東映ホーム > テレビ > 新・科捜研の女 > あらすじ一覧 > File.9

テレビ

File.9

2008年6月19日放送

 京都市内の地下駐車場で、発砲事件が起こった。
 マリコたちが駆けつけ被害者の男を検視していると、薬物対策課の鳴海亮と安堂由紀夫が近づいてきた。
 撃たれて死んだのは麻薬の売人・松田で、撃ったのは安堂だった。麻薬取引の情報を得た鳴海と安堂が現場に踏み込み、松田の抵抗にあった為とっさに発砲したということだった。
 洛北医大で松田の解剖準備をしていたマリコと早月は、薬物対策課の課長が同席していることを不審に思った。解剖の結果、松田は的確に心臓を打ち抜かれていて、マリコは安堂が言っていた事と微妙に食い違っていることにひっかかった。

ゲストキャスト

榊いずみ  ・・・星 由里子
鳴海 亮  ・・・保阪尚希
安堂由紀夫・・・戸次重幸

スタッフ

監督:辻野正人
脚本:櫻井武晴

みどころ

 いよいよ最終回、マリコに最大の危機が訪れます。マリコが出した鑑定結果が、京都府警全体を揺るがす事実をあぶり出してしまいます。
 警察内部の妨害工作に遭いながらも、職務を遂行しようとしていたマリコに対して、とうとう生命を脅かす事件が発生して・・・
 自分の仕事に忠実であるため、何事にも屈せず立ち向かうマリコの姿に、職業人としての有り様を教えられる思いがします。

フォトギャラリー

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース