TV

王様戦隊キングオージャー

DATA
2023年3月5日(日)午前9時30分 放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30〜10:00放送】

EPISODE GUIDE

第34話 シュゴ仮面の逆襲
2023年10月22日放送


脚本:高野水登 監督:加藤弘之


自分たちが飛ばされた場所はチキューとは別の星『地球』であり、コーカサスカブト城は宇宙船になることを突き止めたジェラミー。王様戦隊キングオージャーは、ブレイブが復活したキョウリュウジャーと共に戦い、兜武神デーボスを打ち倒す。『地球』の平和を取り戻した6人の王は、宇宙船に変形したコーカサスカブト城に乗り込み、故郷の星への帰路につく。
無事にチキューへと辿り着いた王たちだったが、王が不在の間に、国の様子は変わってしまっていて…!?

(文責:久慈 麗人)


盛大なフィナーレで幕を閉じたキング×キョウリュウコラボ回!
王様戦隊はコーカサスカブト城でチキューへと帰っていきました。

チキューと地球の世界は繋がっており、距離は離れても心では繋がっている二つの戦隊。
いつか再びキョウリュウジャーが再集結する日は来るのか!?

次回から舞台は再びチキューへと戻ります。
王様がいない間に宇蟲王の支配が進行し、各国は変わり果てた状況へと変貌を遂げてしまいます。
次なる一手に出たダグデドと王様たちの熾烈な戦いの幕開けです。

突如現れた謎のシュゴ仮面!
キングとキョウリュウ二つの力が組み合わさった新たな守護神!
前回に続き、大迫力の巨大ロボ戦!

などなど、次回はとにかく見どころ満載!

また、再び幕を開けたダグデドとの戦いをセットアップするという意味でも、次回34話は今後の方向性を決定づける重要なエピソードとなっています。

そんな34話の監督をつとめるのは加藤監督!
バグナラク編 最終回である26話ぶりに監督を担当していただきました。

『キングオージャー』テレビシリーズ最多の監督担当数を誇る加藤監督が、新章キングオージャーを初めて担当、加藤監督らしさの詰まった回となっています!

お楽しみに!


(文責:髙橋 諒平)

【第33話の裏側】


第33話ご視聴ありがとうございました!

キングオージャーそして、キョウリュウジャーが大集合!
アクションてんこ盛り!11人揃いでの名乗り!2大ロボの巨大戦!エンディングダンス!

Vシネでやるような壮大なスケールでお届けした33話は、これでもかと見どころの詰まった豪華でスペシャルな回!

キングオージャーが例年の戦隊とは異なる世界観の作品であるからこそ、正統派で王道なキョウリュウジャーとのコラボは原点回帰の「戦隊らしさ」が詰まっていたかと思います。


前回が王様と地球人の遭遇を描いた回だった一方で、今回は地球人との「交流」が描かれた回でした!

リタはラッキューロともっふんを重ねてハグをするという、まさかの展開。


ちなみにリタが感銘を受けたこの漫画は、10年前のキョウリュウジャーでも登場したものです。(奇跡的に現存していました)



一方、ヒメノはキャンデリラと一緒に子供たちにピアノを演奏。
#21でも披露されていましたが、特技がピアノである村上さんが実際に演奏してくれました。

ひいてもらった曲は、『もっふんといっしょ』のピアノアレンジバージョンです!



今回注目ポイントだったのが王様たちの衣装!
リタは黒を基調としたフォーマルな恰好、ヒメノは若者らしいギャルファッションに身を包んでいました。

今回の衣装は『仮面ライダー』シリーズでもお馴染みの村瀬昌広さんが担当。
事前にキャスト達と打ち合わせをして、どのような地球服を着たいかをヒアリングした上で決めました。


それぞれキャラクターの個性を取り入れつつ、みんなとても似合ってる!

普段の衣装がぶっとんでるからこそ、普通(とはいっても奇抜)の衣装姿がめちゃくちゃ新鮮でしたね。


王様たちと地球人の異文化交流はさらに続きます。

前回に続きカグラギとノッさんの絡みで、またしても意外な共通点が見つかりました。

ここで登場した福井優子と理香の親子。
ノブハルの姪である理香はキョウリュウジャーから時をへて成長した姿に!


福井優子役を木下あゆ美さんに、福井理香役を榎本遥菜さんに演じていただきました!

木下さんは、『デカレンジャー』のデカイエロー・礼紋茉莉花(ジャスミン)役でお馴染みですね。
今回は坂本監督の熱烈な要望により、再登場が実現しました!



理香役を演じた榎本遥菜さんは、まだ高校生でありながらレベルの高いアクションをこなすアクションウーマン!
実は坂本監督とは別作品でも度々ご一緒されていて、今回も坂本監督の要望でキャスティングが決定しました。



キョウリュウジャーファンにとって嬉しい再登場があるだけではなく、キングオージャーファンにとっても驚きの展開が…!

その最たるものが、今回明らかとなった「チキューの歴史」。

ジェラミーとイアンで調査を行っていた地球の壁画。
前回のラストでは、チキューの祖先は地球から移り住んだ人々であることが判明しました。


さらに今回は、地球の壁画はジェラミーの父が書いたもので、壁画に記されていたコーカサスカブト城は宇宙船になることが判明しました。

「2000年前の壁画になぜキョウリュウジャーが描かれているのか」疑問に思った方もいらっしゃるかもしれませんが、壁画の翻訳によると、これは「予言」としてジェラミーの父が書いたものだと分かります。


#1から登場したいたチキューの壁画にも実は地球の一部は記されていました。

(#3より)



ついに宇宙へと飛び出すコーカサスカブト城!
玩具の仕様上、当初からこのシュゴッドモードは想定されていましたが、二つの星を繋ぐ役割として城が使われるとは驚いた方も多かったのではないでしょうか?



壁画にあった「地球のメロディ」をヒントに、ついに獣電池にブレイブが宿る!

そして、待望のキョウリュウジャーの変身シーンへ!!!

ブレイブの復活!!


全員揃いの名乗り!これぞまさにスーパー戦隊!!


このシーンで「地球のメロディ」を歌っていただいたのは、TTFCエキストラの皆さん!
今回レジスタンス役として、多くのTTFC会員の皆様にご協力いただきました。

暑い夏のロケ撮影にご参加いただき、誠にありがとうございました!!


兜武神デーボスとの直接対決へ!

今回キョウリュウジャー編でラスボスとして登場したのが、この兜武神デーボス。
ダグデドが地球へと送り込んだ新たなるデーボス軍の首領で、蝶絶神を超越したカブトムシの化身です。

デーボス役の声の出演は江川央生さんにやっていただきました!
江川さんと言えば、スーパー戦隊シリーズに数多く出演した経験を持ち、悪ボスのお芝居はお手のもの!


デザインは前回と同様にK-SuKeさんに担当していただきました!

お馴染みの場所で繰り広げられた対ゾーリ魔とのアクションシーンでは、それぞれの個性を生かしたアクションが!

素面のキャラと同様、アクションにおいてもそれぞれの組み合わせでキングとキョウリュウがタッグを組んで戦いました!


続いて、キングオージャーとキョウリュウジンの巨大ロボ戦!!!

等身大戦だけではなく、なんとロボ戦も!!テレビシリーズとは思えない豪華さです!!

一部は特撮ミニチュア撮影でしたが、大部分がCGでスピーディな巨大戦が演出されています!

兜武神デーボス爆発四散!!!


キングオージャーとキョウリュウジャーの別れの時。
ここで、プリンスの本名が「桐生ダイゴロウ」であることが判明します。

ダイゴの息子であることは明らかですが、アミィとの関係性も気になりますね。
この親子関係がまた語られる時はくるのでしょうか!?


キョウリュウジャーのキャストの皆様はクランクアップの時!

坂本監督からそれぞれのキャストへ花束が贈られました!


声の出演をしていただいた竜星涼さん、丸山敦史さんを含め、10周年にお集まりいただけたのは、皆様のキョウリュウジャー愛があるからこそ!

皆さま出演いただき本当にありがとうございました!!



そして!33話の最後にはエンディングダンスも!

キングオージャーのダンスとキョウリュウジャーのダンス、二つのダンスの振り付けを織り交ぜて、今回の振り付けは考案されました。
振付考案・ダンス指導は、キングオージャーでお馴染みの出口たかしさん!

キングオージャーメンバーだけではなく、キョウリュウジャーメンバーの皆様にも踊っていただきました!


今回エンディングに使われた曲は、キョウリュウジャーの音楽を担当した佐橋俊彦さんに作曲してもらい、キングオージャーの音楽を担当している坂部剛さんにアレンジをしていただきました。

実は佐橋さんと坂部さんは師弟関係にあったようで、今回は音楽面でも10年越しの夢のコラボが実現しました!



何から何までスペシャルなキョウリュウ×キングコラボ回はいかがでしたか?

来週からは再びチキューへと戻りますが、ダグデドとの熾烈な闘いは続きます!

お楽しみに!!


(文責:髙橋 諒平)

【ライブ合成 検証テスト編―――ゴッカン】


ゴッカンのライブ合成検証は「キングオージャー」の世界観の多様さを占う上でもかなり重要でした。
1年間に渡り雪の国を表現するチャレンジは、アセットで世界観を作り上げるこの番組でしかできないことだからです。
ただ、クロマキーを使用した環境で雪を降らせる必要があるライブ合成という技術に関しては、一見不向きとも思えるのがゴッカンという国です。


検証初日の雪降らしのライブ合成の様子です。手前に物理的に雪を降らせると、ご覧の通り降雪のスピードと細かさについていけず、雪の輪郭が緑色になってしまいます。ここまでは理論上分かっていることで、予想の範囲内。一方、今までの国のアセットとは違い、ゴッカンの屋外アセットには、常に吹雪いているという環境がありました。つまり日光が人物には届かず、風が吹いているということですが、これがゴッカンのライブ合成に関しては功を奏します。


ゴッカンの“馴染み感”を上げたのが吹雪でした。アセットの中で起きている降雪と強風という自然現象を、風向や風の強さを一致させて被写体にも反映することで、背景と被写体の馴染みは驚くほどうまくいきました。前回、芝居に視聴者を没入させることで合成の粗を忘れさせるというお話をしましたが、この吹雪もその効果の一つかもしれません。視聴者の意識を、その舞台の雰囲気に引き込むことで、リアルさを醸成するということです。


実際に背景だけを切り取ると、実景としても使えるようなアセットを用意しているので、一番大切なことは背景と被写体の動きや状況をシンクロさせて、臨場感を増長させるということだったと気づかされました。実際、人物の前にもし雪が必要であれば、それは後から合成で足すことも可能なため、こと雪の国を表現するためには、ライブ合成での表現も十分に対応できることが判明しました。



屋内の裁判所のアセットのライブ合成検証の肝は、美術との馴染み感。玉座、被告人席、そして傍聴席と、この国に合わせて制作した美術の馴染み感も確認が取られ、状況に応じた判断や修正が加えられていきました。また、シャンデリラや氷の中のライト、そして裁判長席の後ろを流れるダイヤモンドダストなど、キラキラ光る要素が多いこの部屋については、LEDウォールで撮影することの方が望ましいことも確認されました。ンコソパのネオンのように物体そのものが光るので、そのライトを反射させるためにはLEDで実際に投影する必要があるという訳です。

そろそろスタッフもアセットに対する対応が理解でき始めたライブ合成のテスト検証。
しかし、イシャバーナのアセットの完成が遅れていました。
次回は、唯一クランクインしてからの決行となった、イシャバーナのライブ合成検証の紹介です!

つづく

(文責:大森 敬仁)

1.『王様戦隊キングオージャー』が各種配信サービスで見逃し配信中!!


<TVer><ABEMA>で見逃し配信スタート!
※放送終了後から一週間限定での無料見逃し配信となります。
最新話まで全話を何度でも楽しみたい場合はこれまで通り、<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>でチェック!


〈TVer〉〈ABEMA〉 
【配信期間】 各話放送終了後1週間
【配信プラットフォーム】
王様戦隊キングオージャー
◆TVer: https://tver.jp/series/sr17j7kjb5
◆ABEMA: https://abema.tv/video/title/87-1652


<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>
◆東映特撮ファンクラブ: https://tokusatsu-fc.jp/
◆TELASA:https://www.telasa.jp/series/13332
◆Amazon Prime Video:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0BX3WH6Y1
(毎週水曜 午前10時~)

2.『獣電戦隊キョウリュウジャー』登場記念!
『王様戦隊キングオージャー』第32 話・第33 話オーディオコメンタリー(副音声)、TTFCにて配信決定!!


東映特撮ファンクラブ(TTFC)では『王様戦隊キングオージャー』がより深く楽しめる限定コンテンツを毎週配信中! 今回は、『獣電戦隊キョウリュウジャー』とのコラボレーション記念として、第32話・第33話のオーディオコメンタリー(副音声)を2週にわたってお届け!
10 月8日(日)に放送された『王様戦隊キングオージャー』第32 話「遭遇!キョウリュウ!」では「獣電戦隊キョウリュウジャー」が守る地球に「王様戦隊キングオージャー」の面々が登場する展開となりました。
このコラボレーションを記念して、「キョウリュウジャー」から【金城大和(有働ノブハル/キョウリュウブルー 役)】さん、「キングオージャー」から【村上愛花(ヒメノ・ラン/カマキリオージャー 役)】さんと【佳久 創(カグラギ・ディボウスキ/ハチオージャー 役)】さん、さらに『獣電戦隊キョウリュウジャー』でメイン監督を務め、『キングオージャー』第32 話・33 話を担当した【坂本浩一監督】を迎えたオーディオコメンタリー(副音声)をお届け!
【10 月15 日(日)10 時】より、第32 話「遭遇!キョウリュウ!」のオーディオコメンタリー(副音声)を配信、【10 月22日(日)10 時】より、第33 話「シューゴー!キングとキョウリュウ!!」のオーディオコメンタリーを配信いたします。
「先輩とのコラボレーションが楽しく、勉強になった!」と語る村上さんと佳久さん。撮影時から金城さんを含めた先輩キャストと仲を深めたようで、和気あいあいと撮影時の裏側を語ります。冒頭から『キョウリュウジャー』の世界観が満載のコラボレーション回では、至るところに当時の情報が盛り沢山。テレビ放送当時に『キョウリュウジャー』のメイン監督であった坂本監督による解説もお届け。
コラボレーションならではの、キャスト同士の組み合わせの意図、衣裳設定の裏側など、ここでしか聞くことのできないオーディオコメンタリーをお聞き逃しなく!


3.「製作総指揮 ヒメノ・ラン」!!『もっふんといっしょ』第3528もふ「暁に消ゆ」TTFC独占配信開始!!

大人気のキャラクター“もっふん”が登場するアニメ『もっふんといっしょ』。現在東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて、第1~3 話と第57話を会員見放題で独占配信中!
そして、『キングオージャー』第31 話「二千年の愛」に登場の、第3528もふ「暁に消ゆ」が配信開始!

いつもと全く違う様子で始まった「第3528 もふ」は ヒメノが製作総指揮 !? 気になる全貌はTTFCでお確かめください!



『もっふんといっしょ』とは ―  ( ※ 番組内設定です。)番組内設定です。)
『王様戦隊キングオージャー』の舞台のひとつである、イシャバーナで作られたショートアニメ。古くから語られているゴッカンの雪男伝説をベースに、イシャバーナ中のクリエイターが総動員され、究極の子供向けアニメを目指す一大プロジェクトとして始動。放送されるや否や、イシャバーナ中で大人気となり、最高視聴率90.9%を記録。初放送から10年以上経った現在、約4,000話が制作されている。
『もっふんといっしょ』は、イシャバーナの国営放送にて毎週日曜午前9時58分からチキュー全国絶賛放送中!(ゴッカンなど電波の入りにくい一部国・地域を除く)



4.キングオージャーとトイザらスがコラボ!『トイザらス』では、『合言葉キャンペーン』を開催中です!

トイザらス店頭に提示してあるキングオージャーに登場する『合言葉(チキュー文字)』を見つけてサービスカウンターの店員さんに伝えるとコラボ下敷きがもらえます!

※小学生以下のお子様が対象です。
※10月6日(金)より。無くなり次第終了です。
詳しくは トイザらスのキャンペーン情報ページでご確認ください。
https://www2.toysrus.co.jp/event/16927/

5.『王様戦隊キングオージャー』を人気オンラインゲーム「フォートナイト」で体験! ンコソパが舞台の「走れ!登れ!ンコソパのテッペン目指せ!」が公開!


王様戦隊キングオージャー』の世界感が楽しめる島(ゲーム)コンテンツをEpic Games のバトル・ロワイヤルゲーム「FORTNITE(フォートナイト)」の「クリエイティブモード」を使用し、制作致しました。
https://www.toei.co.jp/release/public/1232757_1140.html


第一弾として『王様戦隊キングオージャー』に登場するシュゴッダム“王の間“を舞台にしたゲーム「王の間を取り戻せ!訓練編」が公開!


さらに第二弾としてンコソパが舞台の『走れ!登れ!ンコソパのテッペン目指せ!』が公開されました。

■王の間を取り戻せ!訓練編
島コード:5011-1640-7775

■走れ!登れ!ンコソパのテッペン目指せ!
島コード:3739-7751-6235

今後も『王様戦隊キングオージャー』に登場する各国を舞台に、様々な仕掛けの島を公開していきます!


6.『王様戦隊キングオージャー』バーチャルプロダクション撮影の特別メイキング映像が公開!!


『王様戦隊キングオージャー』はなぜバーチャルプロダクション撮影に挑んだのかー。「清澄白河BASE」での撮影風景とスタッフインタビューが公開されました。
特別メイキング映像はこちら↓

7.ラクレス王、オオクワガタオージャーに王鎧武装!!
スピンオフ作品「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」最終話が配信開始!


「王様戦隊キングオージャー」で、矢野聖人演じるシュゴッダム国王/ラクレス・ハスティーを主人公に据えたスピンオフ「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」の最終話が配信開始!

シュゴッダムの秘密を追求するラクレスのドラマ…その結末は!?

「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」は東映特撮YouTubeオフィシャルにて無料公開・配信中。


(第1話)


(第2話)



8.キャスト出演バラエティ番組『キングちゃん』絶賛配信中!


『キングちゃん』こと「キングオージャーチャンネル」
スーパー戦隊キャストがわちゃわちゃする公式のネットバラエティ番組!

第7回目は
キングオージャーチャンネル初の視聴者参加型!【お絵描き伝言ゲーム】

★一見、簡単そうな企画だけど…
★「誰からこうなった?」全員が頭を抱える大混乱!
★トンボオージャー/ヤンマ・ガスト役の渡辺碧斗くんは
スケジュールの都合で欠席となりました。
★X(旧Twitter)でご参加頂きました皆様に
沢山盛り上げて頂きありがとうございます!

果たしてケーキにはありつけるのか!?



5人の王様達のTシャツ発売中!
https://p-bn.jp/su/06dabx6lnv/

完全版はTTFCで!
https://tokusatsu-fc.jp/

随時更新予定!お楽しみに!

9.キングオージャーのアクションの魅力に迫る!『東映特撮アクションクラブ』配信スタート!


5人のレギュラーキャストとそれぞれのスーツアクターによるトークバラエティ!
その名も、『東映特撮アクションクラブ』が「TTFC(東映特撮ファンクラブ)」と「東映特撮 YouTube Official」で配信開始!


素面を演じるキャストと変身後を演じるスーツアクターは表裏一体!お互いのコンビネーションはもちろん抜群!!
だがしかし!最高にクールに仕上げられたアクションシーンの裏側は・・・実は、知らないことだらけ!?
アクションを生み出すには欠かせない超貴重な映像<Vコンテ>と関連する「キングオージャー」の本編シーンを交えて、渡辺淳アクション監督とスーツアクターがキャストに知られざるアクションシーンの舞台裏を披露しちゃいます!!
Vコンテと「王様戦隊キングオージャー」の本編映像の一部は東映特撮ファンクラブ(TTFC)でのみお楽しみ頂けます。


すでに好評配信中の第1回~第5回に加えて、『東映特撮アクションクラブ』に矢野聖人(ラクレス・ハスティー役)(第6回)、池田匡志(ジェラミー・ブラシエリ役)(第7回)も参戦決定!

第7回はジェラミー役・池田匡志×スパイダークモノスのスーツアクター・高田将司×渡辺淳AC監督。
スパイダークモノスの超アクロバティックなアクションに迫る!!…とさ♪



東映特撮アクションクラブ第7回「スパイダークモノス編」がTTFCとTTYOで配信開始!!
https://youtu.be/F4D0FCN_2Ho

東映特撮アクションクラブ全7回はTTFCとTTYOで配信中!!

第1弾…酒井大成×伊藤茂騎×渡辺淳
第2弾…渡辺碧斗×森博嗣×渡辺淳
第3弾…村上愛花×坂梨由芽×渡辺淳
第4弾…佳久創×寺本翔悟×渡辺淳
第5弾…平川結月×蜂須賀祐一×渡辺淳
第6弾…矢野聖人×今井靖彦×渡辺淳
第7弾…池田匡志×高田将司×渡辺淳

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

STAFF
【プロデューサー】
大川武宏(テレビ朝日)
大森敬仁(東映)
矢田晃一(東映エージエンシー)
【原 作】八手三郎
【脚 本】高野水登
【監 督】上堀内佳寿也
【アクション監督】渡辺 淳
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映AG・東映