東映ホーム > テレビ > 天装戦隊ゴセイジャー > あらすじ一覧 > Introduction

テレビ

Introduction

  

2月14日(日)あさ7:30 テレビ朝日系列ネットに降臨!

ヒーローは護星天使!

太古の昔から人間を超える不思議なパワーを持つ者たちがいた。
彼らは『護星界』いう空間に移り住み、『護星天使』と名乗るようになった。
彼らのもつ『ゴセイパワー』は、地球と人類を守るために与えられた能力であり、地球を危機に陥れる様々なことから人知れずこの星を守り続けてきたのだ。

護星天使のもつゴセイパワーを的確に扱うために創り出されたのが『天装』のシステムだ。
ゴセイパワーを『ゴセイカード』に投影、そのパワーを解放するための装置が『テンソウダー』である。
テンソウダーによってゴセイカードのパワーを解放することを『天装』と呼び、天装によって起こす超常現象を『天装術』と呼ぶ!

平和なはずのある日、宇宙からの侵略軍団・ウォースターが、護星天使の住む『護星界』と地上との懸け橋である『天の塔』を破壊するところから、物語は始まる。護星天使が地上へ降りる道が閉ざされ、護る者の居ない地球は、侵略者によって滅ぼされてしまうのか? しかしその時、偶然地上を訪れていた5人の見習い護星天使たちが、地球を魔の手から守るために立ち上がった。スカイック族のアラタとエリ、ランディック族のアグリとモネ、シーイック族のハイドは団結し、『天装戦隊ゴセイジャー』に変身する。自らの使命「この地球(ほし)を護る」ために、いま巨大な敵に立ち向かう!


誰もに好感を持たれる。本能のままに行動する。ひたすらマイペース。根本的に楽天家(スカイック族の性格的特徴)。だが危機に際しては、天才的なひらめきで危機を察知したり、戦いの中でできる最良のことを即座に判断できる。正義を愛する心と勇気は、誰よりも強い。



肝が据わっていて、おおらか。ときどき、大ざっぱ。楽天家(スカイック族の特徴)。面倒見がよく優しい。皆を励ましたり、場を落ち着かせるのがうまい。



皮肉屋で毒舌。でも実は照れ屋でさびしがり屋、かつ人情家。熱血漢(ランディック族の特徴)。ランディック族の代表であることを非常な誇りとしている。妹のモネ(イエロー)のことが何よりも大事。



猪突猛進。はねっかえり。向こうっ気が強い。熱血漢(ランディック族の特徴)。直情径行で、思ったことは何でも口に出してしまう。どんな敵でも最大限の力で立ち向かう勇気をもつが、それは未熟さと同時に、使命感の強さ故。



知的で生真面目な、参謀的存在。年長ということもあり、ゴセイジャーのリーダー的存在。状況を冷静に観察し、作戦を立てたり的確な指示を出すことに長けている。クール、冷静な秀才タイプ。堅物(シーイック族の特徴)。





小学4年生 10歳。アマチュア科学者・天知博士の一人息子。少々引っ込み思案で消極的。「どうせ人生思い通りに行くわけがない」などと、年齢のわりに現実的、懐疑的な考え方をする。だが、ゴセイジャー5人との出会いと触れ合いで、少しずつ現実と向き合う勇気と、未来への夢や希望を抱くことの大切さを、知るようになる。



ゴセイジャーの若き5人の護星天使たちが、住込みアルバイトをする「天知天文研究所」の所長。5人が知り合う少年、望の父親でもある。




マスターヘッド(声)…沢木郁也

宇宙虐滅軍団ウォースター
モンス・ドレイク(声)…飯塚昭三
流星のデレプタ(声)…小山力也
彗星のブレドラン(声)…飛田展男

原作:八手三郎
プロデューサー:佐々木 基(テレビ朝日)
            日笠 淳・若松 豪・大森敬仁(東映)
            矢田晃一・深田明宏(東映エージエンシー)
監督:長石多可男 ほか
脚本:横手美智子 ほか
音楽:三宅一徳
特撮監督:佛田 洋
アクション監督:石垣広文(ジャパンアクションエンタープライズ)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース