東映ホーム > テレビ > 天装戦隊ゴセイジャー > あらすじ一覧 > epic4 響け、天使の歌

テレビ

epic4 響け、天使の歌

2010年3月7日O.A.

ガッチャ☆ストーリー

 護星天使たちは望の家・天知天文研究所に引っ越し、部屋の掃除に大忙し。特にアラタとエリは、家具の配置や塗り替え、花壇の手入れまで楽しそうにこなしていく。そんななか、ミューズィックのマズアータが街中に不協和音を響かせる。マズアータが出す猛烈な音の影響で人々が倒れていく中駆けつけるゴセイジャーだが、どうやらスカイック族の2人の様子がおかしい。音に対して敏感なスカイック族は、マズアータの攻撃のダメージを受けやすいのだ。遂に倒れ伏してしまうアラタとエリ。スカイック族を欠くゴセイジャーに勝機はあるのか?

 脚本:横手美智子 監督:諸田 敏

フォーカス☆みどころ

次回、ついに彗星のブレドランがゴセイジャーと直接対決。スカイック族の2人がマズアータの攻撃で大きなダメージを受ける中、追い討ちをかけるブレドランが満を持しての登場です。
今回は強敵・ウォースターの声を演じていただく方々を大紹介いたします!

 宇宙虐滅軍団・ウォースターを束ねるモンス・ドレイクの声を演じるのは、飯塚昭三さんです。東映のスーパー戦隊シリーズやメタルヒーローシリーズのファンにはお馴染みの飯塚さんですが、戦隊シリーズのレギュラーとしてお世話になるのは久しぶりのことです。今回は1・2話を担当してくださった長石多可男監督のラブコールに応えてくださり、デレプタやブレドランという猛者たちを統率する重量感を発揮してくださっています。長石監督もアフレコで久しぶりに飯塚さんの声を聞いて「うれしいな~」と感動の声を漏らしていました。まだまだ本性を見せないモンス・ドレイク。これからどんな非道な作戦で護星天使たちを追い詰めていくのか、是非ご期待ください。
 天の塔を崩壊させた張本人である流星のデレプタの声を演じていただいているのは、小山力也さんです。小山さんもまた、メタルヒーローシリーズ等では数々の役を演じていただきましたが、スーパー戦隊シリーズには初めての参加となります。新人だった頃、東映の特撮作品で揉まれた経験を振り返って「現場の人の言葉がありがたかった」としみじみ振り返ってくださいました。実は、デレプタのスーツアクターをしているのが、岡元次郎さん。岡元さんは、小山さんにレギュラー出演いただいていた「仮面ライダーBLACK RX」の仮面ライダーのスーツアクターであり、今回の小山さんの起用を大変楽しみにしているようです。小山さんと岡元さんが作り出す、野心に満ちた力強いデレプタからも目が離せません。
 ウォースターの頭脳である彗星のブレドランの声を演じていただいているのは飛田展男さんです。ベテランでありながら、スーパー戦隊シリーズのレギュラーとして参加していただくのは、これが初めてのことです。個人的なことをいうと「侍戦隊シンケンジャー」の1話のアヤカシ・カゲカムロで、クールな悪役武者を演じていただいたときは、それはもうシンケンジャーを初っ端から倒す勢いで、満を持してキャスティングさせていただきました。が、比較的言葉数の少ない役であり、そして惜しくもシンケンジャーの前に散ってしまいました。クールさの中に熱さもあり、そして怪しさをもった飛田さんの声の艶、1話だけでは堪能しきれなかった…、と思い、今回リベンジのキャスティングとなりました。次回のゴセイジャーとの初直接対決も是非ご覧ください。

ゴセイジャーのみんなの記事が見れるのはこちら!

発売中!
★「TV Station 4月号」(ダイヤモンド社)
  千葉雄大 インタビュー
★「BOMB 3月号」(学研パブリッシング)
  さとう里香&にわみきほ 対談
★「TV Japan 3月号」(東京ニュース通信社)
千葉雄大 インタビュー
★「TV Taro 4月号」(東京ニュース通信社)
  千葉雄大 インタビュー
★「ファミリーウォーカー 3月号」(週刊ザテレビジョン編集部)
  千葉雄大 インタビュー

3月1日発売
★「テレビマガジン 4月号」テレマガCafé(講談社)
  松坂桃李・千葉雄大 対談
★「おともだち 4月号」OTOMODACHI PLAZA(講談社)
  千葉雄大 インタビュー
★「ハイパーホビー 4月号」(徳間書店)
  さとう里香・にわみきほ 対談



(文責:大森敬仁)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース