TV

科捜研の女 17

DATA
2017年10月19日~2018年3月22日放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第15話 見当たり捜査の鬼
2018年3月1日放送

あらすじ

「指名手配犯自動検知システム」を試験導入したマリコ(演・沢口靖子)たち科捜研。
あらかじめデータベースに登録した大量の指名手配犯の顔を、
防犯カメラに映る通行人の顔と次々自動照合し、手配犯を検知するシステムだ。
 
だが、マリコには悩みがあった。
システムを設置した中京駅前の雑踏に、「見当たり捜査の鬼」桃井刑事(演・石丸謙二郎)が立っているのだ。
常時500人以上の指名手配犯の顔を記憶し、人混みの中から見つけ出す――そんな「見当たり捜査」を専門とする桃井刑事が、システムが検知するよりも早く指名手配犯を見つけてしまうので、システム試験導入の意味がない。
それも、「昨今の防犯カメラ技術に対抗するために」わざと同じ中京駅前を選んで立ち続けているというのだから、この桃井刑事、なかなかタチが悪い。
 
だがあるとき、システムが中京駅前で検知した強盗殺人犯・中川智哉(演・波岡一喜)を、
桃井が取り逃がしてしまう。
普段ならシステムに先んじて犯人を確保する「見当たり捜査の鬼」桃井としては、異例の失態。
桃井は雑踏の中で中川の顔を見つけていたものの、ある「違和感」が先立ち、捕まえることができなかったのだという。
「あの男、本当に中川智哉なのか?」
疑義を呈する桃井だが、顔認証システムはまぎれもなく中川本人だと判定している。
だが土門刑事(演・内藤剛志)や、「人間の目は完璧じゃない」というマリコまでも、次第に桃井の言うことが気になり始め――
まさか、顔認証システムをも欺くトリックが仕掛けられているのだろうか?
 
科学捜査と見当たり捜査、対照的なふたつの視点が交錯したとき、思いがけない真実が浮かび上がる。
 
 
脚本 岩下悠子
 
監督 西片友樹
 
 
ゲスト 石丸謙二郎
    波岡一喜
    勧修寺保都
    大地伸永
    越村友一
    ほか



みどころ

犯人を追いかけてあちこち飛び回るのも刑事の仕事ですが、
一つの場所にずっと立ち続けることで犯人を捕まえる刑事たちがいます。
それが、今回のテーマである「見当たり捜査官」。
指名手配犯の顔を記憶し、来る日も来る日も雑踏に立って彼らの顔を捜し続けるのです。
記憶している指名手配犯の顔は、なんと500人以上ともいわれており(!)
人混みの中から瞬時に手配犯を見つけ出す能力は、まさに「人間顔認証システム」です!

今回「見当たり捜査」をテーマにした作品を作るにあたって、
実際に大阪府警で見当たり捜査官として活躍されていた、森本等元警部に取材をし、そのナマの声をふんだんに取り入れさせていただきました。
現役時代、「見当たり捜査の神」とも呼ばれていた森本さん。
指名手配犯の変装や整形をも見破ることができるそうですが、その理由として、
「犯人の眼球そのものを記憶している」からだとおっしゃっていました。
どんなに変装しても整形しても、眼球までは変えられませんからね・・

しかし、人間の顔を500人分記憶するというのは、想像を絶する作業ですよね。
ドラマの中では、たくさんの顔を記憶するための方法がいくつか登場します。
中でも石丸謙二郎さん演じる桃井刑事が行っているのは、森本さんがやっていたというユニークな方法。
さて、いったいどうやって、会ったこともない指名手配犯の顔を大量に記憶するのでしょうか?

でも、こんなふうに完璧な目を持った捜査員がいたら、
日進月歩する我らが科捜研の「顔認証システム」と果たしてどっちが優秀なのか?という疑問が湧いてきます。
実際、劇中の桃井刑事は、「顔認証システム」というものに大きな闘志を燃やしています。
システムが検知する前に自分の目で犯人を見つけ、マリコたちに向かってカメラ越しに「勝利のVサイン」を送って寄越したり。
マリコはマリコで「人間の目は完璧じゃない」と言ったり、二人はだいぶ火花を散らしているようです。
ちなみに「顔認証システム」が人の顔を照合するのに使っているのは「目と鼻と耳の位置」。
「眼球」で見つける見当たり捜査官とはまた違う基準で検知しているんですね。

そんなふうに拮抗し合う「科学捜査」と「見当たり捜査」ですが、
そのどちらも欺くような難事件が立ちはだかります。
せっかく見つけた手配犯に対して、
「顔は同じだが別人だ!」
衝撃的な桃井の言葉にマリコも絶句。
いったいどんなトリックが隠されているのでしょうか。

マリコに対抗心むきだしだけど、どこかユーモラスで憎めない桃井刑事。
石丸謙二郎さんが絶妙なバランス感覚で演じてくださいました。
対するマリコの、はずむような表情もまた魅力的。
二人の丁々発止のやりとりは、とても気持ちがいいです。
そして、どうやら古くからの仲間であるらしい、桃井と土門の男二人のシーンは絶品。

マリコと土門、そして桃井。
プロフェッショナルどうしが最強のタッグを組んだ時、今までと違う景色が「見え」てきます。
どうか、お見逃しなく。



【マリコの衝撃的ワンカット】

桃井刑事がマリコに顔を近づけ、そしてふたつの唇が…
 
これはまさかの、「初めはよきライバルだったが次第に恋心に変わり、」っていうパターン?
そしてそのとき、土門さんは!?
 
心乱れるワンカットの行く末を、見届けてください。

(文責・中尾亜由子)


第14話 こぼれ話

「きゃー!!!新選組が来たわー!!」
町娘・亜美の叫び声と共に、駆けつけて来たは新選組!
槍を持ち、刀を携え、颯爽と駆ける新選組隊士の日野和正、宇佐見裕也、橋口呂太。
そして後ろから隊士・榊マリコが威風堂々と現れて…!

14話の衝撃的ワンカットは、言うまでもなく、科捜研が新選組に扮したこのカットでした。
実際は亜美ちゃんの想像だったわけですが、突然どんなドラマが始まったんだ!と思われたかも知れませんね。
 
普通、ドラマの現場では、新選組になりきる、なんて一口に言っても簡単にできるものではありません。
でもここは東映京都撮影所。
徒歩5分のところに、映画村という時代劇用のオープンセットがある。
結髪師がいてカツラがある。着物がある。殺陣師がいる。
土壌は完璧なのです。
そういえばここは時代劇でも有名な東映撮影所だったんだな、なんて2年も通っておきながら、一番強く実感した瞬間でした。
 

新選組クイズ

突然ですが、クイズです!

Q 新選組に扮した科捜研メンバーですが、それぞれ実在の新選組隊士をモデルにしています。
小川監督は、マリコさん、日野所長、宇佐見さん、呂太くんをそれぞれ誰をモデルにして撮ったでしょう!?

A 正解はこちら!
所長の日野さんが近藤勇。クールな宇佐見さんが土方歳三。
やんちゃな呂太くんが原田左之助。そして美しく聡明なマリコさんは、沖田総司。
でした!
呂太くんだけ槍を持っているのは、原田左之助をモデルにしているからなんですね。
とはいえ、今回は実在の人物にまるまま似せて扮してもらったわけではありません。
あくまで科捜研の新選組ですから。だから見解はきっとそれぞれ!
皆さんはそれぞれ誰に似ていると思いますか!?

と、ここで、隊士&町娘の記念撮影ショットを1枚。
よーく見てください。新選組の衣裳なれど、それぞれ何かが違っているのが分かりませんか!?
というかもしかして、オンエアの時からすでに気づかれていたでしょうか!?
 
そう、実はそれぞれ着物の色が違うのです!
小川監督のこだわりで、新選組でありつつ、科捜研メンバーの個性が出せるようにと、
それぞれのメンバーカラーの着物を着てもらいました。
マリコさんが赤、宇佐見さんが青、日野所長が茶色、呂太くんが緑の着物です。
そしてもちろん、町娘亜美ちゃんも、黄色の着物を着ています。
やはりここは小川監督。芸がこまかい!
 

隊士・榊マリコの顛末記

ばっちり決まってますね・・・!たまりません!!
戸田山さんが今回、見立て連続殺人を書いてくださることになったとき、
モチーフは、(塚田Pの熱いプッシュもあり)新選組にと決まりました。
となるとインパクトワンカットはやっぱり新選組に扮するマリコさん達がいい…!
ということで、いつもながらの無茶振りを沢口さんにお願いしたところ、
ご快諾いただくどころか、新選組をやるならばしっかり正しい殺陣を練習したい、と言ってくださる沢口さん。
どこまでも懐が深く、惚れ惚れします。
 
時代劇では皆簡単そうにやっていたりはしますが、抜刀ひとつとっても、ものすごく難しいのです。
私AP上浦も、刀を抜いてみましたが、なかなか抜けない…!
思ったより刀が長く、抜くだけで一苦労で、やっと抜けたら今度、
刀の向きが違う、腕の回し方が違う、
など時代劇をやってきた東映京都のスタッフからやいやい言われ、心が折れました笑
 
沢口さんは、小川組の撮影期間に入る前に、
事前に道場に入り殺陣師・中村健人さんの指導の元で稽古を決行!!

しかも3回も道場入りしてくださる入念ぶり!!
それどころではなく、刀の感覚を忘れてはよくないからということで、
刀を持ち帰って、お正月休みの間も刀を触ってくださっていました。
準備は万端…!!あとはもう、撮影の時を待つのみです!

いざ撮影!

撮影当日、撮影所はあいにくの雪。

しかし冬の空気が凛と引き締まった現場をつくってくれました。
歩いてくる3人。いつも以上の迫力があります!

撮影直前も、殺陣師・中村健人さんによる、最終指導が入ります。
刀の角度まで入念に詰めていく沢口さん。

めちゃめちゃ決まってます!!

走り込みのシーンも、ものすごくかっこいいです!!
呂太くんだけ槍を持っていますが、秀さんは仮面ライダーオーズにてヒーローをしていただけに、身のこなしも完璧でございました。

ただ雪が降る中の撮影はやはりとても寒く、撮影合間はガンガン(現場用のストーブ)に集まる隊士たちなのでした笑

無事撮影が終わった後、毎度の無茶振りのせいで!?ついに沢口さんから斬られる塚田P(笑)
 
来週は15話です!どうぞお楽しみに!!!

(文責・上浦侑奈)

PAST EPISODE 過去のエピソード

INFORMATION 番組情報

CAST
榊 マリコ …… 沢口靖子

土門  薫 …… 内藤剛志

風丘早月 ……… 若村麻由美

宇佐見裕也 …… 風間トオル

藤倉甚一 ……… 金田明夫

日野和正 ……… 斉藤 暁

橋口呂太 ……… 渡部 秀

涌田亜美 ……… 山本ひかる

佐伯志信 ……… 西田 健

蒲原勇樹 ……… 石井一彰

STAFF
【ゼネラルプロデューサー】関 拓也(テレビ朝日)

【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日) 塚田英明(東映) 中尾亜由子(東映)

【監 督】森本浩史 田﨑竜太 ほか

【脚 本】櫻井武晴 戸田山雅司 ほか

【制 作】テレビ朝日 東映

LINK テレビ朝日公式HP

NEWS ニュース

ページ上部へ