TV

王様戦隊キングオージャー

DATA
2023年3月5日(日)午前9時30分 放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30〜10:00放送】

EPISODE GUIDE

第39話 ンコソパ頂上決戦
2023年12月3日放送

脚本:高野水登 監督:上堀内佳寿也

リタのアイドル潜入作戦は失敗したものの、強行手段でゴーマとミノンガンからゴッカンを奪還した王様戦隊。
一方、騒動に乗じてヤンマはウルトラコンピュータ「天上天下唯我独尊」をシオカラと共に取り返す。そして、一度敗れたヒルビルの支配するンコソパ奪還へと向け、王様戦隊を招集し、”ある秘策”を伝えるのだった。

(文責:髙橋 諒平)


次回は再びのンコソパ奪還回!

一度は敗れたヒルビルに王様戦隊がリベンジ!
宇宙五道化と王様戦隊が激突します。

次回の見どころはなんといっても「アクション」。
五道化と王様戦隊それぞれの色を活かした凄まじいアクションが炸裂します。

CGを駆使して今まで様々な試みをしてきた『キングオージャー』ですが、
次週もまた、アクションの分野で本作にしか描けない挑戦をしています。

今までに見たことのないような高次元なアクションシーンは、上堀内監督と渡辺淳AC監督の極地です。
もうこれはただのアクションではありません。限界突破のアクションです。

『キングオージャー』シリーズの挑戦の歴史に新たな1ページを刻む意欲回となっています。

5話に渡って王国奪還編では個々の王様に焦点を当ててきましたが、
次回はスーパー戦隊の醍醐味である「団結」が上堀内監督によって描かれます。

一度は敗れた敵。打ち勝つためにヤンマが考案した作戦とは?
そして、王様達が繰り出す最終奥義とは!?

お楽しみに!

(文責:髙橋 諒平)

【第38話の裏側】


第38話ご視聴ありがとうございました!

ゴッカン奪還編と言ってよいのか、リタのアイドル回の38話はいかがでしたか?
あらすじだけでは想像もつかない、正直誰もこうなるとは思ってもいなかったほどの仕上がりで、キングオージャーの歴史に残る回だったかと思います。

こんなぶっとんだアイドル回が、なぜつくられたのか、いやなぜつくられてしまったのか。

全ては脚本家高野水登先生の「リタでアイドルをやりたい」という思いから始まりました。
脚本会議でも、「ただのアイドル回に見せたくはない」という議論はされ、「リタの自我解放」に向けて、いろいろなセットアップが考えられました。

上堀内監督が先陣を切り、いろいろな方々を巻き込み、壮大なステージをつくりあげていきました。
結果、「オーディション」のつもりが、蓋を開けてみたら立派なライブシーンになっていたのです。

多くのスタッフ・キャストの力が注がれた38話は、ある意味キングオージャーの集大成かもしれません。これが38話のタイミングで、しかもアイドル回なのは、驚くべきことかと思います。


まずは38話の大規模なステージはどのように撮影されたか。その裏側から。


今回このステージの撮影はソニーPCLの「清澄白河BASE」で行わせていただきました。

「清澄白河BASE」内にあるバーチャルプロダクションスタジオは、キングオージャーシリーズを通して、バーチャルプロダクション撮影の際に使わせていただいていますが、今回は初の試みとして、このバーチャルプロダクションスタジオ内をそのままオーディション会場として撮影を行いました。

普段はバーチャルプロダクション撮影時には、スタジオに設置されているLEDウォールの外が見切れることはありませんが、今回はLEDをそのままライブ会場の巨大パネルとして、さらには逆の観客側、オペレーター席までスタジオ内をそのまま舞台にしています。


つまり、ゴッカンに突如現れたライブ会場が、「清澄白河BASE」内のバーチャルプロダクションスタジオになっているという事です!

上堀内監督が導き出した驚きの撮影方法です!



ステージ、観客側はもちろん、ステージ裏などもスタジオ内で撮影されております。




ちなみに、リタがアイドルになった際にLEDウォールに流されていた映像も、今回のために特別につくられたものです。

イラストは「もっふんアニメ」をつくっていただいている株式会社サイドランチさんに、アニメーションはトウフ国のアセット(3DCG背景)をつくり、キングオージャーのバーチャルプロダクションには欠かせないアイ・ペアーズ株式会社さんに制作していただきました!


こういった映像制作は本隊で行う事も多いのですが、「とにかくこだわりたい」という事で、イラストやアニメーションそれぞれの分野でエキスパートの方々にお願いしました!

ちなみにこちらのバックスクリーン映像は『もっふんといっしょ 特別映像』として、TTFC(東映特撮ファンクラブ)で配信中です!ぜひご覧ください!

また、映像だけではなく、ムービングライトなどの照明演出やスモークなども、本当のライブ会場に見えるように本格的なものを使っています!



次に、ライブ会場には欠かせないオーディエンス!
観客の皆さんはTTFC(東映特撮ファンクラブ)の会員の皆様にエキストラとしてご出演いただきました!

実際に本編で聞こえる「合いの手」なども事前に覚えていただき、本番でも会場を盛り上げてくれました!とにかく熱量がすごかったです!!



あれ?客席前方にどこかで見たことのある顔が!?!?


なんと、今回リタの勝負の舞台という事で、ギラ役酒井大成さん、ヤンマ役渡辺碧斗さん、カグラギ役佳久創さん、ジェラミー役池田匡志さんが駆けつけてくれました。

もちろん本編には映っていませんが、客席前方で大いに盛り上げてくれました!


さらに、その隣には思わぬスペシャルゲストが…!
今回の発起人・脚本家の高野水登さんが執筆の合間を縫って来てくれました!

撮影に入る前、大変な撮影に参加して下さったエキストラの皆さんを鼓舞する言葉をかけ、高野さん自ら客席で会場を盛り上げてくれました。その姿は脚本家ではなく、まるでファン代表のようでした。

その全貌を収めている、撮影舞台裏に密着した「メイキング」も、今後TTFC(東映特撮ファンクラブ)で配信予定です!!



舞台づくりは完璧!ついにステージ本番へ!

圧巻のダンスパフォーマンス!!!



今回アイドルだけではなく、男性アイドルグループのダンス審査もありました。
とにかくカッコいいダンスを、ということでダンス振付考案・指導をFlower、E-girlsのメンバーとして活動後、現在は女優としても活躍されている水野絵梨奈さんにお願いしました。

上堀内監督のオーダーのもと水野さんが振り付けを考案していただいたのですが、水野さんに「プロでもハードルが高い」と言わせるほど難易度が高い振り付け…。

水野さんはリタ役平川さんと同じLDH JAPAN所属で元々面識もあり、撮影に入るまでに共に何度も練習を積み重ね、最高のパフォーマンスを本番で見せてくれました!

ダンス経験がある平川さんでも今回のダンスがとても難易度が高く、振付の内容を変えるという選択肢もあったと思いますが、「やらせてください」と挫けることなく挑戦してくれました。(相当練習したと思います…。)



そしてこちらのシーン、ダグデドがハマっているダンサーとして紹介されたのがTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEさん!!

平川さんがLDH JAPAN所属という事でご縁があり、今回特別にお写真を提供してくださいました!

というわけで、今回はLDH JAPANさん全面協力でお届けしております!!!



次に、リタアイドル!!38話の一番の見せ場!!
今までリタの顔が出ることはありませんでしたが、今回アイドル回のテーマが「リタの自我解放」という事で、今までだったら絶対に見せなかったリタのいろいろな顔を見せました!



今回、アイドルの振り付け考案・指導を担当してくれたのは、出口たかしさん!
今までも何回もご協力いただいて、キングオージャーではもうお馴染みですね!!

エキストラの皆さんに応援の指導もしていただき、大いに会場を盛り上げてくれました!!


ちなみに、今回日本コロムビアさんによってつくられた劇中の『もっふんのうた(リタ ver.)』収録CDアルバムが2024年1月24日(水)に発売決定しました!ぜひご購入下さい!


そして、驚かれた方も多かったかもしれません。

今回サプライズゲストでご出演いただいた生駒里奈さん!!!!


生駒里奈さんにはダグデドがハマっているアイドル、イコ・マリナ役でご出演いただきました。

お声かけした時は、まさかご出演いただけるとは思いませんでしたが、生駒さん自身が特撮ファンでキングオージャーも応援していただいている事もあり、今回オファーを引き受けてくださいました!!

とにかく特撮愛のある生駒さん、現場でもかなりテンションが上がっている様子でした。
地球にいる特撮好きなアイドルという設定のイコ・マリナですが、演技というよりかは素の生駒さんだったと思います(笑)

さらにキングオージャーの中でもリタ推しという事で、リタとモルフォーニャと対面できて大変喜んでおられました!

この度は、ご出演いただき本当にありがとうございました!!!



生駒さんの衣装、リタのアイドル衣装、冒頭のアイドル衣装、ダンスシーンの衣装など、特別な衣装が多かったため、村瀬昌広さんに衣装を担当していただきました。

キョウリュウジャー編でも王様たちの地球服をご用意していただきましたが、今回のアイドル衣装は既存の衣装に手を加えた特注品!衣装面でもかなり気合が入っていました!!

また、小道具にも相当気合が入っています。
これらの多くの小道具は小道具担当 淀名和さんにつくっていただきました!


ちなみに終盤のシーンでギラが見せたこの薄い本。

タイトルは『さよならもっふん』 
漫画の吹き出しには、「もっふんはもう…」「必要ないもふね」と書かれています。

めちゃくちゃ内容気になる!!!



リタの潜入捜査は無に帰してしまい、強行手段へ!
アイドル状態でパピヨンオージャーに変身!!


ゴーマ・ミノンガンとのラスタチへ!!!
今回も全てグリーンバックでのアクションシーンでしたが、CG合成によって本当に雪の中で戦っているように見える。キングオージャーでは当たり前のようになっていますが、すごい技術です。

ミノンガンが以前より言葉遣いが変化したことについては、ミノンガンの正体同様に”秘匿”なのですが、

これはミノンガンの進化の過程です。いつかさらなる進化が明かされるのか!? お楽しみに。

ラストでは、リタが素顔を見せるシーンも。
ちなみに「晴れのゴッカン」は上堀内監督の演出。二人の心情にリンクする素敵な演出でしたね。



次回はンコソパ奪還編!久しぶりに王様達が団結します!

お楽しみに!!

(文責:髙橋 諒平)

【キャスティング編④】

「キングオージャー」のオーディションの最後に出会ったのが酒井大成さんなら、1番最初にオーディションしたのが池田匡志さんでした。今でも変わらない、純粋さ、天然さ、まじめさが印象的でした。
池田さんをはじめとする「キングオージャー」のオーディションに参加いただいたメンバーは全員感じていたと思います。
「一体、いつ決まるの?」と。
最初に述べたように、「キングオージャー」のオーディションはそのキャラクターが見つかるまで、メンバーが全員そろうまで続けていたので、最終オーディションまでに多い方では5,6回、繰り返し会っていたと思います。
そして『最終オーディション』と銘打ったオーディションでも決まらず、もう一度呼び戻す始末。池田さんに関していうと、さらにジェラミー用の追加オーディションにも来ていただいたので、同じ審査員にいくら自己紹介させるんだっていうくらい自分のことを語っていただいたと思います。
ジェラミーのオーディションの時、池田さんが着てきた自前の衣裳が古代の王子様が来ているような純白の衣裳でした。その衣裳にジェラミービジュアル化のヒントを得つつ、ここでも決め手となったのは池田さんの声でした。
1話から見ていただいている方はご存知の通り、「キングオージャー」の物語は語り部であるジェラミーのナレーションから始まります。だからこそ声が重要だったのです。でも実は、ジェラミーだけはキャラクターが決まり切っていない状態でのオーディション。あるのは“ハードボイルド”というキーワードのみでした。ただし、このキャラクターに関しても、奥行きをつけるためただのハードボイルドではない可愛げを追加して最終的なジェラミーは出来上がりました。
酒井さんのギラの時も同様ですが、このジェラミーも池田さんの純粋さや天然さが功を奏して生まれたキャラクターなのだと思います。監督がナレーション収録の現場で「とさ」を付け足して完成したジェラミー。あの「とさ」を引き出し、そのニュアンスを声だけで届けられる池田さんの魅力があの瞬間に溢れて、「これだ!」となったことをよく憶えています。
「キングオージャー」の中で唯一キャラクターよりも先に演者を決めたのがジェラミー・ブラシエリ。彼は間違いなく池田匡志という役者の魅力によって生み出され、完成されたキャラクターだと言えます。

次回は…カグラギ誕生秘話!
つづく

(文責:大森 敬仁)

1.『王様戦隊キングオージャー』が各種配信サービスで見逃し配信中!!


<TVer><ABEMA>で見逃し配信スタート!
※放送終了後から一週間限定での無料見逃し配信となります。
最新話まで全話を何度でも楽しみたい場合はこれまで通り、<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>でチェック!


〈TVer〉〈ABEMA〉 
【配信期間】 各話放送終了後1週間
【配信プラットフォーム】
王様戦隊キングオージャー
◆TVer: https://tver.jp/series/sr17j7kjb5
◆ABEMA: https://abema.tv/video/title/87-1652


<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>
◆東映特撮ファンクラブ: https://tokusatsu-fc.jp/
◆TELASA:https://www.telasa.jp/series/13332
◆Amazon Prime Video:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0BX3WH6Y1
(毎週水曜 午前10時~)

2.リタ(演:平川結月)衝撃のアイドルオーディションで話題沸騰!!
『キングオージャー』第38話の特別映像&舞台裏をTTFCで大公開!!


『王様戦隊キングオージャー』第38話「不動のアイドルデビュー」に登場した“アイドル”になったリタ・カニスカ(演:平川結月)に東映特撮ファンクラブ(TTFC)が密着!
アイドルオーディションの特別映像2本と、その舞台裏を収録したメイキングの会員見放題配信が決定しました。
本日10 時より配信となるのは“アイドル”になったリタの特別映像『宇蟲王専属アイドルオーディション!歌唱パフォーマンス編』、さらにバックスクリーン映像として使われた『もっふんといっしょ 特別映像』も配信!
次週、12 月3日(日)にはオーディション内で披露されたダンスパフォーマンスの特別映像『宇蟲王専属アイドルオーディション!ダンスパフォーマンス編』を配信します。
さらに『宇蟲王専属アイドルオーディション!歌唱パフォーマンス編』、『宇蟲王専属アイドルオーディション!ダンスパフォーマンス編』の撮影舞台裏に密着した「メイキング」も後日配信!
東映特撮ファンクラブ(TTFC)では『王様戦隊キングオージャー』がより深く楽しめる限定コンテンツを毎週配信中! ここでしか見ることの出来ない限定映像をぜひお見逃しなく!

また、『もっふんのうた(リタver.)」も日本コロムビアより2024年1月24日発売予定の「王様戦隊キングオージャー キャラクターソングアルバム」に収録されることが決定しました。


3.『東京タワー開業65周年特別記念イベント』
スーパー戦隊シリーズの歴代REDが65周年を祝い、東京タワーに集結!無料撮影イベントを実施


株式会社 TOKYO TOWER(東京都港区芝公園:代表取締役 前⽥ 伸)が運営する東京タワーは、 1958年に開業し、2023年12⽉23⽇(⼟)には65周年を迎えます。これを記念して、テレビ朝⽇系列で48年間放送されている特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の中から、祝福の意味を込めて、歴代REDが集合する無料撮影イベント「SUPERレッドデイズ」を、2023年12⽉23⽇(⼟)、 12⽉24⽇(⽇)、2024年1⽉8⽇(⽉・祝)、1⽉14⽇(⽇) の計4⽇間、実施します。初⽇の12⽉23⽇(⼟)には、クワガタオージャー、アカレンジャー、ドンモモタロウ、キョウリュウレッドの他、東京タワーのイメージキャラクターのノッポン兄弟も参加予定です。



イベントの詳細は下記よりご確認ください。
【SUPERレッドデイズ】公式サイト: https://tokyotower-superreddays.jp


4.大好評の東映特撮ファンクラブ(TTFC)独占オーディオコメンタリー(副音声)! 本日(11/19)放送されたばかりの『王様戦隊キングオージャー』第37 話のオーディオコメンタリーを、本日10 時より配信!! 今回は【佳久 創(カグラギ・ディボウスキ/ハチオージャー 役)&天野浩成(グローディ・ロイコディウム 役)&上堀内佳寿也監督】が出演します!

本日、11 月19 日(日)9時30 分に放送された『王様戦隊キングオージャー』第37 話「イロキの乱」。
「宇蟲五道化」の1人、「グローディ・ロイコディウム(演:天野浩成)」によって死から蘇った【トウフ国前王殿】「イロキ(演:雛形あきこ)」と、【トウフ国現王殿】「カグラギ・ディボウスキ/ハチオージャー(演:佳久 創)」の過去が明らかになりました。
この第37 話を記念して、【佳久 創】さんと、【天野浩成】さん、【上堀内佳寿也監督】によるオーディオコメンタリー(副音声)を本日10 時より配信!
冒頭から“イロキ(=雛形あきこさん)&グローディ・ロイコディウム(=天野浩成さん)”の夫婦共演が話題を呼びましが、撮影中はどのような心境だったのか? 天野さんにたっぷりと語ってもらいました。 「過去を演じるにあたって、意識した部分も多くある」という佳久さん演じるカグラギと、雛形さん演じるイロキが対峙する重要なシーンでの、上堀内監督の演出意図も大公開します! 実はこのコメンタリーの収録時もあるハプニングが起きているのですが、皆さんで是非真相をお確かめください。
TTFC 限定の『王様戦隊キングオージャー』第37 話オーディオコメンタリーをお聞き逃しなく!


5.キャスト出演バラエティ番組『キングちゃん』絶賛配信中!


『キングちゃん』こと「キングオージャーチャンネル」
スーパー戦隊キャストがわちゃわちゃする公式のネットバラエティ番組!

第9回目は祝⭐︎ハッピーバースデーYUZU&SOサプライズBIRTHDAYパーティー
キングちゃんでサプライズお誕生日会を実施!!
飾り付けしたりケーキ作ったり🎵
勘の良い二人に気づかれず
サプライズパーティーは開催できるのか!?




5人の王様達のTシャツ発売中!
https://p-bn.jp/su/06dabx6lnv/

完全版はTTFCで!
https://tokusatsu-fc.jp/


随時更新予定!お楽しみに!

6.「製作総指揮 ヒメノ・ラン」!!『もっふんといっしょ』第3528もふ「暁に消ゆ」TTFC独占配信開始!!

大人気のキャラクター“もっふん”が登場するアニメ『もっふんといっしょ』。現在東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて、第1~3 話と第57話を会員見放題で独占配信中!
そして、『キングオージャー』第31 話「二千年の愛」に登場の、第3528もふ「暁に消ゆ」が配信開始!

いつもと全く違う様子で始まった「第3528 もふ」は ヒメノが製作総指揮 !? 気になる全貌はTTFCでお確かめください!



『もっふんといっしょ』とは ―  ( ※ 番組内設定です。)番組内設定です。)
『王様戦隊キングオージャー』の舞台のひとつである、イシャバーナで作られたショートアニメ。古くから語られているゴッカンの雪男伝説をベースに、イシャバーナ中のクリエイターが総動員され、究極の子供向けアニメを目指す一大プロジェクトとして始動。放送されるや否や、イシャバーナ中で大人気となり、最高視聴率90.9%を記録。初放送から10年以上経った現在、約4,000話が制作されている。
『もっふんといっしょ』は、イシャバーナの国営放送にて毎週日曜午前9時58分からチキュー全国絶賛放送中!(ゴッカンなど電波の入りにくい一部国・地域を除く)



7.『王様戦隊キングオージャー』を人気オンラインゲーム「フォートナイト」で体験! 第三弾 ゴッカン開国!


王様戦隊キングオージャー』の世界感が楽しめる島(ゲーム)コンテンツをEpic Games のバトル・ロワイヤルゲーム「FORTNITE(フォートナイト)」の「クリエイティブモード」を使用し、制作致しました。
https://www.toei.co.jp/release/public/1232757_1140.html


第一弾として『王様戦隊キングオージャー』に登場するシュゴッダム“王の間“を舞台にしたゲーム「王の間を取り戻せ!訓練編」が公開!


第二弾のンコソパに続き、第三弾のゴッカンのステージがリリースされました!

■王の間を取り戻せ!訓練編
島コード:5011-1640-7775

■走れ!登れ!ンコソパのテッペン目指せ!
島コード:3739-7751-6235

■ザイバーン城に納品せよ! 島コード:8799-8142-7690



8.『王様戦隊キングオージャー』バーチャルプロダクション撮影の特別メイキング映像が公開!!


『王様戦隊キングオージャー』はなぜバーチャルプロダクション撮影に挑んだのかー。「清澄白河BASE」での撮影風景とスタッフインタビューが公開されました。
特別メイキング映像はこちら↓

9.ラクレス王、オオクワガタオージャーに王鎧武装!!
スピンオフ作品「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」最終話が配信開始!


「王様戦隊キングオージャー」で、矢野聖人演じるシュゴッダム国王/ラクレス・ハスティーを主人公に据えたスピンオフ「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」の最終話が配信開始!

シュゴッダムの秘密を追求するラクレスのドラマ…その結末は!?

「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」は東映特撮YouTubeオフィシャルにて無料公開・配信中。


(第1話)


(第2話)



10.キングオージャーのアクションの魅力に迫る!『東映特撮アクションクラブ』配信スタート!


5人のレギュラーキャストとそれぞれのスーツアクターによるトークバラエティ!
その名も、『東映特撮アクションクラブ』が「TTFC(東映特撮ファンクラブ)」と「東映特撮 YouTube Official」で配信開始!


素面を演じるキャストと変身後を演じるスーツアクターは表裏一体!お互いのコンビネーションはもちろん抜群!!
だがしかし!最高にクールに仕上げられたアクションシーンの裏側は・・・実は、知らないことだらけ!?
アクションを生み出すには欠かせない超貴重な映像<Vコンテ>と関連する「キングオージャー」の本編シーンを交えて、渡辺淳アクション監督とスーツアクターがキャストに知られざるアクションシーンの舞台裏を披露しちゃいます!!
Vコンテと「王様戦隊キングオージャー」の本編映像の一部は東映特撮ファンクラブ(TTFC)でのみお楽しみ頂けます。


すでに好評配信中の第1回~第5回に加えて、『東映特撮アクションクラブ』に矢野聖人(ラクレス・ハスティー役)(第6回)、池田匡志(ジェラミー・ブラシエリ役)(第7回)も参戦決定!

第7回はジェラミー役・池田匡志×スパイダークモノスのスーツアクター・高田将司×渡辺淳AC監督。
スパイダークモノスの超アクロバティックなアクションに迫る!!…とさ♪



東映特撮アクションクラブ第7回「スパイダークモノス編」がTTFCとTTYOで配信開始!!
https://youtu.be/F4D0FCN_2Ho

東映特撮アクションクラブ全7回はTTFCとTTYOで配信中!!

第1弾…酒井大成×伊藤茂騎×渡辺淳
第2弾…渡辺碧斗×森博嗣×渡辺淳
第3弾…村上愛花×坂梨由芽×渡辺淳
第4弾…佳久創×寺本翔悟×渡辺淳
第5弾…平川結月×蜂須賀祐一×渡辺淳
第6弾…矢野聖人×今井靖彦×渡辺淳
第7弾…池田匡志×高田将司×渡辺淳

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

STAFF
【プロデューサー】
大川武宏(テレビ朝日)
大森敬仁(東映)
矢田晃一(東映エージエンシー)
【原 作】八手三郎
【脚 本】高野水登
【監 督】上堀内佳寿也
【アクション監督】渡辺 淳
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映AG・東映