TV

王様戦隊キングオージャー

DATA
2023年3月5日(日)午前9時30分 放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30〜10:00放送】

EPISODE GUIDE

第30話 凍てつく天秤
2023年9月24日放送

脚本:高野水登 監督:中澤祥次郎


宇蟲五道化の一人「籠絡のヒルビル」の能力で操られた側近たちの不意打ちにより倒れる王たち。民たちは、疑念と不安の感情を利用され、国同士が争う事態に発展する。目覚めた王たちは、反乱を鎮めるために悪者を演じる覚悟を決めるが、ジェラミーはそれを阻止し、自分こそが黒幕だと大芝居を打つことで、チキューの危機を救う…。
各国の情勢も落ち着き、ヒメノのもとを訪れていたリタの前にゴッカンの前王・カーラスが突如姿を現す。さらに、17年前に「神の怒り」を起こした犯人の正体がついに明らかに…!?

(文責:久慈 麗人)


「王様戦隊暗殺未遂事件」が招いた危機を救ったのはジェラミーだった。

2年の歳月をかけて人間とバグナラクの狭間を埋めてきたジェラミーの苦労を考えると、あまりにも大きな犠牲のように感じられますが、それだけ宇蟲王という敵を倒すのは一筋縄ではいかないという事です…。

いつかジェラミー、そしてバグナラクが報われる日が来ることを願うばかりです。

続く次回も何やら不穏な空気が…。
皆さんも気になっていたであろう5人目の宇蟲五道化がついに登場します。

なぜ5人目の存在が隠されていたのか、その正体は一体誰なのかが次回判明します。

実は企画当初から構想されていた宇蟲王編。
1年間の番組なので台本作りは放送と並行して行ってますが、バグナラク編は宇蟲王編の布石になるように描かれ、まだ明かされていない謎がいくつかあります。
新章で新しいものを描く一方で、今までの散りばめられた謎を回収していくのが新章の役割と言ってもいいのかもしれません。

次回は、ずっと温められていた重要な謎がついに紐解かれる重要なエピソードです。

そんな30話の監督をつとめるのは、『仮面ライダーギーツ』のメイン監督だった中澤監督。
多くの作品でパイロットの監督をつとめ、名実ともに戦隊・ライダー作品を代表する監督がついに『キングオージャー』に登板!

中澤監督が描く『キングオージャー』の世界をお楽しみに!!

(文責:髙橋 諒平)

【第29話の裏側】


第29話ご視聴ありがとうございました!

ふざけ倒した28話とは打って変わり、最悪の事態に翻弄されるシリアスな展開。
王としての覚悟、そして国民と王の絆が試された熱いドラマが見どころの29話だったかと思います。
前回の見どころでも書きましたが、30分という短い時間で逼迫した状況の各国を見せるのは中々に難しい事かもしれませんが、上堀内監督が見事にやってみせました。

また、最後のジェラミーの行動には驚かされた方も多かったのではないでしょうか?



■「王様戦隊暗殺未遂事件」で大混乱のチキュー


衝撃の展開で幕を閉じた前回。
側近たちが王を手にかけてしまう「王様戦隊暗殺未遂事件」が起こりました。


最悪の事態を免れますが…「側近が他国の王様を襲った」という事実は大事件へと発展していきます


今回初めて日の目を浴びた(?)王殿筋肉。
最大120キロのベンチプレスをあげられる佳久創さんの惚れ惚れする上腕二頭筋がお披露目となりました。


罪を背負った側近達は各国の牢屋へと入れられてしまいます。
これらの牢屋も一部の美術とCGを組み合わされてつくられたもので、新たな「ロケーション」となっています。



新しいロケーションと言えば、27話の冒頭でも少し見えましたが、ジェラミーの本拠地であるバグナラクの地下神殿!

ちなみに、台本でこの地下神殿の柱書き(場所を示す一文)は、「ゴッカン・地下神殿」となっています。ゴッカンと言えばジェラミーの故郷ですね!

新たにつくられたアセット(CG背景)で、他の国の王の間と異なり円形台や小道具などはなく、全てグリーンバックと緑の箱馬(木製の木箱)のみで撮影されています。


他の国は実物の玉座がありますが、バグナラクの玉座はCGでつくられています。

■宇蟲五道化・ヒルビルの洗脳


今回の事件の犯人はこの人。
宇蟲五道化の1人、「籠絡(ろうらく)のヒルビル」の異名を持つヒルビル・リッチ。


声の出演は、沢城みゆきさん!!

名前を聞いただけで誰しも知っているキャラクターを多く演じ、声優・アニメファンで知らない人は居ないであろう沢城さんが、この度なんとキングオージャーへの出演を快諾して下さいました。

アフレコでも素晴らしいお芝居を何度も見せてくれ、沢城さんの解釈により我々も気づかなかったようなヒルビルの一面も見えてきたり、とにかくヒルビルを魅力的なキャラクターに仕上げてくださいました。

ちなみに、ヒルビルの独特の笑い方は、台本上では「ピュキュぽッポ」「ぺきょパキョッポこ」などと表記されていましたが、見事に「笑い声だが謎の音」を表現してくださいました。


続いて、余湖裕輝さんの描いたデザイン画も公開。

名前の通り、「ヒル」がモチーフの怪人。
実は「ヒル」というモチーフは、幼少期に山や川で遊んでいたという村上愛花さんのリクエストに、余湖さんが応えたものです。

ちなみに他にも提案してくれたモチーフはあり、それが「ザリガニ」と「カエル」。
ザリガニ(ザリガジーム)は実現されましたが、カエルは流石にムシっぽくなさすぎるかな…ごめんよ村上さん。


ヒルビルの能力は耳元で囁くだけで人を操れる「洗脳」です。
今回分かった通り相当やっかいな能力です。

国民や側近を操り、各国を混乱の渦へと陥れました。


これらのシーンで目を引いたのはメイド長・クレオのアクション!

クレオ役を演じる神里まつりさんは、スタントもこなすスタントウーマン!
ずっとアクションがしたいと言っていた神里さんの念願が叶いました。

普段はおしとやかなクレオですが、怒らせると本当に怖い・・・。


ヒルビルは、能力だけではなく、戦闘スキルも相当のもの。
激怒した王様戦隊5人を相手にも圧倒する、実力の持ち主でした。

しかも、全く本気を出していないように見えるという…。


スーツアクターを担当されたのは、五十嵐睦美さん!

仮面ライダーシリーズでは、『仮面ライダーリバイス』のラブコフ役を、『仮面ライダーギーツ』で仮面ライダーレター・仮面ライダーハクビ・プレミアムベロバなどを演じて、活躍されていました。

戦隊シリーズで敵幹部をやるのは今回が初です!!



ヒルビルの洗脳で最悪の展開に。

トウフは他国への食料輸出を制限、イシャバーナは医療提供を放棄、ンコソパは電力を停止。
各国が互いに制裁措置を与え、一週間で国交は完全に断絶。


5つの王国がそれぞれの国の風土や文化に合った強み(シュゴッダム=工業、ンコソパ=テクノロジー、イシャバーナ=医療、トウフ=農業)を持ち、お互いに需要と供給の関係で成り立っているという、『キングオージャー』の企画当初からある根幹の設定が生きた展開となりました。

そこで王達が選んだ道は自分たちが裸の王様になるという事…
王たちは自分たちが悪者になって、王を辞め側近にその座を譲ることで、事態を収めようとしますが…


そこに突然現れたジェラミーが全ての罪を被り、今回の事件は自分が仕組んだとすることで、王様たちの地位を守りました。

ジェラミーは2年間積み上げてきたバグナラクと人間の信頼を失うことになりますが、「チキューが滅びたら全てご破算」という言葉の通り、来たる宇蟲王との戦いに備え、他の王様が残る道を選びました。


静かにジェラミーに拍手を送る王達。
#26の「拍手も、祝福もない。だが、今はそれでいい」という言葉が思い返されます。

「泣いた赤鬼」の青鬼のように、自己犠牲によって人を救ったジェラミー。
2000年争ってきた人間とバグナラクの平和は長い道のりになりますが、いつかはジェラミーの努力が報われ、お互い手を取り合う日が来ることを願うばかりです。


新章に入り怒涛の展開の連続の3話でしたが、次回も驚きの展開が待っています。
ついに「あの人物」の正体が判明します。

お楽しみに!!

(文責:髙橋 諒平)

【音楽編】


全編ファンタジーの「キングオージャー」にとって、音楽は世界観を表現するための重要な要素でした。
しかも、国が5つも存在するということは、世界観がそれぞれバラバラにあるようなもの。国の差別化が必要不可欠でした。そんな無茶な企画に対して、監督とプロデューサーが共に意見が一致して音楽をお願いしたのが坂部剛さんです。過去の仮面ライダーのシリーズでは、様々な世界観を実現していただいていて、今回その坂部さんに、1年間つづくスーパー戦隊シリーズのメインとして初参戦していただいたのです。

各国の前に、「戦隊集結のテーマ」「シュゴッドのテーマ」「キングオージャー=ロボのテーマ」など、番組の主題になりえるテーマが多数必要だったため、ファンファーレ風のイメージや威風堂々とした感じなど、それぞれのテーマに沿って発注をまず行いました。あがってきた楽曲は漏れなく番組を代表し得る素晴らしい劇伴でした。ギラのテーマである「俺様が世界を支配する!(C-01)」は、後述する「INFERNO」の原曲にもなったり、ファンファーレからの5人のバトル曲「集結せし、5人の王(B-02)」、ロボ曲としての「降臨せよ!キングオージャー!!(I-02)」など、フォンの皆さんには“これこれ!”と思える楽曲ばかりです。そのため、「各シーンを盛り上げるためならテーマを絞らずに使っていこう」となり、例えばシュゴッドの神秘性を表現する曲だった「5人の英雄と守護神の伝説(M-10)」は五王国を表現したり、映画では戴冠式にも使用されました。

各国それぞれのテーマは、「王」「国」の荘厳さと、ファンタジー感という2つを主軸に作成をお願いしました。シュゴッダムは王道ファンタジー、ンコソパはバリバリのロック、イシャバーナは華麗で壮大なロールプレイングゲーム感のある音楽、ゴッカンはは氷の国の厳しさを表現するためコーラスありの荘厳な曲調に、トウフは和風の祭囃子をテーマにしていただきました。ちなみに、この時から6人目(今のジェラミー)が前話解説をやることが決まっていたため、前話解説の曲にはスパイダークモノスのテーマ曲の要素が最初から入っていました。


さらに「キングオージャー」の特色はアクション曲に歌唱曲を使用していることです。特に1話~5話でぞれぞれの王が描かれるということが決まっていたため、それぞれの王のアクションを際立たせるために歌が作られました。ナノさんの歌うクワガタオージャーのアクションテーマ「INFERNO」は夏の映画でも使用された通り、坂部さん自らが作曲した肝入りの番組の熱さを伝える重要なアクション曲になりました。

様々なアーティストの方々に参加いただき、その他の各国、各王のアクション曲も次々とあがりました。トンボオージャーのアクション曲「Try & Fight」にも監督のこだわりがあり、ヤンマが普段から聞いているロックバンドが由来という設定があります。テンションを上げたい、ここぞというときにヤンマもきっと聞いているはずです。ヒメノのアクション曲「World Is Mine!」は元気でわがまま、だけどとにかく強いヒロインのテーマ。リタのアクション曲「Ignorantia juris nocet」はかなり振り切ってどれにも似ないように差別化しました。男性のボーカル&何語かハッキリしない宗教曲のような雰囲気に仕上がりました。一番悩んだのがハチオージャーのアクション。和楽器を使って表現することは決まっていましたが、アクションの緩急がなかなか出づらい和風にカグラギの“嘘つき”キャラを加えたあのサビが足されて「宴じゃオージャー!」が誕生。インパクトが爆発しました。


坂部さんには、すでに出来つつあった各国のお城や城下町のアセットを見てもらいながら楽曲の作成に取り組んでもらうことができました。かなり早い時期から準備できていたこともあり、撮影を開始する時期にはすでにテーマ曲は見えており、監督は一部曲合わせで撮影をすることさえ可能でした。こうして生まれた音楽と映像の相乗効果が、少なくとも1話~5話にかけての「キングオージャー」の世界観の構築に大いに貢献したことは間違いありません。

さぁ、これで準備は完了。
次回からついに各国のライブ合成のテスト検証のメイキングをご紹介します。

つづく

(文責:大森 敬仁)

1.『王様戦隊キングオージャー』が各種配信サービスで見逃し配信中!!


<TVer><ABEMA>で見逃し配信スタート!
※放送終了後から一週間限定での無料見逃し配信となります。
最新話まで全話を何度でも楽しみたい場合はこれまで通り、<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>でチェック!


〈TVer〉〈ABEMA〉 
【配信期間】 各話放送終了後1週間
【配信プラットフォーム】
王様戦隊キングオージャー
◆TVer: https://tver.jp/series/sr17j7kjb5
◆ABEMA: https://abema.tv/video/title/87-1652


<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>
◆東映特撮ファンクラブ: https://tokusatsu-fc.jp/
◆TELASA:https://www.telasa.jp/series/13332
◆Amazon Prime Video:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0BX3WH6Y1
(毎週水曜 午前10時~)

2.『王様戦隊キングオージャー』「新章突入記念座談会」を2週にわたりTTFCにて9/17(日)10時~、9/24(日)10時~配信!


第27話「宇蟲王の到来」にて新章開幕となった『王様戦隊キングオージャー』。ビジュアルコメンタリーでは語り足りなかった裏話や、これまでの物語を振り返りながら27話~29話を掘り下げる「新章突入記念座談会」を2週にわたりTTFCにて9/17(日)10時~、9/24(日)10時~配信!
『王様戦隊キングオージャー』全話を担当し、自身も『王様戦隊キングオージャー』の大ファン!と語る脚本家の高野水登も参加。第26 話までの印象的なシーンを語りながら池田匡志が演じる、「ジェラミー・ブラシエリ」誕生の裏側も初公開します。
「宇蟲王」が現れる新章について、どのような経緯で生まれたのか?ビジュアルはどのように作られているのか?新衣装の設定意図は?視聴者の皆様も気になるあれこれを、酒井大成、池田匡志から高野水登、上堀内監督へ質問攻め!新たな物語の裏側を余すことなくお届けします。
これまでのエピソードを振り返りつつ、今後の『王様戦隊キングオージャー』をより一層楽しめる「新章突入座談会」を是非お見逃しなく!




3.『王様戦隊キングオージャー』を人気オンラインゲーム「フォートナイト」で体験! シュゴッダムが舞台の「王の間を取り戻せ!訓練編」を公開!


王様戦隊キングオージャー』の世界感が楽しめる島(ゲーム)コンテンツをEpic Games のバトル・ロワイヤルゲーム「FORTNITE(フォートナイト)」の「クリエイティブモード」を使用し、制作致しました。
https://www.toei.co.jp/release/public/1232757_1140.html


第一弾として『王様戦隊キングオージャー』に登場するシュゴッダム“王の間“を舞台にしたゲーム「王の間を取り戻せ!訓練編」を9月10日(日)公開!



今後も『王様戦隊キングオージャー』に登場する各国を舞台に、様々な仕掛けの島を公開していきます!


4.『王様戦隊キングオージャー』バーチャルプロダクション撮影の特別メイキング映像が公開!!


『王様戦隊キングオージャー』はなぜバーチャルプロダクション撮影に挑んだのかー。「清澄白河BASE」での撮影風景とスタッフインタビューが公開されました。
特別メイキング映像はこちら↓

5.ラクレス王、オオクワガタオージャーに王鎧武装!!
スピンオフ作品「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」最終話が配信開始!


「王様戦隊キングオージャー」で、矢野聖人演じるシュゴッダム国王/ラクレス・ハスティーを主人公に据えたスピンオフ「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」の最終話が配信開始!

シュゴッダムの秘密を追求するラクレスのドラマ…その結末は!?

「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」は東映特撮YouTubeオフィシャルにて無料公開・配信中。


(第1話)


(第2話)



6.キャスト出演バラエティ番組『キングちゃん』絶賛配信中!


『キングちゃん』こと「キングオージャーチャンネル」
スーパー戦隊キャストがわちゃわちゃする公式のネットバラエティ番組!

世紀の対決!「ギーツvsキング」あっち向いてホイ野球!

映画『仮面ライダーギーツ 4人のエースと黒狐』
映画『王様戦隊キングオージャー アドベンチャー・ヘブン』
大ヒット御礼でドリームマッチが実現!
「仮面ライダーギーツ」「王様戦隊キングオージャー」のキャスト同士が
オリジナル企画「あっち向いてホイ野球」で真剣勝負!!
「ギーツvsキング あっち向いてホイ野球 世紀の一戦」
奇跡に驚愕する!


5人の王様達のTシャツ発売中!
https://p-bn.jp/su/06dabx6lnv/

完全版はTTFCで!
https://tokusatsu-fc.jp/

随時更新予定!お楽しみに!

7.『王様戦隊キングオージャー』
イシャバーナの大人気ショートアニメ『もっふんといっしょ』
第1もふ「遭遇」、第2もふ「集落」、第3もふ「小型」、TTFC独占配信中!

『王様戦隊キングオージャー』の中で、ゴッカンの王・リタが愛するキャラクター“もっふん”が登場するアニメ、『もっふんといっしょ』が東映特撮ファンクラブ(TTFC)で独占配信中です。6月18日午前10時からは、第3もふ「小型」も会員見放題にて配信開始!

豪華キャスト・スタッフが集結!
人間が大好きで、捕まえたら絶対に家に帰さないイエティ、もっふんの声は、『仮面ライダー電王』デネブ役や、数々のアニメや洋画の吹き替え、ナレーションでもおなじみの大塚芳忠。もっふんが可愛すぎてもふ村に住む未確認生物ハンター、パンピーを金光宣明が担当。
脚本は『王様戦隊キングオージャー』の脚本も担当する高野水登が執筆。高野は脚本のみならず、劇中の主題歌、挿入歌の作詞・作曲も手掛ける。その主題歌「もっふんのうた」は『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』以来となる吉田仁美が歌唱する。アニメーションは『仮面ライダーゼロワン ショートアニメ EVERYONE'S DAILY LIFE』など、TTFC内の仮面ライダーアニメを手掛ける株式会社サイドランチが制作。

『もっふんといっしょ』とは ―  ( ※ 番組内設定です。)番組内設定です。)
『王様戦隊キングオージャー』の舞台のひとつである、イシャバーナで作られたショートアニメ。古くから語られているゴッカンの雪男伝説をベースに、イシャバーナ中のクリエイターが総動員され、究極の子供向けアニメを目指す一大プロジェクトとして始動。放送されるや否や、イシャバーナ中で大人気となり、最高視聴率90.9%を記録。初放送から10年以上経った現在、約4,000話が制作されている。
『もっふんといっしょ』は、イシャバーナの国営放送にて毎週日曜午前9時58分からチキュー全国絶賛放送中!(ゴッカンなど電波の入りにくい一部国・地域を除く)



8.キングオージャーのアクションの魅力に迫る!『東映特撮アクションクラブ』配信スタート!


5人のレギュラーキャストとそれぞれのスーツアクターによるトークバラエティ!
その名も、『東映特撮アクションクラブ』が「TTFC(東映特撮ファンクラブ)」と「東映特撮 YouTube Official」で配信開始!


素面を演じるキャストと変身後を演じるスーツアクターは表裏一体!お互いのコンビネーションはもちろん抜群!!
だがしかし!最高にクールに仕上げられたアクションシーンの裏側は・・・実は、知らないことだらけ!?
アクションを生み出すには欠かせない超貴重な映像<Vコンテ>と関連する「キングオージャー」の本編シーンを交えて、渡辺淳アクション監督とスーツアクターがキャストに知られざるアクションシーンの舞台裏を披露しちゃいます!!
Vコンテと「王様戦隊キングオージャー」の本編映像の一部は東映特撮ファンクラブ(TTFC)でのみお楽しみ頂けます。


すでに好評配信中の第1回~第5回に加えて、『東映特撮アクションクラブ』に矢野聖人(ラクレス・ハスティー役)(第6回)、池田匡志(ジェラミー・ブラシエリ役)(第7回)も参戦決定!

第7回はジェラミー役・池田匡志×スパイダークモノスのスーツアクター・高田将司×渡辺淳AC監督。
スパイダークモノスの超アクロバティックなアクションに迫る!!…とさ♪



東映特撮アクションクラブ第7回「スパイダークモノス編」がTTFCとTTYOで配信開始!!
https://youtu.be/F4D0FCN_2Ho

東映特撮アクションクラブ全7回はTTFCとTTYOで配信中!!

第1弾…酒井大成×伊藤茂騎×渡辺淳
第2弾…渡辺碧斗×森博嗣×渡辺淳
第3弾…村上愛花×坂梨由芽×渡辺淳
第4弾…佳久創×寺本翔悟×渡辺淳
第5弾…平川結月×蜂須賀祐一×渡辺淳
第6弾…矢野聖人×今井靖彦×渡辺淳
第7弾…池田匡志×高田将司×渡辺淳

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

STAFF
【プロデューサー】
大川武宏(テレビ朝日)
大森敬仁(東映)
矢田晃一(東映エージエンシー)
【原 作】八手三郎
【脚 本】高野水登
【監 督】上堀内佳寿也
【アクション監督】渡辺 淳
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映AG・東映