東映ホーム > テレビ > 天装戦隊ゴセイジャー > あらすじ一覧 > epic27 目覚めろ、アグリ!

テレビ

epic27 目覚めろ、アグリ!

2010年8月22日O.A

ガッチャ☆ストーリー

 街に幽魔獣・人魚のジョ言(ゴン)が現れた。すぐに駆けつけたゴセイジャーだが、水たまりを自由自在に作りだし身を隠すことができるジョ言とうまく戦うことができない。それどころか、アグリがジョ言の不意を突いた攻撃を受けてしまう。一方で、街では人々が大喧嘩を始めるという不思議な現象が多発していた。天知研究所に戻ったゴセイジャーたちが、取り逃がしたジョ言を追う作戦を練っていると、アグリは耳を疑うような声を聞いてしまう。それは、ゴセイジャーの他の4人がアグリの陰口を言っているというもので……。ジョ言の攻撃のせいだとは知らないアグリは大ショック。一体、ゴセイジャーとアグリの絆はどうなってしまうのか?

 脚本:横手美智子  監督:竹本 昇

フォーカス☆みどころ

 全国のアグリファンの皆様、お待たせいたしました。次回は、最初から最後までアグリが大活躍です。ゴセイジャーの他のメンバーが自分のことを必要としていない、という疑心暗鬼に陥ってしまうアグリ。アグリは悩みに悩みぬきますが、そこは男らしくアグリらしく力強く突っ走ります。今までに見せてきた以上に本気で熱い“男”のアグリ! 手に汗にぎって皆さんも「目覚めろ、アグリ!」と応援してしまうこと、請け合いです。まさに1話のストーリーの中にアグリの喜怒哀楽がすべて詰まったアグリ・スペシャル。ぜひご堪能ください。
 さらに、幽魔獣の動きにも大注目。あまり詳しくは書けませんが、次回の事件をキッカケに幽魔獣の組織としての動きにも変化が訪れます。筋(キン)グゴンまで戦闘に参加して、この先なにかありそうなゴセイジャーVS幽魔獣の戦いからも目を離さないでください。

epic21&22

いとうまい子さんをゲストに迎え… 加藤監督もテンションUP!
「いいですか、ドラマの要は…」 「まず演出!」 「演出は俺がキッチリやる、あとは…」
「芝居だ、芝居だ、芝居だ~!」
映画、大ヒット!みんな、ありがとう! 撮影の時にお願いした甲斐あったね そうだね、大事なのは…
「気合いだ、気合いだ、気合いだ!」
キャラが変わってます、監督。
笑顔も大事! 次回もかなり頑張ります アグリの活躍お楽しみに!


「天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービー」特集⑧

 先週公開を迎えた「天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービー」は2D版も3D版も大ヒットばく進中です! 皆様の応援に感謝して、先日公開初日と2日の舞台挨拶が行われました。両日ともにたくさんのお客様に劇場に足を運んでいただき、キャスト・スタッフ一同感動感激の2日間となりました。そして両日ともにサプライズが! 今回はその現場レポートをお送りします。

いざ、舞台挨拶へ!
こう見えて緊張してます
全員力を合わせていこう! 大阪の劇場も大盛況!
 
大阪でのサプライズはこの2人 登場した時は皆ホントに驚きました 劇場の皆さんの温かい歓迎も受け
 
観客のみなさんの大声援も
心強かった
最後は5人で
「地球を護るは天使の使命!」
東京でのサプライズは
小野くんの誕生日ケーキ、
そしてダブルの登場!

 2日間で行った舞台挨拶はなんと10回に及び、初日の大阪、2日目の東京ともに喜びと驚きの歓声に包まれた大盛況のご挨拶となりました。大阪では初めて5人での舞台挨拶に緊張の様子。ただ、やたらとさとう里香ちゃんが「あ~、緊張する~」を連発したため、逆に他の4人は落ち着いている風にも見えました。5人で円陣を組んでの気合いも入り、いざ始まった舞台挨拶では序々に緊張からも解き放たれ、大阪の皆さんのツッコミにも助けられながらどの会場も温かい雰囲気に包まれていました。大阪でのサプライズは髭男爵のお2人の参加でした。実は大阪で他のお仕事をした終わりに、梅田ブルク7に駆けつけてくださっていたのです。前日に山田ルイ53世さんとは天文研究所の撮影でいっしょだった5人。「舞台挨拶に参加できるかも」という事前情報はどうやら耳にしていたらしいのですが、舞台挨拶当日は緊張でそれどころではなかったようです。髭男爵の登場に5人とも素でびっくり! サプライズは見事に成功しました。髭男爵さんの登場によって会場もさらに盛り上がりを増し、ゴセイジャーの5人もサプライズ効果で大分リラックスできたようでした。
 2日目の東京では、それぞれのキャストのキャラも発揮され始め、舞台挨拶にも慣れてきた様子の5人。1回目がホームグラウンドのT-JOY大泉とあって最初からノリのいい舞台挨拶となりました。T-JOYでは「ハイドの話なが~い」とモネからハイドへのツッコミまで入り、劇中のキャラクターとオーバーラップしたにわさんと小野くんのやり取りが印象的でした。新宿バルト9にはラシル役の磯山さやかさんも参加してくださいました。アラタ役の千葉君が印象的だったという「あきらめないで」と言ってラシルに羽根を渡すシーンをその場で再現。さらに何故か、そのシーンのアラタ役に小野君と浜尾君も挑戦。磯山さんもラシルとしてしっかりと演じていただき、劇場は大いに盛りあがりました。東京でのサプライズは小野くんへの誕生日ケーキでした。バルト9での最後の舞台挨拶に「スーパー戦隊シリーズ&仮面ライダーシリーズ」映画10回目記念となる今作とともに、小野君の誕生日を祝して特大のケーキが用意されました。さらに仮面ライダーダブルも応援に駆けつけ、劇場の興奮は最高潮に達しました。もちろんこのサプライズには小野君も大感激。満面の笑顔がとても印象的な感動と感激の舞台挨拶のファイナルとなりました。

<劇場版公式サイト> http://www.w-gosei.com/



ハイド役・小野健斗くん誕生日おめでとう!

 8月9日はハイドこと小野健斗くんの21歳の誕生日。8日のバルト9の舞台挨拶でのサプライズの後、控え室でみんなで歌を歌って小野君をお祝いしました。なんと控え室にもダブルが駆けつけてくれ、一風変わったハッピーバースデーとなりました。最初から最後まで印象的だった小野君の笑顔。これからハイドもドンドン笑顔になって、笑顔を護ってくれることでしょう。


ハイドにおまかせ☆

大森「ゴセイジャー劇場版“エピック ON THE ムービー”、大ヒット公開中ですよ」
若松「皆様有難うございます」
大森「7日の初日は大阪で、僕が5人と舞台挨拶まわりをしたんですけど」
若松「大阪の皆さんはどうだった?」
大森「やっぱりお客さんたちのノリがよくて、どの会場も大盛況でしたよ」
若松「俺その日は打ち合わせでどうしても行けなくて、本当に残念だった。でも2日目の東京ではみんなとご一緒しました。大泉、池袋、新宿と回ったんだけどさ、どの会場でも微妙に雰囲気が違ってて、でも5人が登場するとワッと盛り上がって下さって」
大森「そうでしたね。でも、5人も毎回話すこととかノリが微妙に違いましたよね」
若松「そうそう。特にさ、ハイド・健斗が色んなことやりたいって言うんだよ。『いきなりボケていいですか』『モノマネやっていいですか』とか。つくづくサービス精神旺盛だよね。『俺がこうボケたら、千葉ちゃんが受けて、さらにマオがこう突っ込んで』とか。実際は真面目にやってたけどね。でも、回を追うごとに慣れてきて、最後の新宿・バルト9の時は、ラシル役・磯山さやかさんも駆けつけて下さったんだけど、みんなアドリブが冴えまくってて、コントみたいですごく面白かった」
大森「でも2日間、大阪と東京で舞台挨拶を10回もこなして、それでも皆元気でいてくれて」
若松「頭が下がります」
大森「ていうか若松さん」
若松「はい?」
大森「僕、今回の“スパーク☆おまけコーナー”で舞台挨拶レポートを思いっきり書いてるんですけど。これまで若松さんが話したこと、ほとんどそっちで……」
若松「何い!? うぐっ……それを早くyeah!」
大森「是非別の角度からのお話を」
若松「えーと、では今日オンエアのepic26『護星天使、爆笑!』について。ハイドとナイトの話を、ということになって、一座の中で最もクールな2人が、笑い系(?)怪人と戦うのはどうか、というところから話が始まって。脚本の下山さんと、さんざん盛り上がって台本を作っていきました」
大森「かなり、ギリギリの線を衝いてしまいましたね」
若松「あと、天文研究所のセット撮影の合間に、天知博士こと髭ちゃんと健斗と3人で、セット脇で『次はこうこうこういう話だから、お二人にご相談したいんですけど』って言って、こっそりお笑いミーティングみたいなことをした」
大森「そこまでしたんですか」
若松「うん。結構真面目に話したよ。そこで出たいくつかのアイディアも、今回のネタ……じゃなかったお話には込められています。やはり、さすがサービス精神旺盛かつストイックなハイド・健斗。目が離せないよ」
大森「それにしても、ハイドの指示とはいえ裏拳でツッコミまでさせられて、ゴセイナイトはこれからどこへ行くんだろう……」

  多分続きます。




「天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービー」公開記念! 初の天装戦隊ゴセイジャー写真集が登場です!

「天装戦隊ゴセイジャー写真集 GOTCHA!」

発売日:8月27日
体裁:A4判・並製・80ページオールカラー
価格:2,310円
発売元:株式会社一迅社
スペシャル両面ピンナップ付き

護星天使たち5人が登場する完全撮り下ろし写真集が登場します!
コンセプトは「ヒーローの日常に大接近!」。天知天文研究所で、護星天使たちがティータイムにお勉強に体力トレーニングにおやつの時間・・・など、メンバーのいろいろな表情が満載です!

●みんなでティータイム
●アラタ、アグリ、ハイドのお勉強タイム
●エリ、モネのストレッチタイム
●5人のおやつタイム
etc・・・

さらに
●キャスト全員対談
●一問一答アンケート
●スペシャル両面ピンナップ

など、内容もりだくさん。
撮り下ろし写真250点以上の大ボリュームでお届けします!

劇場版の公開を迎えたゴセイジャーが紙面でも大暴れ! 必見です!!

発売中!
★「テレビマガジン テレマガCafé」(講談社)
  千葉雄大×桐山漣×菅田将暉 座談会

★「東映ヒーローMAX Vol.34」(辰巳出版)
  磯山さやか インタビュー
  髭男爵 インタビュー
  小西克幸 インタビュー

★「TVガイド」(東京ニュース通信社)
  千葉雄大 インタビュー



(文責:若松豪、大森敬仁)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース