TV

王様戦隊キングオージャー

DATA
2023年3月5日(日)午前9時30分 放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30〜10:00放送】

EPISODE GUIDE

第6話 王子の帰還
2023年4月9日放送

脚本:高野水登 監督:山口恭平

ゴッカン国で裁判にかけられたギラ。
国王兼最高裁判長、リタ・カニスカの裁きが下る…と思われたが、ギラがシュゴッダム王家の血を引く王子だと判明し、無罪となる。
王子としてシュゴッダムに帰ったギラは、兄であるラクレスと因縁の再会を果たす。
ラクレスはギラを歓迎したように見えたが…その真意は?
その裏で、秘宝ゴッドスコーピオンを手に入れたバグナラクは、チキューを恐怖の底へと陥れる最悪の計画を開始するのだった!

(文責 髙橋諒平)


第6話のみどころ!

第5話ではついに5人並びの王鎧武装が披露されましたね!

”並び”であって揃ってはいない!揃うはずがない!
果たしてこのバラバラな王様たちの王鎧武装が揃う時は来るのでしょうか……

前作『ドンブラザーズ』では驚異の44話で全員揃いの変身が行われましたが、キングオージャーはいつ、どんな形で行われるんでしょうか…お楽しみに。

前回の見どころでも言った通り、5話までは5国を舞台にそれぞれの王様を描いてきました。
6話から物語がどう動いていくか、皆様気になっていると思います。

これからは王様たちとギラが今まで以上に絡み合い、今まで以上にそれぞれの思惑が交錯していきます。
さらに、バグナラクとラクレス二つの巨悪の勢いも益々増していきます。
5話までは急展開につぐ急展開でしたが、6話からもノンストップでキングオージャーは駆け抜けていきます!

6話からメガホンを取るのは山口恭平監督。
多くの仮面ライダー作品の監督を務め、『魔進戦隊キラメイジャー』ではメイン監督として起用されたことが記憶に新しいですね。

山口監督ならではのキャラの描き方、画のつくり方で、キングオージャーに新しい風を吹かせてくれました。

次回の舞台はシュゴッダム。
ラクレスが実の兄であるという事が判明した今、シュゴッダムへ戻ったギラはラクレスを前に何を思うのか。そして、ラクレスはギラにどんな言葉をかけるのか。 

シュゴッダム王家の物語はもう始まっているのです。

歴代の諸作品、史実を見ても、「王様」と「家系」は切っても切り離せないほど強い結びつきがあります。

一方は正統な王、もう一方は邪悪の王。
彼らの闘いは6話から本格化していきます。

ぜひお楽しみに。

(文責 髙橋諒平)


【第5話の裏側】

第5話ご視聴ありがとうございました!


今回は満を持してのゴッカン国とその国王リタ・カニスカのメイン回でした!

泣く子も黙るリタの強さ!そして最高裁判長としての仕事ぶりはいかがでしたか?
謎に包まれていたリタの素顔も少し見れたと思います。

それでは5話を振り返っていきましょう!!



ゴッカンに連行されたギラは、リタによって”白玉”にされてしまいます。

本当にゴッカンにいるかのように見えますが…

このシーンの背景は全て合成!


炎の照り返しを照明でつくり、細部のライティングを調整して画をつくっています。


合成が多いキングオージャーにとって、ベースとなる画をつくるための照明はとても重要!!


そんな彼らの元に、バグナラクの手先が…

ゴッカンの領地へと踏み入れたバグナラクに、リタの裁きが下る!!!


めちゃくちゃ強い!!!



本作の等身大アクションシーンでは、スローモーションとハイスピードの組み合わせで緩急のあるアクションが演出されています。


このシーンを撮るために、「HS(ハイスピード)カメラ」という特殊なカメラが使用されています。
今までの戦隊シリーズでは、劇場版などで使われる事があっても、本編で使う機会は稀だったのですが、1~5話ではふんだんに使われています!

今までの戦隊と比べて、キングオージャーはアクションもレベルアップしているのです!!


アクションシーンに続き、ゴッカンのザイバーン城内部へ…

前々回の「プロダクションノート・コンセプトアート編(https://www.toei.co.jp/tv/king-ohger/story/1231460_3346.html)」でもご紹介されましたが、本編でついにお披露目!


コンセプトアートから変わった点にも注目です!!


ザイバーン城の王の間はLEDスタジオで撮影されました。


ゴッカン国の玉座も一級品です。
雪の結晶があしらわれたこの玉座も、美術部によってこだわり抜いてつくりあげられました。


「ぬいぐるみ」を転売した罪でリタに裁かれたこの男。服装から分かる通り、ンコソパの民です。

特徴的な長髪と独特な空気感が纏う宮島三郎さんが演じて下さいました!!


二体の女神像の剣が振り払われ、怪物の口の中へと飛ばされてしまう転売男。

転売、ダメ。ゼッタイ。


このシーンのベンチ、どうやって撮ってるの!?と思われたかもしれません。
現場では下のように、ベンチ単体を素材撮りをして合成をしています!

裁かれた転売男を見て、とても楽しそうなモルフォーニャ…


ここまでのリタに「強くて怖い」の印象を持たれたかもしれませんが、意外な一面も見られましたね。


厳重に閉ざされたリタの自室兼仕事部屋には…


!?



リタの意外な一面とは…「もっふん」を溺愛していることです。


部屋のいたるところに点在する「もっふん」グッズ。シル〇ニアファミリーみたいになっちゃってます。


ちなみに、ちゃんと仕事もしています。



実は、この「もっふん」は#2のンコソパの広告やOPに密かに登場していました。



もっふんとは何なのか、なぜリタはもっふんを愛しているのか、その理由はまたこれから先のお楽しみ。


驚愕の事実にきっと皆様もこの有様…


リタは各国を練り歩き、ギラがシュゴッダム王家の出身であること、本当は悪人ではないことを突き止めました。
真実をつきとめるためには地道な努力を惜しまない。リタの調査方法は意外にも「足で稼ぐ」でした。
そして、民の声にしっかりと耳を傾ける。それが、リタが国王として、最高裁判長として信頼を得られている所以です。

2~4話で登場していた子供たち


ンコソパの子供を御園紬さんに、イシャバーナの子供を桃原大空さんに、トウフの子供を岡部浬功さんに演じていただきました!


また、5話で明らかとなった衝撃の新事実。
「ギラがシュゴッダム王家・ハスティー家の血をひく」
この事実が今後どのように展開していくのか、お楽しみに。

幼少期のギラを有山実俊さんに、少年時代のラクレスを藤井優さんに演じていただきました!
二人ともギラとラクレスの面影があり、特徴をよく掴んでいます!


ここでギラの無罪を証明するきっかけとなった、「レインボージュルリラ」。
脚本段階では【黄金に輝くぷるぷるの半固形ゼリーのようなもの】と表記されていた謎の食べ物を、スタッフの皆様が苦労して再現してくれました!

(どんな味か気になる…)


そして、ついに集う5人の王様。
もしかしたら戦隊史上初かもしれない、変身時に後ろから蹴り倒されるレッド。


圧巻の5人の等身大アクションシーン。
実はこのシーンはセットではなくロケーション撮影で、栃木県那須市にて撮影されました。


この日は季節外れの高い気温となり、ロケ地入りしたときには、雪がほぼ溶け撮影は絶望的な状況でした。
が、帰ろうとしたその時に雪が!
「どうしても冬の間にゴッカン国をロケで撮りたい!」というスタッフの希望を叶えるがごとく、みるみる雪は積り、撮影開始時にはあたり一面ゴッカン国になりました!


そんなゴッカンで、大白熱のロボ戦も繰り広げられます!


お相手はアリジゴクの怪人・ジゴクジーム!!



やっぱりみんなバラバラ…



奇跡的に息が合った瞬間、キングオージャーが光り輝く!




ジゴクジーム、爆発四散!!





4人の王様と1人の自称王様はそれぞれの帰路につき、5話は幕を閉じます。

晴れて無罪となったギラが帰る場所は、言わずもがなシュゴッダム国!

次回、ギラを待ち受けているものとは?

こうご期待!


(文責 髙橋諒平)

【ンコソパのアセット編】


前回のつづきです。
ンコソパ作りはシュゴッダムからワンテンポ遅れて始まりました。アセットの制作は監督、バーチャルプロダクションのディレクター、プロデューサーと、アセット制作チームとの会議を毎週繰り返して進められました。芝居場になるところのディテールアップを図り、さらに背景の質感を高め、プロップの選定をしていきます。映像を一人一人が共有しながら進めるため、打合せは全てリモート。リモート会議が常識になった今、アセット制作にとってはこの方法がかなりの効率性を発揮しました。コロナ禍でバーチャルプロダクション技術が進展した理由もうなずける気がします。

ンコソパに関しては木村俊幸さん(LOOPHOLE)のコンセプトアートで質感やプロップも盛り込まれていたため、それをさらに拡張する作業、ディテールをアップする作業を続けました。

では、ンコソパの上堀内監督のアセットメモを紹介しながら、どんなことを盛り込んでいったのかご紹介します。(※ほんの一部です)

【ペタ城】

・城上空に常に少し濃い雲があり、昼間でも雷落ちている。


【ペタ城の周辺】

・城から街に流れるエネルギーが断続的に動いている。
・城入口をテクノロジー系の形に
・入口付近通路の左右に浮遊センサー(歩きながら生体認証スキャンされる。複眼的な)


【ンコソパの街】

・街に普通のビルも混ぜて(ロケとの整合性)
・巨大なホログラム看板は活かしたい


【ペタ城の王の間】

・中央のスペースをもっと広くしたい(6ⅿ位)
・床のデザインはシンメトリーに。
・玉座裏は国王のプライベートスペース(古いラジオ、レコード等 美術)
・ゲーミングチェアに変更


・床の後ろ2/3に40㎝位の縁を(LED撮影考慮して)
・壁の配線につながった大小モニタが多数ある。

・玉座のファンは常に回っている。
・壁の隙間に見えるところは空洞と電飾。



シュゴッダムにつづいてンコソパの国のアセットを制作してくれたのは、Chengdu Black Flame LinkageTechnologyの皆さんです。こちらの要望に対してかなり早いスピードで、しかも想像を超えるクオリティで毎回上げてくださるプロフェッショナルチームです。そもそも、最初の段階でほぼ世界観ができあがっているため、上記の修正点の説明は違いが分からないほどかもしれません……。Black Flameさんの力がこの「キングオージャー」の世界観のビジュアルの基準を作ったといっても過言ではないかもしれません。そして、ンコソパ建国のあと、彼らは果敢にイシャバーナのアセット制作へと突き進んでいくのです!

つづく

(文責 大森敬仁)

1.『王様戦隊キングオージャー』が期間限定無料配信中!各種配信サービスでも見逃し配信スタート!!


<TVer><ABEMA>で見逃し配信スタート!
※放送終了後から一週間限定での無料見逃し配信となります。
最新話まで全話を何度でも楽しみたい場合はこれまで通り、<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>でチェック!


〈TVer〉〈ABEMA〉 
【配信期間】 各話放送終了後1週間
【配信プラットフォーム】
王様戦隊キングオージャー
◆TVer: https://tver.jp/series/sr17j7kjb5
◆ABEMA: https://abema.tv/video/title/87-1652


<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>
◆東映特撮ファンクラブ: https://tokusatsu-fc.jp/
◆TELASA:https://www.telasa.jp/series/13332
◆Amazon Prime Video:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0BX3WH6Y1
(毎週水曜 午前10時~)

さらに、〈YouTube〉でも期間限定で第1話・第2話・第3話を無料配信中!!

https://www.youtube.com/@TTYO

【期間・話数】
(3月5日~4月15日配信)   第1話 「我は王なり」
(3月12日~4月15日配信)  第2話 「誰がための王」
(3月19日~4月15日配信)  第3話 「我がままを捧ぐ」
【料金】 無料

2.ラクレス王、オオクワガタオージャーに王鎧武装!!
スピンオフ作品「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」の公開が決定!


「王様戦隊キングオージャー」で、矢野聖人演じるシュゴッダム国王/ラクレス・ハスティーを主人公に据えたスピンオフの公開が決定!

ラクレスが「オオクワガタオージャー」に王鎧武装し、自身の覇道のために暗躍する姿が描かれる!

「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」は4 23 10 より、東映特撮 YouTube オフィシャルにて無料公開・配信開始予定。



3.【「全力キング」をキングが全力で踊ってみた!】YouTubeにて公開スタート!


『キングオージャー』のキングが全力でダンスする動画が日本コロムビア 公式YouTubeチャンネルにて公開!
ダンスの振付は『魔進戦隊キラメイジャー』(2020)のEDテーマ「キラフル ミラクル キラメイジャー」を歌唱担当した出口たかしが担当しました。

ダンス動画には、キングオージャーのキングたちが出演しそれぞれのキャラクターの個性を活かしたポーズが要所要所に組み込まれています。ギラの熱さ、ヤンマのヤンキーっぽさ、ヒメノの優雅さ、リタの不動、そしてカグラギの和というそれぞれのキングらしいポーズにも注目してみんなで踊ろう!

【ダンス出演】
酒井大成(ギラ / クワガタオージャー)
渡辺碧斗(ヤンマ・ガスト / トンボオージャー)
村上愛花(ヒメノ・ラン / カマキリオージャー)
平川結月(リタ・カニスカ / パピヨンオージャー)
佳久創(カグラギ・ディボウスキ / ハチオージャー)
伊藤茂騎、森博嗣、坂梨由芽、蜂須賀祐一、寺本翔悟

【ダンス振り付け】出口たかし

4.王様戦隊キングオージャー「変身講座」「合体講座」をYouTubeで無料配信中!!


〇変身講座


〇合体講座



王様たちの変身とキングオージャーの合体を何度も見れます!!

5.キャストの素顔を特別公開!!「The Talking Kings」TTFC独占配信中!!


東映特撮ファンクラブ(TTFC)では、毎週日曜午前9時30分よりテレビ朝日系にて放送中
「王様戦隊キングオージャー」のキャストの魅力に迫る新企画「The Talking Kings」を配信中です。


第5回ではパピヨンオージャー/リタ・カニスカ役の平川結月に密着。
まずは小、中学の部活動でやっていたというバスケをしながら、自身の性格や趣味について語ります。
続いて向かったのは、行きつけのアメージングコーヒー中目黒店。コーヒーが好きで自宅でも豆を挽くという平川は、ラテアートにチャレンジ。その腕前は...!?
もちろん、「キングオージャー」撮影の雰囲気や見どころ、リタ役に選ばれた心境なども語ります。
リタとは違う、素の平川結月の魅力が満載!

いつもの役の顔とは違う、素のキャストの魅力が満載!
『The Talking Kings』はTTFC独占配信です。
他キャストも順次配信予定!お楽しみに!

◆東映特撮ファンクラブ: https://tokusatsu-fc.jp/

6.王様戦隊キングオージャーOP『全力キング』ノンクレジット版 配信スタート!


大反響御礼!!
アップテンポなナンバーで『キングオージャー』のスケールをより一層大きく魅せる主題歌「全力キング」!!
YouTubeにてノンクレジット版を無料で配信中!
全力で聞いて!全力で見て!全力で歌おう!


さらに、「王様戦隊キングオージャー 主題歌 CD / 5(水)より発売開始!!


オープニングテーマ「全力キング」だけではなく、各国のテーマソングも全て収録!

1.「全力キング」 歌/古川貴之
『王様戦隊キングオージャー』オープニングテーマ
2.「INFERNO」 歌/ナノ
シュゴッダム テーマソング
3.「Try & Fight」 歌/鎌田章吾
ンコソパ テーマソング
4.「World Is Mine!」 歌/Machico
イシャバーナ テーマソング
5.「Ignorantia juris nocet」 歌/ゴッカンクワイア
ゴッカン テーマソング
6.「宴じゃオージャー!」 歌/高橋秀幸&伊勢大貴
トウフ テーマソング

早期購入者には特典として、「王様戦隊キングオージャー クワガタオージャー/ゴッドクワガタ キングカード」をプレゼント!

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

STAFF
【プロデューサー】
大川武宏(テレビ朝日)
大森敬仁(東映)
矢田晃一(東映エージエンシー)
【原 作】八手三郎
【脚 本】高野水登
【監 督】上堀内佳寿也
【アクション監督】渡辺 淳
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映AG・東映