TV

科捜研の女 Season21

DATA
2021年10月14日~2022年4月7日放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第11話 デジタル舞子殺人事件
1月27日、2月3日の放送はお休みです。
次回の放送は2月10日木曜よる8時からです

京都市内の公園で、着物姿の女性の遺体が見つかった。
髪型や化粧から、舞妓さんのようだが――
臨場した科捜研のマリコ(演・沢口靖子)らは、
被害者の着物の帯に二次元コードがついているのを発見。
コードを読み取ると、「デジタル舞子」の公式サイトにつながった。

被害者は「奈々」という名前を使い、「デジタル舞子」として働いていた。
通常の舞妓さんと違い、個々の「舞」たちがGPSを搭載し、
アプリ一つで簡単に呼ぶことができるのだという。
マリコと土門刑事(演・内藤剛志)は、この「デジタル舞子」の発起人である
椎名美月(演・川津明日香)に、事件当日の被害者のGPSデータをもらいに行く。

やがて被害者と美月が、一人の男性をめぐって争っていたという目撃証言が。
恋のもつれによる殺人事件なのだろうか。
マリコは被害者がつけていた「鳩に稲穂」のかんざしのある成分を分析することで、
彼女の「恋心」を鑑定しようとするが――


脚本 松本美弥子

監督 濱 龍也

ゲスト

川津明日香
三澤紗千香
南圭介
野島透也
佐渡山順久
村角ダイチ
ほか




みどころ

京都の夜に舞う色とりどりの着物。
とても艶やかな回です。
舞妓さんのお話…と思いきや、ちょっと違います。
「デジタル舞子」のお話です。

この「デジタル舞子」、見た目はほとんど舞妓さんですが、帯には二次元コード。
ここにスマホをかざせば、お会計ができます。
「デジタル舞子」たちは、耳にピンク色の大きなイヤホンをつけています。
これがハイテクなアイテムで、
GPS機能、ウェアラブルセンサー(心拍数が測れます)が搭載されているのです。
お客さんが「舞子」を呼びたいときは、スマホアプリを使います。
それぞれの「舞子」が搭載しているGPSデータに従って、
一番近くにいる「舞子」が、素早くお客さんの元に駆けつけます。

見た目は同じですが、由緒正しい舞妓さんとはずいぶん違うので、
舞「子」とあえて違う字を使っています。
実は着ている着物にも、踊りの振付にも、かなり「お手軽」な秘密が隠されているのです。
と、かなり賛否両論ありそうな「デジタル舞子」。
「舞妓さんと遊ぶのはハードルが高い」という人たち向けに、と
このサービスを立ち上げたのが若き社長、椎名美月(演・川津明日香)。
彼女自身も「デジタル舞子」として客先に出向きます。
「いいの!やりたいことやれば」とあっけらかんと語る彼女はエネルギーにあふれています。

この「デジタル舞子」は、ドラマの中の架空の設定ですが、
伝統的な文化が、形を変えながら次世代に継承されていく、というのはある意味普遍的なテーマです。
そんな題材を、この京都の街を舞台に撮影できる幸せをかみしめつつ。




【マリコの衝撃的ワンカット】

マリコ、全力で坂を駆けあがる!
ある番組をリスペクトした、濱監督の演出が冴えわたっています。
沢口さんの走りっぷりは、美しい。
全力で駆け上がったその先に、証拠があるかも――
そう思えば、実に走りたくなる坂である。

(文責・東映プロデューサー 中尾亜由子)




第10話 こぼれ話

「クマに襲われた傷のある、鼓を持ったヤクザのご遺体」
思わず「(♪)なにっ!」と電話を取りたくなる、
情報量マシマシで始まりました今週の「科捜研の女」、
お楽しみいただけましたでしょうか?

脚本・櫻井さんには、第5話の「ピアノ調律鑑定」の話と、
前回の「科捜研だらけのクローズド・サークル」の間に、
今回の話を書いていただきました。短期間なのに恐るべき振れ幅!
たしかに櫻井さんとの企画段階の打ち合わせで、
「新年らしいおめでたいもの」「飯テロ」という単語は最初から出ていましたが、
それが櫻井さんの溢れ出るアイデアでいつの間にか「おめでたいもの」→伝統芸能の「太神楽」(だいかぐら)と具体的になり、
更にはそこに社会性まで盛り込まれて、
いつもながら「ははぁ~」とビックリ脱帽するプロットを書き上げてくださいました。

そして、今回担当の兼﨑監督は、昨年の第8話「マリコVS殺人AI」ではサイバー&重厚な表現に手腕を振るわれていました。
でも長年番組に親しまれている方はご存知の通り、
ポップ&アングラ(?)な方面でも才能を発揮される鬼才です。
今回は8話と打って変わって、
伝統芸能を楽しく、ポップに、全力ゼンカ(略)で撮り上げていただきました!
でも、明るい部分がとびきり明るいから、
その分、光の当たらない「闇」も濃くなるというもの。
ミステリー常連の高橋かおりさんはむしろハイテンションに、
林家正蔵師匠演じる高安係長は、いつもと違うノワール・タッチで。
そして、警察ドラマおそらく初参戦の吉住さんも、
シリアスな素晴らしい演技を見せてくださいました!
イメージを逆手に取った演出の冴えも、何度もご覧いただきお楽しみいただけましたら嬉しいです。

イメージと言えば、この方も意外な登場!

「ヤー!」


台本上の「本部長室」が、こちらは監督の采配で「道場にしましょう。佐伯が剣道やってて、藤倉が正座で聞いてます」(by監督)となり、
獅子頭をかぶったマリコに対し、西田さんにも剣道の面をかぶっていただき、気合の一声を発していただきました!

そして、獅子頭…そう、獅子頭です。
「ピアノ」、「ダンス」に続くseason21ドキュメンタリー第3弾!
今回は科捜研メンバーに太神楽を習得していただきます!

しかしそもそも、経験者の多いピアノ、ダンスと異なり、
太神楽となると先生のツテも全くありません。
ぶっつけで門をたたき、今回スーパーご親切に事前・本番のつきっきりのご指導、
そして貴重な獅子頭はじめ本物の道具まで借用させていただいたのは、
関西を中心に活躍されている太神楽師の豊来家玉之助先生です。
科捜研のベテランチームの「芸」はそれぞれ劇中で種が明かされていましたが、
呂太くん(演・渡部秀)、亜美ちゃん(演・山本ひかる)、
お二人は本当に習得されています!
渡部さんは先生のご指導が始まってなんと5秒でお皿を回し、
番組で披露できなかった難易度の高い演目まで次々習得!
山本さんも、渡部さんの姿を見てますます奮起し、
本番当日には曲鞠(ジャグリング)を9連続で成功させていました。
鞠だけじゃなく、GoPro(小型カメラ)も投げていましたね…笑
Bキャメ(!)山本さんのカットも、本編で使わせていただいています!

というわけで、2022年の幕開けにふさわしい1話が皆様の心に残るよう期しつつ…
世はスポーツ大会の季節だそうで、
次回放送、少々お暇をいただいて、2月10日(木)です!
「仮面ライダーセイバー」の記憶も新しい川津明日香さんが、
京都を震撼させるニュービジネス「デジタル舞子」のギャル社長に!?
スマホで呼んだら舞妓さんが来た!
夢のアプリの裏側に渦巻く事件のナゾをお楽しみください。

(文責・東映プロデューサー 谷中 寿成)

PAST EPISODE 過去のエピソード

INFORMATION 番組情報

CAST
榊󠄀マリコ ……… 沢口靖子

土門 薫 ……… 内藤剛志

風丘早月 ……… 若村麻由美

宇佐見裕也 …… 風間トオル

藤倉甚一 ……… 金田明夫

日野和正 ……… 斉藤 暁

佐伯志信 ……… 西田 健

橋口呂太 ……… 渡部 秀

涌田亜美 ……… 山本ひかる

蒲原勇樹 ……… 石井一彰

STAFF
【ゼネラルプロデューサー】関 拓也(テレビ朝日)

【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映)

【監 督】田﨑竜太、兼﨑涼介、森本浩史 ほか

【脚 本】戸田山雅司、櫻井武晴 ほか

【制 作】テレビ朝日/東映

LINK テレビ朝日公式サイト

NEWS ニュース

ページ上部へ