TV

王様戦隊キングオージャー

DATA
2023年3月5日(日)午前9時30分 放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30〜10:00放送】

EPISODE GUIDE

第33話 シューゴー!キングとキョウリュウ!
2023年10月15日放送


脚本:金子香緒里 監督:坂本浩一


王たちが出会ったキョウリュウジャーたちは、宇蟲王が連れてきたデーボス軍によってブレイブを奪われてしまっていた。反撃の機を窺うキョウリュウジャーたちの切り札は、未来からやってきた戦士、プリンス。ギラたちの協力によってプリンスは覚醒し、キングキョウリュウレッドへとキョウリュウチェンジ! 王たちとプリンスは、見事デーボ・センキングを打ち倒す。
しかし、デーボス軍の首領、兜武神デーボスがブレイブを吸収し、星の支配のために動き出す。キョウリュウジャーたちはブレイブを取り戻すことができるのか…!? そして、王たちは元の世界に戻ることができるのか…!?

(文責:久慈 麗人)


キョウリュウジャーとキングオージャーコラボ回!
なんと、来週もコラボ回は続きます!

32話のラストで明かされた衝撃事実。
チキューと地球、同じ名前の星が遥か昔の時代に歴史が結びついていた事が判明しました。

今回のコラボはただの2大戦隊のコラボではなく、本シリーズにおいても重要な位置づけであるエピソードなのです!!

一話から今まで謎の多かったチキューの歴史と壁画の謎がついに次回明かされます。


32話はキョウリュウジャーとの「遭遇」を描いた回でしたが、次回33話で描かれるのは「団結」です。

強大な敵に打ち勝つための「団結」こそが戦隊の醍醐味。
まさに「これぞ戦隊」といったシーンが盛りだくさんの33話となっています。

また、地球に馴染んできた王様たちの動向にも注目して見ていただきたいです。
前回に引き続き、全く文化の違う星ならではの異文化交流をお楽しみいただけます。

次回33話は、『キングオージャー』を応援して下さる方だけではなく、『キョウリュウジャー』を長年応援して下さっている皆さまにも楽しめる内容となっているはずです!

お楽しみに!

(文責:髙橋 諒平)

【第32話の裏側】


第32話ご視聴ありがとうございました!

「遭遇!キョウリュウ!」というサブタイトルの通り、
チキューを離れ未開の地で未知との遭遇、そして新たなる次世代の戦士・プリンスの登場。

今までのキングオージャーとは一味違う魅力が詰まった32話だったのではないでしょうか!


32話の撮影は一部のシーンを除いてオールロケ撮影!
ほとんどの撮影がセットでのグリーンバック撮影であるキングオージャーにとって、ここまでのロケ撮影は初!

普段はファンタジーな世界にいる王様たちが私たちの住む地球に来るのは、目新しさの詰まった画的な面白さがあったと思います。

一方で、普段ロケ撮影に慣れていないキャストにとって、夏場のロケ撮影は大変だったと思いますが、坂本浩一監督の真夏の猛暑に負けない熱さと共に、過酷なロケ撮影を乗り越えられました!


撮影面だけではなく、スタッフの面々も普段とは異なり、
キングオージャー初参戦の坂本監督、今回の脚本は高野水登さんではなく、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』『騎士竜戦隊リュウソウジャー』『魔進戦隊キラメイジャー』などで脚本をつとめた経験のある金子香緒里さん!

今までとは違うキングオージャーを、という事で多くの方の協力があってコラボ企画は実現しました!


冒頭からいきなりの素面アクション!坂本監督と言えばアクションシーンですね!

怒涛のアクション!

アクション!アクション!!アクション!!!


今回監督がこだわった点として、アクションシーンがあげられます。
キングオージャーのグリーンバック撮影ではアクションが制限されることもありますが、今回はオールロケ撮影ということで、縦横無尽のアクションシーンが描かれています。

今回初登場したプリンス役のオーディションでも、アクションができるかを重視されていました。

そんな中、プリンス役に大抜擢されたのは川名輪太郎さん!



3歳の頃からアクションの英才教育を受け、オーディションでもアクロバットな動きを見せてくれました。

まだ高校生で17歳という若さの川名さん、目を見張るアクションはもちろんのこと、猪突猛進なプリンスの役にピッタリなフレッシュさを兼ね備えていて、プリンスを見事に演じていただきました


新しいキャラクターが登場する一方で、懐かしのキョウリュウジャーキャストの皆さまも出演してくださいました!

冒頭から登場した立風館ソウジを演じた塩野瑛久さん!

キョウリュウジャーでは男子高校生だったソウジも、10年の時をへて大人らしい成長した姿に。
華麗な剣さばきは健在!
今回はプリンスの師匠という重要な役どころで出演してくださいました!


ちなみに、冒頭のシーンで見られた高校生たちは、キョウリュウジャーで登場した私立霧咲高等学校の生徒でしたね!制服も当時のものを再現して用意しています!



続いて登場したのが有働ノブハル、通称「ノッさん」。
懐かしのまるふくジャケットがトレードマークで、10年たっても親父ギャグは健在でした!

ノブハル役で金城大和さんにご出演いただきました!
番組初期から登場する30代ヒーローは当時は珍しかったのですが、最近は一般化していますね。

そんな理由もあってか(?)同年代と思われるカグラギとの絡みが描かれました。


さらに、このシーンではキングオージャーのジェントル役でお馴染み島津健太郎さんも出演してくださいました!
キョウリュウジャーでは執事の役でしたが、今回は地球の農家として登場しました。


ヒメノ・リタ・ジェラミーが洞窟で出会ったのはイアン・ヨークランド!
今回はジェラミーと共に考古学者として、壁画の謎に迫る役どころで登場しました。

イアンが考古学者という設定はもちろんキョウリュウジャーの時のもの。
ここにきて、ジェラミーと関わりの深い壁画の解読という考古学者らしい行動によって、10年前の設定がいきることに!


イアン役で出演して下さったのは、斉藤秀翼さん!!

「Oh、My!」が口癖のキザなキャラですが、どこかジェラミーと口調が似ている気が…

今回の32話の脚本をつくるにあたって、王様戦隊の面々とキョウリュウジャーの面々で誰と誰が絡むと面白いかを考えました。その結果、思わぬところで親和性があるコンビが見つかることに。

ノブハル×カグラギのパワー系コンビもそうですが、このジェラミー×イアンのコンビも同様です。

時代は違えど、まるでキングオージャーとキョウリュウジャーがコラボすることを予期していたようなキャラ同士の相性の良さで、驚きです。

そして、32話の終盤で拘束されている獣電竜を発見したのはアミィ結月!
キョウリュウジャーの紅一点で、当時は女子大生の設定でしたが、成長し大人の女性になりましたね!

演じたのは今野鮎莉さん!
既に芸能界は引退されていますが、今回特別に出演していただけることに!

今回、王様戦隊との絡みはありませんでしたが、来週の活躍をお楽しみに!

また、キョウリュウレッドを竜星涼さん、キョウリュウゴールドを丸山敦史さんに、それぞれ声の出演をしていただきました!

事前発表はされていなかったので、皆さん驚かれたのではないでしょうか?
素面での出演は今回はありませんでしたが、声の出演を含めればキョウリュウジャー全員集合になりました!




クワガタオージャーとキングキョウリュウレッドの同時変身!

今回初登場のキングキョウリュウレッドは、シュゴッドの力を宿した獣電池で変身するまさにハイブリッドな力を持ったヒーローです!!

スーツも、キョウリュウジャーのスーツにマントや甲冑などキングオージャーの要素を追加した特別仕様になっています。
変身時にはキョウリュウジャーではお馴染みのダンスシークエンスもありますが、音楽も振り付けも若干変わっています!



二人のレッドとデーボ・センキングのアクション!
今回登場した怪人デーボ・センキングのデザインは、キョウリュウジャーの時にメインデザイナーを担当して頂いていたK-SuKeさんです!



キョウリュウジャーファンの方なら見たことがあるデザインだったかと思いますが、かつてキョウリュウジャーに登場した怪人たちが合体してできたデザインとなっております。

・顔「百面神官カオス」
・胸「怒りの戦騎ドゴルド」
・右肩(腕)「哀しみの戦騎アイガロン」
・左肩(腕)「喜びの戦騎キャンデリラ」
・右足「怨みの戦騎エンドルフ」
・左足「楽しみの密偵ラッキューロ」
・背中「獰猛の戦騎D」

厳密には戦騎だけでなく、実は神官も密偵も混じっているようです。


声の出演は武内駿輔さんが担当して頂きました!!!
喜怒哀楽の様々な感情が代わる代わる出るキャラなため、1人4役こなすような高度な技術が求められる難しい役でしたが、見事に演じてくださいました。

完璧に4役をこなすだけではなく、多くのアドリブを入れて下さり、とても楽しい怪人になりました。


デーボ・センキングを倒し、ブレイブが戻るかと思いきや、兜武神デーボスに全てのブレイブが吸収されてしまいました!


次回、キングオージャーとキョウリュウジャー大集合!
そして、今まで明かされる事のなかったチキューの謎がついに解明されます!!

お楽しみに!

(文責:髙橋 諒平)

【ライブ合成 検証テスト編―――トウフ】


シュゴッダムとンコソパから少し遅れて、トウフとゴッカンのアセットが上がり始めました。
検証できることはすぐに検証して課題をあぶり出す必要があるため、トウフもすぐにライブ合成の検証撮影に入りました。


トウフの城の屋内の検証では、今までのアセットでは経験しなかった課題が持ち上がりました。原因は畳でした。畳の何が理由かというと、リアルに存在しているものであるということ。トウフの城の床は和風感を出すために架空のもので作ることをやめ、畳というリアルなものを使ったため、架空の背景アセットに馴染ませるのに、大変な苦労が生まれたのです。


馴染みの悪さを理由に、時には床(=畳)を敷かないままクロマキーの床の上で芝居をするという選択もしなければなりません。ですが、クロマキーの床に直接接地した人物の表現は、ライブ合成では馴染ませるのがもっとも難しい表現の一つ。だからこそ、それぞれの王の間には床が準備されているのです。トウフの国の座布団があんなに大きくなったのは、もちろんトウフの雄大さや豪快さを表現するためということもありますが、人物と座布団の設置面の面積をより広くするという理由もあったかもしれません。クロマキーの床と人物の直接的な接地を避けるという目的のために役立っているからです。


もう一つ、監督が工夫したのが室内に植物を置くことでした。トウフの王の間にも紅葉が配置されています。この紅葉によって、外光を直射日光ではなく木漏れ日にすることで、被写体や畳に陰影をつけていきます。今までにも書いてきたように、画像にコントラストがつくことで映像の立体感が増し、結果としてリアルに馴染む画が作れるようになるのです。この為に、トウフの王の間のアセットには、見えない場所にまるで林のような紅葉が配置されています。

トウフの屋外もまた、今までのアセットや屋内と同じようなコントラストの問題がありました。やはり直射日光にさらされると、画は立体感を失い、ペタっとした背景の中にいるように感じてしまうのです。


そしてここでもやはり、その解決策は木漏れ日を採用。平面な建物や人物に対して、近くに木々を配置することで、木漏れ日の中に物体を置いてコントラストを表現していきました。木漏れ日でしか対応できなかった理由は、トウフのお国柄―――その土地の雄大さにありました。つまり、土地が開けすぎているので、人物やモノを日光から遮蔽するものがないという訳です。


実際にトウフのアセット検証では、この背景の山、城、そして倉を、どの程度人物や芝居場に近付けるかということも検証の対象になりました。実際に人物がアセットの中で動いて初めて、トウフという国がどの程度開けた土地なのかが分かり、それを調整できたのです。監督曰く、特に遠方にある自然物の距離感の調整が難しかったそうで、結果として山肌を従来よりも芝居場に近付け大きく見せ、自然物の雄大さを表現したということです。


また、このライブ合成の検証では、決定したキャストに出来立てホヤホヤの衣裳を着てもらい、合成の検証と同じタイミングでリハーサルのようなことも行うことができました。特にこのトウフの王の間の検証では、第4話で初めて4人の王様が鍋を囲むシーンのリハーサルが行われ、「どうすればもっと面白くなるか」「もっとキャラクターが伝わるか」という芝居の検証も繰り返し行われたのです。



実はアセットと人物の馴染みを最も誤魔化してくれるものは、芝居です。芝居によって、視聴者の皆さんを物語の中に没入させることができれば、少々の馴染みの粗(あら)は気にならなくなるからです。こうやって、芝居のリハーサルをアセットの検証と一緒に行ったことは、実はいい検証の方法だったのかもしれません。

次回はゴッカンのライブ合成検証の紹介です。

つづく

(文責:大森 敬仁)

1.『王様戦隊キングオージャー』が各種配信サービスで見逃し配信中!!


<TVer><ABEMA>で見逃し配信スタート!
※放送終了後から一週間限定での無料見逃し配信となります。
最新話まで全話を何度でも楽しみたい場合はこれまで通り、<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>でチェック!


〈TVer〉〈ABEMA〉 
【配信期間】 各話放送終了後1週間
【配信プラットフォーム】
王様戦隊キングオージャー
◆TVer: https://tver.jp/series/sr17j7kjb5
◆ABEMA: https://abema.tv/video/title/87-1652


<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>
◆東映特撮ファンクラブ: https://tokusatsu-fc.jp/
◆TELASA:https://www.telasa.jp/series/13332
◆Amazon Prime Video:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0BX3WH6Y1
(毎週水曜 午前10時~)

2.「製作総指揮 ヒメノ・ラン」!!『もっふんといっしょ』第3528もふ「暁に消ゆ」TTFC独占配信開始!!

大人気のキャラクター“もっふん”が登場するアニメ『もっふんといっしょ』。現在東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて、第1~3 話と第57話を会員見放題で独占配信中!
そして、『キングオージャー』第31 話「二千年の愛」に登場の、第3528もふ「暁に消ゆ」が本日10 月8日(日)10 時より配信開始!

いつもと全く違う様子で始まった「第3528 もふ」は ヒメノが製作総指揮 !? 気になる全貌はTTFCでお確かめください!



『もっふんといっしょ』とは ―  ( ※ 番組内設定です。)番組内設定です。)
『王様戦隊キングオージャー』の舞台のひとつである、イシャバーナで作られたショートアニメ。古くから語られているゴッカンの雪男伝説をベースに、イシャバーナ中のクリエイターが総動員され、究極の子供向けアニメを目指す一大プロジェクトとして始動。放送されるや否や、イシャバーナ中で大人気となり、最高視聴率90.9%を記録。初放送から10年以上経った現在、約4,000話が制作されている。
『もっふんといっしょ』は、イシャバーナの国営放送にて毎週日曜午前9時58分からチキュー全国絶賛放送中!(ゴッカンなど電波の入りにくい一部国・地域を除く)



3.キングオージャーとトイザらスがコラボ!『トイザらス』では、『合言葉キャンペーン』を開催中です!

トイザらス店頭に提示してあるキングオージャーに登場する『合言葉(チキュー文字)』を見つけてサービスカウンターの店員さんに伝えるとコラボ下敷きがもらえます!

※小学生以下のお子様が対象です。
※10月6日(金)より。無くなり次第終了です。
詳しくは トイザらスのキャンペーン情報ページでご確認ください。
https://www2.toysrus.co.jp/event/16927/

4.『王様戦隊キングオージャー』を人気オンラインゲーム「フォートナイト」で体験! ンコソパが舞台の「走れ!登れ!ンコソパのテッペン目指せ!」が公開!


王様戦隊キングオージャー』の世界感が楽しめる島(ゲーム)コンテンツをEpic Games のバトル・ロワイヤルゲーム「FORTNITE(フォートナイト)」の「クリエイティブモード」を使用し、制作致しました。
https://www.toei.co.jp/release/public/1232757_1140.html


第一弾として『王様戦隊キングオージャー』に登場するシュゴッダム“王の間“を舞台にしたゲーム「王の間を取り戻せ!訓練編」が公開!


さらに第二弾としてンコソパが舞台の『走れ!登れ!ンコソパのテッペン目指せ!』が公開されました。

■王の間を取り戻せ!訓練編
島コード:5011-1640-7775

■走れ!登れ!ンコソパのテッペン目指せ!
島コード:3739-7751-6235

今後も『王様戦隊キングオージャー』に登場する各国を舞台に、様々な仕掛けの島を公開していきます!


5.『王様戦隊キングオージャー』バーチャルプロダクション撮影の特別メイキング映像が公開!!


『王様戦隊キングオージャー』はなぜバーチャルプロダクション撮影に挑んだのかー。「清澄白河BASE」での撮影風景とスタッフインタビューが公開されました。
特別メイキング映像はこちら↓

6.ラクレス王、オオクワガタオージャーに王鎧武装!!
スピンオフ作品「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」最終話が配信開始!


「王様戦隊キングオージャー」で、矢野聖人演じるシュゴッダム国王/ラクレス・ハスティーを主人公に据えたスピンオフ「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」の最終話が配信開始!

シュゴッダムの秘密を追求するラクレスのドラマ…その結末は!?

「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」は東映特撮YouTubeオフィシャルにて無料公開・配信中。


(第1話)


(第2話)



7.キャスト出演バラエティ番組『キングちゃん』絶賛配信中!


『キングちゃん』こと「キングオージャーチャンネル」
スーパー戦隊キャストがわちゃわちゃする公式のネットバラエティ番組!

第7回目は
キングオージャーチャンネル初の視聴者参加型!【お絵描き伝言ゲーム】

★一見、簡単そうな企画だけど…
★「誰からこうなった?」全員が頭を抱える大混乱!
★トンボオージャー/ヤンマ・ガスト役の渡辺碧斗くんは
スケジュールの都合で欠席となりました。
★X(旧Twitter)でご参加頂きました皆様に
沢山盛り上げて頂きありがとうございます!

果たしてケーキにはありつけるのか!?



5人の王様達のTシャツ発売中!
https://p-bn.jp/su/06dabx6lnv/

完全版はTTFCで!
https://tokusatsu-fc.jp/

随時更新予定!お楽しみに!

8.キングオージャーのアクションの魅力に迫る!『東映特撮アクションクラブ』配信スタート!


5人のレギュラーキャストとそれぞれのスーツアクターによるトークバラエティ!
その名も、『東映特撮アクションクラブ』が「TTFC(東映特撮ファンクラブ)」と「東映特撮 YouTube Official」で配信開始!


素面を演じるキャストと変身後を演じるスーツアクターは表裏一体!お互いのコンビネーションはもちろん抜群!!
だがしかし!最高にクールに仕上げられたアクションシーンの裏側は・・・実は、知らないことだらけ!?
アクションを生み出すには欠かせない超貴重な映像<Vコンテ>と関連する「キングオージャー」の本編シーンを交えて、渡辺淳アクション監督とスーツアクターがキャストに知られざるアクションシーンの舞台裏を披露しちゃいます!!
Vコンテと「王様戦隊キングオージャー」の本編映像の一部は東映特撮ファンクラブ(TTFC)でのみお楽しみ頂けます。


すでに好評配信中の第1回~第5回に加えて、『東映特撮アクションクラブ』に矢野聖人(ラクレス・ハスティー役)(第6回)、池田匡志(ジェラミー・ブラシエリ役)(第7回)も参戦決定!

第7回はジェラミー役・池田匡志×スパイダークモノスのスーツアクター・高田将司×渡辺淳AC監督。
スパイダークモノスの超アクロバティックなアクションに迫る!!…とさ♪



東映特撮アクションクラブ第7回「スパイダークモノス編」がTTFCとTTYOで配信開始!!
https://youtu.be/F4D0FCN_2Ho

東映特撮アクションクラブ全7回はTTFCとTTYOで配信中!!

第1弾…酒井大成×伊藤茂騎×渡辺淳
第2弾…渡辺碧斗×森博嗣×渡辺淳
第3弾…村上愛花×坂梨由芽×渡辺淳
第4弾…佳久創×寺本翔悟×渡辺淳
第5弾…平川結月×蜂須賀祐一×渡辺淳
第6弾…矢野聖人×今井靖彦×渡辺淳
第7弾…池田匡志×高田将司×渡辺淳

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

STAFF
【プロデューサー】
大川武宏(テレビ朝日)
大森敬仁(東映)
矢田晃一(東映エージエンシー)
【原 作】八手三郎
【脚 本】高野水登
【監 督】上堀内佳寿也
【アクション監督】渡辺 淳
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映AG・東映