ:鈴村健一
魔進ショベロー:岩田光央
魔進マッハ:赤羽根健治
魔進ジェッタ:大河元気
魔進へリコ:長久友紀

マブシーナ:水瀬いのり

ガルザ:中村悠一
クランチュラ:高戸靖広

オラディン/ナレーション:杉田智和

STAFF
【プロデューサー】
 井上千尋 島川博篤(テレビ朝日)
 塚田英明 望月卓(東映)
 矢田晃一 深田明宏(東映エージェンシー)

【原作】 八手三郎

【脚本】荒川稔久

【音楽】松本淳一

【監督】山口恭平 ほか

【アクション監督】福沢博文

【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

【制作】テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2020 テレビ朝日・東映AG・東映