東映ホーム > テレビ > 天装戦隊ゴセイジャー > あらすじ一覧 > epic11 スパーク・ランディックパワー

テレビ

epic11 スパーク・ランディックパワー

2010年4月25日O.A

ガッチャ☆ストーリー

 早朝、ひとり身支度をして天文研究所を出ていくモネ。気になった4人がモネの後をついていくと、そこには激しく、そして完璧にチアダンスを踊るモネの姿があった。実は難しい手術を待つ少女に勇気を与えるため、チアダンスの猛特訓をしていたのだ。ダンスは大成功、少女は手術を乗り越える力を得ることができた。一方、ウォースターは電撃のヨークババンガーを送りだす。ヨークババンガーは街中の電気を吸収して人々の生活機能を一瞬にして混乱に陥れてしまう。吸収した電気の力でゴセイジャー達をも翻弄するヨークババンガーの魔の手がやがて手術中の少女にも及んで―――。

 脚本:荒川稔久 監督:加藤弘之

フォーカス☆みどころ

 次回もまさにめくるめくミラクルの連続です。実はチアダンスはモネ役・にわみきほちゃんの特技中の特技でありました。それはもう次回の放送を見ていただければ一目瞭然、すごい切れ味のチアダンスを大披露してくれています。11話の撮影を終えたみっきーに感想を聞くと、「バッチリでした、でも本当に大変だったのは変身した後だったんです…」と気になる発言。そうです。アクションシーンでもモネがすっごいダンスアクションを披露しています。しかもチアリーダーたちが踊ったダンスとしっかりシンクロ。みっきー入魂のチアダンス。でもそれ以上に魂を燃やしたのはアクションシーンを踊りながら演じなければならなかった野川さんかもしれません……。
 ちなみに次回はデータスにも予想外の展開が待っています。データスがまさかのハイパーチェンジ!!



epic9&10

「中澤監督大変です!」「え?なに~」 「このコーナーの竹本監督と渡辺監督のキャラがたってます」「へ~」 「とりあえず中澤組メイキングで~す」
思えば中澤監督といえば… 「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!」のアフレコで… ゴセイジャーを初演出して
いただきました
あれから5カ月。こんなに精悍に… こんなに現場を楽しめるように… なりました!
でぇやあぁぁぁ ぐあぁぁぁ! ぎゃーーーあぁぁぁ
     
「それはともかく、さかなクン」 「お芝居初挑戦ですし・・・」 「がんばっていただきましたね~」
   
  監督、俺たちは~?  
「とにかく…」 「さかなクンは…」 「凄かった!」
確かに凄かったです 私たちもさらに がんばります!ガッチャ☆
   
  だから次回も絶対見てね!  


サモン、ヘッダーだヘイへヘイ♪

若松「(エンディング曲、『ガッチャ☆ゴセイジャー』の間奏に乗って)♪チャッチャッ、チャチャチャチャッ、チャッチャチャッ、ヘイ!」
大森「……何ですかそのハイテンション」
若松「ヘイヘヘイ」
大森「さらに踊ってるし」
若松「大森くんさ、テンション上げてこそ乗り越えられる壁もあるのだよ」
大森「いや、だから、『ヘイ!』ってのは何なんですか」
若松「いや俺『ヘイ』好きで、家でゴセイジャー見る度に、エンディングでそこ来たら、『ヘイ!』言うてる。ポーズもある」
大森「はあ……“俺イック”、ますますひどいですね」
若松「だって来週はモネのチアダンス回じゃないか」
大森「みっきーの特技がチアダンスですからね」
若松「そう、来週はみっきーの活躍が、想像を超えた奇跡を起こす……かもしれない話だ。これまでに起こった奇跡の中でも、一番凄い奇跡……かもしれない話だ」
大森「そんなこと言っていいんですか」
若松「みっきーのダンス感覚は、マジで凄かった。動きのキレが半端じゃなかったな。あの躍動感は、確かに人に力を与えるわ。ほんとに」
大森「そのために、チア曲をコロムビアさんにお願いして、作ってもらいましたよね。『☆Fight☆』。テンション上がりますね、あの曲」
若松「ああ、現場で曲流した時は、みっきーと思わず振り付きで踊ったなあ」
大森「別にみっきーと踊ったわけじゃないでしょ。カメラの後ろで踊って、スタッフどん引きしてたじゃないですか」
若松「いいんだよ。実際、ダンスは地球を救うのだ」
大森「また始まった……」
若松「ほんとだって。ダンスには、演じている者にも観ている者にも、感覚や意識を蠢かす力がある。俺が敬愛するアメリカの作家ポール・オースターも、ダンスを観てて小説を書こうと思い立ったんだって」
大森「じゃあ来週のオンエアは、地球(ほし)の人たちの心を動かす……」
若松「そう、だから皆さん、モネに目いっぱい励ましてもらいましょう。あと一緒に踊っていただけると、楽しさは倍増します」
大森「僕も家族と踊ります」
   その時、後ろに人の気配。
日笠「……君たち、何勝手な対談してんの?」
若松・大森「出た! ヒーイック・パワー!」

多分続きます。




毎週水曜日よる9時からテレビ朝日系にて大絶賛放送中の『臨場』。
その『臨場』の次回4月21日の放送にゴセイジャーが思わぬかたちで絡んでいる、という情報を入手しました! なんでも内野聖陽さん演じる主人公の検視官・倉石義男がゴセイジャーにハマっちゃうとか、ちゃわないとか。ぜひご家族でご覧ください! 
詳しくは→ http://www.tv-asahi.co.jp/rinjo/



新しいバージョンのエンディングはもう見ていただけたでしょうか? こちらの新エンディング曲「ガッチャ☆ゴセイジャー TYPE2REMIX」がいよいよ発売になります。おうちでも歌って踊りましょう!

■天装戦隊ゴセイジャー セカンドシングル
 「ガッチャ☆ゴセイジャー TYPE 2 REMIX」
■4月21日より発売/\1,260税込/COCC-16358
■収録内容:
1. 「ガッチャ☆ゴセイジャー TYPE 2 REMIX」
2. 「天装戦隊ゴセイジャー」
3. 「ガッチャ☆ゴセイジャー TYPE 2 REMIX」 オリジナル・カラオケ
4. 「ガッチャ☆ゴセイジャー」 TVサイズ

★4/21より、「ガッチャ☆をさがせ!」 プレゼント キャンペーンを行います。詳細は発売日以降こちらからアクセス→ http://columbia.jp/gosei/

ゴセイジャーのみんなに会える記事はこちら!

4月23日発売
★「HERO VISION Vol.36」(東京ニュース通信社)
  千葉雄大・浜尾京介・小野健斗 表紙&座談会
  竹内康博・押川善文・福沢博文 座談会

4月24日発売
★「TV Taro 6月号」(東京ニュース通信社)
  小野健斗 インタビュー



(文責:若松豪、大森敬仁)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース